熱海 フーア。 【熱海旅行】1泊2日の女子2人旅! おすすめホテルと映えるコース、熱海プリンに並ばないコツなど|雰囲気可愛く生きるログ〜社畜女子の美容ブログ〜

【クーポンあり】オーシャンスパ Fuua(フーア)

熱海 フーア

視界の先は海!いま、注目の「インフィニティ温泉」 温泉はもちろん、絶景を楽しめるラウンジや岩盤浴、サウナやカフェ、レストランまで。 ゆったり一日楽しめる熱海の新名所! 以前にもご紹介した、熱海後楽園ホテルが、2019年3月、ホテル、スパ、フードマーケットの複合型リゾートATAMI BAY RESORT KORAKUENとして生まれ変わりました。 今回、取材したのは、その中の日帰り温泉施設、オーシャンスパ Fuua(フーア)です。 目の前が熱海の海、という立地を十分に活かしたこのスパは、お風呂からも、ラウンジからも絶景が楽しめます。 まさに、海と一体になった感じです。 ちなみに、Fuuaという名前は、「海に浮かんでいるような浮遊感」を表した造語だそうです。 井伊湯種(いいゆだね)のイチオシは、何と言っても露天風呂。 男性は5階、女性は7階にあるスパの中にあります。 遮るものが何もなく、目の前に大スケールの海が広がる露天風呂のことを、最近ではインフィニティ温泉というそうですが、その開放感、気持ち良さは、感動ものです。 でも、Fuuaのすごいところは、それだけではありません。 海との一体感が感じられるラウンジや人気の岩盤浴、カフェやブッフェスタイルのレストランまであって、一日楽しめるのが魅力です。 館内着で楽しめる「ロウリュキャンプ」を体験! オーシャンスパ Fuuaでは、オリジナルのロウリュキャンプというアトラクションが人気を集めています。 湯種は一度体験していますが、飯出さんは未体験。 そこで、2人でロウリュキャンプを体験してレポートすることにしました。 (ロウリュキャンプの料金は500円。 予約制で3階のインフォーメーションで受付) 他のサウナ施設でよくある「ロウリュ」は、サウナストーンに水をかけて、タオルで扇ぐ、というもの。 Fuuaのロウリュキャンプでは、専用のラウンジ空間を設け、照明や温度、音、香りの演出を加え、タオルで熱風を起こす灼熱の発汗体験とクールダウンの圧倒的な爽快感をセットで味わうことができます。 魅力いっぱいの熱海の新名所 時間にゆとりをもって、ゆっくり楽しみたい! 海沿いの好立地を生かして、今まさに注目のインフィニティ温泉と言われる施設ができました。 露天風呂からは、大海原や初島だけでなく、熱海市内の全景も一望でき、これを見ているだけでも楽しい。 しかも、これだけ大規模な施設で、源泉かけ流しの露天風呂があるのは本当に嬉しい限りです。 絶景の温泉だけでなく、さまざまなラウンジや岩盤浴などの温活浴が、それぞれ個性的で、魅力があるのもGOOD!カップルでもファミリーでも、シニアでも、どの世代でも楽しめます。 同行したカメラマンが、「ここは、家族を連れてまた来よう!」と言っていたのが印象的でした。 オーシャンスパ Fuuaに行く際は、時間にゆとりをもって、一日ゆっくり楽しんでください。 それだけの魅力がある場所だと思います。 オーシャンスパ Fuua(フーア) 熱海温泉 住所 静岡県熱海市和田浜南町10-1 電話 0557-81-0041 営業時間 10:00~23:00(最終入館/22:00) 利用料金 入館料 大人2,500円 小人1,800円 税込 アフター5(17:00以降利用)大人1,500円 小人1,000円 税込 休日割増料金 土日祝日、特定日 大人300円 小人200円 税込 泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 ph値 7.

次の

熱海の新癒しスポットFuua(フーア)全解剖!昼と夜で2度おいしい【体験レポート】

熱海 フーア

海との一体感が味わえる温泉施設 オーシャンスパ Fuuaは、相模灘を一望できる露天立ち湯や眺望内湯に、海を眺めてリラックスできるアタミリビングが自慢の日帰り温泉施設。 キャリーバッグなど大きな荷物をお持ちのお客様でもコインロッカーに預けることができるので安心! 3つのこだわりで皆様を癒しの世界へと誘います。 海との一体感 スパ、そしてアタミリビングの至る所から海を一望することができます。 海との一体感」を感じられるようデザインされた館内からは、真っ青な海、夕日で色付く海…時間帯によって様々な顔を見せる「海」を存分にご堪能頂けます。 海辺の別荘ライフ お洒落なインテリアにこだわった館内では、「自然と調和したインテリアデザイン」「海を感じる家具やアート、お洒落な雑貨」をテーマに、エリア毎に違った雰囲気をお楽しみ頂けます。 こだわりのおもてなし 東京ドーム天然温泉「Spa LaQua」で培ったノウハウに、熱海後楽園ホテルの「おもてなし」を融合した新たなスパリゾート。 サービスや、アメニティ等、こだわりを尽くしたおもてなしを提案します。 相模灘を眼下に望むスパ 露天立ち湯と掛け流し露天湯の天然温泉、そして圧倒的な絶景が心と身体を癒す旅。 自家源泉を使用した湯はあたたかく、吹き渡る潮風が優しく吹き渡ります。 大自然と一体となった、熱海温泉の魅力を心ゆくまでお愉しみください。 露天立ち湯 まるで海に浮かんでいるような感覚を味わえる、全長約25mを誇る日本最大級の露天立ち湯。 青空と海のコントラスト、夕暮れの沖、そして夜には煌めく夜景も一望できます。 空と海に抱かれ、ふわふわとした浮遊感と温もりを堪能ください。 露天立ち湯は135cm未満の方はご利用頂けません。 かけ流し露天湯 天然温泉掛け流しの露天風呂は、美しい眺めと優しい潮風に包まれて心も身体もリフレッシュ。 熱海温泉海上花火開催日には迫力満点の花火も湯の中からご覧頂けます。 眺望内湯 相模灘や水平線を臨む内湯。 日のめぐりに合わせて変わる景色を眺めて湯ったり気分を満喫。 天候季節の関係なく心地いい入浴を楽しめます。 水素泉 天然温泉に水素を加えることで、通常よりも保温効果が高まることから冷え性の方にもおすすめ。 すべすべ美肌や、疲労回復効果も期待できます。 展望サウナ 海と空を展望しながら気持ちの良い発汗体験を味わえる展望サウナ。 海辺のリゾートならではのリラックス体験を思いのままに。 冷水泉 数々の湯めぐり、湯ざんまいでほてった体をクールダウンする冷水泉。 やさしく肌を引き締め、爽やかな湯上がりを演出します。 男性浴場には湯上り処を、女性浴場には開放的なパウダーコーナーを完備。 アメニティも豊富に取り揃えております。 灼熱のロウリュでデトックス サウナとは別にラウンジ専用空間を設けた新しいロウリュ体験、それがオーシャンスパ Fuuaオリジナルの「ロウリュキャンプ」です。 ラウンジ空間では、照明や温度、音、香りの演出をご用意。 タオルで熱風を起こす灼熱の発汗体験や、これまでに体験したことのないクールダウンの圧倒的な爽快感を味わうことができます。 グループやカップルで館内着を着たままお楽しみください。 ご予約は3階インフォメーションにて承ります。 ロウリュキャンプ料金:お一人様1回/550円 開催時間 平日/11:00、13:00、15:00、17:00、19:00、21:00 土日祝日・特定日/11:00、12:30、14:00、15:30、17:00、19:30、21:00 温活で身体を内から温める 岩盤浴をより楽しく、気軽に過ごしてほしい-そんな想いから誕生した、2種の温活空間。 旅の仲間と楽しむ「おしゃべり」や、旅の疲れを癒す「まどろみ」。 程よい暖かさの中で、観光地「熱海」ならではの違った楽しみ方をご提案します。 温談浴 Pulista(プリスタ) フィンランド語で「おしゃべり」を意味する談話スペース。 海辺の草原をイメージした開放的な空間。 温かい芝の上でのんびりと、語らいをお楽しみください。 温睡浴 Torkkua(トルッカ) フィンランド語で「居眠り」を意味し、心地よいうたた寝を誘う、落ち着いた暗さと温かさが魅力。 月明かりの下でまどろむような、リラックスタイムを堪能できます。 アタミリビングでひと休み 「海辺の別荘ライフ」をテーマとした、趣向の異なる様々なラウンジやテラスからなる休憩エリア。 開放的なオーシャンラウンジでは、海を眼前にゆっくりと寛ぐことができます。 真っ青な海、波のゆらめき、爽やかな潮風を感じながら、日常を忘れるひと時をお過ごしください。 またポートサイトラウンジでは、面白さや懐かしさを感じられる温泉地ならではのコンテンツをご用意いたします。 オーシャンラウンジ アタミリビングでもっとも海辺のリゾートを感じられる、海に面した段丘下のラウンジ。 水が流れる音を聞きながら、ゆったりとお寛ぎいただけます。 ポートサイトラウンジ 昭和の町の懐かしさをイメージ。 「スマートボール」や「ボードゲーム」など各種ゲーム機を取り揃え、熱海ならではのオシャレトロな空間を演出しました。 旅行雑誌なども、たのしい旅の語らいにご活用ください。 クリフラウンジ 海を見下ろす小高い丘の上をイメージ。 カラフルなインテリアが充実したラウンジです。 温かい床で、雑誌などを読みながら、のんびりとした時間をお楽しみください。 engawa 海に面したお洒落なカウンタースタイルの縁側。 コンセント完備で、スマホの充電やPCを使うことも自由。 おひとりでゆったり過ごすにも最適です。 danran 掘りごたつを設えた落ち着いた和テイストの空間。 お連れ様とはもちろん、周りの方とも「団欒」が自然に生まれる空間です。 nagomi 崖の上の鳥の巣をイメージし、まったり落ち着くオリジナルソファをご用意しました。 女性同士やカップルにもおすすめの空間です。 ウミカゼテラス 海に突き出したテラス。 ベンチに腰掛け、晴れた日の空と海、相模灘の美しさや心地よい海風を心ゆくまで満喫してください。 アルコールやオリジナルドリンクなど多彩なメニューをご用意しております。 海を眺めながら入浴後の乾いた身体に潤いの一杯をどうぞ。 また「伊豆の食」を堪能できるブッフェや窯焼きピザ、グリル料理などのお食事を楽しみたい方は、館内着のままレストラン「HARBOR'S W ハーバーズ ダブル 」をご利用頂けます。 老廃物と一緒にたっぷり汗を流して、しっかりとデトックスしてください。 Laava(ラーヴァ) 伊豆半島の大地形成の基盤となる火山をイメージした、赤色が基調の岩盤浴。 身体を芯から温めます。 魚たちの水槽を眺めながら、熱海ならではの岩盤浴体験をどうぞ。 Lamer de Ciel (ラ メール ド シエル) 海の恵みの自然派エステ 海の水や藻、泥には人体に欠かせないミネラル成分が含まれています。 また自然の中で育った植物から抽出されるエッセンスは肌細胞を活性化させ、その香りは脳を刺激し疲れた精神を癒します。 生命の起源である「海」と「自然」のナチュラルでパワフルなエネルギーをあなたの身体に届けます。 <メニュー例> 海の恵みまるごとチャージ(ボディ+フェイシャル) 海水エナジーチャージ(スクラブ+パック) 塩ミネラルチャージ(フットバス+ソフトスクラブ ひざ下. 足裏 +オイル仕げ).

次の

熱海の新癒しスポットFuua(フーア)全解剖!昼と夜で2度おいしい【体験レポート】

熱海 フーア

熱海観光がアツい!とにかく女子が増えています! いま熱海観光がとにかく賑わっています!SNSやインスタ映えするスイーツや撮影スポットを積極的にPRして、バブル期からずっと下降気味だった観光客数が、再び勢いを取り戻しつつあります。 春の観光シーズンの熱海駅前の様子はこんな感じ。 大賑わいの熱海駅前 とにかく女性が多い熱海 女子旅に人気急上昇中の熱海 駅前の足湯も女性が多い! 熱海駅前はとにかく若い女性がいっぱいです!駅前の足湯もほぼ女性。 カップルや家族連れもいますが、女子旅グループが多いのが目立ちます。 テレビで紹介多数!熱海にオーシャンビューの日帰り温泉施設「fuua」が3月28日NEWオープン そんな人気急上昇中の熱海にまた新しい観光スポットが3月28日にオープン!テレビや各種メディアでも話題になっています。 熱海後楽園ホテルに新しい日帰り温泉施設が誕生 オーシャンビューの温泉が目玉の日帰り温泉施設「オーシャンスパFuua(フーア)」です! 女性グループが楽しめる場所だとか 熱海後楽園ホテルの温泉施設をリニューアルしたもので、「女性グループがおしゃべりして楽しめる空間」がコンセプトだそうです! ということでオーシャン好き・温泉好きの私はさっそくオープン初日のFuuaを体験してきました! 熱海Fuuaの値段はちょっと高め!お得なクーポン利用はマスト! 熱海Fuuaの値段は1日利用で2700円と日帰りスパとしては高めです。 しかもこれは入館料だけの値段。 館内では他にも飲食などでお金を使うので、実際の利用金額はもっと高くなります。 そこで割引クーポンを利用して少しでもお得に利用する事をおすすめします。 というか、ぶっちゃけ、クーポン利用はマストです!使わないと損しますので。 これなら手ぶらで行っても大丈夫。 割引クーポンは出先でも当日直前でもスマホから3分程度で簡単に申し込めますので、必ずゲットして入館しましょう。 では、実際に簡単にクーポンをゲットした流れを写真で説明します。 オーシャンスパFuuaの公式サイト Fuuaの公式サイトにがあるのでクリック。 クーポンの種類・人数・購入者情報を入力して完了です。 クレジットカードでの決済は一度登録すれば2回目からはログインするだけでOK。 クーポンの種類を選んで 利用人数を選ぶ ログインすればもっと簡単 購入が完了したら、クーポン表示画面を受付に見せれば、割引が適用されます。 この画面を受付で見せればOK 誤って画面を閉じてしまった場合は登録したメールアドレスにもクーポン情報が届いているので、メール内のリンクをクリックすればクーポンが表示されます。 メールアドレスにクーポンが届きます 非常に簡単です!これだけで数百円お得になるので、クーポンは必ず利用しましょう! 熱海駅から無料送迎バスでFuuaへ移動 Fuuaの場所は熱海の海側の熱海城のふもとの辺り。 熱海駅から歩くと30分以上かかります。 街中を散策しながら歩けない距離ではありませんが、ちょっと大変。 熱海駅からFuuaまでは無料の送迎バスが出ているのでうまく活用しましょう。 Fuuaまでの無料送迎バスはマクドナルド熱海駅前店の前に停まっています。 バスは30分おきに出ていますが、タイミングが合わなかったら駅前の足湯にでも浸かって時間をつぶすのがおすすめ。 熱海駅前のある足湯 熱海日帰りスパFuuaの無料送迎バス 送迎バスの車内 バスの車内は今日は平日だったので半分ぐらいの乗車率。 休日はおそらくかなり混雑すると思います。 熱海城のふもとに大きなリゾートホテルが目的地 後楽園ホテルリゾートに到着 10分ほどで熱海城のふもとの海沿いにある後楽園ホテルに到着。 今回のリニューアルに伴い「熱海ベイリゾート後楽園」という名称になったようです。 ディズニーランドみたい! 日帰り温泉スパFuuaは、ホテルを正面に見て右側の通路の奥になります。 こっちがFuuaの入口 ゲートを進むと 海ヘビみたいな変なソファーや ステージで歓迎イベントが開催 赤い鳥居を過ぎてゲートを進んでいくと、途中にウミヘビみたいな変なソファーや、オープニングのイベントで生演奏会も催されていました。 突き当たった先の建物の2階がFuuaの入口です。 1階にはおしゃれなカラオケ店もあります。 1階にカラオケもある 2階がスパとIZUICHIの入口 Fuuaに到着だ! 中村アンさんがお出迎え 中村アンさんもお祝い 中村アンさんに出迎えられFuuaに到着です。 スパの入口にあるフードマーケット「IZU-ICHI」で熱海プリンが買える! スパに入る前に、新しくできたフードマーケット「IZU-ICHI」を軽く覗いて行きましょう。 IZU-ICHIは熱海・伊豆の特産品やお土産品が並ぶ市場。 ちなみにこのエリアはスパの外にあるので入場料はかかりません。 奥まで伊豆の名産品がずらり 新鮮な果物やフルーツもたっぷり フルーツサンドのお店や、 あの話題の熱海プリンも出店しています! 人気のフルーツバー 熱海プリンもありました! テラス席で熱海プリンの撮影するのがおすすめ! 購入した熱海プリンはテラス席で写真を撮るのがおすすめ。 海をバックにインスタ映え間違いなし! 注意点してほしいのが営業時間。 市場のお土産コーナーはスパの閉館時間の23時まで開いているようですが、 フルーツバーや熱海プリンはそれよりかなり早い19時に閉まってしまいます。 「スパの帰りにプリン食べる」という方は行きに済ませた方が良いかもしれません。 スパはどうしても長居してしまいますから。 スパ館内のカフェにも熱海プリンとフルーツサンドは売っている また、 館内のカフェコーナーでも熱海プリンを購入できますが、数や種類に限りがあるので注意。 Fuua入口でクーポンを見せて入館! Fuuaの入口は市場の手前にあります。 オープン日なのでテレビで見たことがある記者の方とすれ違いました。 テレビ局の取材もいくつか行われているようです。 Fuuaの入口 ロッカーに靴を入れて ロッカーに靴を入れて鍵は自分で管理します。 よくある受付に預ける式ではないので、小さいお子さんなどは無くさないように注意! クーポンを見せて入館 クーポンを見せて割引価格が無事に適用されました。 リストバンドを受け取って入館 係りの方から館内ルールの説明があって、リストバンドと館内着・タオルセットが入ったバッグを受け取ります。 女性用の館内着は2種類 女性用の館内着はワンピースタイプとパンツタイプの2種類あります。 このあたりも女性客の好みをかなり優先している感じですね。 タオルは大小と岩盤浴用の3つあります レンタルタオルは大小と岩盤浴用の大型タオルの合計3つ。 ロッカー室で着替え:ロッカーのUXに不満あり!オートロックに注意! 入館したらまず男女別のロッカー室で館内着に着替えます。 ロッカー室で着替え 広々パウダールーム くつろげるスペースもあり 広々したパウダースペースにくつろげる休憩室もあります。 リストバンドを当てて押すとロッカーの扉が開く ハンガーも2本ある ロッカーの中は広くてハンガーも2本あります。 上着もズボンも両方かけられるのでシワがつきません。 ここで ロッカーに関してちょっと不満が。 UXがかなり悪いのです。 リストバンドで触れると「ピッ」と扉が開くタイプなのですが、リストバンドは触れてさらに軽く押し込むという2ステップを行わないと反応しません。 これがとても不便! 説明をもっと丁寧にして注意喚起も欲しい 説明文があるのですが、これがちょっとわかりにくい。 「リストバンドでボタンを押す」というのが理解できない人が意外と多く、ロッカーの前でまごまごしている人が多数いました。 「ボタン」が何なのかもわからない人も多いです。 ロッカーの不満がもう1つ。 扉のロックはオートロック方式で自動で勝手に施錠されます。 着替える時にリストバンドを外して中に置いてしまいがち! 着替える時にリストバンドを扉の内ポケットに置き忘れ、そのまま扉を閉めてしまうとアウト!こうなるとオートロックのホテルで締め出された裸の人状態で、自分では開けることができません! 私はうっかりこれをやってしまい、呼び出し電話で係の人を呼んで開けてもらう羽目になりました。 これは完全に私のおっちょこちょいが原因なのですが、このミスを犯している人もまわりでも頻発していました。 私が見かけただけでも朝と夜で4組いたので、1日で相当数のクレームが上がっているのでは? リストバンドのロッカー置き忘れ問題は、他のスパ施設では下記の方法で防いでいることが多いですよね。 受付でリストバンドを発行する際に、リストバンドを手渡しするのではなく、係員がお客の手首に付けて渡す• 「リストバンドは常に腕に身に付ける」「ロッカーに置き忘れると開かなくなる」ことを係員が説明&貼り紙などで注意喚起する 裸でロッカーの前で放置されるのは相当しんどいので、改善してくれるといいなあと思いました。 ちなみに係員の方は呼び出し電話で呼んだら数分ですぐに来てくれたので大変助かりました。 オーシャンビューの露天風呂が最高! ロッカーに荷物を預けたらお風呂へ!お風呂内部の様子は公式の解説動画をご覧ください。 Fuua温泉の1番の目玉はこの全長25mもある露天立ち湯。 「立ち湯」とありますが、座れる段もあるのでゆったりくつろげます。 青い空と海を間近で感じられ解放感抜群!海辺らしいちょっぴり塩分がある温泉で身体がポカポカ。 肌もつるっと生き返った気がします。 もったいないのがお風呂の中なので写真が撮れないこと。 散々「女子受け」「インスタ映え」と言っておいて肝心のオーシャンビューで写真禁止なのは残念。 水着着用エリアを設けて写真OKにすれば、この絶景をもっと多くの人が見られるのに。 残念です。 こちらは写真OKな2階のテラスから撮った画像です。 5階・7階のスパからの景観とは若干違いますが、オーシャンビューの雰囲気だけでもお届けします。 船が通り過ぎるのをのんびり眺めたり 熱海の町並みと船 向こうには初島が見える 海をぼーっと眺めていると、ときおり船が通り過ぎたり、風で波が生き物のようにざわめいたり、変化があって飽きません。 のぼせないようにしないと。 他にも内湯やサウナ、水素がぷつぷつ心地いい水素泉なども全てオーシャンビュー。 海のお風呂を満喫しました。 リゾート気分が味わえる休憩エリア「熱海リビング」 お風呂でのぼせた後は、休憩エリアへ。 ここからは館内着で過ごします。 ここからは館内着ゾーン 3階と4階の広大な熱海リビング 3階と4階にある広大なくつろぎスペースはどれも趣向の凝ったリゾート風。 せっかくなので全部まわってお気に入りの場所を見つけましょう! どこでも座って寝転がれる 子供もくつろげるリビングスペース 寝転がり丸ソファー ゆらゆら浮いているベッド 本格的に寝てる人もいる 4階は広々したリビング。 ゆらゆら浮いているベッドや丸くすっぽり覆われるソファーなどなど。 ほぼすべての人がごろ寝してリラックスして過ごしています。 3階はオーシャンビューのリゾートビーチの様な空間です。 景観や居心地はとにかく最高で1番人気のエリア。 テレビ局の取材も来ていました。 Fuuaを取材しにきたテレビ局 3階はオーシャンビューのビーチゾーン 寝っころがりソファーも海に向いて鎮座 ここで寝ろってことです! 絶景のテラス席 海と熱海の街並みを眺めながら 温泉の後に海風で湯冷まし 1人用の席もいっぱい 他にも落ち着いたテーブル席、こたつ席、ゲームコーナーなどなど。 とにかく席の種類が豊富で迷う 落ち着いたテーブル席もある 切株のテーブルとソファー ほっこりこたつ席 懐かしいゲームがある 子供もくつろげるプレイルーム パーテーション付きのチェアー このプライベート感がイイ!欲しい! これだけ素敵な席が多いとさすがに選ぶのに迷います! 私が選んだおすすめ席2選と過ごし方案内 3階と4階の一通り探検して気に入った場所を2つ紹介します。 やっぱり1番人気はオーシャンビューのビーチ席 1番おすすめは3階のビーチチェアー。 すぐ後ろで水の流れる音がしてちょうどいいBGM代わりに。 後ろに流れる水の音がまたイイ 基本ごろ寝で過ごしながら海を見てのんびりしながら、キャンプ雑誌やちょっと難しめの本を読んだり。 ひたすらごろ寝したり やっぱりキャンプの雑誌が読みたくなる ホモ・デウスを読み進めました 本格的に寝たくなったら4階の浮遊ベッドがおすすめ! 浮遊ベッドに揺られて寝る幸せ ゆらゆら動くぶら下がり式のベッドは人気で競争率が高めですが、ぜひ体験して欲しいスポットです。 漫画は無くておしゃれ・ライフスタイル系の雑誌が多い 館内のいたるところにある本・雑誌類。 寝ころがりのマストアイテムの漫画はありません。 おしゃれやライフスタイル系の雑誌が多いです。 漫画は無くておしゃれなライフスタイル系の雑誌が多い Fuuaに漫画はありません 熱海のグルメ情報雑誌もある 熱海のグルメ情報雑誌もたくさんあるので観光の情報収集もできます。 2種類の岩盤浴と温活体験でデトックス 休憩したら次はまた汗をかきに。 Fuuaには2種類の岩盤浴とさらにもう2種類のゆるーい温活施設があります。 岩盤浴ゾーンへ 落ち着いた海底のような岩盤浴エリア 水槽に魚がいる 海中にいるような青のイメージのMeressaに、火山をイメージした赤のLaava。 温度と湿度が違うので色々な発汗を体験できます。 火山をイメージしたLaava 海中をイメージしたMeressa 岩盤浴後はまたごろ寝 岩盤浴でたっぷり汗をかいたら、館内着の着替えを300円で用意してくれます。 汗だくになったら着替えは300円 そこまで汗だくになりたくない人は、 ゆるーいじんわりした温活体験ができるこちらの2つがおすすめ。 温談浴Pulista 芝がじんわり温かい 海辺の草原をイメージした温談浴ができるPulista(プリスタ)。 芝が床暖房でじんわり温かく会話が弾みます。 温睡浴Torkkua 温睡浴Torkkuaは暗い室内に大きな月が浮かんだ睡眠ルーム。 談笑禁止のうたた寝専用の場所です。 他にもFuuaオリジナルの「ロウリュキャンプ」もありましたが、予約制で開催時間が限られているのでこの日は未体験。 値段は1人1回500円です。 Fuuaオリジナルの「ロウリュキャンプ」 また、有料のエステやトリートメントを行えるリラクゼーションコーナーもありました。 有料のエステコーナーもある これも次回体験したいと思います。 熱海プリンもあります! さて、温活でたっぷり汗をかいたのでカフェで水分補給をしたいと思います。 Fuuaカフェでドリンクと軽食を 熱海プリンもここで買えます ソフトドリンク、アルコール、簡単な軽食もあります。 ここでも熱海プリンが買えるのでまだの方はどうぞ! 席はもちろんオーシャンビュー 苺サンドとウメカクヨーグルト 店員さんおすすめのウメカクヨーグルトといちごサンドを注文。 ウメカクは地元名産の梅カクテルとヨーグルトを混ぜたアルコール。 海と苺が映える! 苺とクリームがたっぷりだ! 中身はたっぷりクリーム 真っ赤な苺と白い生クリームたっぷりのサンドは映えます!青い海と一緒に写真をパチリ。 岩盤浴用の茶色タオル• スマホやタブレット• スマホ充電用の充電ケーブル&USB電源アダプター• スマホ充電用のモバイルバッテリー 最近の温泉スパでスマホやタブレットは必須アイテム。 写真を撮ったりごろ寝してネットや動画を観たり。 友達同士の連絡にもスマホがあると便利です。 みんなスマホやタブレットを持参している そこで必要になるのがスマホ用の充電アイテム類。 充電ケーブル&USB電源アダプター、モバイルバッテリーも1個あるといざという時に重宝します。 モバイルバッテリーと充電ケーブル 館内各所に電源コンセントはありますが、USBケーブルが刺さらないタイプなので、充電ケーブルとUSB電源アダプターはセットで持参しましょう。 USB電源アダプターはこんな感じのミニタイプがかさばらないでおすすめ。

次の