ヘア カラー カラー チャート。 ヘアカラーチャート(グレイカラー・白髪染め)

Color

ヘア カラー カラー チャート

イルミナカラーチャート【基本の7種類】 提供: イルミナカラーチャートには、全7種類あります。 代表する4色の特徴を簡単にご紹介します。 オーキッド オーキッドは、日本人の髪に多い赤みを押さえつつ、暖色にしたい人にお勧めのカラーチャートです。 オーシャンは、カラーチャートの中では暗めな色ですが、イルミナカラー特有の透明感があり、トーンダウンしたい人にお勧めです。 ヌード ヌードは、赤みやオレンジを押さえて自然なブラウンになるので、カラー初心者にお勧めのカラーチャートです。 サファリは、マットなベージュに染まり、外国人風ヘアにしたい人にお勧めのカラーチャートです。 コーラル コーラルは、ピンクとベージュを合わせたような色で、可愛らしい印象にしたい人にお勧めのカラーチャートです。 フォレストは、マットなグリーンに染まり、暗めのトーンに仕上げれば、色が落ちしても目立ちません。 トワイライト トワイライトは、ピンクバイオレットに染まり、可愛らしさと大人っぽさ、両方ほしい人にお勧めのカラーチャートです。 イルミナカラーはブリーチすべき? A. ハイトーンにしたいならブリーチが必要 イルミナカラーチャートの中でも、 日本人の髪に多い赤みを抑えるオーキッドをご紹介します。 特徴 オーキッドは、柔らかいバイオレットに仕上がり、色が落ちると黄色くなりやすい人にお勧めのカラーチャートです。 黄色に紫をくわえることで、黄色を抑えつつ、くすんだ色になります。 髪をキレイに見せる効果は抜群です。 日本人の肌色に合うカラーチャートなので、肌もキレイに見え、大人な雰囲気に仕上がります。 ブリーチあり・なし ブリーチありは、よりバイオレットの色が強く出るため、 大人の色気が出る髪色になります。 カラーを楽しみたいのであれば、ブリーチをした方がいいですね。 ブリーチなしは、 暗めのトーンで落ち着いた色になります。 ウェーブを出してセットすれば、光の当たり具合でより艶がでます。 ベースの色を明るくすると、バイオレットが濃く発色します。 色が落ちた後は、 暗めのトーンで、落ち着きのある髪色に変化します。 ムラができても、3Dカラーをしたように見え、色落ち前後で楽しめます。 黄色くなりにくいので、色が落ちる前よりもくすんだように変わります。 イルミナカラーチャートの中でも、暗めな色で、 イルミナカラー特有の透明感があるオーシャンをご紹介します。 特徴 オーシャンは、 日本人の髪に多い赤みを抑えて、外国人風ヘアに近づけることができます。 カラーチャートの中でも、高い人気があります。 透け感があり、柔らかそうな髪に見せてくれます。 光に当たると、キレイに透けますよ。 ブリーチあり・なし ブリーチありは、 ブルーアッシュがしっかりと色づき、カッコいい雰囲気になります。 外国人ヘアに近づいていますね。 ブリーチなしは、暗めのトーンですが、爽やかな印象になります。 イルミナカラー特有の透け感で、重たい印象にはなりません。 暗めのトーンですが、重たい感じにはなりません。 イルミナカラーの特徴である潤いと、透け感のあるカラーがキレイです。 色が落ちた後は、 アッシュが良く映えます。 赤みがしっかりと抑えられます。 髪のダメージをうまく隠してくれるので、パサついたようには見えません。 イルミナカラーチャートの中でも、 赤みやオレンジを押さえて自然なブラウンに仕上がるヌードをご紹介します。 特徴 ヌードは、 寒色でも暖色でもない、グレージュのカラーチャートです。 ヌードのみを使用する場合もありますが、他のイルミナカラーと混ぜて使う場合も多くあります。 肌の色と自然に馴染み、透明感を与えてくれます。 ヘアカラーが初じめてという人にも、お勧めのカラーチャートです。 艶があり、明るいトーンも暗いトーンも、自然なブラウンに仕上がります。 ブラウンは、色落ちが早く感じる色ですが、イルミナカラーで染めれば、色が落ちても目立ちにくくなります。 ブリーチあり・なし ブリーチありは、 グレージュがキレイに色づき、上品で落ち着きのある雰囲気になります。 ブリーチなしは、 肌に馴染んで自然な髪色です。 光に当てると、より艶が出ます。 しっとりと潤って見えますね。 柔らかい雰囲気になるので、髪が長い人も重たい感じにはなりません。 色が落ちた後は、 少しトーンが明るくなりますが、日本人の髪に多い赤みや黄色は、しっかり抑えられます。 色が落ちる前と比べると、より透け感のあるブラウンになるため、外国人風ヘアに変化します。 イルミナカラーチャートの中でも、 マットベージュに仕上がるサファリをご紹介します。 特徴 サファリは、 マットベージュに仕上がり、カラーチャートの中でも人気です。 マットベージュは、艶と落ち着きのある透明感の両方を兼ねそろえています。 光に当たると、また違った雰囲気を楽しめます。 イルミナカラーチャートの中では、明るめのトーンに染まります。 赤みが抑えられ、外国人風ヘアに近づきます。 イルミナカラーならではの、艶と澄んだ感じがキレイに出てくれます。 ブリーチあり・なし ブリーチありは、 透け感のあるベージュで、明るいトーンに仕上がります。 ブリーチなしは、 グリーンが落ち着いた印象にしてくれます。 明るめのトーンなので、髪が伸びてくると地毛との差が気になるかもしれません。 色が落ちた後は、 マットな感じを残しつつ、しっかりと赤みが抑えられます。 ムラが出ると、立体感が生まれ、外国人風ヘアに近づきます。 色落ち前後で、まったく違った雰囲気になるので、長く楽しめます。 色落ちすることで、グラデーションヘアのようにもなります。 イルミナカラーチャートの中でも、 ピンクで可愛らしい印象にしてくれるコーラルをご紹介します。 特徴 コーラルは、 温かみのあるピンクに仕上がります。 透け感のあるピンクで、優しく、可愛らしい雰囲気にしてくれます。 女性らしい印象にしたい人にお勧めのカラーチャートです。 肌なじみの良い色で、ショートヘアでも可愛いく見せてくれます。 ブリーチあり・なし ブリーチありは、 可愛らしいピンクがキレイに色づきます。 ブリーチなしでも、しっかりとピンク色に染まります。 色が出やすいのがコーラルの特徴です。 ピンクは、色落ちが速く感じるでしょう。 色が落ちた後、汚い赤みや黄色が出ずに、トーンが少し明るくなります。 明るめのブラウンになり、柔らかそうな髪質を演出します。 イルミナカラーチャートの中でも、 マットグリーンに仕上がるフォレストをご紹介します。 特徴 フォレストは、 マットグリーンに仕上がります。 日本人の髪に多い赤みやオレンジを抑えて染まるため、イルミナカラーチャートの中でも人気があります。 色が落ちたときの色が気になる人にお勧めのカラーチャートです。 ブリーチあり・なし ブリーチありは、 マットグリーンがしっかりと色づき、柔らかそうな髪質に見せてくれます。 ブリーチなしは、暗めのトーンですが、 イルミナカラー特有の透け感があり、重たい印象にはなりません。 日本人の髪に多い赤みや黄色と、反対色であるグリーンには、染めるのは難しいとされています。 しかし、イルミナカラーで染めれば、グリーンもキレイに染まります。 色が落ちた後は、もともと暗めのトーンなので、 色が落ちても目立ちにくいです。 髪のダメージが目立ちにくいので、パサついたようには見えません。 落ち着いた色で、大人っぽい雰囲気を楽しめます。 イルミナカラーチャートの中でも、 ピンクバイオレットに仕上がるトワイライトをご紹介します。 特徴 トワイライトは、 ピンクバイオレットに仕上がります。 バイオレットで、艶を出し、キレイな髪色に見せてくれます。 可愛らしさと大人っぽさの両方を兼ねそろえた、万能カラーチャートと言えるでしょう。 ブリーチあり・なし ブリーチありは、 ピンクバイオレットがキレイに色づき、色気のある髪色になります。 ブリーチなしでも、ピンクバイオレットにしっかり染まるので、 ダメージを気にする人はブリーチなしでも大丈夫です。 白髪染めもできるカラー剤なので、しっかりと色づきます。 色が落ちた後は、 バイオレットのおかげで赤みが目立たず、トーンが少し明るくなる程度です。 黄色を抑えるので、ブリーチした髪でも汚くなりません。 ヘアカラー用シャンプーを使う• ヘアカラー用トリートメントを使う• 洗い流さないトリートメントなどでケアする• ドライヤーなどの熱に気をつける それぞれ詳しく見ていきましょう。 せっかくキレイにカラーしてもらっても、洗浄力が強いシャンプーで洗えば、色落ちが早くなります。 カラーをした後の1週間は、ヘアカラー用シャンプーを使うといいでしょう。 ヘチマンという成分が配合されたものを選ぶのがおすすめです。 ヘチマンは、髪に栄養を運びつつ、不要なカラー剤を洗い流してくれる成分です。 普段から、刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーで洗うと、ヘアカラー後のダメージを防ぐ効果があります。 サロンで販売・使用されているシャンプーは、ほとんどがアミノ酸系です。 市販のシャンプーでもアミノ酸系が増えてきましたね。 シャンプーの後につけ、普段使うトリートメントと同じように使用します。 ヘアカラーは、薬剤でキューティクルを開き、脱色、カラー剤を髪の内側に浸透させて、髪を染めていきます。 ヘアカラー用トリートメントは、髪の表面からカラー剤を浸透させて色をつけます。 ヘアカラー用トリートメントを使って、色落ちした色素を補ったり、色落ちしにくいようにダメージ補修をしたりするというわけです。 ダメージケアをすると、色持ちも良くなります。 ヘアカラー用トリートメントで、色持ちを長持ちさせるには、染めた髪色に合うトリートメントを選ぶのがポイントです。 ヘアカラーによるダメージケア、色落ちを防ぐ、紫外線カットといった、髪を保護する機能が備わった洗い流さないトリートメントを使えば、色落ちを防げます。 洗い流さないトリートメントは、艶をアップさせ、髪をサラサラにしてくれるので、髪色をよりキレイに見せてくれます。 色落ちを防ぎつつ、髪をキレイに見せてくれる洗い流さないトリートメントは、ヘアカラー後のヘアケアに、ぜひ取り入れたいですね。 しかし、ドライヤーをせずに、髪を濡れたままにしておくと、キューティクルが開き、さらに色落ちを早めてしまいます。 シャンプー後、優しくタオルドライをし、洗い流さないトリートメントなどで、髪の表面を保護します。 ドライヤーをするときは、髪とドライヤーの距離を15~20cm程離し、頭皮から乾かしましょう。 根元の乾きにくい髪は、髪を軽く持ち上げて、すばやく乾かします。 同じところばかりにドライヤーを当てると、ダメージの原因になるので周囲が必要です。 ドライヤー後にスタイリングしやすいように、根元を立ち上げるように乾かしていくと、トップにボリュームが出て、セットがしやすくなります。 最後に冷風をあて、キューティクル閉じれば、保湿されてしっとりまとまった髪に仕上がります。 美容師・モリシタヨシノリさんおすすめの色持ちアイテム シャンプー「アジュバン リ・プラチナム」.

次の

イルミナカラーチャート全7⾊|ブリーチありなし&⾊落ち⽐較【美容師監修】

ヘア カラー カラー チャート

アッシュグレー13〜15トーンの髪色ヘアカラーチャートの見本は、人気の外国人の様な透明感になる明るさです。 13トーンから上に明るくするには、ブリーチなしでは出にくいです。 写真の様な色にするには、ブリーチした後にアッシュグレーと、黄味を抑えるために補色で少量パープルを混ぜます。 ブリーチをするなど明るくした髪ほど、シャンプーの度に色が抜けやすくなります。 カラーシャンプーやトリートメントなどをして色を補うと良いです。 濡れている状態がヘアカラーの色が落ちますので、髪を洗った後は早めにしっかり完全ドライで乾かしましょう。 もっと明るくしたい方におすすめ!15トーンより明るいアッシュ系の画像が沢山ある記事です。 参考になりますので見てみて下さい。 13〜15トーンの髪色ヘアカラーチャートの見本|ブラウン ブラウン13〜15トーンの髪色ヘアカラーチャートの見本は、写真を見ても分かりますが金髪になります。 ブリーチをしないと出ない明るさです。 13トーンより上の明るさを出すために、ブリーチだけすると痛んだようなテカリが出ます。 ほんのりベージュブラウンで染めると、テカリが落ち着き黄色みが少し抑えられます。 紫シャンプーやトリートメントなどを定期的に使用するのをおススメします。 ブリーチをすると髪の毛が膨張してふくらみやすくまとまりも悪くなりますので、シャンプー後はヘアオイルや洗い流さないトリートメントをつけてしっかり乾かして下さい。 初心者におススメヘアカラー剤とは? 初心者におススメヘアカラー剤|ダメージレスなイルミナカラー.

次の

似合う髪色に染めるなら!【診断】で見つける、2020最旬ヘアカラー

ヘア カラー カラー チャート

「スロウカラー(THROW COLOR)」とは、人気ヘアサロン「air」、「Belle」の協力のもと開発された、ヘアカラーブランドです。 超有名美容師であり監修者の1人である「木村直人」さんが30分でカラーを綺麗に染め上げるテクニックを公表しているのも有名。 近年のヘアカラーの流行は、「抜け感」や「こなれ感」のある外国人のような透明感が人気。 このような背景を踏まえ、アッシュを始めとする、表現が困難だったクールカラーを内部からしっかり染め上げ、「思い通りの発色」を追求したヘアカラーブランドがスロウなのです。 高明度のスロウカラーは「透明感」「外国人風」をブリーチなしでも再現可能! 藤岡 尚希 スロウカラーは、透明感のある外国人風の髪色に、こだわりの1本でスムーズに表現できるアルカリカラー。 生まれ持った髪色のように自然な質感が楽しめます。 THROW=従来のヘアカラーの常識を投げ捨てたカラー剤 英語で「THROW」とは投げる(投げ捨てる)と言う意味! 「今までのヘアカラーで不必要だった要素を捨てる」という意味から作られた名前。 つまり、「赤み、オレンジみ、濁り、暗さ、色ムラ、カラーにかかる時間まで、それらを全てを捨てたヘアカラー」ということ。 スロウカラーは、ただ一時的に、赤みやオレンジみを打ち消すのではありません。 取り除くことで、色が抜けてきてもクリアや色味・色持ちを持続します。 より、スロウカラーの退色を抑え、色持ちを良くしたい人は、新たに登場した スロウヘアケアラインがおすすめです。 スロウカラーはブリーチなしでも透明感が出せる スロウカラーは、ブリーチ力のある高明度ヘアカラー。 日本人の髪には、髪色の元であるが多く含まれています。 したがって、ヘアカラーだけで明るくするには限界があり、をしないと出せない色もあります。 しかし、全てではありません。 スロウカラーを使用することで、一般的なヘアカラーでは難しい明るさまでトーンアップすることが可能。 ブリーチをしないで希望の明度と色味が叶うなら、それが1番!! もちろん、ヘアカラーの発色・仕上がりは、ベースの明るさ(アンダートーン)と求める彩度、明度で変わってきます。 また、ダブルカラー(ブリーチ+ヘアカラー)をせず、明るい色を表現するには、時間がかかります。 しかし、スロウカラーの回数を重ねる毎に、目的の色に近いベースを作り上げることが可能。 高明度のスロウは、ベース作りにもってこいのヘアカラーなのです。 「Gr-グリーン」は、エメラルドグリーをイメージして作られています。 マットをミックスすることで、より彩度が上がって見えるような処方。 スロウカラーはアッシュだけじゃない!実は「P-ピンク」も隠れ人気色 実は、スロウカラーのピンクもとても綺麗な隠れ人気色! 発売当初は、アッシュ系、ベージュ、ブラウン系のみでしたが後に、ピンク、ヴァイオレットの新色が新たに追加されてから、さらにカラーバリエーションが広がりました。 スロウカラーのピンク、ヴァイオレットの特徴は、ブルー系の染料が入ってる点。 青みよりのピンクやヴァイオレットは、今までアッシュ系カラーの経験しかなかった人でも、ピンクや暖色系のカラーにチャレンジできるように作られています。 ピンクとホワイトを合わせて創るピンクベージュは柔らかくて温かく、女性らしい雰囲気を出してくれる魅力的なカラーです!アッシュしかしたことない方も挑戦してみては?スロウカラーのピンクにどハマりするかも! 白髪染めとしてスロウカラーは使える? よく「白髪染めとしてスロウカラーは使用できるのか?」たずねられます。 結論から言うと、スロウカラーは白髪染めとしても使用いただけます。 また、白髪専用の「スロウ コンフォート(THROW COMFORT)」というラインも登場しています。 スロウカラーから白髪も染める「スロウ コンフォート(THROW COMFORT)」 白髪をカバーしながら、確実に美しい発色に染め上げてくれる「スロウ コンフォート(THROW COMFORT)」シリーズ。 従来の白髪染めのイメージを払拭するニュアンスカラーを備えた、スタイリッシュな世界観。 白髪が気になる根本の生え際を「コンフォート」、毛先の明るさ、色味を表現したい部分を「ファッション」で染めれば、従来の白髪染めのような暗い仕上がりではない、透明感ある綺麗な仕上がりにきっと感動するはず! スロウカラーの色見本(カラーチャート) ファッションカラー スロウカラーの色見本(カラーチャート)を載せておきます。 美容室に行く前に、ぜひ色見本を見てお気に入りのカラーを確認しておくと良いでしょう。 通常のファッションカラーと、白髪に使用するコンフォートカラーの色見本となります。 コンフォートカラー スロウカラーとイルミナカラーの違い 今や業界を騒がす二大勢力「スロウカラー」と「」。 しかし、この2つの違いを知る人って結構少ないですよね…。 「スロウカラー」と「イルミナカラー」はともに、「透明感」「外国人風」をテーマに作られている素晴らしいカラー剤です。 また、この2つの仕上がりもパッと見は判断つきにくい部分はあります。 ただし、「スロウカラー」と「イルミナカラー」とでは、より特化しているポイントに違いがあります。

次の