ドラセナ 育て 方。 ドラセナの育て方!夏や冬の注意点や傷んだ時、挿し木をする方法!

ドラセナの育て方|水やりの頻度や植え替えの方法は?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

ドラセナ 育て 方

・冬は生育緩慢なので乾かし気味に• ・できるだけ日に当てます• ・こまめには水を与えます 栽培カレンダー 主な作業の適期 植え替え 5月~8月 肥料 5月~9月 日常の手入れ 生長が旺盛でよく上に伸びます。 コンパクトにまとめたいなら切り戻して仕立て直しを行います。 葉の幅の広い「幸福の木」は室内で育てているとホコリがたまりやすいため、ときどき濡らしたティッシュなどで葉の表面を軽く拭くか、ベランダに出して上から水をかけます。 おもしろい仕立て方 ドラセナ・コンシンネの仲間は幹が軟らかいのでさほど苦労せずに手で曲げることができます。 針金で幹を横や下向きに固定すれば芽が上にまっすぐ伸びようとしますので幹が曲がったおもしろい形に仕立てることができます(イラストの方法は一例であって幹が針金で曲げられ固定できれば切らずに曲がった幹に仕立てることはできると思います)。 日当たり・置き場所 真夏以外は日当たりと風通しのよい場所で育てます。 室内に置く場合も窓際の明るい場所に置くようにしましょう。 ある程度の日陰には耐えるのですが、日照不足になると葉の色つやが悪くなり茎も弱々しくなってしまいます。 強い日射しに当たると葉が焼けてしまうので、夏は直射日光を避けて明るい日陰で育てましょう。 エアコンの風が当たる場所では、乾燥で葉が枯れるので注意しましょう。 水やりと肥料 春から秋は水をよく吸うので土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 冬は生育も鈍り、さほど水を必要としないので、土の表面が乾いて数日してから与えます。 肥料は5~9月の間に観葉植物用の置き肥などを2ヶ月に1回与えます。 置き肥の代わりに2週間に1回液体肥料を与えてもかまいません。 冬は肥料を与える必要はありません。 適した土 水もちと水はけの良い土が適しています。 赤玉土(小粒)6:腐葉土3:川砂1の割合で混ぜた土を使用するか、市販の観葉植物の培養土を使用します。 植え替え・植え付け 鉢の底から根が伸びてきたり水がなかなか下に通らないような状態になると根づまりをおこしている可能性がありますので植え替えを行います。 植え替えは5月~8月が適期です。 鉢から抜いた株は古い土を3分の1ほど落として根をほぐしてから、新しい用土で一回り大きな鉢に植え替えます。 植え替え直後はたっぷりと水を与えます。 ふやし方 さし木が一番簡単な方法です。 仕立て直しの際切り戻した茎を新芽の付いているものは10cm程度の長さに、途中の葉のついていない茎は5cmの長さに切って川砂に挿します。 乾かさないように日陰で管理すると1ヶ月くらいで芽が出てくるので、その後はひとつずつ鉢に植え替えて管理します。 かかりやすい病害虫 害虫:ハダニ 空気が乾燥する時期に、葉の裏にハダニという小さな虫が付くことがあります。 植物の汁を吸って弱らせる害虫なので見つけ次第、殺ダニ剤(植物につくダニ類を駆除する薬。 種類はいろいろあります)を散布しましょう。 ハダニは湿り気のある場所を嫌いうので、こまめに葉の表裏に霧吹きで水をかけてあげると、ある程度発生を抑えることができます。 関連する植物• リュウゼツラン(キジカクシ)科 他にはあまり見ない、派手な色彩の葉っぱが魅力です。 リュウゼツラン(キジカクシ)科 ササのような形の葉に筋模様が入る。 さし木でふやします。 リュウゼツラン(キジカクシ)科 葉っぱに入る黄色い斑点や太い筋模様が特長です。 リュウゼツラン(キジカクシ)科 葉の真ん中に黄色い筋が入るのは、ソング・オブ・ジャマイカ。

次の

ドラセナの育て方|水やりの頻度や植え替えの方法は?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

ドラセナ 育て 方

美しく繊細な樹姿が魅力的で、観葉植物の中でも不動の人気を誇るドラセナ。 ただ、その種類については案外知られていないものです。 そのため「初心者におすすめなドラセナを知りたい」、「育てているドラセナの名前がわからない」、「お洒落でかっこいいドラセナを知りたい」という悩みを持っている方も多いかもしれませんね。 そこで、ここではドラセナの種類について初心者におすすめな品種3選から美しい品種7選、おしゃれでかっこいい品種5選など合計20種のドラセナを紹介します。 また、部屋ごとにドラセナをおしゃれに飾るポイントも紹介します。 この記事を読むと目的に合ったドラセナと飾り方がわかります。 きっとお部屋のインテリアもグッとお洒落に変わることでしょう。 目次 関連記事『』 1.人気抜群!美しく魅力的なドラセナ20選 ここでは厳選したドラセナの種類を以下の5つの項目に分けて紹介しますので、目的に合ったドラセナを探してみてください。 明るい場所が大好きで、日当たりの良い場所に置くと葉の発色がよくなります。 乾燥に強く、寒さは苦手。 矮性種なのでオリジナルのコンシンネよりは若干弱い性質です。 「ホワイボリー」と呼ばれることもあります。 ドラセナの中でもこの美麗さは指折りです。 見るからにインパクトのある赤味が強い配色で、他の植物とは違ったアクセントをつける事が出来そうですね。 1-1-4.レモンライム (Dracaena deremensis cv. アオワーネッキーとは対照的に、鮮やかな明るいレモンライム色の葉が鮮やか。 一鉢あるだけでお部屋が一気に明るくなります。 耐陰性に非常に優れているので、室内であれば場所を選びません。 美しさと育てやすさが両立した品種でもあります。 マッサンゲアナにも似ていますが、こちらは少し手に入りにくい品種になります。 白や黄色の斑が外側に入るのが特徴で美しい。 大きいものになると写真のようなワイルドな景観になったりもします。 明るすぎない黄色とグリーンの葉が、爽やかで上品な雰囲気を漂わせます。 鮮やかな黄色と緑色が美しい新芽から、なんと葉が古くなるにつれて緑色に変わっていくという、面白い特徴を持っています。 生産が少ないため手に入りにくい品種です。 1-2.初心者におすすめ!育てやすいドラセナ3選 1-2-1.ワーネッキー(Dracaena deremensis cv. 爽やかなグリーンの葉に白のストライプが美しい。 上品な雰囲気を持ち、お部屋を優しい印象にしてくれます。 以前はよく出回っていて、レンタルグリーンではおなじみの品種でしたが、近ごろあまり見かけなくなりました。 1-2-2.アオワーネッキー(Dracaena deremensis cv. 葉はダークグリーンで艶があり、ワーネッキーよりもシックで落ち着いた雰囲気を漂わせます。 耐陰性に非常に優れるため、室内であれば場所を選びません。 ドラセナの中でも特に生長が遅く、枝が暴れたりしないため、鑑賞期間が長く、コンパクトに飾れるのが魅力。 耐陰性にも優れるため、丈夫で育てやすい。 乾燥した室内では毎日霧吹きをすると、葉のつやを保て、病虫害の予防にもなります。 比較的流通量の少ない新しい品種になります。 大きなサイズであってもスレンダーなその立姿は、とてもすっきりしていて爽やかです。 今までのドラセナとは雰囲気が大きく異なり、落ち着いた雰囲気を持ち合わせています。 こちらも少し手に入りにくい品種になります。 耐陰性もある程度ありますが、日当たりの悪い場所に置いておくと葉の発色が悪くなり、残念な姿になってしまうので、明るい日陰に置いてください。 1-3-3.レフレクサ(Dracaena reflexa) 薄くて細長く、鮮やかなグリーンが大変美しいレフレクサ。 その容姿は和洋の雰囲気にどちらでも合わせやすく、どんな部屋にも馴染みやすい特徴を持っています。 深い緑と黄緑色の葉が、お部屋をシックな雰囲気にしてくれます。 育てやすいこともあり、人気が高い品種です。 日当たりが良く、風通しのよい場所を好みます。 室内で育てる場合は、窓辺などのできるだけ明るい場所がベスト。 耐陰性もありますが日照不足になると葉の色が悪くなります。 春と秋はときおりベランダなどに出し、日に当ててやるといいでしょう。 ただし、真夏の直射日光は葉焼けを起こしてしまいますので避けること。 1-3-6.ドラコ(Dracaena draco) 先ほどの「カンボジアーナ」に比べ葉が肉厚で短いのが特徴のドラコ。 原産地はカナリー諸島で、今や絶滅の危機に瀕しているかなりの希少品種です。 1-4.風水効果バツグン!幸運を呼び込むドラセナ3選 1-4-1.マッサンゲアナ(Dracaena fragrans cv. ハワイではこの木を家の前に置くと、幸せが訪れると言われていることから「幸福の木」と呼ばれるようになりました。 鮮やかな斑入り葉と育てやすさでインテリアグリーンの定番となっています。 贈り物での出番も多い爽やかなドラセナです。 concinna) 上に向かって伸びる、とがった葉の形の植物はひらめき作用を後押しし、仕事運を向上させるといわれています。 ここで紹介するコンシンネに限った話ではありませんが、代表としてこちらの項目に掲載します。 このコンシンネは柔らかく、細い剣のような葉の淵に鮮やかな赤色が入り、スタイリッシュなインテリアプランツとしても十分鑑賞価値があります。 「コンシンネ」は「マルギナータ」という名前が正式名称とされていますが、実際は異なる植物いう説もあるようです。 1-4-3.サンデリアナ(Dracaena sanderiana) 「ミリオンバンブー」や「マンネンダケ」とも呼ばれ、葉色が緑に白や緑に黄色・緑色と種類が豊富なドラセナです。 開運、金運アップに良いと言われ、開運竹、幸福竹とも呼ばれます。 耐陰性もありますが、明るい日陰で管理するのがベストです。 1-5.【番外編】風変わりなドラセナ2選 1-5-1.サルクローサ(Dracaena surculosa) ドラセナには珍しく丸みを帯びたドット柄の葉がとても印象的なサルクローサ。 寒さに弱く、冬は葉を落とすため、温かい場所での管理が必須のドラセナです。 1-5-2.サリオイデス(Dracaena thalioides) 以前はよく市場にも出ていましたが、最近はとんと見かけなくなり、入手困難な品種になってきたサリオイデス。 波打つような模様が入り、大きくて透き通るような緑の葉が美しく優雅な雰囲気を演出してくれます。 成長すると1枚の葉が30㎝程になります。 ドラセナの育て方については『』に詳しく掲載しているので、ぜひ参考にしてください。 もともとドラセナとは、キジカクシ(リュウケツジュ)科ドラセナ属で、葉形は長い線状のものから楕円形の物まであり、色鮮やかなものが多く人気の高い観葉植物です。 また、ドラセナは約40品種以上あると言われ、葉に赤や白・黄色と言った模様、「斑入り」の物も多いのも特徴と言えるでしょう。 ドラセナは「枝変わり」と言い突然変異する事が大変多く、それにより園芸品種が多いのも特徴の一つです。 原産地は下図のように、主にアジア・アフリカの熱帯地域で、アメリカに1種のみ存在します。 ハワイではもともと「家の前にドラセナを置くと良いことがある」何て言う素敵な言い伝えがあり、そこから「幸福の木」であったり、「真実の木」などと言った素敵な呼び名が生まれたとされており、ドラセナは昔から皆に愛されている観葉植物であることがうかがい知れますね。 3.感性を刺激する。 お洒落なドラセナの飾り方6つのポイント ドラセナは種類にもよりますが、他の観葉植物には無いような美しい色合いや雰囲気を持っており、ドラセナを部屋に飾るだけで、洗練された空間に変わります。 ここでは室内の6つエリアに絞って、飾り方やポイントを紹介します。 ぜひお部屋のレイアウトの参考にしてみて下さい。 3-1.エントランス編 エントランスにドラセナを置くことにより、無機質になりがちなその空間に、華やかさが生まれます。 条件的に、日光の入る明るい玄関にはなりますが、ご家族が帰宅した時、来客があった時なども玄関スペースにグリーンがあることにより、癒しの空間へと変わります。 3-2.リビングルーム編 家の中で最もくつろげる場所。 ここでは卓上やソファーの横にドラセナを配置することで視覚的にも心身共にリラックス効果を得ることができます。 またドラセナのスタイリシュな樹形と、艶やかな葉色は、リビングを洗練された品の良い空間へと変えてくれるでしょう。 ポイントとして、上の写真のように鉢を茶色や黒系などのダークトーンにすることで、シックでモダンな印象へ、下の写真の様に明るくすることで、さらにポップな印象へと変わります。 お部屋のスタイルに合った鉢カバー選びも楽しいのでぜひトライしてみてください。 3-3.ダイニングルーム編 清潔感を大切にしたいダイニングルームにもドラセナは良く似合います。 ドラセナ特有の繊細さと、主張しすぎることのない美しいシルエットが、ダイニングを明るく爽やかに演出してくれるでしょう。 また、ドラセナはほかの観葉植物とも相性が良く、キッチンなど空いたスペースを見つけ飾ることで雰囲気ががらりとかわります。 3-4.オフィス、職場編 ドラセナのとがった葉の形はひらめき作用を後押しし、仕事運を向上させるといわれています。 自宅のデスクやプライベートルームなどにドラセナを置いて集中力を高め、作業効率を格段にアップさせてみたいですね。 3-5.ベッドルーム編 ドラセナには高い空気清浄効果があるため、1日の疲れをリフレッシュさせるベッドルームに配置すると、一層の快眠効果が期待できる、おしゃれな快適空間を演出してくれます。 3-6.ステップ・踊り場編 ご自宅の廊下なども玄関と同じようにグリーンの無い殺風景になってしまいがちな場所でもあります。 ドラセナは細見なシルエットのでもスッキリとした存在感を漂わせる種が多く。 歩行の妨げにならない場所へ配置するだけで、温もりのある空間へとかわります。 あなたはオフィスについてこんなお悩みを抱えていませんか? ・机とパソコンばかりで、室内が殺風景なのが気になる ・観葉植物を設置したくても、どんなものがオフィスに合うか分からない ・観葉植物を購入してみたが手入れが面倒ですぐに枯らせてしまう 自分で選んで、設置して、世話をして、枯れたら交換して・・・と観葉植物の手入れは大変ですよね。 井上熱帯園の観葉植物レンタルでは、プロがあなたのオフィス空間に最も最適な植物を選定し、設置を行います。 また設置後も、定期訪問による植物ケアで、常に新鮮な状態をキープするのであなたは何の手間もなく観葉植物をお楽しみいただけます。 この機会にあなたのオフィスでも、ぜひ観葉植物レンタルをご検討されてみてはいかがですか?.

次の

ドラセナが枯れる?その原因と対処方法を解説!

ドラセナ 育て 方

【水やり】 5〜9月は、出来れば戸外に出して、一日一回葉の上からたっぷり水をかける。 ただし、大型の場合など、動かせない時は、表土が乾いたら与え、葉の表面を拭いてやると良い。 10〜4月は、表土が乾いてから、更に数日おいて水を与える。 特に冬季は、月に1〜2度で十分。 (枯れない程度に、できるだけ水を与えないほうが良い) 【施肥】 4〜8月。 緩効性の化成肥料を月に1回。 または、液肥を月に2回 【冬越し】 10月からは、水を与える間隔を開けて行き、乾燥ぎみに管理する。 【植え替え・繁殖】 小株は毎年、中〜大株は2〜3年に1回がめやす。 用土は赤玉に腐葉土やピートモスを3分の1混ぜたもの。 (市販の「観葉植物用の土」でよい).

次の