足 の 爪 臭い。 足の爪が猛烈に臭い原因は溜まった垢のせい!すぐ出来る改善策2つ。

【医師監修】足の裏・足の爪の臭いを解消するフットケア方法

足 の 爪 臭い

足の爪の間って、かなり臭いですよね。 爪を切った後に、捨てようとした時や爪切り自体から臭いがして、嗅ぐと「くさっ!」ってなります。 なんでこんなに臭いの?っと心配になってしまいますが、決して、あなただけが臭いわけではないので安心してください。 でも同棲していて、この臭さを知られたら超恥ずかしい。 恥ずかしながら、私はお手入れを忘れてしまうと、足の爪を切った時に、飛び散った爪を拾うと臭いことがあります。 まぁ、爪より強力な臭いの発信源は、爪の間に潜んでいる黒い物体ですけどね。 そこで、今回は• 足の爪の間が臭い原因• 親指が一番臭い理由• なぜ爪垢が溜まるのか• 足の爪の臭いを無くす日々のケア こちらが、わかるようになっています。 もし、興味がありましたら、このままご覧になって頂ければ、きっとあなたのお役に立てると信じております。 それでは、見て行きましょう。 足の爪の間が臭い原因はこれ! 足の爪の間が臭いのは、冒頭で少し触れた爪の間に潜んでいる黒い物体です。 では、この黒い物体の正体は! 皮膚の古い角質や垢や皮脂、そして靴下が擦れて出る繊維くずの塊です。 でも、黒い塊がどうして、あんなに臭くなるのか? それは、 人の皮膚にいる常在菌の仕業なんです。 人の皮膚には皮膚常在菌がいて、通常は悪い菌からお肌を守ってくれています。 もし、この常在菌がいなければ、あなたのお肌はボロボロになっているでしょう。 すごくお肌には良い菌なのですが・・・。 足となると話は別になります。 足は、靴や靴下を1日中履き続けている為、汗や皮脂が大量で常に湿り気があります。 人にとっては過酷な状況ですが、常在菌にとっては、古い角質や皮脂をエサとしている為、パラダイスなんです。 当然、環境も良く、毎日食べるものがあれば菌の増殖スピードは加速し、さらに菌の数が多くなればエサを分解するスピードも速くなります。 この 常駐菌がエサを分解する時に発生するイソ吉草酸(きっそうさん)が超臭い元になります。 やっかいなのは、このイソ吉草酸を含んだ、黒い塊を取らないと足全体の臭いの原因にもなることです。 なので、足を綺麗に洗っていても臭いが消えない時は、黒い固まりが爪の間にあるか確認しましょう。 足の爪の中でも特に臭いのが親指なんです どうして親指の爪が一番臭いの?と思うかもしれませんが、答えは、 爪が大きい分、汚れが一番溜まり易いからです。 その他、大きいだけではなく• 爪と指の間の隙間が広い• 親指だけ外向きに伸びている このような理由から、爪の間に垢や皮脂などが混ざった黒い塊が入り易い為、一段と臭さが増すのです。 人によっては、親指の爪だけが臭い人もいるので、重点的にケアしていきたいですね。 スポンサーリンク 爪垢はなぜ溜まるの? 人の体は、新しい皮膚へ生まれ変わる時に古い角質が出ます。 いわゆる 垢というものです。 体の洗い残しや、何日もお風呂に入っていないと肌を少し擦っただけで垢がでますよね。 それと同じことが、爪の隙間でも起こっているんです。 しかし、体に付いた垢は洗って落とせますが、爪の隙間って洗っているつもりでも洗えていなかったり、あまり洗わない事も多いです。 そのまま放置すると爪の間に、どんどん垢が溜まって行きます。 さらに汗や皮脂も沢山でて、汚れや繊維くずも溜まっていくと言うわけ。 気付かないうちに溜まっているので、特に女性は気を付けないとですね。 足の爪の臭いがなくなる日々のケア 足の爪の臭いの原因を日々のお手入れで、無くす必要があります。 そうすれば必然的に、爪の間の臭いは解消されます。 効果的なケアは3つありますので、ご紹介します。 足の爪の間を洗う• 爪を切って垢が溜まるスペースを作らない• 爪垢が溜まったら専用の爪垢とりで取り除く それでは、足の爪の臭い解消に向けて、1つずつ見て行きましょう。 足の爪の間を洗う これは、体を毎日洗うのと一緒で、 毎日したいケアの1つです。 《用意する物》• やわらかめの新品の歯ブラシもしくは爪ブラシ• 石鹸 《やり方》• 一度、湯船に浸かり柔らかくします。 (おけにお湯を溜めて足湯でもOK)• 汚れが浮いてきたところで、やわらかい歯ブラシに石鹸を付け泡立てる。 爪の間や周りを撫でるようにブラッシンクします。 (強くやり過ぎずに!) 歯ブラシなら細かいところまで行き届くので、爪の間や隙間に入り込んだ汚れまで取れますよ。 もちろん爪ブラシがあれば、そっちの方が楽です。 爪を切って垢が溜まるスペースを作らない 足の爪は伸びる速度が遅い為、切り忘れて伸びてしまう事もしばしばありますね。 しかし、爪が長くなってしまうと、お風呂で体を洗う時に洗い残しが出てきますし、垢も溜まります。 定期的にチェックして、短く切っておきましょう。 短くと言っても深爪は良くありませんので、 切るのは、1ミリ程度白い部分を残すくらいに切りましょう。 もう一つ注意する所があります。 切り方ですが、 足の爪を切る時に丸く切る方がいますが、巻爪になり易く、さらに垢が溜まってしまいます。 私は巻爪をしないように足専用の爪切りがあり、丸く切るのではなく平らに切ってサイドをヤスリで少しだけ丸くして終り。 なので、両サイドだけ1ミリより少し多く残っていますが、気にしないでくださいね。 垢が溜まったら専用の爪垢とりで取り除く 基本的に、毎日お風呂で足の爪の間を丁寧に洗っていれば、あまり出なくなります。 もし爪垢が溜まってしまったら、 専用の爪垢取りを使って取り除いていきましょう。 楊枝や爪切りの刃先などで、垢を取る方法もありますが、間違って爪の奥深くにチクリと刺さってしまったら激痛と血が出てしまう事もあります。 手軽さはありますが、出来る限り専用の爪垢とりを使う事をおすすめします。 まとめ 足の爪の間が、どうして臭いのかや日々のお手入れなどもみてきました。 臭いの原因は、常駐菌がエサを分解する時に発するものでしたね。 足の爪の臭いは靴に移り、靴と足が臭くなる原因の1つになります。 しっかりと3つのケアをして、少しずつ臭いの元を退治していきましょう。 また、特に女性はペテキュアをするので、垢があるのかないのかわかならいので注意です。 足の爪が臭いといわれないためにも、少しずつケアをしていきましょう。

次の

足の爪垢汚れの取り方は?臭いの原因と臭いを防ぐ日々のお手入れも

足 の 爪 臭い

足の爪の間って、かなり臭いですよね。 爪を切った後に、捨てようとした時や爪切り自体から臭いがして、嗅ぐと「くさっ!」ってなります。 なんでこんなに臭いの?っと心配になってしまいますが、決して、あなただけが臭いわけではないので安心してください。 でも同棲していて、この臭さを知られたら超恥ずかしい。 恥ずかしながら、私はお手入れを忘れてしまうと、足の爪を切った時に、飛び散った爪を拾うと臭いことがあります。 まぁ、爪より強力な臭いの発信源は、爪の間に潜んでいる黒い物体ですけどね。 そこで、今回は• 足の爪の間が臭い原因• 親指が一番臭い理由• なぜ爪垢が溜まるのか• 足の爪の臭いを無くす日々のケア こちらが、わかるようになっています。 もし、興味がありましたら、このままご覧になって頂ければ、きっとあなたのお役に立てると信じております。 それでは、見て行きましょう。 足の爪の間が臭い原因はこれ! 足の爪の間が臭いのは、冒頭で少し触れた爪の間に潜んでいる黒い物体です。 では、この黒い物体の正体は! 皮膚の古い角質や垢や皮脂、そして靴下が擦れて出る繊維くずの塊です。 でも、黒い塊がどうして、あんなに臭くなるのか? それは、 人の皮膚にいる常在菌の仕業なんです。 人の皮膚には皮膚常在菌がいて、通常は悪い菌からお肌を守ってくれています。 もし、この常在菌がいなければ、あなたのお肌はボロボロになっているでしょう。 すごくお肌には良い菌なのですが・・・。 足となると話は別になります。 足は、靴や靴下を1日中履き続けている為、汗や皮脂が大量で常に湿り気があります。 人にとっては過酷な状況ですが、常在菌にとっては、古い角質や皮脂をエサとしている為、パラダイスなんです。 当然、環境も良く、毎日食べるものがあれば菌の増殖スピードは加速し、さらに菌の数が多くなればエサを分解するスピードも速くなります。 この 常駐菌がエサを分解する時に発生するイソ吉草酸(きっそうさん)が超臭い元になります。 やっかいなのは、このイソ吉草酸を含んだ、黒い塊を取らないと足全体の臭いの原因にもなることです。 なので、足を綺麗に洗っていても臭いが消えない時は、黒い固まりが爪の間にあるか確認しましょう。 足の爪の中でも特に臭いのが親指なんです どうして親指の爪が一番臭いの?と思うかもしれませんが、答えは、 爪が大きい分、汚れが一番溜まり易いからです。 その他、大きいだけではなく• 爪と指の間の隙間が広い• 親指だけ外向きに伸びている このような理由から、爪の間に垢や皮脂などが混ざった黒い塊が入り易い為、一段と臭さが増すのです。 人によっては、親指の爪だけが臭い人もいるので、重点的にケアしていきたいですね。 スポンサーリンク 爪垢はなぜ溜まるの? 人の体は、新しい皮膚へ生まれ変わる時に古い角質が出ます。 いわゆる 垢というものです。 体の洗い残しや、何日もお風呂に入っていないと肌を少し擦っただけで垢がでますよね。 それと同じことが、爪の隙間でも起こっているんです。 しかし、体に付いた垢は洗って落とせますが、爪の隙間って洗っているつもりでも洗えていなかったり、あまり洗わない事も多いです。 そのまま放置すると爪の間に、どんどん垢が溜まって行きます。 さらに汗や皮脂も沢山でて、汚れや繊維くずも溜まっていくと言うわけ。 気付かないうちに溜まっているので、特に女性は気を付けないとですね。 足の爪の臭いがなくなる日々のケア 足の爪の臭いの原因を日々のお手入れで、無くす必要があります。 そうすれば必然的に、爪の間の臭いは解消されます。 効果的なケアは3つありますので、ご紹介します。 足の爪の間を洗う• 爪を切って垢が溜まるスペースを作らない• 爪垢が溜まったら専用の爪垢とりで取り除く それでは、足の爪の臭い解消に向けて、1つずつ見て行きましょう。 足の爪の間を洗う これは、体を毎日洗うのと一緒で、 毎日したいケアの1つです。 《用意する物》• やわらかめの新品の歯ブラシもしくは爪ブラシ• 石鹸 《やり方》• 一度、湯船に浸かり柔らかくします。 (おけにお湯を溜めて足湯でもOK)• 汚れが浮いてきたところで、やわらかい歯ブラシに石鹸を付け泡立てる。 爪の間や周りを撫でるようにブラッシンクします。 (強くやり過ぎずに!) 歯ブラシなら細かいところまで行き届くので、爪の間や隙間に入り込んだ汚れまで取れますよ。 もちろん爪ブラシがあれば、そっちの方が楽です。 爪を切って垢が溜まるスペースを作らない 足の爪は伸びる速度が遅い為、切り忘れて伸びてしまう事もしばしばありますね。 しかし、爪が長くなってしまうと、お風呂で体を洗う時に洗い残しが出てきますし、垢も溜まります。 定期的にチェックして、短く切っておきましょう。 短くと言っても深爪は良くありませんので、 切るのは、1ミリ程度白い部分を残すくらいに切りましょう。 もう一つ注意する所があります。 切り方ですが、 足の爪を切る時に丸く切る方がいますが、巻爪になり易く、さらに垢が溜まってしまいます。 私は巻爪をしないように足専用の爪切りがあり、丸く切るのではなく平らに切ってサイドをヤスリで少しだけ丸くして終り。 なので、両サイドだけ1ミリより少し多く残っていますが、気にしないでくださいね。 垢が溜まったら専用の爪垢とりで取り除く 基本的に、毎日お風呂で足の爪の間を丁寧に洗っていれば、あまり出なくなります。 もし爪垢が溜まってしまったら、 専用の爪垢取りを使って取り除いていきましょう。 楊枝や爪切りの刃先などで、垢を取る方法もありますが、間違って爪の奥深くにチクリと刺さってしまったら激痛と血が出てしまう事もあります。 手軽さはありますが、出来る限り専用の爪垢とりを使う事をおすすめします。 まとめ 足の爪の間が、どうして臭いのかや日々のお手入れなどもみてきました。 臭いの原因は、常駐菌がエサを分解する時に発するものでしたね。 足の爪の臭いは靴に移り、靴と足が臭くなる原因の1つになります。 しっかりと3つのケアをして、少しずつ臭いの元を退治していきましょう。 また、特に女性はペテキュアをするので、垢があるのかないのかわかならいので注意です。 足の爪が臭いといわれないためにも、少しずつケアをしていきましょう。

次の

足の臭いは爪にも原因が!チーズ臭や生乾き臭がしたら危険サインかも│もう自分のニオイで悩まない

足 の 爪 臭い

夏場の暑い季節、冬でもブーツなどを長時間履いていると、 「足が臭いっ!」って結構当たり前だったりしますよね。 仕事中であっても、家に帰ってきても、あの独特なツーンと鼻に突き刺さる臭いは何とも不快です。 自分の臭いであればまだしも、他人の臭いだったらもう耐えられません。。。 そしてここからが、上級コースになりますが、 足の爪を切った後や、爪の中の垢を取っている時に、「くさっ!!」・・・そうです、あの『チーズ臭』のことです。 あれって、超~~~~臭くないですか?さすがに自分の体の臭いでも耐えらせません。 しかし中にはあの臭いが癖になってしまう人もいるとか、いないとか。。 「足の爪がチーズ臭いって、病気じゃないのか?」 私は以前、足首を捻挫してしまったため、近くの整形外科に行ったんです。 サポーターなどを巻いてもらって、治療をしてもらったのですが、ついでと言っては何ですが 、「足の爪の垢がチーズ臭いんですけど、何かの病気ですかね・・・?」なんて質問をしました。 足繋がりで聞いては見たものの、ここは整形外科。。 臭いの問題であれば、皮膚科が一般的です。 しかし、愛想の良いお医者さんは、「あぁ、足の爪の垢の臭いね。 特に病気なんかではないですよ。 誰でもチーズ臭くなるんですよ。 足をしっかり洗いましょう(笑)」と仰っていました。 気になったら、とことん調べて原因が分かるまで、心配になってしまう、根っからの心配性の私はその言葉で一安心しました。 その後は、きれいに足を洗い、 爪の中までしっかりお手入れをするようになってからは、すっかりチーズ臭はなくなりました。 皆さんも、あのチーズ臭の原因が気になりますよね。 「なぜチーズ臭いのか?」そして「何か予防や対策はないのか?」と気になります。 ということで今回は、 足の爪(垢)の臭いがなぜチーズ臭くなってしまうのか?また予防と対策に関してもご紹介していきます。 では早速皆さんで一緒に確認をしていきましょう。 足の爪の臭い!なぜチーズ臭いのか? 足の爪がチーズの臭いがするというのは、先ほどもお伝えした通り、正常なのです。 だって足の爪ということは、足の臭いなんですから臭いのは当たり前ですよ。 まずは足というのは、特に体の中でも、どうしても臭くなりやすい場所であるということは理解しておく必要があるようです。 それにしても、なぜチーズ臭いのか?今回はここが疑問ですよね。 もちろんこのチーズ臭くなってしまう原因は存在します。 この2つです。 『疲労臭』が足に蓄積されてしまったため! この2つの原因さえ知ってしまえばスッキリします。 チーズが大好きだとしても、許せないこの臭い! ということでこの2つの原因を詳しく確認していきましょう。 1、『疲労臭』が足に蓄積されてしまったため! 「最近、お仕事頑張り過ぎていませんか?」 疲労臭(ひろうしゅう)とは、そのままではありますが、疲れが溜まった時に出る、体内からの臭いのこと。 体全体から発せられますが、 足は特に蒸れやすいため、疲労臭が際立って臭くなる所なのです。 そしてこの疲労臭の臭いというのは、アンモニアの「ツーン」とした臭いがするのです。 アンモニアの臭いとチーズの臭いというのは、似ていると言います。 チーズの中には、実際にアンモニア臭いものも存在するのです。 またこの疲労によって、足に蓄積された アンモニア臭が、足の爪の垢に浸透して溜まっていくと、この垢が次第に究極なチーズ臭に変化していくのです。 ではなぜ疲れが溜まると体内からアンモニアの臭いが発生するのか? アンモニア臭が体内からする理由とは? スポンサーリンク 2、『納豆臭』が発酵したチーズの臭いに似ているため! 「フランス人は納豆が大好きだった!」 足が臭いときの臭いって、 「うぁ、納豆臭い。。 」なんて表現するかたが多いですよね。 そうなんです、結論からお伝えすると、 足の納豆臭が爪の垢に浸透していき蓄積されていった時にも、究極なチーズ臭が発生してしまうのです。 アンモニア臭はチーズの臭いと似ている!と先ほどお伝えしましたが、実は 納豆の臭いも、チーズの臭いと酷似しているため、爪の垢に浸透するとチーズ臭に変化していくのです。 フランスには独特なチーズの香りがする多くのチーズが流通しています。 このチーズの中には、発酵すると納豆の香りに似ているものがあるのです。 そのため、フランス人は納豆の香りを嗅ぐと、故郷を思い出すそう。 フランス人に納豆好きが多いというのも納得ですよね。 そもそも、何で足の臭いって納豆臭いのだろうか? 足の臭いが納豆臭い理由とは? 足というのは、体の中でも汗を大量にかきやすい場所です。 一日にコップ一杯分の汗をかくとも言われていますが、この汗が靴下や靴の中で蒸れてしまうと雑菌が大量に発生します。 そしてこの雑菌の餌になってしまうのが、足の角質や皮膚であり、さらにさらに、雑菌は増殖してしまうのです。 この 雑菌が靴下や靴の中で、餌にした角質や皮膚を分解させる時に、 イソ吉草酸(いそきっそうさん)という成分を作り出すのです。 この イソ吉草酸という成分が納豆の臭いにそっくりということです。 そして上記で紹介した、雑菌が繁殖して分解するまでの工程というのは、発酵して納豆を作り出す工程と似ているのです。 そのため、このイソ吉草酸も発酵した後の納豆の臭いがするということです。 このように、足の臭いが納豆臭になり、納豆臭が爪の垢に浸透されて蓄積されると、強烈なチーズ臭に変化していくということですね。 では、 チーズ臭の原因がわかったところで、続いてはこのチーズ臭とお別れする方法をご紹介します。 足の爪のチーズ臭と完全にお別れする方法! 足の爪のチーズ臭とは、アンモニア臭や納豆臭が爪の垢に浸透していって、蓄積された結果!ということが分かりましたが、このチーズ臭とそろそろお別れしませんか。 チーズ臭がするということは、足も同時に臭いということです。 ということは、先ほどもお伝えしましたが、足の汗が溜まりやすくなっていたり、疲労が溜まっていたりしている証拠です。 そのため…• 足のニオイを根本的に改善する! この3つを心がければ、 チーズ臭とお別れすることが出来るのです。 では順番に詳しく対策を確認していきましょう。 1、足のニオイを根本的に改善する! 足のニオイや足汗は根本的に改善させないと、一生制汗関連の商品を使う羽目になってしまいます。 そのため、 一番のおすすめは、やはり足のニオイ・足汗が出ないように体質改善されること。 ここで、またまた疑問が出てきますよね・・・、「そんな商品あるのか?」と・・・。 実はありました。 現在私が使っていて、2週間でかなり改善に近づいてきています。 気になる方は、下からレビュー記事を確認してみてくださいね。 この3つで足の爪の垢が溜まらないように制御することが可能です。 お風呂に入る時には、足裏を適当に洗うのではなくて、足裏を意識して適度な力加減できれいに洗いましょう。 また爪に関しては手に比べたら、伸ばしたまま放置してしまうかたが結構多いのですが、これも垢が溜まる原因となりますので、定期的に切りましょう。 では最後に疲労臭を抑える方法をお伝えします。 4、疲労を溜めすぎないこと! 疲労臭の対策は、先ほどもお伝えしたように、「ストレスを溜めないようにする!」「規則正しい生活を意識する!」「お風呂に入って血行を良くする!」「食物繊維を摂取したり適度な運動をして腸内環境を良くする!」というこの4つが大切であります。 そして、さらに徹底するのであれば….

次の