桂木京子。 岡田京子

岡田京子

桂木京子

コンテンツ [] 来歴・人物• 都立日比谷高校定時制課程卒業。 1974年に公開された『安藤組外伝 人斬り舎弟』にてデビューする。 1976年に『』のメイク担当であった小山英夫と結婚したため引退。 引退後は居酒屋を営んでいたが、1986年8月12日、持病であった喘息の発作のため、27歳の若さで死去。 娘が一人いる。 『』のこと役で現在も根強いファンが多い(当時のエピソードとして殺陣が殆ど素人同然だった岡田をカバーする為に「電波投げ」と言うポーズのみで戦闘員を倒すアイデアで撮影されている)。 後任 岡田の死後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。 - 『』 出演作品 映画• トラック野郎 爆走一番星(1975年、東映) - 食堂の従業員・ミドリ• 暴走遊戯(1976年、東映) - モコ• 必殺女拳士(1976年、東映) - 知念次郎(演:千葉治郎)の妻• 愛のコリーダ(1976年、東宝東和) - 半玉 テレビドラマ• アイフル大作戦 第39話「新春テニス曲線美杯争奪戦」(1974年、TBS)• 夫・小山英夫(仮面ライダーシリーズ・メークアップ担当)• 夫との間に娘が一人 関係者• 浅茅陽子(同期)• 岡江久美子(同期) 備考• 『』 79 の岡田杏子、『』 8 の岡田京子とは別人。 関連項目 この記事は書きかけです。 是非とも、この記事に加筆してみてください。 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。 このページには、でライセンスされたの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。 使用された記事はにあり、その著作権者のリストはに記録されています。

次の

ナースのお仕事3 第14話 ドクター京子登場

桂木京子

映画のストーリー 結末の記載を含むものもあります。 東京歌劇団のプリマドンナ桂木京子は、十年前の空襲で生き別れした妹文子を探す中、新聞に出た花売娘の記事から早速その家を訪れる。 しかし文子は家出した後。 貧しい大和田善吉に拾われ、育てられたが養母たつや義妹令子の邪魔者扱いを気に病んだのだ。 文子は孤児院から逃げて来た雪夫少年共々、艶歌師良平に助けられ、ルンペン・アパートに住み込む。 アパートの住人は貧しいけれど皆親切。 八さんの車引きを手伝う雪夫は、元自分が住んだ邸をみつける。 彼の両親は事業に失敗して邸を郡山に売り自殺したのだった。 雪夫は彼の祖父が現われるまで、郡山家の世話になる。 やがてたつが郡山邸に来て、会社社長である郡山の養女となっていた京子に妹文子を引会わせるが、たつの大金要求に、京子は郡山夫妻に迷惑を及ぼすのを恐れ、妹でないと嘘をつく。 京子は歌劇団から、収入の良いレコード会社へ移ろうとしたが、養母しづや演出家前川は引留める。 病床でこれを知った文子は胸を痛め、再び雪夫と家出する。 だが、とある街角のテレビで、亡き母の作った歌を姉が訴えるように唄うのをきき、思い直して姉の許に帰る。 もう離れまいと抱き合う京子と文子。 雪夫も同じアパートの住人国井老人が実の祖父と知り、その腕に抱かれる。

次の

番組解説

桂木京子

コンテンツ [] 来歴・人物• 都立日比谷高校定時制課程卒業。 1974年に公開された『安藤組外伝 人斬り舎弟』にてデビューする。 1976年に『』のメイク担当であった小山英夫と結婚したため引退。 引退後は居酒屋を営んでいたが、1986年8月12日、持病であった喘息の発作のため、27歳の若さで死去。 娘が一人いる。 『』のこと役で現在も根強いファンが多い(当時のエピソードとして殺陣が殆ど素人同然だった岡田をカバーする為に「電波投げ」と言うポーズのみで戦闘員を倒すアイデアで撮影されている)。 後任 岡田の死後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。 - 『』 出演作品 映画• トラック野郎 爆走一番星(1975年、東映) - 食堂の従業員・ミドリ• 暴走遊戯(1976年、東映) - モコ• 必殺女拳士(1976年、東映) - 知念次郎(演:千葉治郎)の妻• 愛のコリーダ(1976年、東宝東和) - 半玉 テレビドラマ• アイフル大作戦 第39話「新春テニス曲線美杯争奪戦」(1974年、TBS)• 夫・小山英夫(仮面ライダーシリーズ・メークアップ担当)• 夫との間に娘が一人 関係者• 浅茅陽子(同期)• 岡江久美子(同期) 備考• 『』 79 の岡田杏子、『』 8 の岡田京子とは別人。 関連項目 この記事は書きかけです。 是非とも、この記事に加筆してみてください。 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。 このページには、でライセンスされたの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。 使用された記事はにあり、その著作権者のリストはに記録されています。

次の