沢尻エリカ 現在 病院。 賠償金10億円も余裕!? 沢尻エリカ「VIPルームで薬物治療」のギョーテン費用|日刊サイゾー

沢尻エリカの家庭環境がせつない!幼少期の生い立ちが薬物使用に影響?家族は今|まるっとログ

沢尻エリカ 現在 病院

1月31日、麻薬取締法違反罪に問われている女優の沢尻エリカ被告(33)の初公判が行われ、沢尻被告は19歳ごろから違法薬物を使用していたという事実が明らかになりました。 初公判から一夜明けた1日、沢尻被告は入院先の大学病院で治療を行いましたが、主治医によると判決が言い渡される2月6日後に退院する予定とのことです。 沢尻被告の今後については、彼女は初公判の中で、今度は薬物とは一切関わらないことと話した上で「女優の復帰は考えていません。 」と事実上の女優引退宣言をしています。 ですが、一部では 「女優を引退するのは嘘ではないか?」という声も飛び交っています。 そこで今回の記事では、 沢尻エリカ被告が通院している病院はどこなのか、女優引退後はどうするのか、さらには女優引退は嘘なのではないか、ということについてお伝えしていきます。 沢尻エリカが通院している病院はどこ? 沢尻エリカ被告が通院している病院は、新宿区信濃町にある 慶應義塾大学病院です。 これについては、昨年12月6日に沢尻被告が保釈された後、沢尻被告を乗せた車が新宿区信濃町にある大学病院に入って入院した模様が報道されています。 新宿区信濃町にある大学病院は、慶應義塾大学病院しかないので、特定されました。 沢尻エリカの入院先…。 信濃町の大学病院って、慶應しかないやん。 フライデーの報道によると、沢尻被告の入院した特別個室は1泊約7万円で、一般病棟とは異なる特別な食事が提供されたり、身の回りの世話をする専用のコンシェルジュがいたりと、ホテルのスイートルームさながらの環境とのことです。 1泊約7万円ということなので、おそらく沢尻被告は以下の1泊66,000円のの1号館10Dの特別個室に入院したと推測されます。 沢尻エリカ6日の判決後に退院予定、女優引退後は? 沢尻被告は初公判で起訴内容について「間違いありません」と認め、検察側は懲役1年6月を求刑、判決は2月6日に言い渡されます。 初公判の中では、大学病院の主治医が 「遠くないうちに退院する」と近日中の退院の見通しを示していますので、6日の判決後にも退院するとみられています。 退院後は飲食店を経営してる兄のサポートを受けながら、月1回程度通院して治療を続けていく模様です。 沢尻被告は初公判の中で「女優の復帰は考えていません。 」と女優業引退を宣言しましたが、 女優を辞めた後、どのように生計を立てていくかについては、まだ未定とのことです。 沢尻エリカの女優引退宣言は嘘?…世間の反響は? 沢尻エリカ被告は女優引退宣言をしたものの、ネット上では「沢尻エリカが女優を引退するのは嘘ではないか?」という声が飛び交っています。 「本当にすぐ引退するのでしょうか。 avexは契約解除してないし、それなりの期間を置いて、世論や市場価値を見極めながら、復帰を画策しているように思いますが。 」 「19歳から現在まで常用していたジャンキーなのに少し入院治療しただけで良くなるはずがないし、入院がマスコミ遮断の手段だと言う事も判決後退院とかの甘々対応でお見通し。 ほとぼりが冷めたら復帰するんでしょうね。 」 「どのように生計たてるか決まってないのは、女優辞める気なんて無い証拠。 心証のためにもしないとか言ったけど、その内泣いて謝罪してしれっと復帰のパターンでしょ。 この方の言葉に真実ってあるのかなと思います。 」 「のりピーも裁判の時は芸能界やめて介護の仕事で生きて行くって言ってたな。 沢尻もどうなることやら。 」 「事務所なりに多大な損害を与えた以上、自己破産でさいならを許すことはそうそうできないから、商品価値があるなら損失補填させたいのは至極自然な考え。 」 「復帰は考えてないって言っただけで辞めるとは一言も言ってないよ。 今は考えてないけど数年後「周りの後押しもあり考え直しました」で復帰でしょ。 」 「引退しないでしょ。 裁判が始まったばかりに、復帰をほのめかすと心象が悪いから「復帰は考えていない」と言ったのだと思う。 誰かが演出して、それに沿って演じているように思う。 」 これまで薬物で問題を起こした多くの芸能人が復帰していますし、沢尻被告についても、ほとぼりが冷めたら復帰するのではないかという見方をする人が多いようですね。 また、沢尻被告本人以上に、所属事務所であるAVEXが彼女に対していまだ契約解除をしていないことから、復帰を強くのぞんでいるように思われます。 とはいえ、14年間にもわたって薬物を使用したいたという事実が明らかになった以上、彼女が復帰したとしても、地上波に出演するのは難しいでしょうし、活動できる場は限られくるのではないでしょうか? ということで以上、今回の記事では、沢尻エリカ被告が通院している病院はどこなのか、女優引退後はどうするのか、さらには女優引退は嘘なのではないか、ということについてお伝えしました。 最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

次の

沢尻エリカの入院先は慶應大学病院!VIP病室がすごい【画像】

沢尻エリカ 現在 病院

沢尻エリカ保釈後入院について 沢尻エリカ保釈後入院についてです。 麻薬取締法違反の罪で起訴された女優の沢尻エリカ被告(33)が保釈され、「心の底から後悔している」とのコメントを発表しました。 「午後7時20分過ぎです。 沢尻エリカ被告が保釈されました。 中の様子は窺い知ることはできません」(記者) 女優の沢尻エリカ被告は先月16日、東京・目黒区の自宅で合成麻薬MDMAを含む粉末や、LSDを含む紙片と液体を単独で所持した麻薬取締法違反の罪で、6日に起訴されました。 沢尻被告側が出した保釈請求を東京地裁が認め、保釈保証金500万円を現金で納めたことで、沢尻被告は6日午後7時半前に保釈されました。 その後、沢尻被告は東京・新宿区の大学病院に入院しました。 沢尻被告は「多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔しております。 今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切絶つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します」とのコメントを発表しました。 沢尻被告が保釈後に入院した都内の有名大学病院は名医が多く、先進的で質の高い安全な医療を提供することで知られる。 多くの著名人が利用しており、これまでも俳優の石原裕次郎さんや女優の夏目雅子さん、歌手の坂井泉水さん、フリーアナウンサーの小林麻央さんらが入院している。 スポンサードリンク 沢尻エリカ入院の病院は慶應大学病院 沢尻エリカ入院の病院はどこの病院か気になりますね。 今までも、俳優石原裕次郎さん、女優夏目雅子さん、歌手坂井泉水さん、フリーアナウンサー小林麻央さんらが入院している病院です。 病院は慶應大学病院です。 都内では有名な大学病院ですね。 大きいで病院です。 スポンサードリンク 沢尻エリカ入院の慶應大学病院の場所は? 沢尻エリカ入院の慶應大学病院の場所です。 場所は東京都新宿区信濃町です。 信濃町駅からすぐですね。 新国立競技場からも近い場所にありますね。 スポンサードリンク 沢尻エリカ入院の慶應大学病院のVIP病室の値段や画像は?【画像あり】 は次のページへ.

次の

沢尻エリカ入院した病院はVIP御用達?釈放で謝罪がない理由は?

沢尻エリカ 現在 病院

沢尻エリカは現在特別室(VIPルーム)に むろん渦中の人物である彼女が一般病室に入るワケもない。 向かった先は特別個室。 同病院のHPにある紹介文によれば、 〇入退室に専用カードキー 〇コンシェルジュが身の回りをサポート 〇特別に用意されたアメニティ 〇一般病棟とは異なる食事 全室シャワー・トイレ完備で、テレビもインターネットへの接続も可。 要は、マスコミも周囲の好奇の目も遮断し、快適な生活を送れる「隠れ家」が出来たというワケなのだ。 特別個室は1泊5万円から24万円のものまで「ランク」があります。 沢尻さんはこのうち、最も豪華な部屋に入った、との報道もありましたが、事務所関係者の話によりますと 「いや実際は数万円のところです」 だそう。 現在の沢尻さんの様子については 「いまは全身の検査を受け、結果が出はじめたところ。 面会も家族に限り、生活リズムを元に戻すことに専念しています。 空いた時間は読書などをして過ごしているみたいですね。 まもなく依存の程度に従ってプログラムが組まれ、いよいよ治療が始まります」 このように伝えており、落ち着いた様子で入院生活を送っているようです。 そして慶応義塾大学病院に入院できたのはある人物からの紹介だったと病院関係者が語っています。 「うちに入れたのは、ある著名な准教授の紹介だったことが大きいんです」 と言うのは、さる慶応病院の関係者である。 一体この人物とは誰なのでしょうか? 高石官均の経歴・プロフィール 高石 官均(たかいしひろまさ) 所属(所属キャンパス)医学部 腫瘍センター (信濃町) 職名 准教授• 1990年03月 慶應義塾大学, 医学部, 医学科大学, 卒業• 1996年03月 慶應義塾大学, 医学研究科, 内科学単位取得退学, 博士• 2002年10月 -2007年03月 慶應義塾大学医学部, 包括先進医療センター, 助手• 2007年04月-2008年03月 慶應義塾大学医学部, 包括医療先進センター, 助教• 2008年04月-2009年03月 慶應義塾大学医学部, 包括医療先進センター, 学部内講師• 2009年07月-2013年05月 慶應義塾大学医学部, 腫瘍センター, 専任講師• 2009年10月-2017年09月 慶應義塾大学医学部, 腫瘍センター, 副センター長• 2013年06月 -継続中 慶應義塾大学医学部, 腫瘍センター, 准教授• 2017年10月-継続中 慶應義塾大学医学部, 腫瘍センター, センター長 ネットの反応 悪意ある見出し。 まるで安倍総理が紹介したみたいに読めるが、無関係。 これってどうなの?『沢尻エリカ、「安倍総理主治医」の紹介で慶応病院へ 特別個室で入院生活(デイリー新潮) — Y! 金持ちは最高の治療受けられるし、入院したいくらいなのに外来通院山ほどいるだろうに。

次の