ブッチャー 意味。 【半分、青い。】ブッチャー(西園寺龍之介) 演じる俳優は矢本悠馬

西洋料理の厨房の各部署の役割を教えてくださいm(__)mグラン・シェフス...

ブッチャー 意味

【桂春蝶の蝶々発止。 】 新型コロナで、私たち落語業界も含め、さまざまなエンタメが被害を受けています。 とりわけ、みんなが「狂喜」するものはダメージが大きい。 音楽ライブやスポーツ観戦が普通に開催されたときこそ、日本に平和が戻ったときと思います。 私が子供のころ、父(=二代目桂春蝶)が連れていってくれたものに、プロレス観戦がありました。 新日本プロレスと全日本プロレス、どちらも大好きでした。 父のおかげで、レスラーさんと接点が持てて、とても興奮しました。 古いアルバムをめくると、アントニオ猪木さんや、藤波辰爾さん、初代タイガーマスクさんと一緒に撮った写真はまさにお宝ものですよね。 中でも、私と父、タイガー戸口(=キム・ドク)さんとのスリーショット! これはオールドファンなら垂涎(すいぜん)ものではないでしょうか。 その昔、地方巡業ではレスラーたちも、いい意味でプロレスを楽しんでいました。 若手とベテランのシングルマッチ。 まともにチョップを打ち込む若手に、ベテラン選手が「痛っ! あー痛! お前なに真剣にやってんねん」と、聞こえるか聞こえないかの声で言っていたのが印象的です。 プロレス技「ボストンクラブ(=逆エビ固め)」をかけられたロープ際で苦しむベテラン選手。 そのとき、リングサイドに座る私の父を見つけて、「あ、師匠! お小遣いちょうだい! 祝儀ちょうだい!」とか言ってる。 子供のころ、私は「これは殺し合いだ」とマジで思っていたものですから、そのおふざけに頭はカオス状態です。 それでも、メインイベントに出てきた「黒い呪術師」こと、アブドーラ・ザ・ブッチャーの凶行に泣き叫び、血の滴るフォークを見ては、「やめてー。 やめてー」とわめいておりました。 その後、レスラーさんたちと会食するというので、私の心は夢の中です。 しかし! レストランの扉を開いて泣き叫びそうになった! その場に、あのブッチャーが座っているではありませんか! 同時に、違和感を覚えたのは、血塗れの死闘を繰り広げたブッチャーとレスラーとゲラゲラ談笑している。 チラッと父を見ると、ニッコリ笑って、「ええか、大人の仕事とはこういうこっちゃ」。 私のカオスは増すばかりです。 ところで、私の父はガリガリで何も食べない人でした。 ブッチャーはおしぼりなんぞを口に加えて、「にくー、にくー」とか言っている。 そして、何も食べない父にブッチャーが肉を切り分けだしたのです! ブッチャーがブッチャーをしている! そして、私の父の皿にステーキを置き「にくおいしい、ちょっとたべてねー」と言った。 ブッチャーさん、めっちゃ、ええ人でした。 大人の仕事の意味を知った一日でした。 プロレス興行の早期開催に祈りを込めて。 父、二代目桂春蝶の死をきっかけに、落語家になることを決意。 94年、三代目桂春団治に入門。 2009年「三代目桂春蝶」襲名。 明るく華のある芸風で人気。 人情噺(ばなし)の古典から、新作までこなす。 14年、大阪市の「咲くやこの花賞」受賞。

次の

ブッチャーさんはめっちゃ、ええ人でした! 子供のころのプロレス観戦で知った「大人の仕事」の意味:イザ!

ブッチャー 意味

2011月4月 プロフィール リングネーム アブドーラ・ザ・ブッチャー プッシーキャット・パイキンス ゼーラス・アマーラ 本名 ローレンス・ロバート・シュリーブ(ラリー・シュリーブ) ニックネーム 黒い呪術師 The Madman from the Sudan 身長 186cm 体重 150kg 誕生日 1941-01-11 (79歳) 出身地 スポーツ歴 トレーナー デビュー 引退 アブドーラ・ザ・ブッチャー( Abdullah the Butcher)ので活躍した ラリー・シュリーブ( Larry Shreve、本名: Lawrence Robert Shreve )は、・出身の元。 生年月日はとされるが 、の生年説もある。 上の出身地はの。 日本でのニックネームは「 黒い呪術師」。 入場テーマ曲はの『』。 界を代表するの一人で、には入りしている。 来日回数は140を超えており、これは歴代外国人レスラーとしては最多である。 またであり、現夫人はとのハーフでもある。 来歴 [ ] の父親との母親の間に生まれる。 出生時は4ポンド(約1800グラム)にも満たない小さなだった。 両親と男女8人の兄弟姉妹に囲まれ、幼少期は貧しいながらも幸せな家庭で育った。 ほどなくして家計を助けるため廃品リサイクル、新聞売り、靴磨き等の小遣い稼ぎを経ながら、独自のビジネス感覚を習得してゆく。 中学生になった頃、近くの警察署で開催されていたとのスクールに通い始める。 それまで未経験だったを学ぼうと思った動機は「無料だったから」である。 成長期に本格的にスポーツに取り組んだことと肉体労働とが幸いし、青年期には180cm90kgの体格を有するにまで成長する。 ある日たまたまプロレス興行を見に行き、「自分もプロレスで稼げるのではないか」と考えるようになった。 、地区のプロモーターだったジャック・ブリットンにスカウトされデビュー。 デビュー当時は「 プッシーキャット・パイキンス( Pussycat Pikens)」、「 ゼーラス・アマーラ( Zelis Amara)」などを名乗っていたほか、現在の「 アブドーラ・ザ・ブッチャー( Abdullah the Butcher)」に落ち着くまで何回かリングネームを変えている。 また、海外武者修行中のともしばしばタッグを組んだ。 モントリオールでは7月14日、を破りインターナショナル・ヘビー級王座を獲得。 にはの主宰するのでと北米ヘビー級王座を争った。 8月30日には古巣のモントリオールにて、を下してインターナショナル・ヘビー級王座に返り咲いている。 前半はの地区を拠点に活動。 6月24日にはにて、を破り世界ヘビー級王座を獲得。 同地区ではラッドやらと抗争を繰り広げた。 の牛耳るでは、を相手にNWA世界タッグ王座やUSヘビー級王座を巡る抗争を展開した。 にも遠征しており、11月にはにてNWA世界ヘビー級王座に挑戦。 王者からフォールを奪うも、が反則とみなされ王座は剥奪、幻の戴冠となった。 では、3月12日にを破り英連邦ヘビー級王座を獲得している。 半ばからは日本を主戦場としつつ、現在のホームタウンであるの地区に進出、が主宰するのトップ・ヒールとなり、2月21日にはからNWAジョージア・ヘビー級王座を 、2月11日にはから同TV王座を それぞれ奪取した。 は日本遠征の合間を縫って、主宰のや主宰のなど当時のNWAの主要テリトリーにも特別参戦。 フロリダでは、、らと遺恨試合を展開した。 ミッドアトランティックでは11月24日の『』、7月6日の『』、それぞれの第1回大会に出場している。 また、この時期には日本参戦と並行してのにも頻繁に遠征。 同地の英雄やらと血の抗争を繰り広げた。 にはに登場、同年10月27日の『ハロウィン・ヘイボック91』における「チェンバー・オブ・ホラー金網電気椅子デスマッチ」(、、、組VS、ブッチャー、、組)では敗者となり、全身に電流を流された。 以降はセミリタイア状態となるも、日本やプエルトリコを中心に北米各地のインディー団体にも単発参戦。 にはのWWAに出場し、やと対戦した。 プエルトリコでは2月10日、を破りWWCユニバーサル・ヘビー級王座を獲得。 同王座は1月3日にもから奪取しており 、これが最後のタイトル戴冠となっている。 12月にプエルトリコ、2009年4月にはカナダで引退試合を行った。 それぞれ地域限定での引退であり、この時点では「日本では生涯現役」と語っていた。 WWE殿堂セレモニーにて(2011年4月) 3月、プロレス界における功績をたたえのレジェンドとしてに迎えられた。 インダクター(プレゼンター)は、流血の大抗争を展開した因縁のライバル、が務めた。 1月2日、日本でも現役引退を表明。 2月19日、日本にて現役引退セレモニーが行われた(下述)。 日本での活躍 [ ] 日本プロレス参戦期(1970年 - 1972年) [ ] 、の8月興行『サマーシリーズ』で初来日。 日本ではほぼ無名の存在であったが、開幕戦のとのタッグ戦でからピンフォールを奪い、大会での馬場との初シングルではそれまでにない桁外れの場外戦を繰り広げるなど、シリーズが進むにつれて人気が沸騰。 評価もシリーズのエースであったカール・ハイジンガー以上となった。 最終戦大会ではハイジンガーに代わって、馬場の持つに挑戦した。 その後、と2年連続『』に代表として参戦、1971年大会では優勝決定戦に進出するなど一躍大物の仲間入りを果たした。 全日本プロレス参戦期(1972年 - 1981年) [ ] に馬場がを旗揚げすると、同団体の常連となり悪役として馬場や、、をはじめとする強豪レスラーたちと幾多の抗争を繰り広げた。 その後は全日本の外国人選手を束ねるなどの権力を持つようになり、馬場にとってブッチャーは欠かせない存在となった。 馬場との対戦は全日本プロレスのドル箱カードとなり、その抗争は延べ20年の長きに渡った。 、などをめぐり、数々の死闘を重ねた。 ブッチャー自身、「馬場との闘いはすべてが記憶に残っていて、すべてに満足している」「馬場というライバルがいたからこそ、私は日本の観客がなにを望んでいるか理解でき、彼らを喜ばすための技術を向上させることができた」と語っている。 1972年、デストロイヤーが日本陣営に加わるとデストロイヤーとの抗争を開始、初期の全日本プロレスを支える人気カードとなった。 の『』では、3回の再試合が行われたが決着がつかず、両者失格。 USヘビー級王座をめぐる一連の闘いはお互いに隠し持った凶器で攻撃する凄惨なものとなり、を狙うデストロイヤーに対し火炎攻撃を繰り出したこともあった。 12月の『』では、の左肩を脱臼させ途中棄権に追い込んだ。 さらに翌日の「力道山十三回忌追善特別大試合」()では「頭突き世界一決定戦」と題された戦 の試合前、欠場の挨拶をするレイスを急襲し因縁に火がつく形となった。 5月、『』優勝決定戦で馬場を下し初優勝。 このリーグ戦における大木とのシングルマッチ()にレイスが乱入、エキサイトのあまり会場を飛び出してのストリートファイトとなり結果、交通機関を麻痺させる騒ぎを起こし警察沙汰となった。 で行われたレイスとの決着戦は、ブッチャーのキャリアの中でもトップクラスの大流血戦となりノーコンテストに終わった。 の『』ではザ・シークとの「地上最凶悪コンビ」を実現させ、ザ・ファンクスと抗争を展開。 12月15日にで行われたザ・ファンクスVSブッチャー・シーク組の最終戦は、とりわけ壮絶な試合展開となった。 ブッチャーがの右腕に凶器のを突き立て、テリーが兄を救出すべく左ストレートを連打する場面は、その模様がの(同年12月24日放送分)にて全国に中継された。 10月にはを破り、PWFヘビー級王座を奪取する。 馬場を相手に1度防衛に成功するが、翌年2月のにおける再戦で敗れ、馬場に奪還されている。 5月、『』優勝決定戦で鶴田を破り2度目の優勝。 同年8月26日、新日本プロレスのトップであったと組み、『』(日本武道館)で馬場・猪木組と対戦した。 同大会を挟んで行われた『ブラック・パワー・シリーズ』ではと抗争、執拗に覆面を剥ぎにかかるが、決着戦は両者リングアウトに終わっている。 同シリーズで実現したとの「黒人最強コンビ」は馬場、鶴田を苦しめたものの、最終戦で仲間割れした。 同年10月にはとのコンビでインターナショナル・タッグ王座に就いている。 1979年12月、『』最終戦で、誤爆に怒ったザ・シークの火炎攻撃を受け仲間割れ。 以降はに地区で流血の抗争を展開したとコンビを組み、シークとは幾多の流血戦を繰り広げた。 、『』ではレイ・キャンディとを配下に、テリー、、らファンク・ファミリーと軍団抗争を展開する。 同年10月には鶴田からを奪取している。 新日本プロレス参戦期(1981年 - 1985年) [ ] 5月8日、『』開幕戦大会にと一緒に現れ、そのまま新日本に移籍。 新たにを標的とする。 新日本への移籍工作は、トルコがに提案し、新間が猪木にブッチャーの移籍話を提案した事で実現したものだった。 移籍の名目は全日本におけるファイトマネーに対する不満と「参戦」であったが 、実際にリーグ戦にエントリーされることはなかった。 一方の馬場は「新間の野郎! 」と激怒し 、全日本は報復としてブッチャーを引き抜かれた直後から外人選手引き抜き工作を開始した。 この移籍は全日本と新日本の外人引き抜き戦争の発端となった(全日本は1981年に報復としてとを引き抜いた)。 新日本では、と「黒い恐怖軍団」を結成し、猪木やらとの抗争を開始。 タッグながらとも対戦した。 1月28日ににて行われた猪木とのシングルマッチはアレン乱入による反則負けに終わり、10日後の同年2月7日に同じ東京都体育館で行われた馬場VSハンセンに話題をさらわれる格好となった。 猪木との試合はかみ合わないことも多く、その後はやや精彩を欠く存在となった。 1982年4月にはとシングルで対戦、両者リングアウトに終わるも強い印象を残した。 さらには、、といった強豪レスラーとも対戦している。 との共闘、仲間割れによるも組まれた。 1985年1月25日に『'85新春黄金シリーズ』大会にて行われた猪木と3年ぶりのシングル対決が実現するものの蹴りの連打からで、新日本移籍以来初のフォール負けを喫した。 しかしこの猪木VSブッチャーはほとんど話題にはならず 、この来日が最後の新日本登場となった。 この当時のことを新日の営業部長であったが回想しているが、「IWGPにエントリーさせなかったのは自分(大塚)の判断」(IWGPの次のシリーズの目玉外人にしたかったから)、「地方興行の際、との宴会に嫌がらず参加してくれた」など、プロとしてフロントとの関係が良好であったことが明かされている。 その証拠として、移籍時に交わした契約どおりのギャラが契約切れまできちんと支払われたと自著で述べている。 全日本プロレス復帰(1987年 - 1996年) [ ] 11月に全日本プロレスに復帰し、とのコンビで『』に参戦した。 どの会場でもブッチャー人気が爆発して、全盛期であった1980年頃を彷彿させる大「ブッチャー」コールも起きるようになった。 にはタイガー・ジェット・シンとの「凶悪タッグ」が復活。 追悼試合ではと対戦しブロディのチェーンで互いの額を叩き割る大流血戦となった。 9月30日の「馬場デビュー30周年記念試合」においては馬場と初タッグを結成しハンセン、組と対戦。 馬場の左大腿骨骨折からの復帰戦の相手も務めた。 その後、鶴田とのタッグも実現した。 前半にはとのタッグが定着。 に転向し始め、試合後のお辞儀や空手パフォーマンスで人気を博す。 馬場同様に第一線からは退いて「楽しいプロレス」を担当するようになり、前座で観客を暖める役割を担った。 インディー団体参戦期(1996年 - 2000年) [ ] 、に突如移籍するとかつての凶器攻撃、流血戦が復活。 同団体ではとの異次元対決が実現した。 には率いるに参戦し、と巨漢タッグを結成。 から戦場としたのでは、を獲得した他、との師弟対決が話題となった。 キャリア末期 - 引退(2001年 - 2019年) [ ] の『ジャイアント馬場三回忌追悼興行』()を機に、三度全日本に復帰。 同大会ではキマラと組み、テリー・ファンク、組と対戦した。 社長体制になってからも参戦している。 にはテリーとのタッグが実現。 には武藤やらと「チームW-1」を結成し、と闘った。 自身と同じくプロレス・格闘技の枠を越えて人気者となったサップを非常に気に入っており 、インタビュー等ではしばしば「私の息子だ」と語っている。 では2度にわたり「SATA... yarn」ことと対戦し、いずれもフォール勝ち。 のW-1ではからも勝利を奪い、健在ぶりを見せつけた。 5月9日にに参戦し、芸人と対戦して勝利。 12月には『』に12年ぶりに参戦、とタッグを組んだが、勝ち点8で優勝決定戦進出はならなかった。 同期間中 にも出場、ミックスドマッチでとのタッグが実現した。 1月2日の『新春シャイニングシリーズ』における恒例のでは優勝を果たしている。 7月19日、にて開催されたの『』に登場、より2分34秒でピンフォールを奪った。 同月26日の『ハッスル・エイド2009』()でタイガー・ジェット・シンとのコンビを20年ぶりに復活させ、&RG組と対戦するも仲間割れ。 30日の遺恨決着戦()では、お互い1度もリングに上がることなく両者反則に終わった。 1月4日、新日本プロレス『』に参戦、ブッチャーの新日本マット登場は25年ぶりとなった。 、、と組み、テリー・ファンク、、、組と対戦。 飯塚と仲間割れして地獄突きを見舞い、テリー組の勝利をアシストする形になった。 2月11日、『大阪ハリケーン2010』でに初参戦、8人タッグマッチに出場した。 3月22日、DRAGON GATE『COMPIRATION GATE 2010』に出場し、でと初対戦。 にフォール負けを喫した。 7月11日、DRAGON GATE『KOBEプロレスフェスティバル2010』では曙と初タッグを結成。 お笑いサバイバル・ハンディキャップドリームマッチに出場した。 同18日には主催で来日40周年記念興行『BUTCHER FIESTA〜血祭り2010〜』を開催。 鈴木と組み、、組と対戦した。 8月27日、東日本大震災復興イベント『』に登場、恒例の猪木劇場においてシンとともに猪木を襲撃した。 1月2日、全日本プロレス『新春シャイニング・シリーズ』開幕戦において現役引退を表明した。 2月19日、平成最後のプロレスオールスター戦となる『ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜』(両国国技館)に登場。 ブッチャー現役引退セレモニーが行われ、愛弟子のアブドーラ小林が車椅子を押し、テンカウントゴングが鳴らされた。 リング外での活躍 [ ] ヒールでありながら、愛嬌ある独特のキャラクターと憎めない風貌で絶大な人気を集めCMにも起用された。 、河口仁による漫画『』が『』にて連載開始。 悪役ながらドジで憎めないブッチャーならぬ「ボッチャー」が、「ジャイアント葉場」「アントニオ猪林」らとドタバタを繰り広げるプロレスギャグ漫画で、ブッチャー人気の火付け役となった。 翌には「サントリーレモン」のに出演、モデルのと共演した。 CMソング『』()のレコードジャケットにも起用されている。 さらに(Continental)からレコード『ザ・ブッチャー』をリリース。 ブッチャーが叫び、『』で実況を担当していた日本テレビのアナウンサー(当時)のとが歌声を披露する異色の内容でジャケットには河口仁のイラストが使用された。 、映画『吼えろ鉄拳』に出演。 と共演、用心棒・スパルタカスを演じた。 翌年には著書『プロレスを10倍楽しく見る方法』『続・プロレスを10倍楽しく見る方法』(訳:ゴジン・カーン)を刊行。 いずれもベストセラーとなった。 これら以外にも、多くのテレビ番組やCMに出演している。 ブッチャー本人によると、これまでに家族を日本に連れてきたことがないため「日本では俺は人気者だ」と言っても全然信用されないという。 エピソード [ ] カナダ・ケベック州の興行にて(2004年11月) 日本のプロレス界に一大旋風を巻き起こしたの一人である。 全盛期のファイトスタイルはフォークなど隠し持った凶器で相手を流血させ、 などの空手殺法から「 毒針エルボー」と表現されたエルボー・ドロップでとどめを刺すというもの。 1980年前後はマンネリ防止のためか、から伝授された山嵐流バックドロップをフィニッシュに用いていたが、定着はしなかった。 七段という触れ込みであり 、ブッチャーが息を吐きながら空手の構えをすると喝采が起きた。 その強烈なインパクトから、当時ゲームやマンガにおいて悪役レスラーが登場する場合、ブッチャーをモデルとしたキャラクターになることが多かった。 また、小・中学生の間で「ブッチャー! 」と叫びながら地獄突きをする行為が流行り、当人が全盛期を過ぎてもその行為は根強く残った。 そうした理由からか、日本での知名度は今なお幅広い層にわたる。 『全日本プロレス中継』や大会パンフレット等では、しばしば「知名度No1外国人レスラー」と紹介されていた。 大日本プロレス参戦時には、社長のグレート小鹿が『週刊プロレス』誌上で「集客力があるから(ブッチャーを)呼ぶんです。 特に地方での集客が違いますね」と語っている。 相手を流血させるだけでなく、自らもよく流血した。 そのため額は傷を負いすぎて皮膚が弱くなり、少し頭をぶつけただけでも流血するようになってしまった。 その傷はブッチャーのトレードマークとなっている。 クラブのホステスから「本物の血か? 」と尋ねられた際、ブッチャーはカミソリを手に額を切り刻み、さらに針と糸で自ら縫い合わせたというエピソードがある。 も自身の著書の中で、「今日の試合は流血は無しだ」とあらかじめ伝えられていたにもかかわらず、ブッチャーがこっそり隠し持っていた何らかの道具(を加工した物ではないかと解説されている)で自らの額を切り裂き流血、試合が台無しになってしまったことが何度かあったというエピソードを語っている。 これについて高橋は、当時のブッチャーは既に全盛期を過ぎており(新日移籍時で40歳、当時の公称年齢では45歳)、その衰えを隠すためのブッチャーなりの苦心から出た行為ではなかったかと推測している。 にてタッグを組んでいたによれば、ブッチャーは打ち合わせの内容を覚えないので、試合前に打ち合わせすることはなかったという。 また、自分で持ち込んだ凶器を入れた場所すら忘れたこともあったとのこと。 私生活では金銭にルーズなようで、かつて遠征先でタイガー・ジェット・シンが同部屋に泊まった際、シンが起きる前に宿泊費を払わずホテルを出てシンを激怒させたというエピソードがある。 また、アブドーラ小林はブッチャーの付き人時代、六本木での夜遊びの運転手も務めたが、駐車料金計20万円を払ってもらえなかったという。 一方で、若手選手らに対しては、面倒見のいい面もある。 やは、全日本プロレスの若手時代にブッチャーと親交があったことを語っている。 新日本プロレス時代には、リング外でスパーリングをしていたとに小遣いを与え、また後年、鈴木みのるがタオルを頭からかぶって入場するのを見て「ガウンを作れ」と小遣いを与えたこともあった。 また、食事をおごれば気さくに話してくれるという一面もある。 によると、黒人差別に対しては強硬な反発心を持つことはなく、むしろ差別は自然なことだと割り切り、相手が何も言っていないのに自嘲気味に自ら差別の有無についての話題を振るなどした。 来日の際にはしばしばへ慰問に訪れている。 近年の日本向けインタビューでは「親をリスペクト(尊敬)しろ。 親を尊敬しない人間の面倒など誰も見てくれないぞ」「日本人はアメリカ風になりすぎて古い日本の良さを忘れている」など、悪役らしからぬ真面目な発言もしている。 この発言は自身の引退セレモニーの挨拶でも見られた。 また、実業家の一面も持ち、かつてアメリカ・で「Abdullah the Butcher's House of Ribs and Chinese Food」というレストランを経営していた。 現役時代末期は離婚で財産を喪ったり、「C型肝炎をうつされた」としてプロレスラーから提訴されて230万ドルの支払いを命じる判決を言い渡されたりと、私生活の問題で苦難に喘いだ。 ジャイアント馬場との関係 [ ] 馬場との関係はブッチャーに言わせると、「葉巻仲間」である。 を嗜むレスラーが少ないため、話をできるのは馬場くらいだった。 会ったときにはお互い手持ちの葉巻を1本ずつ交換して吸っていたという。 また、馬場が死去する少し前に「ジャイアント馬場が自分に何か語りかけてくるが、何を言っているのか分からず声をかけると目が覚める」という夢を何度も見たとのこと。 入院したとは聞いていたので、心配からそういう夢を見るのかと思っていたが、死んだと聞いたときには本当に驚いたという。 このことについては「俺が死んだら馬場に聞いてみるよ。 『あのとき何を言いたかったんだ? 』って」とコメントしている。 岡田彰布との関係 [ ] ルーキー時代の・(元監督)に対し「こいつは、絶対に大物になる」と賛辞を送り、食事を共にするなど交流があった。 岡田の後援会・岡田会は当時、ブッチャーの後援会もしていた。 岡田は現在でも恩を感じており、2005年の阪神リーグ優勝の際には祝勝会にブッチャーを招待するプランもあったが、実現はしなかった。 得意技 [ ] ブッチャーの代名詞的な技。 で固めた指先を揃え、相手の喉元を突き上げる(空手におけるにあたる技)。 打撃を防御してのカウンター、ダウンした相手への追撃など、様々な状況で繰り出される。 技を出す前後に独特の空手ポーズを見せることも多い。 ロープに走りこんで勢いをつけてから喉元に肘を落とし、そのまま覆いかぶさってを奪う。 ブッチャーの絶対的なである。 全盛期には高くジャンプし、全体重を乗せて落としていた。 馬場の弁によれば「まともに食らったらまず返せない」ほどの威力を持つという。 通常のヘッドバットの他、サードロープに片足を掛けてその反動を利用する一本足頭突きも得意とした。 巨体を器用に回転させての後ろ蹴り。 第一線を退いてからはほとんど使われていない。 攻撃 凶器としては フォークが有名だが、ほかにも五寸釘、ビール瓶、ハンガーなど様々な物を使用している。 テリー・ファンクの胸を割れたビール瓶で突き刺して絶叫させたこともある。 山嵐 の要領で相手を両肩に乗せて担ぎ上げ、そのまま後ろに倒れ込んで相手の後頭部や背中を叩きつける変形。 山嵐式バックドロップとも呼ばれる。 柔道におけるとは別物で、に類似した技である。 1979年10月の全日本プロレス「ジャイアント・シリーズ」に同時参戦したに伝授された 獲得タイトル [ ]• :1回• USヘビー級王座:1回• PWF南半球ヘビー級王座:不明• :1回• 優勝:2回(1976年、1979年)• NWA USヘビー級王座(版):1回• NWAカナディアン・ヘビー級王座(版):1回• スタンピード北米ヘビー級王座:6回• NWAジョージア・ヘビー級王座:1回• NWAジョージアTV王座:1回• NWA英連邦ヘビー級王座(版):1回• :2回• WWC世界ヘビー級王座:1回• WWCカリビアン・ヘビー級王座:2回• WWC北米ヘビー級王座:2回• WWCプエルトリコ・ヘビー級王座:3回• WWCユニバーサル・ヘビー級王座:3回• WWCハードコア王座:1回 ワールド・クラス・レスリング・アソシエーション• WCWAブラスナックル王座:1回 インターナショナル・レスリング・アソシエーション• IWAインターナショナル・ヘビー級王座(版 :3回 インターナショナル・レスリング• カナディアン・インターナショナル・ヘビー級王座(モントリオール版):1回 ミッドウエスト・レスリング・フェデレーション• MWWFヘビー級王座:2回• :1回• 1978年度 大衆賞• 1980年度 大衆賞• :(インダクターは) マネージャー [ ]• 入場テーマ曲 [ ]• 必殺ドラゴン拳() 「吹けよ風〜」以前に、短期間使用された。 () 代表的な入場曲。 後に、などの悪役外国人全般のテーマ曲となった。 オリジナル・アルバム『』、コンピレーション・アルバム『』に収録。 メディア出演 [ ] 映画 [ ]• (1981年、) - スパルタカス役(と共演) テレビ [ ]• (2001年) 音楽 [ ]• ザ・ブッチャー(1980年 EP、Continental)• サントリーレモン• 黒潮(と共演)• (現・) 「 HD 〜DENON で天国に行こう〜」篇• バソキヤ 著書 [ ]• プロレスを10倍楽しく見る方法(1982年8月 ワニブックス )• 続・プロレスを10倍楽しく見る方法(1982年11月 ワニブックス )• ブッチャー 幸福な流血(2003年6月 東邦出版 ) 脚注 [ ] []• Online World of Wrestling. 2009年7月20日閲覧。 WWE. com. 2011年3月23日閲覧。 初来日時のパンフレットでは132kg、東京プロレス参戦期には182kgと紹介されている(DVD『東京プロレス~決着200%ナイト』)。 『』2007年3月21日付「ブッチャー年齢詐称疑惑」にて、を公開。 『』2007年5月27日号• Wrestling-Titles. com. 2010年5月16日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2010年9月1日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2010年5月16日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2010年5月16日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2010年5月16日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2019年3月16日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2010年5月16日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2019年3月16日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2010年1月20日閲覧。 Wrestlingdata. com. 2014年9月9日閲覧。 Online World of Wrestling. 2019年3月16日閲覧。 pWw - Everything Wrestling. 2010年5月16日閲覧。 Cagematch. net. 2012年1月7日閲覧。 Wrestling-Titles. com. 2012年1月7日閲覧。 WWE. com. 2011年4月4日閲覧。 2019年2月26日閲覧。 著『小鹿注意報! 』によれば、ブッチャーがアメリカ遠征中の小鹿に日本マット参戦を志願し、ミスター・モト経由でブッキングが実現したという。 試合中にであったを襲撃、百田がレスラーに転向するきっかけをつくった。 普段は入室困難な外国人用控室にファンを数人招き入れ、一緒に記念撮影に応じた。 バトル・ニュース 2019年2月20日. 2019年2月20日閲覧。 アブドーラ小林が車椅子を押したとを伝える記事。 日刊スポーツ 2019年3月17日17時13分(日刊スポーツ新聞社、2019年3月19日閲覧)• 影山が大麻所持で逮捕されたため、CMは打ち切りとなった。 FRIDAYデジタル 2019年3月10日. 2020年3月22日閲覧。 www. fuchi-masanobu. com. 2020年3月22日閲覧。 ミスター高橋『知らなきゃよかった プロレス界の残念な伝説』宝島社、2018年。 20-21• 『』2008年3月号「リングから見た日本人の品格」• ミスター高橋『知らなきゃよかった プロレス界の残念な伝説』宝島社、2018年。 38-39• 『』1999年3月30日号「アブドーラ・ザ・ブッチャー インタビュー」• 『』2007年3月9日付「ブッチャー 旧友岡田監督に毒針エール」• ミック博士の昭和プロレス研究室. 2017年8月6日閲覧。 2001年以降は『ブッチャー・ザ・グレイテスト』のイントロ部分「マカラカシトモマカラ、カシトモマラ、マラハ! 」の呪文を、曲の頭に被せている。 関連項目 [ ] が多すぎます。 関連の深い項目だけに絞ってください。 必要ならばとして独立させることも検討してください。 ( 2020年3月)• - 日本でブッチャーのファイトスタイルを継承している弟子。 - ブッチャーのコピー「えべドーラ・ブーチャン」としても活動。 - 「空飛ぶ呪術師」の異名を持つブッチャー似のメキシコ出身プロレスラー。 - プロレスラー仲間から「ブッチャー」というニックネームで呼ばれていた。 - 「ブッチャー小林」の愛称で呼ばれていた元のディレクター。 - ブッチャーをモデルにした「」というキャラが登場する。 - ブッチャーをモデルにした「」というキャラが登場する。 - ブッチャーをモデルにした「キラーザ・ブッチャー」(キラー・ザ・ブッチャー)というキャラが登場する。 - 「ブッチャー」というあだ名のキャラが登場する。 - ブッチャーをモデルにした「星機士ブチャール」というキャラが登場する。 - 子どもの頃「ブッチャー」というニックネームで呼ばれていた。 - 作中に登場する西園寺龍之介という人物の幼少期からの渾名が「ブッチャー」。 外部リンク [ ]• (2013年4月30日時点の)• - (2011年12月1日アーカイブ分)• - (2015年3月12日アーカイブ分)•

次の

ブッチャーさんはめっちゃ、ええ人でした! 子供のころのプロレス観戦で知った「大人の仕事」の意味:イザ!

ブッチャー 意味

元々の意味• ブッチャー 職業 () - ()において食肉を小売りするのに適当な量及び形状に切り分ける職種の英語名• () - 肉を切るナイフ• - 肉や魚を包む紙 人名・固有名詞• - 出身の• - カナダ出身のプロレスラー• - 出身のプロレスラー• - アメリカの男性プロレスラー• - 日本のお笑いコンビ• - 上記お笑いコンビのメンバー• ブッチャー バンド () - ・• ブッチャー小林 - の『笑っていいとも! 』での芸名 姓• - アメリカの男性小説家• - 南アフリカの野球選手• - シンガポール出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。 - 時代のニックネームだった。 このページは 曖昧さ回避のためのページです。 一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。 お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。 を見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

次の