テラキオン 入手方法。 【ポケモン鎧の孤島】テラキオンの育成論と対策|おすすめ性格【剣盾】|ゲームエイト

テラキオン

テラキオン 入手方法

1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100 30 必ず先制できる。 1 にらみつける ノーマル 変化 - 100 30 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 7 にどげり かくとう 物理 30 100 30 1ターンに2回連続で攻撃する。 13 うちおとす いわ 物理 50 100 15 とくせい『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの『わざ』が当たるようになる。 また、わざ『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』『フリーフォール』の効果が解除される。 25 てだすけ ノーマル 変化 - - 20 使用後、味方の『わざ』の威力を1. 5倍にする。 31 かたきうち ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 42 せいなるつるぎ かくとう 物理 90 100 20 相手の『のうりょく』ランクの変化に関係なく、ダメージを与える。 49 つるぎのまい ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 55 ファストガード かくとう 変化 - - 15 必ず先制でき、そのターンの間、自分と味方は相手の先制攻撃の『わざ』を受けない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 61 ふるいたてる ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。 67 ストーンエッジ いわ 物理 100 80 5 急所に当たりやすい。 73 インファイト かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクが1段階ずつ下がる。 04 めいそう エスパー 変化 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 05 ほえる ノーマル 変化 - 100 20 必ず後攻になる。 相手のポケモンを強制的に交換させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 優先度:-6 技. 06 どくどく どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 10 めざめるパワー ノーマル 特殊 - 100 15 自分の個体値によって『タイプ』と威力が変わる。 12 ちょうはつ あく 変化 - 100 20 3ターンの間、相手は攻撃『わざ』しか出せなくなる。 15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 17 まもる ノーマル 変化 - - 10 必ず先制でき、そのターンの間、相手の『わざ』を受けない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 20 しんぴのまもり ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交換しても効果は続く。 21 やつあたり ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最高102。 23 うちおとす いわ 物理 50 100 15 とくせい『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの『わざ』が当たるようになる。 また、わざ『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』『フリーフォール』の効果が解除される。 26 じしん じめん 物理 100 100 10 相手がわざ『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 おんがえし ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最高102。 32 かげぶんしん ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 33 リフレクター エスパー 変化 - - 20 5ターンの間、相手の『ぶつり』攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交換しても効果は続く。 37 すなあらし いわ 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 40 つばめがえし ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 42 からげんき ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 44 ねむる エスパー 変化 - - 10 『HP』と状態異常を全て回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100 15 『すばやさ』に関係なく、他のポケモンもわざ『りんしょう』を続けて使用でき、威力も上がる。 ダブルバトル・トリプルバトルで有効。 54 みねうち ノーマル 物理 40 100 40 この『わざ』のダメージで相手の『HP』が0になる時、相手の『HP』を1にする。 67 かたきうち ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 69 ロックカット いわ 変化 - - 20 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80 5 急所に当たりやすい。 75 つるぎのまい ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 77 じこあんじ ノーマル 変化 - - 10 相手にかかっている補助効果を自分にもかける。 81 シザークロス むし 物理 80 100 15 通常攻撃。 83 ふるいたてる ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。 87 いばる ノーマル 変化 - 90 15 相手を2〜5ターン 実質1〜4ターン の間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 分身は状態異常にならない。 01 いあいぎり ノーマル 物理 50 95 30 通常攻撃。 04 かいりき ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 BW2 とおせんぼう ノーマル 変化 - - 5 相手を逃げたり、交換できなくする。 BW2 ばかぢから かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ下がる。 BW2 いびき ノーマル 特殊 40 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 BW2 てだすけ ノーマル 変化 - - 20 使用後、味方の『わざ』の威力を1. 5倍にする。 『タイプ』相性の影響を受ける。 BW2 ねごと ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている『わざ』のうち1つをランダムで使う。 『PP』が減少するのはこの『わざ』のみ。

次の

【ポケモン剣盾】テラキオンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

テラキオン 入手方法

「なみのり」「かいりき」「フラッシュ」を使えるようになる ネジやま以降 までシナリオを進める。 「なみのり」「かいりき」「フラッシュ」を使えるポケモン 1体のポケモンに全てのわざを覚えさせておく必要はない を手持ちに入れ、6ばんどうろに向かう。 6ばんどうろ途中にコバルオンの話をしてくれるおじいさんがいる。 おじいさんの前を流れる川を「なみのり」で東に進み、フキヨセのほらあなに向かう。 洞穴内部を「フラッシュ」と「かいりき」を使って進む。 最深部で Lv. 42 とバトルしてゲットする。 コバルオンとバトルした後、チャンピオンロードに向かう。 ポケモンリーグ側から行くとラク• チャンピオンロード頂上にあるどうくつ入り口 下から上ってきた場合は出口に相当 に入る。 左側の階段を降りる。 降りたエリアでポケモンのわざ「かいりき」を使い岩を動かし、左にある試練の室に行く。 試練の室にいる Lv. 42 とバトルしてゲットする。 コバルオンとバトルした後、ヤグルマのもりの東側にある思索の原に向かう。 思索の原にいる Lv. 42 とバトルしてゲットする。 特別なポケモン入手方法•

次の

ポケモンGO:No.639 テラキオン入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

テラキオン 入手方法

曜日によって出現するポケモンが違う コバルオン・テラキオン・ビリジオンは同じ場所に出現しますが、出現する曜日がそれぞれ異なります。 コバルオン…日・水・金曜日• テラキオン…火・土曜日• ビリジオン…月・木曜日 3DS本体の日付・時間を変更すると、ペナルティとして1・2日、ポケモンが出現しなくなるので、絶対に設定を変えないようにしましょう。 捕獲のコツ HP1だけ残せる「みねうち」を使う 捕獲率を上げるには体力を減らす必要があります。 「みねうち」を使えばHPを1だけ残すことが出来るので便利です。 「ねむり」などの状態異常にもしておけば更に捕獲率が上がります。 ハイパーボールやタイマーボールを使う コバルオン・テラキオン・ビリジオンは野生のポケモンよりもかなり捕獲率は低いです。 捕獲率の高い「ハイパーボール」などを何度も投げ続けましょう。 長期戦になるほど捕獲率の上がる「タイマーボール」がおすすめです。 個体値の判定方法 個体値はバトルリゾートのポケモンセンターにいるエリートトレーナーにジャッジしてもらいましょう。 バトルリゾートはエピソードデルタをクリアしないと行けないので、厳選する場合はエピソードデルタクリア後に挑戦するのがいいでしょう。 おすすめの性格 特性「シンクロ」持ちで希望の性格のポケモンを先頭にしておけば、希望の性格になる確率が上がります。 コバルオンの場合 防御・素早さが高いので、それを伸ばせる「わんぱく」や「ようき」がおすすめです。 テラキオンの場合 攻撃・素早さが高いので、それを伸ばせる「いじっぱり」や「ようき」がおすすめです。 ビリジオンの場合 素早さが高いので、それを伸ばせる「おくびょう」「ようき」がおすすめです。

次の