バーベナ 花 言葉。 バーベナの上手な育て方のコツをご紹介!花言葉とバーベナに合う花とは?

【バーベナの育て方】切り戻し、寄せ植え、挿し木の時期と方法は?

バーベナ 花 言葉

バーベナ 栽培方法 【一年草タイプの栽培ポイント】 株が疲労すると、開花が止まることがあります。 特に、春に1ヶ月ほど咲いた後や、夏の暑さで弱ってくると1ヶ月以上、開花しない場合もあります。 極力、株に負担がかからないよう、枯れた花は葉茎ごと切り落とし、タネ作りの為の栄養を取られないようにしてください。 【宿根草タイプの栽培ポイント】 這うように伸びるものは、夏の終わりに全体を半分くらいに切り戻すと、秋にバランスのよい草姿で花を咲かせます。 苗を購入した場合、ある程度伸びたところで芽の先端を摘んでワキから枝を出させるようにすると、よく茂り、ボリュームのある草姿になります。 栽培置き場所 【一年草タイプ】 庭植えより、場所を移動できる鉢植えが適しています。 春と秋は屋外の日当たりのよい場所に置きます。 暑さに弱いので夏は風通しのよい明るい日陰が適しています。 耐寒性もあまりないので冬は霜や寒風を避けたベランダや日当たりのよい室内に置いてください。 【宿根草タイプ】 暑さ、寒さに強く、生育も旺盛なので庭植えに適しています。 一年を通して日当たりと風通しのよい場所で育てます。 用土と肥料 【庭植えの場合】 水はけがよく、有機質に富んだ用土が適します。 酸性土壌を嫌うので、植えつけ前に苦土石灰を加えてよく耕しておきます。 また、あまりに水はけが悪いようであれば赤玉土(小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた土を使用するなどしてください。 元肥として緩効性化成肥料を用土に混ぜ、1㎡当たり100gぐらいの化成肥料を施しておきます。 その後は定期的に固形肥料を置き肥するか、液体肥料を2週間に1回程度施します。 Sponsored Link 【鉢植えの場合】 水はけがよく、通気性に富み、適度な保水性のある土が適しています。 市販の草花用培養土6、腐葉土3、牛ふん堆肥1の割合で配合するとよいでしょう。 元肥として緩効性化成肥料を用土に混ぜ、定期的に固形肥料を置き肥するか、液体肥料を2週間に1回程度施します。 植え付け 苗の植え付けの適期は4月~5月です。 庭植えの場合、その後植え替える必要はありませんが、鉢植えの場合は、株が込み合ってきたら夏の切り戻し後、わき芽が伸び始めてきたころに根をほぐして、一回り大きな鉢に植え替えます。 鉢植えのものは根がパンパンに張っているようなら、一回り大きな鉢に植え替えてください。 植え替えの適期は3月~4月、もしくは10月です。 【さし芽でふやす場合】 適期は4月~5月、茎を2~3節 5~6cm で切り取って、一番下の葉を取り除いて用土に挿します。 乾かさないように管理すると2~3週間で根が出てきます。 苗がある程度の大きさに生長したら植え付けます。 水やり 基本的に、土の表面が乾いたら水をたっぷり与えます。 ただし、バーベナは乾燥に比較的強く、じめじめした多湿を嫌うので、水の与えすぎには注意してください。 【庭植えの場合】 植えつけ後に水をたっぷりと与えたら、その後はほとんど不要です。 しかし、真夏に葉色が薄くなるほど乾いたときには、たっぷりと水やりします。 【鉢植えの場合】 表土が乾いたら鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと水やりします。 参考動画:バーベナの育て方 バーベナの育て方と花言葉 【春~秋に咲く花】 のまとめ 花色は白、赤、ピンク、紫、青紫、紅紫などがあり、花が少ない真夏の炎天下でも生育おう盛なので、夏のガーデニングにはおすすめです。 3月から6月を中心にポット苗が出回り、さし木(さし芽)でふやす場合ラベルがついて、品種名が明記されています。 比較的ほふく性のものは、暑さ寒さに強く、育てやすいです。 一般的に『一年草タイプ』は寒さや暑さに弱く、『宿根草タイプ』は強健で手間のかからないものが多いです。 タイプによって育て方が若干異なるので注意してください。 また、個人的な見解・解釈 もありますので、栽培方法や生態については事前によく調べる必要があります。 他で紹介する花言葉と異なる場合もあります。 参考=ヤサシイエンゲイ: 参考=みんなの趣味の園芸:.

次の

バーベナの花言葉

バーベナ 花 言葉

バーベナの花言葉 バーベナ全般の花言葉は「魅力」や「魔力」になります。 赤は「団結」 白は「私のために祈って」 ピンクは「家族愛」「一家団欒」 紫は「後悔」「あなたに同情する」 という意味があります。 バーベナの由来 クマツヅラ属の学名「Verbena(バーベナ)」は、ヘブライ語の「herbabona(よい植物)」が語源であるともいわれます。 英名はVerbena、和名はバーベナですが別名で美女桜とも呼ばれているようです。 バーベナの文章・例文 例文1. 久しぶりに帰省するので母にピンクのバーベナの花を買っていってあげようかな。 例文2. まだ小学生の娘と一緒に庭でバーベナを栽培している 例文3. 舞台の開演日に演者に赤いバーベナを入れた花束を贈った 例文4. バーベナの花はハートがたくさんついているみたいでとても可愛らしい 例文5. バーベナの花をする姉のプレゼントに添えた バーベナは5月から10月と長期間咲く花です。 バーベナに似た意味の花言葉を持つ花 ピンクのバーベナのように家族を想う花言葉をもつ花は「セージ」や「スカシユリ」、「サルビア」などが挙げられます。 バーベナまとめ 今回はピンクのバーベナを中心に紹介しましたが、いかがでしたか?バーベナや、バラのように色によって花言葉が違うものは贈る際に注意が必要になります。 自分では気にしていなくても相手は花言葉を知っていて勘違いをして傷ついてしまう、なんてこともあるかもしれません。 それでも想いを伝えるのに言葉だけでなく贈り物をするというのも印象に残りやすく嬉しいものだと思いますので、ぜひ花をプレゼントするということも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

次の

バーベナの花言葉

バーベナ 花 言葉

スポンサーリンク バーベナの育て方・置き場所 【一年草】 日当たりが良く風通しの良い場所がよいです。 寒さや暑さに弱いので夏場は風通しの良い明るい日陰に移動してあげましょう。 一年草タイプは地植えよりも移動ができるプランターや鉢植えが良いと思います。 【宿根草】 日当たりが良く風通しの良い場所がよいです。 寒さや暑さにも強いので地植えでも鉢植えでも大丈夫です。 水やりと肥料 水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。 肥料は、植え付け時に緩効性の化学肥料を与え開花中は月に2~3回ほど液体肥料を与えます。 用土 水はけのよい土が良いです。 市販の 花と野菜の培養土がお勧めです。 自分で作る場合は赤玉土小粒6、腐葉土3、バーミキュライト1の割合で混ぜ合わせます。 植え付け 適した時期は 4月~5月頃です。 植え付け時に緩効性の化学肥料を混ぜ込みます。 植え替え 一年草は必要ありません。 宿根性は、適した時期は 3月~4月頃です。 2~3年を目安に植え替えてあげます。 鉢から株を取り出して土を落とし一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えてあげます。 花がら摘み 咲き終わった花はこまめに切り取ります。 切り戻し スポンサーリンク 宿根草タイプは、花が終わったら草丈の半分くらいで切り戻します。 秋にもう一度花を咲かせます。 増やし方・挿し木 宿根草は挿し木で増やします。 適した時期は 4月~5月頃か9月頃です。 茎を5~6㎝ほどの長さで切り取り下の葉を落として30分ほど水につけてから用土に挿します。 種まき 一年草は種まきで増やします。 適した時期は 3月~5月頃か9月~10月頃です。 バーベナの種は発芽抑制物質がついているので 一晩水につけてよく水で洗い流してから種まき用土に種をまきます。 病気や害虫 ウドンコ病アブラムシが発生することがあります。 ウドンコ病は高温多湿時期に発生しやすくなります。 葉が粉をまぶしたように白くなります。 ウドンコ病に感染したら白くなった葉を切り落とし殺菌剤を散布します。 アブラムシが発生した場合は、オルトラン剤などを散布します。 バーベナの花言葉 バーベナの花言葉は「魔力」「魅力」。 赤色のバーベナは「団結」、白色のバーベナは「私のために祈ってください」、ピンク色のバーベナは「家族の和合」、紫色のバーベナは「私はあなたに同情します」「後悔」です。

次の