ニード フォー スピード ヒート お金 稼ぎ。 原点回帰を目指した「ニード・フォー・スピード」をプレイ。レースバトル以外にも,たくさんのカスタマイズ要素が魅力

ニード・フォー・スピード

ニード フォー スピード ヒート お金 稼ぎ

NFS heatのストーリーをクリアしました。 ストーリーをクリアするとこの画面が出ます。 クリアして思った。 え?もう終わり? あっけなく終わりました… 結局、ザ・リーグってなんだったんだ? よく分からないまま終わりました。 エンドコンテンツのような、キャッシュが大量に稼げるイベントは無いですね。 クリア後はキャッシュを稼いで、自由にマシンを買って改造するのが楽しみなんだが… コツコツ報酬のいいイベントに参加してキャッシュを稼ぐしかないですね。 自分はストーリーをクリアして、その後ランク50にして、アルティメット+のパーツを全て解除しました。 自分なりの感想を書いていきます。 ストーリークリアで貰えるマシンです。 MW仕様のマシンですね。 😎全部アルティメット+を使用していますぜ。 ターボとナイトロはアルティメットですが、これが最高パーツです。 ターボのアルティメットパーツは、もちろん全て解除。 しかしどれ付ければいいのかイマイチ分からないので、数値的に速くなるパーツを装備しました。 すんごいステータス。 ハイパーカー並みに速いです。 アルティメットパーツを集める為に、レゲーラを使用していました。 ランク50で解除出来ます。 お値段はお手頃の 1,227,500 素で400+あります。 アルティメット+を解除していなくても、素でアルティメット+を装備しているレゲーラさん。 アルティメットパーツはランクで解除出来なくて夜のとあるイベントをクリアして一度でも入手しないと購入出来ませんが、レゲーラはそのパーツを最初から装備している。 ナイトロとターボは、まだパワーアップ出来ます。 速いマシンが欲しいという理由でレゲーラを選んで、アルティメットパーツを集めましたが、このマシンはかなり制御しにくい。 曲がりにくい…と言った所。 言わば、速いが扱いにくい上級者向けのマシンと言った所。 因みに一番高いマシンはコレ。 (レベルで解除出来るマシンのみ。 ) お値段はなんと 2,120,500 レゲーラが大変お得に見えますね。 (錯乱 いろいろなマシンをチューニングしたいけど、キャッシュが足りない… チューニングパーツは一度アンロックすれば他のマシンにもキャッシュで購入出来るようになったのはいいですね。 前作はマシンレベル上げがメンドイでしたから… カテゴリーに縛られなくなったのもいいですね。 いろんなマシンをオフロード仕様に出来なくもない。 その気になれば、レゲーラをオフロード仕様に出来なくもない。 何が起きるが不明ですが。 オフロードのマシンに迷っている方は、インプレッサかランサーエボリューション辺りをオフロード仕様にすればいい。 レベル50になって、アルティメットパーツを全て解除すると、夜のレースに用がなくなりますね… キャッシュが欲しいので、キャッシュが稼ぎにくい夜のレースをする意味が無い。 もう名誉なんていらないのですん…お金よこせ……😎 アップデートで夜のレースでリスクはあるが、もっと稼げれるイベントがあればいいのだが… 夜のレースにドリフトイベントがあってオフロードレースが無いのが気になる。 夜のドリフトイベントは警察が乱入して邪魔してくる。 ドリフト仕様のマシンでレースに挑むのは、不利過ぎる。 一応、パーツを買い置きしておきば、チューニングしてレース仕様出来ますがメンドイ。 夜のイベントはマシンを変える事が出来ないし。 (昼はイベントを開始するまえにマシンを変更可能) ヒートレベルが上げるのがメンドイ。 序盤はヒートが上がると、警察が強くなって逃走は困難になる。 出来れば上げたくない。 レベルが上がると高性能のパーツを解除したり、高性能のマシンを解除出来たり、報酬のいいイベントが解除出来る。 レベル上げ中は自分が逃げ切れるヒートレベルまで上げて逃走した方がいいです。 ヒートレベルはREPを稼ぐと、上がります。 つまりイベントをクリアすると、ヒートレベルが上がる。 警察を倒しても上がる。 アクティビティでジャンプをしたり、スピードラップでREPを稼いでも上がる。 これは夜のレースに指定ヒートレベルにしないと参加できないから。 その為にヒートレベルを上げる必要がありますが、そのヒートレベルを上げるのがメンドイ。 そのステージに挑む時に自動的にヒートレベルが上がれば… 警察と言えば、警察に攻撃(体当たり)すると何故か自分のマシンにダメージを受ける。 これが意味わからん。 ケツから後ろから物凄いスピードで体当たりすると自分のマシンダメージを受けるのです。 ストーリーミッションで警察を倒す事がありますが、こちらが殴るたびにダメージを受ける。 メンドイが進路にガソリンスタンドあるので、そこを通りながら攻略する必要がある。 殴ってダメージを受けるなら、警察を巻き込みながら川などに落ちた方がダメージを受けるが、警察を一撃で倒す事が出来る。 アグレッシブに攻めたい自分にとっては不満。 あと、レース中に警察が乱入(夜のみ)してきますが、すぐに振り切れる。 自分のマシンが速いのもある。 レース中に警察に見つかっても、離されてすぐに諦めるから緊張感が無い。 NFS HPのホットパースートみたいなレース展開を期待していたのに残念。 ……その場合、警察にぶつかった時の仕様を変えてくれないと大変な事になるが。 とにかく、自分は夜のレースの仕様を変えてほしいですね。 攻略中は、今の仕様のままでいいが。 昼と夜ではレースの仕様が変わる今作。 一般車も無し、ガチでレースしたい場合は昼。 一般車もあり、警察もあり、無法レースをしたい場合は夜。 しかし夜はキャッシュが稼げないので、レベルがカンストした場合は、夜のレースに要は無くなる。 レベル50から限定でもいいから、キャッシュを稼げれるようにしてほしいですね。 昼より沢山稼げれて、捕まるとパーになる。 そういう、エンドコンテンツがあってもいい気がする。 いろいろと書きましたが、マシンのチューニングは楽しいです。 ストーリーは期待してはいけない。 (戒め クリア後の要素がないのが残念。 (過去作もそうですけど… 夜のレースにオフロードレースは無い。 (ドリフトはあるのに… ……今回はここまでにします。

次の

【NFS HEAT】#04 序盤から稼げる!オススメお金$&REP経験値 そしてFXX K

ニード フォー スピード ヒート お金 稼ぎ

おはこんばんちは。 発売するまで夜も眠れないくらい 嘘こけ! 楽しみにしていた Heat ニードフォースピードヒート、以下NFSHと省略します を発売日に購入し、メインストーリーは どうやらクリアしたっ ぽいので、感想?レビュー?的な感じた事を書いて行きたいと思います。 どーでもいいですが手前に写ってるポールスター1、シリーズで初めて知りました。 この記事では 警察についてちょいちょいあまりよろしくない表現が出て来ますが、これは ゲーム内の警察に対しての表現であり、 現実の警察を侮辱したりの意図では決してありませんのでそこのところ勘違い等なさらない様よろしくお願い致します。 日中には イイ子ぶった公式レースイベントでキャッシュを稼ぎ、夜間には違法レースイベントで経験値を稼いだり 大嫌いなオマワリ警察相手にして経験値を稼いだりと、昼と夜でやる事がハッキリと分かれています。 昼のドリフトレースのゴール直前シーン。 HARDで始めたせいか、ちゃんと車のスペックを上げないと目標スコアを超すのすら厳しいですw この書き方でなんとなく察せられるとは思いますが、僕は 断然夜モードの方が好きです。 ヒートレベルを指定のレベルまで上げないとプレイ出来ません 性能のいいパーツを使える様になるには、これらのイベントをこなさなければなのですが… お察しの通り、 難易度は高めです。 やっぱりやっちゃう愛車再現。 それと、プレイしてて思ったのですが… せっかくの載せ換え要素なので、何でもかんでも載せ換え可能にしないで… 例えば、 エンジンルームのスペースに見合った大きさのエンジンまでしか載らない様にするだとか、 あまり パツンパツンなサイズのエンジンを載せると 冷却が厳しくなってオーバーヒートしてしまい、しばらくクーリングしてあげないと スローダウンしてしまうだとか… より速くする為には何かしらの要素を犠牲にする。 …これはもう下手な文章で語るよりも画像を貼る方が早いでしょう。 カスタム例は、特にこれといった理由はありませんがなんとなくPONTIACのです。 そしてafter。 ナイトモードで、 憎っくき警察共を次から次へと奈落の底へと突き落とす ポリスクラッシャーのイメージで作ってみました。 なんてしようものなら、HEATレベル1でも逃げ切るのは厳しいでしょうw …そうそう、ここに載せる為にードを使ってて思ったのですが… 気になる…気になるよ… 何とかなりませんかね、これ。 今改めて思い返すと僕はこのシステム、 ただひたすら面倒臭いだけで全くと言って良いほど良い所を感じられなかったので大嫌いでした。 俗に言われる "ガチャ" 要素に 楽しさを見出せないタイプの人間なので、もはや只の苦行… ストレスにしかならなかったんです。 ソシャゲじゃあるまいしふざけんなと。 パーツくらい好きに買わせろと。 は平気で外すし 中の横っ腹に平気で突っ込んで来るしで何だか随分とヘタクソな挙動だなぁと。 HARDなのにですよ? 仮にも難易度HARDを選択してるのに… 推奨PERより100も低いPERでも勝ててしまう… この画像のレースの推奨PERは330と表示されていたのですが。 パワー系を一通りやって、とかミッションとかタイヤもやって。 で、お金がそんなに無かったのでサスペンションとデフは弄らないでノーマルのままオフロードイベントに挑んだのです。 但し車高調整画面で車高だけは一番高くしました。 オフロードなので。 ほら、サスなんてさえしっかり確保出来てればノーマルでも充分にオフロードを走れますし、デフだってだったら純正でそれなりに効くデフが入っている筈なので取り敢えずレースするだけなら吊るしで充分だし。 そんな考え方でした。 1台だったらブロック出来ない事も無いですが、1台をブロック中に更にもう1台抜きにかかってきて アッサリぶち抜かれる…ってのを 何回も繰り返し。 どう見ても ストレートでの加速の伸びが全然違うんです。 コーナーの脱出速度は僕の方が速いのに、ストレートがある程度続くと、 いとも簡単にぶち抜かれる。 まさに君と同じ状況… これには 結構 悩まされました… 挙動を見る限り、跳ねてタイヤか接地してなくてロクに加速しなくなってるワケでも無さそうだし、かと言って推奨PERに対して現PERがメチャメチャ低いかと言うとそんな事は無い…と。 を弄って最低レベルにし、 スピードを犠牲にして ストレートのトップスピードを上げようとしたりもしましたが状況はあまり変わらず。 万策尽きた僕は最後の悪あがきで、別のレースでキャッシュを稼いできてサスペンションとデフをオフロード用の物にしてみました…ら、 アッサリ勝てました。 さっきまでの 苦労は何だったのかと。 意地になって 何回リトライしたのかと。 サスペンションとデフなんてどっちかって言うとスピードが向上する事はあってもストレートのトップスピードにはあまり影響しない筈じゃないですか。 …ま〜細かい事を書くとデフに関してはファイナルの減速比を弄くる事が出来るので最高速の伸びにも影響してくるっちゃしてくるんですが…交換した後にオンロードで走らせてみた感じはデフを変更する前と変更した後でそんなに極端に最高速は変わらなかったんですよ。 だとこんな感じだから〜って感覚で弄っていた結果、ゲーム内ならではのセッティング方法から逸れて行ってしまい、結果 ドツボにハマって何十分も無駄にするという。 ちゃんとキャリ出来るならまだしも、どれも絶妙にブサイクな固定キャラの中から適当に選ぶだけw う〜んどのキャラも微妙… 服装とかも一応弄くる事が出来ますが、他のゲームと比べて特別選択肢が多いってワケでもなく。 キャラが特別活躍する場面があるワケでも無さそうだし、第一これだけ車を細かくカスタム出来るゲームなんだから、オンラインで自分を表現〜的な要素は車だけで充分なんじゃ?って思っちゃうのです。 余裕で勝ててしまってはつまらないですし。 って事で、昼のレースイベントをプレイする時は、 推奨PERよりも50以上低いPERの車でプレイする事をオススメします。 勿論、難易度設定はHARDにした上で…です。 でも、警察共はそんな事お構いなしに容赦無く追い立ててくるので… HIGH HEATイベントに出る為に ヒートレベルを上げたい時には、 推奨PERが自車PERより低めの、簡単に勝てるレースでヒートレベルを上げていくと多少楽になると思います。 簡単に勝てるレースでしたら、 常に全開で常に厳しいライン取りをする様な必要が無くなるので、一般車等にも 余裕を持って対応出来ます。 そうする事により、自車の蓄積ダメージを最小限に保ち、HIGH HEATイベントでの 不慮の事故や オマワリアタックに備えておいて、蓄積ダメージが少ない目の状態で 本番全力アタック出来る…って考えです。 それに加えて、ダメージ軽減と修理のパーツを付けておいてあげれば 失敗が許されないHIGH HEATイベントの難易度がグッと下がるんじゃないかと思います。 昼間でも警察をおちょくり続けるとヒートレベル5に達します。 夜間だと、自車を直せる回数に制限がある上、一度警察を張り切ってもヒートレベルはそのままですからね〜 ヒートレベルが 上がった後だとファストトラベルも出来ないし それに比べて昼間の場合、一度追跡を振り切ればすぐに ヒートレベルは0に戻りますし、中々振り切れなかったとしてもガソリンスタンドを通り抜ければ夜と違って 回数制限無しで蓄積したダメージをリセット出来ますし。 なので、 ガソリンスタンド周辺でパトカーを次から次へと壊しつつ、蓄積ダメージが半分を超えたらガソリンスタンドに逃げ込んで車を直して、またパトカーを壊す…のループで 比較的簡単にパトカーを100台壊せると思います。 ですが、僕が気になっている点は見ての通りそこそこマニアックな点なので、普通の人は僕の 戯言など 気にせず購入される事をオススメ致しますw 普通の人でも気になりそうなポイントと言ったらメインストーリーのボリューム不足感くらいかな~って思います。 この画像みたいに、如何にもガレージに入れそうな表示を出しておいて実は入れない…みたいなしょーもない小バグはちょいちょいありますけどね 百聞は一見に如かず いや、今回の場合は 百見は一プレイに如かず、ですかねw とも言いますので、少しでも気になった方は是非プレイしてみて下さい~ 今日はこの辺で。 ではでは。 zombiEVO.

次の

ドリフトの設定やタイヤについて!

ニード フォー スピード ヒート お金 稼ぎ

概要 [ ] を改造するなどして主に公道を舞台に争うゲームで、実在するスポーツカーが多数登場し、エンジンなどを改造する点は他の同種ゲームにも見られるが、本シリーズにおいては部品交換により自動車の外観(形状やマーキング)をも大きく変更できるのが特徴である。 実在車種が多数登場し、映画『』シリーズのような独特な雰囲気とシステムを持つレースゲームとして進歩を重ね、ユーザーの支持を得ている人気シリーズである。 日本ではPC版は1作目からニード・フォー・スピードというタイトルで販売されているが、版は1作目から4作目まではオーバードライビンというタイトルで販売されていた。 2012年にが実写映画化を発表、2014年3月14日にアメリカで公開された。 日本版は同年の6月7日に公開された。 現在、シリーズ世界累計売上が1億5000万本に到達している。 経歴 [ ] ニード・フォー・スピードは当初のにあるゲームスタジオ""()によって開発された。 、に買収される前に同社は、やなどの人気のあるレースゲームをすでに作っていた。 に買収されると同時に同社は 通称EAカナダ に変名。 同社は今までの経験を生かし、後半ニード・フォー・スピード シリーズの開発を開始。 EAカナダとEAシアトルは開発を続け、長年に渡りNFSシリーズのを拡大。 、シリーズ継続のためもう一つのバンクーバー拠点のゲーム会社がNeed for Speed: Hot Pursuit 2を開発。 はゲーム発売の直前エレクトロニック・アーツにより買収され、と名前を変更。 それ以来、EA BlackboxはNFSシリーズの主要なであったが、2013年にスタジオを閉鎖。 2013年~2019年まで(現EA Gothenburg)がフランチャイズを担当していたが、2020年からHot Pursuit 2010 とMost Wanted 2012 を手掛けたが以降のシリーズの開発を引き継ぐこととなった。 日本上陸は家庭用ゲームソフトとしてが主だったが、2004年にはとしてによって発売された。 シリーズ [ ]• 1994年• 1996年 プレイステーション• 1996年 セガサターン• 1997年• 1997年• 1997年 プレイステーション• 1998年• 1999年• 1999年• 2000年• 2001年• 2002年• 2003年 (後に「J」を発売)• 2004年 AC エイブルコーポレーション• 2004年 (後に2「車道」を発売)• 2005• 2005年 PSP• 2005年• 2005年 PSP• 2006年• 2006年 PSP• 2007年• 2008年• 2009年• 2009年• 2010年• 2010年• 2011年• (2011年)• 2012年 (後にMW「U」を発売)• 2013年• 2015年• 2015年• 2016年• 2017年• 2019年 映画 [ ] 「」を参照 フォーラム [ ] Need for Speedシリーズの公式フォーラム。 主に次回作への意見や収録車種に関するトピックが設置されている。 2012年のサイトリニューアルにより一旦は閉鎖されたが、2016年に再び開設された。 脚注 [ ]• ただし外観の大幅な変更が出来るようになったのはアンダーグラウンドからであり、それ以前のNFSはボディーカラーの変更やパフォーマンスチューンしか出来なかった。 Forbes, NeilHerndon 2015年11月11日. 2019年2月22日閲覧。 外部リンク [ ]• (日本語)• (英語)• (英語)• - (2003年12月13日アーカイブ分) (日本語)• - (2004年10月10日アーカイブ分) (日本語)• (英語)• - (2005年11月4日アーカイブ分) (日本語)• - (2005年12月23日アーカイブ分) (日本語)• - (2006年8月21日アーカイブ分) (日本語)• - (2007年1月9日アーカイブ分) (日本語)• - (2007年9月6日アーカイブ分) (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (日本語)• (英語)• (日本語)• (日本語)• (日本語).

次の