はめふら なろう。 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

はめふら なろう

アニメ『はめふら』の海外の反応・感想・評価 アニメ『はめふら』の海外の反応・感想・評価をまとめました。 『はめふら(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…)』は小説投稿サイト「小説家になろう」にて投稿された小説が原作です。 異世界転生系としては珍しい、女性主人公でストーリーが展開されます。 一般的な「なろう系」と違い、戦闘やチート級の能力があるわけではなく、主人公カタリナの明るい性格に皆が魅了されていく、そんなストーリーとなっています。 2020春アニメとして放送され、主人公カタリナの破天荒なキャラクターに海外でも魅了される人が続出しました。 見事2期の制作も決定した『はめふら』。 2021年も楽しみになってきました。 アニメ『はめふら』の海外の反応 2020年06月02日 2020年05月25日 2020年05月18日 2020年05月12日 2020年05月04日 2020年04月28日 2020年04月19日 2020年04月12日 2020年04月05日 アニメ『はめふら』の感想 第1話 前世の記憶を思い出してしまった… はめふら1話の感想メモ。 2枚に抑えようと思ったらこれだけしか描けなかった。 失敗〜! — とぅもろう 更新頻度減とは t0mmrrr はめふら1話。 国外追放されても身を助ける一芸を身につける為、剣や魔法を習うカタリナのせせこましさが良い。 似たような設定の作品をいくつか読んだことがあるので新鮮味はないが、キースの話はなかなか良かった。 伏線にできる要素はとても多いので、どう回収するかが楽しみ。 相変わらず言いたいことありすぎてまとまらなかった。 ラストのジオカタ描けなかったあ〜! — とぅもろう 更新頻度減とは t0mmrrr はめふら2話。 大人しく控え目なメアリが「カタリナと同じ王子の婚約者となった」と自負心を見せるのが良い。 「メアリを誘惑しているのでは?」とカタリナに文句を言いに来るアランは百合男子の素質。 そんなツンデレ王子もイチコロにするが、元々ゲーム攻略対象なのでその造形にも嫌味がないのがいい。 特に理由もなくゲーム世界の噛ませ犬キャラの「子供時代」に転生した主人公が、筋書きを知っていることをタテに因果をいじって自らの破滅を回避する、構造はタイムトラベルものの転生ストーリー。 — ヒグチ yokoline 「はめふら」、4話と5話見てきたーー!マリアちゃんのエピソード、思わず泣いちゃったよ。 泣きながら書いた。 ソフィカタを軸にしたダンジョン攻略、アニオリ良きでした! — とぅもろう 更新頻度減とは t0mmrrr 7話 現実になってまでマップ埋めや、下校中に木登りとか相変わらずだな……凶器がお尻は嫌でしょ😆まぁ1番ヤバいのはあんな危険な所に行かせる学校か しかしメアリは危ない所を助けられたのに好感持ったりしないとは、一応婚約者なのに 魔力が少なくて王子に頼る? カタリナのことかぁあ!! 今回はメアリとマリアの掛け合いが面白かった。 メアリやばいですね。 しかしカタリナは常にブレないな。 お菓子大好きまっしぐらだな。 メアリはカタリナまっしぐら。 それにしても会長はこの先重要な役割りあるのかな。 そーいや脳内会議無かった珍しい。 — あおきち aokichigo55 「はめふら」8話視聴!! カタリナの明るくお転婆な性格に救われてたんだね…感動しちゃた ジオルド.. 応援してるよ.. 笑 — 海藻 kaisou563 第10話 破滅の時が訪れてしまった…前編 史上最悪なのがはめふら。 10話の時点でシリウス以外男性キャラの顔と名前一人も一致せず、更に関係性も全く分からず。 顔を見ても名前も関係性も分からない。 名前を聞いても顔も関係性も分からない。 関係性を聞いても顔も名前も分からない。 10話でハマって公式サイトで見て覚えた。 会長ちゃんと自首したのか。 闇の魔法で殺人未遂とか結構やばい事してたけど同じ敷地内で働けるとは割と寛大な措置。 そして逆ハーレムエンドで破滅フラグ回避!知ってた。

次の

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

はめふら なろう

自慢じゃないが、前世の私は少しばかりやんちゃな子供だった。 ………………… 「 理不尽だ! スタッフ許すまじ! 制作会社に行って文句言ってやりたい! あんたたちも一度カタリナに生まれ変わってみりゃいいのよおおぉぉぉぉぉぉ!!!! 」 概要 山口悟によって、小説投稿サイト「」で連載された小説作品。 一迅社文庫アイリスからされている。 書籍版のイラストは。 既刊は8巻。 作題にもあるように、いわゆる 新世代 ものと呼ばれるジャンルに含まれる作品で、このジャンルにおける代表作のひとつでもある。 略称は『』だが、これは当初からのものではなく、アニメの正式な時期などが決まり発表されてからのものである。 なお「小説家になろう」連載分は文庫2巻までの内容で、当初に前提とされた物語( 実質上の第1部)は、そこで完結している。 3巻以降は規定された破滅エンド脱却後(ただし破滅の運命へ至る可能性は未だ顕在するためにそれを回避する必要がある)の主人公の姿を描く 実質上の第2部で、新規書き下ろし作品となっている。 (ただし5巻はコミック多めな第1部の番外短編集) アニメ化記念でなろうの方も不定期に更新されている。 「」にて、2017年10月号より文庫版挿絵担当者ひだかなみ本人による版が連載されており、・でも約1月遅れで配信されている。 単行本は現在既刊4巻。 2019年11月からは、として 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…絶体絶命!破滅寸前編』がゼロサムオンラインに連載開始された。 作画担当は。 シリーズは 累計250万部を突破している。 のした主人公が、いずれ破滅するとして生きている自分に気づき、破滅から逃れようとを物語。 乙女ゲームの世界観をベースとしながらも、まったくもってのことなど眼中にない主人公と、彼女に振り回されながらも惹きつけられてゆく登場人物達との、認識のズレにまみれたといった風合い。 ストーリー とあるの国。 クラエス家の一人娘・カタリナは、父に甘やかされて高慢ちきなわがまま少女に育ちつつあった。 しかし8歳のある日、父に連れられてへと出向いたカタリナは、自分の案内役をつとめるにをしてべったりとつきまとった挙句、転んでに頭をぶつけたことで彼女の運命が変わる。 額を打った衝撃で脳内に流れ込んできたのは、迂闊な事故で命を落とした、とあるオタク女子の17年ぶんの記憶。 そしてそれが蘇った自身ののであり、それを辿るうちに思い出したのは、事故の日の明け方まで攻略を重ねていた乙女ゲーム 『』に登場する、の最大のキャラである性悪女「カタリナ・クラエス公爵令嬢」がやがて行き着く 自業自得ではあるが 悲惨な末路だった。 本作の登場人物たち メインキャラクター : 本作の主人公。 かつてはクラエス公爵家のワガママな令嬢だったが、8歳の時に上記の事故で前世(日本人の女子高校生)の記憶が目覚め、自分が前世でプレーしていた乙女ゲームの悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生したことに気付く。 スティアート王家の第三王子(4兄弟の三男)で、カタリナの婚約者。 アランの双子の兄。 クラエス公爵家の次期当主で、カタリナの義理の弟。 スティアート王家の第四王子(4兄弟の四男)で、ジオルドの双子の弟。 若くして国の宰相を務めるアスカルト伯爵の息子。 クラエス公爵家の親族にあたるハント侯爵家の四女で、アランの婚約者。 アスカルト伯爵家の令嬢で、ニコルの妹。 CV: 文庫版・漫画版共に第2巻から登場。 乙女ゲーム『FORTUNE・LOVER』シリーズの本来の主人公(ヒロイン)でありプレイングキャラクター。 魔法学園では唯一、平民出身でありながら強い光の魔力を発現させた、現在の国で最も特別な少女。 CV: 文庫版・漫画版共に第2巻から登場。 ディーク侯爵家の嫡男で、ニコルの幼馴染。 魔法学園の生徒会長を務める。 一見すると人当たりの良い柔らかな好青年だが…。 その他 CV: カタリナの父親で、クラエス公爵家の現当主。 CV: カタリナの母親。 CV: カタリナの専属メイド。 カタリナが8歳の時からクラエス公爵家に仕えている。 カタリナより8歳年上。 クラエス公爵家に専属の庭師として仕える老人。 クラエス公爵家には先代当主(カタリナの父方の祖父)の代から仕えており、その先代当主とは身分を超えた友情で結ばれていた。 親友の孫娘であるカタリナとも親しい。 ジョアナ CV: クラエス公爵家にメイド頭として仕える女性。 WEB版・文庫版・コミカライズ版では単に「メイド頭」としか呼ばれていないが、アニメ版では呼称が「メイド長」に変更された他、第6話でのアンの台詞で正式に名前が判明した。 商家の三姉妹の三女として生まれる。 2人の姉は器量が良く愛らしい性格で結婚の申し出も沢山あったのに対して、彼女は器量が悪く人付き合いの苦手な人物だった。 元々きつい顔立ちで、もの言いもきつく聞こえてしまうことも災いし、恋人はおろか友達すら満足に作れなかった彼女は、早々に結婚を諦めて16歳の時にクラエス公爵家にメイドとして仕え始める。 そうして仕事に熱中し続けてから約10年後、当時のメイド頭が引退するにあたって後任のメイド頭へと異例の出世を遂げる。 だが、若年だと舐められないようそれまで以上に厳しく仕事に熱中するようになったことで、気が付けば同僚からも遠巻きにされる存在になっていた。 お菓子作りが得意で、その素朴な味はカタリナの好物でもある。 カタリナは彼女のお菓子を自分で食べるだけでなく他人にも勧めており、それが結果的に彼女と庭師の男性の縁を取り持ち幸せな結婚へと導くことになった。 (ささき あつこ) CV:??? カタリナの前世における親友(オタ友)だった少女。 劇中では、主にカタリナの前世回想に登場するが、実は…? カタリナ達より1歳年下の後輩で、生徒会メンバーの1人。 タッカー男爵家の庶子。 12歳の時に発動した風の魔力こそ相当弱いものの、ここ数十年でトップクラスの学力を修めた秀才であり、ジオルドによれば様々な組織が卒業後に迎え入れる人材として注目するほどの逸材。 カタリナ達より1歳年下の後輩で、生徒会メンバーの1人。 後述のスザンナと同じランドール侯爵家出身(WEB版ではファーストネームのみ判明)。 なんでもはっきり言いがちで敵を作りやすいジンジャーが唯一気軽に話せる相手で、よく2人で行動している。 普段はジンジャーのフォローに回ることが多い。 第2部から登場するキャラクター 本節にて解説するキャラクターは「なろう」連載分には 登場していない。 実は文庫版第2巻から登場しているが、本格的に登場するのは第3巻以降である。 文庫版第3巻から登場。 スティアート王家の第一王子(4兄弟の長男)で第1位王位継承者。 ジオルドとアランにとっては一番上の兄。 文庫版第3巻から登場。 スティアート王家の第二王子(4兄弟の二男)で第2位王位継承者。 ジオルドとアランの直兄。 文庫版第3巻から登場。 ランドール侯爵家の次女で、ジェフリーの婚約者。 文庫版第3巻から登場。 バーグ公爵家の長女で、イアンの婚約者。 文庫版第3巻に登場。 バーグ公爵家の使用人で、セリーナ付きの執事。 文庫版第4巻に登場。 コールマン子爵家の息子で、キース・クラエスの異母兄。 文庫版第4巻から登場。 強い闇の魔力を持つ謎の少女。 文庫版第4巻終盤から登場する黒犬。 カタリナに懐き、彼女の飼い犬となる。 国内の魔法使用を管理する、魔法省の上級職員かつ魔法研究者。 攻略対象だと判明するのは文庫版第6巻であるが、本人はそれ以前から登場している。 文庫版第6巻から登場。 ランチェスター伯爵家の次男で、魔法省の魔力・魔法研究室の部署長。 文庫版第6巻から登場。 マリアと同じ街出身の平民で、彼女の魔法省における同僚。 作中用語 ソルシエ王国 本編(およびゲーム『FORTUNE・LOVER』シリーズ)の主な舞台となる王国。 上から見ると円形となっており、中央に王宮がある。 ゲームでは「剣と魔法の国」と紹介されている。 スティアート王家が統治する王国で、アスカルト伯爵家の当主ダン・アスカルトが宰相を務めている。 この国の成人年齢は15歳以上とみなされており、貴族出身者は15歳で社交界デビューを果たすことになる。 TVアニメ 2018年10月19日にて、 アニメ化決定の特報が発表された。 2019年7月18日の続報にて、大まかな放送時期が2020年と決定。 同年10月に正式な放送時期がであることとカタリナ役の声優が発表された。 同時に公式サイトと公式Twitterも始動している。 12月末にオープニングテーマ、2020年1月末にエンディングテーマが決定。 同時に男性メインキャラクター4名の声優が発表された。 2月に女性陣4名のキャストが発表。 3月にはアン、シリウスのCVや新たなキービジュアル、正式な放送日や放映局が決定。 ・・・・J:テレ他にて放送の他、・・・などを含む24の動画サイトでも配信予定である。 また、TVアニメの放送を記念して、アニメの原画や場面写の展示、グッズの販売を予定している記念展が2020年4月11日~4月19日ににて開催される。 原作と異なりアニメ版はほぼ主人公であるカタリナの一人称視点で物語が進行するため、彼女以外のキャラクターの視点を描いたボイスドラマが本編を補完する形で公開されている。 なお、一部放送局では放送前に『テレビを見るときは、部屋を明るくして離れて見てください』 意訳 の警告画面が表示される。 など 最終話直後、第2期の制作決定が告知された。 2021年放送予定。

次の

アニメ『はめふら』の海外の反応・感想・評価

はめふら なろう

自慢じゃないが、前世の私は少しばかりやんちゃな子供だった。 ………………… 「 理不尽だ! スタッフ許すまじ! 制作会社に行って文句言ってやりたい! あんたたちも一度カタリナに生まれ変わってみりゃいいのよおおぉぉぉぉぉぉ!!!! 」 概要 山口悟によって、小説投稿サイト「」で連載された小説作品。 一迅社文庫アイリスからされている。 書籍版のイラストは。 既刊は8巻。 作題にもあるように、いわゆる 新世代 ものと呼ばれるジャンルに含まれる作品で、このジャンルにおける代表作のひとつでもある。 略称は『』だが、これは当初からのものではなく、アニメの正式な時期などが決まり発表されてからのものである。 なお「小説家になろう」連載分は文庫2巻までの内容で、当初に前提とされた物語( 実質上の第1部)は、そこで完結している。 3巻以降は規定された破滅エンド脱却後(ただし破滅の運命へ至る可能性は未だ顕在するためにそれを回避する必要がある)の主人公の姿を描く 実質上の第2部で、新規書き下ろし作品となっている。 (ただし5巻はコミック多めな第1部の番外短編集) アニメ化記念でなろうの方も不定期に更新されている。 「」にて、2017年10月号より文庫版挿絵担当者ひだかなみ本人による版が連載されており、・でも約1月遅れで配信されている。 単行本は現在既刊4巻。 2019年11月からは、として 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…絶体絶命!破滅寸前編』がゼロサムオンラインに連載開始された。 作画担当は。 シリーズは 累計250万部を突破している。 のした主人公が、いずれ破滅するとして生きている自分に気づき、破滅から逃れようとを物語。 乙女ゲームの世界観をベースとしながらも、まったくもってのことなど眼中にない主人公と、彼女に振り回されながらも惹きつけられてゆく登場人物達との、認識のズレにまみれたといった風合い。 ストーリー とあるの国。 クラエス家の一人娘・カタリナは、父に甘やかされて高慢ちきなわがまま少女に育ちつつあった。 しかし8歳のある日、父に連れられてへと出向いたカタリナは、自分の案内役をつとめるにをしてべったりとつきまとった挙句、転んでに頭をぶつけたことで彼女の運命が変わる。 額を打った衝撃で脳内に流れ込んできたのは、迂闊な事故で命を落とした、とあるオタク女子の17年ぶんの記憶。 そしてそれが蘇った自身ののであり、それを辿るうちに思い出したのは、事故の日の明け方まで攻略を重ねていた乙女ゲーム 『』に登場する、の最大のキャラである性悪女「カタリナ・クラエス公爵令嬢」がやがて行き着く 自業自得ではあるが 悲惨な末路だった。 本作の登場人物たち メインキャラクター : 本作の主人公。 かつてはクラエス公爵家のワガママな令嬢だったが、8歳の時に上記の事故で前世(日本人の女子高校生)の記憶が目覚め、自分が前世でプレーしていた乙女ゲームの悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生したことに気付く。 スティアート王家の第三王子(4兄弟の三男)で、カタリナの婚約者。 アランの双子の兄。 クラエス公爵家の次期当主で、カタリナの義理の弟。 スティアート王家の第四王子(4兄弟の四男)で、ジオルドの双子の弟。 若くして国の宰相を務めるアスカルト伯爵の息子。 クラエス公爵家の親族にあたるハント侯爵家の四女で、アランの婚約者。 アスカルト伯爵家の令嬢で、ニコルの妹。 CV: 文庫版・漫画版共に第2巻から登場。 乙女ゲーム『FORTUNE・LOVER』シリーズの本来の主人公(ヒロイン)でありプレイングキャラクター。 魔法学園では唯一、平民出身でありながら強い光の魔力を発現させた、現在の国で最も特別な少女。 CV: 文庫版・漫画版共に第2巻から登場。 ディーク侯爵家の嫡男で、ニコルの幼馴染。 魔法学園の生徒会長を務める。 一見すると人当たりの良い柔らかな好青年だが…。 その他 CV: カタリナの父親で、クラエス公爵家の現当主。 CV: カタリナの母親。 CV: カタリナの専属メイド。 カタリナが8歳の時からクラエス公爵家に仕えている。 カタリナより8歳年上。 クラエス公爵家に専属の庭師として仕える老人。 クラエス公爵家には先代当主(カタリナの父方の祖父)の代から仕えており、その先代当主とは身分を超えた友情で結ばれていた。 親友の孫娘であるカタリナとも親しい。 ジョアナ CV: クラエス公爵家にメイド頭として仕える女性。 WEB版・文庫版・コミカライズ版では単に「メイド頭」としか呼ばれていないが、アニメ版では呼称が「メイド長」に変更された他、第6話でのアンの台詞で正式に名前が判明した。 商家の三姉妹の三女として生まれる。 2人の姉は器量が良く愛らしい性格で結婚の申し出も沢山あったのに対して、彼女は器量が悪く人付き合いの苦手な人物だった。 元々きつい顔立ちで、もの言いもきつく聞こえてしまうことも災いし、恋人はおろか友達すら満足に作れなかった彼女は、早々に結婚を諦めて16歳の時にクラエス公爵家にメイドとして仕え始める。 そうして仕事に熱中し続けてから約10年後、当時のメイド頭が引退するにあたって後任のメイド頭へと異例の出世を遂げる。 だが、若年だと舐められないようそれまで以上に厳しく仕事に熱中するようになったことで、気が付けば同僚からも遠巻きにされる存在になっていた。 お菓子作りが得意で、その素朴な味はカタリナの好物でもある。 カタリナは彼女のお菓子を自分で食べるだけでなく他人にも勧めており、それが結果的に彼女と庭師の男性の縁を取り持ち幸せな結婚へと導くことになった。 (ささき あつこ) CV:??? カタリナの前世における親友(オタ友)だった少女。 劇中では、主にカタリナの前世回想に登場するが、実は…? カタリナ達より1歳年下の後輩で、生徒会メンバーの1人。 タッカー男爵家の庶子。 12歳の時に発動した風の魔力こそ相当弱いものの、ここ数十年でトップクラスの学力を修めた秀才であり、ジオルドによれば様々な組織が卒業後に迎え入れる人材として注目するほどの逸材。 カタリナ達より1歳年下の後輩で、生徒会メンバーの1人。 後述のスザンナと同じランドール侯爵家出身(WEB版ではファーストネームのみ判明)。 なんでもはっきり言いがちで敵を作りやすいジンジャーが唯一気軽に話せる相手で、よく2人で行動している。 普段はジンジャーのフォローに回ることが多い。 第2部から登場するキャラクター 本節にて解説するキャラクターは「なろう」連載分には 登場していない。 実は文庫版第2巻から登場しているが、本格的に登場するのは第3巻以降である。 文庫版第3巻から登場。 スティアート王家の第一王子(4兄弟の長男)で第1位王位継承者。 ジオルドとアランにとっては一番上の兄。 文庫版第3巻から登場。 スティアート王家の第二王子(4兄弟の二男)で第2位王位継承者。 ジオルドとアランの直兄。 文庫版第3巻から登場。 ランドール侯爵家の次女で、ジェフリーの婚約者。 文庫版第3巻から登場。 バーグ公爵家の長女で、イアンの婚約者。 文庫版第3巻に登場。 バーグ公爵家の使用人で、セリーナ付きの執事。 文庫版第4巻に登場。 コールマン子爵家の息子で、キース・クラエスの異母兄。 文庫版第4巻から登場。 強い闇の魔力を持つ謎の少女。 文庫版第4巻終盤から登場する黒犬。 カタリナに懐き、彼女の飼い犬となる。 国内の魔法使用を管理する、魔法省の上級職員かつ魔法研究者。 攻略対象だと判明するのは文庫版第6巻であるが、本人はそれ以前から登場している。 文庫版第6巻から登場。 ランチェスター伯爵家の次男で、魔法省の魔力・魔法研究室の部署長。 文庫版第6巻から登場。 マリアと同じ街出身の平民で、彼女の魔法省における同僚。 作中用語 ソルシエ王国 本編(およびゲーム『FORTUNE・LOVER』シリーズ)の主な舞台となる王国。 上から見ると円形となっており、中央に王宮がある。 ゲームでは「剣と魔法の国」と紹介されている。 スティアート王家が統治する王国で、アスカルト伯爵家の当主ダン・アスカルトが宰相を務めている。 この国の成人年齢は15歳以上とみなされており、貴族出身者は15歳で社交界デビューを果たすことになる。 TVアニメ 2018年10月19日にて、 アニメ化決定の特報が発表された。 2019年7月18日の続報にて、大まかな放送時期が2020年と決定。 同年10月に正式な放送時期がであることとカタリナ役の声優が発表された。 同時に公式サイトと公式Twitterも始動している。 12月末にオープニングテーマ、2020年1月末にエンディングテーマが決定。 同時に男性メインキャラクター4名の声優が発表された。 2月に女性陣4名のキャストが発表。 3月にはアン、シリウスのCVや新たなキービジュアル、正式な放送日や放映局が決定。 ・・・・J:テレ他にて放送の他、・・・などを含む24の動画サイトでも配信予定である。 また、TVアニメの放送を記念して、アニメの原画や場面写の展示、グッズの販売を予定している記念展が2020年4月11日~4月19日ににて開催される。 原作と異なりアニメ版はほぼ主人公であるカタリナの一人称視点で物語が進行するため、彼女以外のキャラクターの視点を描いたボイスドラマが本編を補完する形で公開されている。 なお、一部放送局では放送前に『テレビを見るときは、部屋を明るくして離れて見てください』 意訳 の警告画面が表示される。 など 最終話直後、第2期の制作決定が告知された。 2021年放送予定。

次の