めげる 方言。 そんなことにめげないでがんばって!英語でなんて言うの?

広島弁まとめ|じゃけぇ、てご、あがにー…いったいどんな意味?

めげる 方言

晩御飯のてごぉして(晩御飯作るの手伝って)てごしね(手伝いなさい)など、「手伝う」という意味です。 昔、大鍛冶屋の向こう鎚を「手子」と言っていた事が語源です。 若い人はあまり使っている人はいなく、主にお年寄りが使っている方言です。 広島県の方言(広島弁)頻出順ランキング第6位:たう・たわん 広島県民以外には通じないのではないでしょうか。 その箱たう?(その箱に手が届く?)私もたわんわ(私も届かない)など、「届かない」という意味です。 たった?と言われると、立った?ではなく届いた?という意味の方言なのです。 広島県の方言(広島弁)頻出順ランキング第5位:しんさい はよ宿題しんさい(早く宿題をしなさい)など「~しなさい」という意味の方言です。 宿題しんさいと言っている間はまだあまり怒っていません。 怒りが増すと、はよ宿題せーや!、はよ勉強しーや!という言い方に変わります。 言い方が強くなると、かなりの迫力になりますので、あまり言わせないことをおすすめします。 広島県の方言(広島弁)頻出順ランキング第4位:さげる 県外の人には通じませんが、このお好み焼きぶちうみゃあ(このお好み焼きすごい美味しい)A君ぶちかっこええわぁ(A君はすごいかっこいいね)などと、「すごい」という意味です。 広島弁「すごい」の三段活用といわれるものがあります。 「ぶち」はすごい。 「ぶり」はもっとすごい。 「ばり」はすごくすごい。 など使い分けています。 広島の中でも備後地方では「ぼれ」が主に使われています。 広島県の方言(広島弁)頻出順ランキング第2位:たいぎい 他県の人に通じない広島弁ダントツの1位でもあります。 「仕事行くのたいぎいわ」「買い物行くのたいぎなわ~」という風に「面倒くさい」という意味です。 広島県民は、県外でたいぎいが通じずに、そこで初めてたいぎいが方言だったことに気づくというのが県民あるあるです。 広島県の方言(広島弁)頻出順ランキング第1位:じゃけん・じゃけぇ 広島弁といえば「じゃけん」「じゃけぇ」ですよね。 「今日は雨じゃけんカープの試合ないわ」「今日は仕事休みじゃけぇね」という風に「~だから」という意味で使います。 じゃけんとじゃけぇの使い分けは特になく、自分の好きな方や、言いやすい方を使います。 広島弁は「じゃけん」のイメージが強いと思いますが、実は「じゃけぇ」「じゃけ」の方が多く使われています。 じゃけ止めときってゆうたが!(だから止めといたらって言ったのに)じゃけそうなったんか(だからそうなったのか)などと使います。 広島県のかわいい方言(広島弁)ランキング 広島県のかわいい方言(広島弁)第10位:わや さよならという意味で、別れの挨拶に使います。 「ほいじゃーね」という事もあります。 「ほんじゃーさ、この間のカフェ行こうや~」と、ほんじゃーねから話が続くときに使う場合は、さよならの意味ではなく、「だったらさぁ」という意味になります。 普通にバイバイというよりかわいいですよね。 広島県のかわいい方言(広島弁)第8位:ぱーぷー ちょっと難しい広島弁です。 ぱーぷーじゃね(バカじゃね)なと、「バカ・アホ」という意味です。 悪口でのバカという意味ではなく、からかっていたり、愛情を込めたバカという意味で使います。 女の子にぱーぷー!とかわいいく叱られたい男子も多いのではないでしょうか。 広島県のかわいい方言(広島弁)第7位:はぶてる はぶてるとは、スネるという意味です。 喧嘩したときなどに、もぉはぶてんとって?ごめんね?(もうスネないで?)なんて可愛く言われると不機嫌な気持ちも吹っ飛んでいきますよね。 広島県のかわいい方言(広島弁)第6位:ほいじゃけん 「じゃけん」「じゃけぇ」の可愛いバージョンが「ほいじゃけん」です。 あんね、ほいじゃけんね、この間ね~なんて言われると、可愛さが大爆発です。 子供っぽさや無防備さがあるこの単語がつくことで、それ一つでも可愛いといわれている「じゃけえ」がより一層かわいいですよね。 「ほい」は聞こえ方が柔らかく、普段標準語で話していると中々聞くことのない単語です。 普段の会話での使用頻度が高く、聞ける機会も多いので、かわいい方言として有名です。 広島県のかわいい方言(広島弁)第5位:しんちゃい 先ほど、~しなさいという意味の「しんさい」を紹介しましたが、それの可愛いバージョンが「しんちゃい」です。 単純に言い方がかわいいだけですが、しんさい!と言われるよりは、可愛く、しんちゃいと言われた方がやる気もでますよね。 広島県のかわいい方言(広島弁)第4位:うち 広島県の多くの女子で使われている一人称です。 今日うちんち来てや(今日私の家来てね)うちもそう思う(わたしもそう思う)などと使います。 京都弁でも一人称でうちが使われていますが、広島弁とはイントネーションが違うのです。 京都弁ではイントネーションが上がって下がりますが、広島弁では下がって上がります。 ちなみに、男子の一人称は「わし」です。 お年寄りが使うイメージがありますが、広島県では、幼稚園児からお年寄りまでのみんながわしを使います。 他県の人が聞いたらびっくりしてしまうかもしれませんね。 広島県のかわいい方言(広島弁)第3位:なんしよん? 今日なんしよん?(今日なにしてるの?)など、「なにしてるの?」という意味です。 標準語で聞くよりも。 丸みのあって可愛らしい聞き方になります。 ただし、怒っている時のなにしよん?はちょっと怖いので要注意です。 広島県のかわいい方言(広島弁)第2位:いけん このハサミめげとるが(このハサミ壊れとるじゃん)など、「壊れている」という意味です。 大事なんじゃけめぐなよ(大事だから壊すなよ)という使い方もします。 「めいどる」とも言う人もいます。 広島の方言(広島弁):たちまち 広島人が方言だと思ってない言葉だんとつのナンバーワンです。 標準語での「たちまち」は即座に、非常に短い時間でという意味です。 しかし広島弁では、たちまちそこ置いとって(とりあえずそこに置いといて)。 たちまち決まったら電話するわ(とりあえず決まったら電話する)など、「とりあえず」という意味です。 標準語のたちまちに、とりあえずという意味はないので、他県の方からしたらなに言ってるんだ?と思われているでしょう。 しかし、広島ではたちまちが、標準語では即座にという意味ということすら知られておらず、ややこしい方言なのです。 若者の間では略して「たちま」とも使われています。 広島県の方言(広島弁):みやすい 見やすいという意味ではありません。 今日のテストぼれみやしかった(今日のテストめっちゃ簡単だった)など、「簡単」という意味です。 お前はほんまにみやしいの(お前はほんまに単純じゃな)といった使い方もあります。 広島県の方言(広島弁):そがーに、あがーに そがーなこと言いんさんな(そんなこと言うな)今まであがーなことなかったのに(今まであんなことなかったのに)など、「そんな」「あんな」という意味です。 お年寄りでは「そんぎゃなこと」という人もいます。 若い人はあまり使わない方言です。 広島県の方言(広島弁):すける 透けるではありません。 この箱そこにすけてーて(この箱そこに置いといて)など「置く」という意味です。 「のすけ」という人もいます。 広島県の方言(広島弁):いぬる もう5時じゃけいぬるで(もう5時だから帰るよ)もういぬろーで(もう帰ろうや)など「帰る」という意味です。 県外の人には伝わらない方言ですね。 外が暗くなっても遊んでいると、通りすがりのおじさんに「はよいねよ」と言われたりします。 広島県の方言(広島弁):くらわす われ、ぶちくらわすで(お前殴るぞ)という意味です。 なかなかガラが悪い方言ですね。 物理的に殴るという意味だけではなく、痛い目に合わせてやろうか、という意味も含まれています。 やっぱり広島弁はかわいい! たくさんの広島弁を紹介しましたが、いかかでしたでしょうか?広島出身の芸能人も多く、テレビで広島弁を聞く機会も多いですよね。 中でも、perfumeの3人の広島弁がとても可愛いので、ぜひ聞いてみてください。 実際の広島弁を聞きに、ぜひ広島へ遊びに来てくださいね。

次の

島根県の方言とは?島根弁の特徴まとめ

めげる 方言

めげるとは「 気持ちがくじける」「 がっかりする」という意味です。 古文では、「(固いものが)欠ける、壊れる」という意味もあります。 「茶碗がめげる」などというように使います。 現代語では「度重なる失敗にもめげない」などのように、否定の言葉が続くことが多いです。 肯定の意味で「めげる」を使うことはほとんどなく、「くじける」「心が折れる」「消沈する」などの言葉が使われます。 「めげる」という言葉は、もともとは西日本の広域で使われる方言でした。 意味は「壊れる」のみのようで、語源はこちらであるといえるでしょう。 「壊れる」という言葉が「気持ちがくじける」という意味で全国に広がったのは、衝撃を与えられた心がくじける様子を、物が壊れたように言い表したということでしょうか。 つまり「めげる」という言葉は「心が折れる」と似たような成り立ちということになります。 ちょっと意外ですね。 また、千葉や神奈川の一部では「やせ衰える」という意味の方言でもあるようです。

次の

島根弁はかわいい!島根県の方言や石見弁や出雲弁についても紹介

めげる 方言

お好きな方を選んで活用してください。 ) call it quits bail out pull out cave in surrender bow out ----------------------- 「そんなことにめげないで」と文章にしますと、こちらになります: ----------------------- Don't let that get you down. Don't stay down in the dumps. Don't let that get you in a funk. 」) Don't throw in the towel. Don't call it quits. Don't bail out. Don't pull out. Don't cave in. Don't surrender. Don't bow out. 既にご存知の方は多いかと思いますが、 「がんばる」を直訳することは困難であるとはいえ、 雰囲気的に似ている表現はたくさん存在します。 元の例文が、「そんなことにめげないでがんばって!」となっているため、 「元気出して」的なニュアンスを含むのであれば、以下が考えられます。 ----------------------- You'll be okay. You'll do fine. Don't sweat it. Cheer up. Buck up. Don't surrender just yet. Everything's gonna be all right. Don't throw in the towel yet, man. You'll do fine. Don't let that get you down in the dumps. You'll be all right. 語順などを変え、面白い組み合わせも可能です。 Buck up, man. You'll do just fine. Cheer up. You'll be all right--I promise. C'mon John, you'll be fine. Time to get out of that funk, okay? -----------------------.

次の