ヘアアイロン ボブ。 【2020年版】ヘアアイロンのおすすめランキング30選。人気モデルをタイプ別にご紹介

ボブさんのアイロンアレンジ13選|32mm、26mm、ストレートアイロンで作る初心者でも簡単アレンジ&スタイリングまとめ

ヘアアイロン ボブ

1.ヘアアイロンの種類 ヘアアイロンの種類は様々ありますが、大きくは次の2つに分けられます。 ストレートヘアアイロン• カール用ヘアアイロン(コテ) ストレートヘアアイロン ストレートヘアアイロンは、くせ毛やうねった髪、また縮れた髪をまっすぐの状態にするヘアアイロンです。 一般的に「ヘアアイロン」とはこちらのことを指します。 また、雨で湿気の多い時、髪がうねったり、クセの強い方はよりクルクルなりやすく、そんな時に心強い味方となります。 形状はこちらの写真の通り、2つのプレートで髪をはさんでストレートにします。 画像: 気になる点としては、熱くなった2つのプレートで髪をはさんで圧をかけるため、使い方や温度によっては髪を傷めてしまいます。 そうはいっても真っ直ぐでサラサラな髪になるためにストレートアイロンは欠かせませんよね。 そこで、この後にヘアアイロンの選び方や正しい使い方をお話しします。 カール用ヘアアイロン(コテ) カール用ヘアアイロンは、巻き髪を作って ゆるふわカールやミックス巻きなど様々なスタイルが楽しめるヘアアイロンです。 こちらは「コテ」とも呼ばれていますね。 画像: 一般的なカール用ヘアアイロンの形状は、円筒の部分(「パルプ」と呼ぶ)がヒーターとなって熱くなり、これをフリッパーと呼ばれるクリップのようなものではさんで髪を巻いてカールを作ります。 画像: また使用頻度にもよりますが、ストレートヘアアイロンと同様に、熱による髪のダメージはどうしても生じてしまいます。 これを防ぐために、洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を活用すると、髪へのダメージを抑えることができます。 2.ヘアアイロンを選ぶ2つのポイント 人気美容師、中村飛鳥さんは、ヘアアイロンを選ぶ時に次の2つを重視するようです。 ヘアアイロンの温度調整に注意する• プレートやコテの幅が大きいのを選ぶ このポイントを押さえることで生まれるメリットを1つ1つ見ていきましょう。 ヘアアイロンの温度調整に注意する 画像: 熱による髪のダメージを極力防ぐためにも、ヘアアイロンの温度調整には注意が必要です。 また、カラーが壊れにくい温度で使うことをアドバイスしてくれました。 カラー剤の色素は熱に弱いので、カラーしている方は温度調節に気をつけましょう。 中には低温でも特殊なプレートを採用していて、デザインができたり、髪にハリツヤがでる魔法のようなヘアアイロンもあります。 こちらについては、この後の「」でご紹介しています。 「キューティクル」とは、髪1本1本を覆う、うろこ状に重なり合ったものを言います。 画像: これは外部の刺激(紫外線や摩擦)から髪表面を守り、また髪内部の成分や水分が失われないようにする働きがあります。 健康な髪はキューティクルが規則的に整っており、これが髪にツヤを与えます。 もし、キューティクルが剥がれ落ちてしまうと、結果的に枝毛と切れ毛ができやすくなります。 プレートやコテの幅が大きいのを選ぶ 画像: ヘアアイロンはプレートやコテの幅が大きいのを選びましょう。 これは「使いやすい」「デザインしやすい」というメリットがあるからです。 中村飛鳥さんコメント プレートの幅が狭いとデザインしにくいということがあります。 やはり、プレートは広く、ある程度、大きい方が良いですね。 髪を1回はさむのに量が多い方がヘアアイロンする作業が進みやすいです。 中村飛鳥さんのおすすめするアイテムのそれぞれの幅を確認すると次の通りでした。 ストレートヘアアイロンのサイズ幅• Nobby ヘアーアイロン NBS1100: 本体サイズ幅31mm• リュミエリーナ ヘアビューロン 3D Plus [ストレート]: 本体サイズ幅29mm カール用ヘアアイロンのコテ幅• クレイツ イオンカール プロ SR 32㎜: コテ幅32mm• それに比べて、リュミエリーナ社製のアイテムは少し大きめサイズとなっています。 基本的には上記サイズを目安に、ヘアアイロン選びのポイントの1つに活用しましょう。 使いやすさにつながりますよ。 僕のサロンでは、髪をまっすぐにしたい方、サラサラヘアを目指す方にこちらを使います。 スタイリング剤を付けなくても、使うほどに髪にうるおいを与えて、ツヤやかにしてくれる魔法のアイロンです。 一旦ストレートにしてからこの後紹介するカールのヘアビューロンで巻くこともありますよ。 ストレートアイロンに慣れている方なら、内巻き程度のゆるいカールも作れちゃいます。 「ヘアアイロンは髪が痛む」という常識を、真っ向から変えてしまったヘアアイロンです。 髪は通常熱変性で痛みますが、このヘアアイロンは、独自の最先端技術によって使えば使うほど髪がきれいになります。 また、髪にアイロンの熱が加わると色素が壊れてしまうのですが、こちらのヘアアイロンだと壊れにくくなります。 うちのサロンでもカラーした後のお客様には、こちらで巻くようにしています。 巻きの仕上がり具合が、流行のルーズでふんわりとしたカールになりますよ。 5mmの方はボブからショートと用途が限られるので、基本的には34mmが万能でおすすめです。 >> ヘアビューロン 2D Plus [カール] L-type 34. 人気の『ボタニスト』シャンプーを手がけたメーカーが開発した、マイナスイオン機能が付いたストレートヘアアイロンです。 温度調節はダイヤル式なので直感的に操作でき、電源を入れておよそ30秒ほどで設定温度に達するスピードが特徴です。 プレートにはチタニウム&セラミックコーティングなので、滑らかにすべってイメージのスタイルに仕上げます。 新感覚のフローティングクッションプレートを採用しており、まるでクッションが入っているかのようにプレートが上下するので、余分な力を吸収してくれて髪に跡がつきづらくなります。 高密度のマイナスイオンで、キューティクルを守りながら潤いとツヤのある髪を実現します。 電源を入れてから30分が経つと安全のため、電源が勝手に切れるオートOFF機能は利用者のことを考えた設計です。 幅が小さいので、ショートヘアの女性でも男性でも前髪などの細かいセットに最適です。 すべりの良いプレートからは大量のマイナスイオンも発生して、つややかな髪へ。 異なるカールを実現できた秘密はヘッドの太さにあります。 プレートは、髪にツヤ感やしっとり感を与える「グロスコーティング」加工を使っています。 海外使用OK!コンパクトサイズで、キャップ付きなのでバッグに入れても安心です。 モロッコ原産の木の実から採れるアルガンオイル成分。 これをプレートにコーティングして髪への摩擦を軽減し、放出量がたっぷりのマイナスイオンによる うるおい効果など、機能性が充実しています。 プレートは摩擦を減らす高品質セラミックコーティング&うるおい効果のマイナスイオン、電源オンして約60秒での立ち上がり、軽くてい質の良いバレル素材を採用した軽量化、など利用者目線の機能が充実しています。 実際にネットショップでは、参考価格で提示している金額の半分程で購入できます。 公式サイトには、こちらのアイテムが「」となっています。 ネットショップの在庫品がなくなり次第、終了となりそうですね。 先に紹介した『コンパクトアイロン ミニコテ 3Way(EH-HV24-PN)』とは機能はほぼ同じ。 デザインだけが異なります。 キャップ付きで耐熱ポーチが付属しているので、使った後、しばらくしてカバンに入れても安心ですね。 基本的な使い方を知らずに誤った方法で使用し続けると、髪のダメージがひどくなって、取り返しの付かない状態になる可能性があるからです。 ここでは次の2つのアイロンの使い方について、それぞれ説明していきます。 ストレートヘアアイロンの使い方• カール用ヘアアイロンの巻き方 ストレートヘアアイロンの使い方 美容師からも絶大の支持を受けるヘアアイロン・メーカー、『クレイツ』の公式動画を参考に説明いたします。 まずは事前準備として、髪を全体的にブラッシングします。 ブロッキングは、耳上を基準に上下に分けてクリップでとめます。 髪は5cmほどの幅を目安に束ね、1回目は片手で優しくはさんで流れに沿ってスライドさせます。 2回目には、両手で圧をかけながら、ゆっくり滑らせます。 注意点は、1箇所に集中してアイロンを止めたり、同じ毛を何度もゴシゴシかけると髪へのダメージが大きくなります。 細かいポイントについては、下記の動画が参考になるので確認しておきましょう。 カール用ヘアアイロンの巻き方 ヘアアイロンでも扱い方が難しいのがカール用ヘアアイロンではないでしょうか。 ここではカール用ヘアアイロンの基本的な巻き方について説明していきます。 最初にアイロンをかける前に髪全体を丁寧にブラッシングします。 次に髪をクリップでとめるのですが、まずは耳の上から上下に分けて、続いて髪を前後2つに分けます。 また、ヘアアイロンを1度、軽く髪を通します。 いよいよ髪を巻きますが、髪の中間あたりからアイロンではさみます。 毛先に向けてすべらせて、毛先ギリギリで止めてアイロンを好きな方向(内側or外側)に回転させて巻き上げます。 巻き上げた状態で3〜5秒間、そのまま維持して、アイロンを抜くときは縦向きにして抜きます。 詳しい内容はこちらの動画を参考にしましょう。 『リュミエリーナ』がうたっている特殊技術が、どの程度影響しているのかは正直分かりません。 ただ、このヘアアイロンで髪を通すだけで綺麗になります。 実際にサロンでお客様に使用していて、品質自体は間違いないと実感しています。 7.コードレス・ヘアアイロンは大丈夫? コードレスタイプのヘアアイロンは、コンパクトサイズなので携帯性に優れていて、持ち運びに便利なアイテムです。 コードレスなのでセットする時の煩わしさから解放され、USB充電式タイプのものもあって簡単に充電できます。 ただ、気になる点を下記に挙げてみました。 ヘアケア関連の美容メーカーがほとんどない• コード付きのように、細かく温度調節できない• 充電池のため十分な温度が出ないものもある まず、気になったのがヘアサロンから支持を受けている『テスコム』『クレイツ』などのメーカーが一切提供しておらず、あまり聞いたことのないブランドばかりであることです。 髪へのダメージを考えた場合、購入には慎重になった方が良いでしょう。 安心!コンパクトサイズのヘアアイロン(ただしコード付き) 画像: できればプロのおすすめアイテムを手に取って欲しいのですが、旅行などの時は重たいヘアアイロンは避けたいところ。 それなら『クレイツ』社が提供する『』か『』がおすすめです。 どれもコード付きですが品質が高く、コンパクトサイズなので持ち運びに便利。 温度も細かく調整できて、海外旅行にも使えます(しつこようですが、コードレスではありません)。 超コンパクトサイズなら、長さ16. 5cmの『』などもあります(こちらもコード付き)。 ヘアアイロン&コテの売れ筋ランキングはこちら ご参考までに、ヘアアイロンのAmazonと楽天での売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。 ヘアアイロン&コテに関するおすすめ記事 ヘアアイロンやカール用アイロンについて、それぞれ詳細はこちらからお読みください。

次の

おすすめの26mmヘアアイロン5選!カールやボブに。2WAYなど紹介

ヘアアイロン ボブ

ヘアアイロンとコテの違い 「コテで髪を巻く」という言葉を聞いたことはありませんか?カールアイロンとコテは呼び名が違うだけで同じものなのです。 ヘアアイロンには、カール用・ストレート用・カールとストレート兼用の2wayタイプがあります。 ストレート用は、髪を真っすぐにスタイリングするためのヘアアイロン。 カール用は、クルンと巻き髪にしたり、ゆるいウェーブにスタイリングするヘアアイロンです。 コテは、カール用のヘアアイロンのことを意味しています。 ヘアアイロンが髪に与えるダメージとは?軽減するには? ヘアアイロンは高温で髪にクセをつけていくため、熱ダメージによる乾燥、変色、切れ毛、枝毛などを引きおこします。 そのため、熱ダメージを軽減させるヘアオイルやヘアスプレーなども必ず一緒に購入しましょう。 ダメージの軽減だけでなく、プレートやパイプのコーティングを保護する効果も期待できます。 また、ヘアアイロンそのものにダメージケアモードがついているタイプを選ぶとより軽減できます。 このほかにも、ヘアアイロンの使用頻度やトリートメントなどにもこだわると、ダメージを最小限に抑えられます。 髪の毛の80~85%がタンパク質ですが、タンパク質は熱を加えると固まります。 生卵に熱を加えると、目玉焼きやゆで卵になるのと同じです。 髪に高熱を長時間与え続けることで、髪が焦げ付く炭化現象が起きます。 また、濡れたままの髪はキューティクルが開いた状態であり、そのまま高温のヘアアイロンを当てると髪の水分が蒸気になります。 濡れた髪にヘアアイロンを当てて「ジューッ」という音がしたら、それは水蒸気爆発です。 水が一瞬で蒸気になるパワーは大きく、髪が破裂して無数の穴が空いています。 炭化現象や水蒸気爆発で激しく傷んだ髪は、ヘアケアだけでは治りません。 できるだけ高温を避け、短時間でスタイリングするのがポイントです。 適切な温度で素早いスタイリングをしましょう。 カールアイロンを髪に当てる時間は3~5秒くらいです。 高めの温度でカールをする場合は、3秒位を目安にするといいでしょう。 カールアイロンを同じ場所に何度も当てるのは控え、できるだけ1ヶ所につき1回で仕上げるようにします。 髪が細い人は1回の毛束を少なくしてカールアイロンを使用すると、ヘアダメージを抑えられます。 しかし、高温で使うとスタイリングは決まりやすいのですが、カールアイロンを長い時間髪に当てるとヘアダメージを受けます。 ワンスルーで髪がしっかりと伸びる温度が適正温度です。 同じ場所にストレートアイロンを何度も当てず、1回で仕上げるのがヘアダメージを抑えるポイントです。 強いくせ毛を矯正することが目的の人は、髪の摩擦が少ないプレート素材を選ぶことも大切です。 それぞれの素材のメリットとデメリットをご紹介します。 テフロン テフロンは、フライパンの表面をコーティングする素材としても知られています。 摩擦係数が低いテフロンは、髪に最もやさしい素材と言えます。 また、価格が安いのもメリットです。 しかし、テフロンは傷がつきやすく、剥がれやすいのがデメリットです。 近年は、耐久性の低いテフロンコーティングを施したヘアアイロンは見かけなくなりました。 チタン チタンは、テフロンに次いで摩擦係数が低い素材です。 髪のすべりがいいチタンはヘアダメージも少なく、耐久性が高いので注目をされています。 ヘアアイロンは慣れることも大切なので、長く使えるチタンは理想的と言えるでしょう。 しかし、チタンは価格が高い素材なので、ヘアアイロンの価格も高くなるのがデメリットです。 セラミック セラミックのメリットは熱伝導率の高さです。 しかし、熱伝導率の高いセラミックは温度の振れ幅が小さく、比較的安定した温度をキープします。 短時間でスタイリングするには、安定した適正温度を使用するのが理想的なので、熱伝導率が高いセラミックは初心者が使いやすい素材と言えるでしょう。 デメリットは、摩擦係数や耐久性がチタンより劣ることです。 ベリーショート~ショートなら19~26mm ベリーショートからショートヘアにおすすめのパイプサイズは19~26mmです。 19mmはベリーショートの人に使いやすいサイズですが、ショートヘアでも使いかたでイメージが変わります。 19mmで仕上げたカールは強めですが、髪が冷める前に手でほぐすと、ふわりとしたカールでボリュームをアップできます。 また、ミックス巻にしてから髪をほぐすと、ソバージュのようなウェーブがかかります。 ソバージュのような仕上がりやしっかりとしたカールをつけたいなら、19mmを選ぶと使いやすいでしょう。 ボススタイルでトップやサイドにボリューム感を出したい人にもおすすめです。 26mmは19mmよりもやわらかい印象に仕上げたい、ベリーショートヘアの人におすすめのサイズです。 ふんわり感を出したいなら26mmを選ぶといいでしょう。 ショート~セミロングヘアなら32mm 26mmのパイプサイズは、ショートからセミロングヘアの人におすすめです。 ショートヘアの人が26mmを使うと、落ち着きのあるナチュラルテイストななカールに仕上がります。 髪のボリュームで悩んでいるセミロングの人は、26mmのゆるふわカールで髪を整えるといいでしょう。 全体的に巻くときつめのカールになり、華やかさが出てきます。 手でほぐすとふんわりとしたカールができ、ボリューム感を出すのに最適です。 ショートからセミロングのパーティアレンジやガーリー系も、26mmなら簡単に楽しめるでしょう。 セミロング~ロングヘアならスタンダードな32mm 32mmはカールアイロンの中で最もスタンダードなサイズで、セミロングからロングヘアの人に使いやすいでしょう。 ナチュラルテイストなカールややウェーブを簡単に作れるのが人気です。 ワンカールだけでもイメージが変わるので、初心者におすすめのサイズです。 カールアイロンに慣れてきたら、ミックス巻きで動きのあるラインを作るといいでしょう。 32mmはしっかりカール・ゆるふわカール・動きのあるラインなど、アレンジヘアの幅が広がります。 他のサイズを持っていても、1本は欲しいサイズです。 ロングヘアならスタンダードな38mm~ ロングヘアをゆるく仕上げたいなら、38mm以上のサイズを選ぶといいでしょう。 45mmというサイズもあります。 かなり大きくゆるいカールに仕上がるので、ナチュラルテイストなくせ毛風のアレンジヘアが簡単です。 しっかりとしたカールには仕上がらないので、アレンジヘアの幅は広くありません。 華やかさよりも自然な仕上がりにこだわりたいロングヘアの人は、選択肢に入れるといいでしょう。 ヘアアイロンの初心者は、特にサイズと重量をチェックするといいでしょう。 立ち上がり時間 ヘアアイロンを選ぶ時に押さえておきたい使用が、立ち上がり時間です。 特に忙しい朝は、ヘアアイロンの立ち上がりが早いとスタイリングに余裕が出ます。 立ち上がり時間は60秒を目安にするといいでしょう。 最高温度まで、30秒ほどで立ち上がるヘアアイロンもあります。 毎日ヘアアイロンを使う人は、立ち上り時間が早いとストレスも軽減されます。 安全機能 ヘアアイロンの安全機能とは、スイッチを切り忘れても一定時間が経過すると自動で電源オフになる機能です。 30分で電源が切れる仕様や60分で電源が切れる仕様など、ヘアアイロンによって違います。 自動電源OFFは、加熱による火災を軽減します。 特に回転させながら使うカールアイロンで、ぜひ欲しい機能です。 コードの付け根が回転するので、カールアイロンを使用しても、コードがよじれません。 コードのねじれは断線の原因にもなるので、ぜひチェックしましょう。 海外でも使用する人は、100~240Vの電圧に対応したオートボルテージを選ぶといいでしょう。 オートボルテージは変圧器を用意しなくても海外使用ができます。 しかし、コンセントの形状が国によって違うので、コンセントの変換プラグは必要です。 コードレスタイプのヘアアイロンは旅行好きのひとに人気ですが、機内に持ち込めないタイプもあるので注意が必要です。 サイズと重さ ヘアアイロンを選ぶ時に見落としがちなのが、サイズと重量です。 サイズは収納にかかわるポイントで、旅行や出張に持っていきたい人はコンパクトなヘアアイロンを選ぶと使いやすいでしょう。 重量は軽めの方が使いやすいでしょう。 特にヘアアイロンを回転させながらスタイリングするカールアイロンは、手にかかる負担が違います。 サイズと重量は些細なことのように思えますが、取り回しがしやすいサイズや重量は、スタイリングのしやすさに直結するポイントです。 初心者におすすめのヘアアイロンのメーカー一覧 初心者におすすめのヘアアイロンのメーカー3つと特徴や評価を解説します。 クレイツ• グランパーム• ジェティー クレイツ クレイツはヘアアイロンで安定した人気があるメーカーです。 ヘアアイロンのメーカーで迷ったら、クレイツを検討するといいでしょう。 髪がなめらかに流れるので、摩擦によるダメージを軽減します。 また、クレイツのヘアアイロンは100~240Vのオートボルテージで、海外でも使用が可能です。 グランパーム 世界で最も愛用されているのが、グランパームのストレートアイロン。 シェア70%を誇ると言われています。 価格は高めですが、世界の美容師にも認められたスペックには魅力があります。 温度設定幅が広いため、どんな髪質にも温度を合わせやすいのがポイント。 予算に余裕があるなら、検討してみる価値が十分にあるメーカーです。 ジェティー 充電式のコードレスヘアアイロンを選ぶなら、ジェティーは選択肢から外せません。 コンパクトなコードレスでありながら、立ち上がりの早いハイパワーが魅力です。 スタイリング力が特に強力というわけではないものの、乱れた髪を素早く整えるスペックはあります。 携帯性に優れた高性能のヘアアイロンを選ぶなら、ジェティーのヘアアイロンをチェックするといいでしょう。 初心者におすすめのヘアアイロン15選 初心者におすすめのヘアアイロンを紹介します。 グランパーム ヘアアイロン GP201CL 最初に紹介する初心者におすすめのヘアアイロンは、「グランパーム ヘアアイロン GP201CL」です。 こんな人におすすめ 世界で70%のシェアを誇る人気No. 1のヘアアイロン。 わずか30秒で高温域に到達するので、ちょっと寝坊をした忙しい朝も素早くスタイリングができますよ。 朝が苦手な人にいいですね。 猫っ毛・剛毛・クセ毛など、さまざまな髪質をカバーする温度幅があるので、「自分の髪質に合うヘアアイロンがわからない」という人は、ぜひ検討してみてください。 普段使いからお出かけまで、幅広いシーンで女子力アップ。 髪にツヤも出るから、ストレートやワンカールはもちろん、波型ウェーブなどのアレンジヘアがより魅力的に仕上がります。 100~240Vのオートボルテージなので、変圧器なしで海外にも対応。 海外への旅行や出張が多い人にもおすすめです。 KINUJO W -worldwide model 次に紹介する初心者におすすめのヘアアイロンは、「KINUJO W -worldwide model」です。 こんな人におすすめ KINUJOヘアアイロンの魅力は、なんといっても独自のシルクプレート。 スチームもマイナスイオンも発生しないのに 保湿力がすごい。 使うだけでサラツヤの髪に仕上がるので、髪のパサツキが気になっている人におすすめですよ。 さらにシルクプレートは、セット力となめらかさがひと味違います。 ヘアスタイリング中に髪が引っかかって止まることもありません。 少ない回数で髪のうねりやクセを矯正できるので、ヘアダメージのリスクも減りますよ。 ヘアアイロン初心者にはうれしいですよね。 ストレートヘアアイロンですが、 丸みのあるフォルムなのでワンカールも作れます。 ONの日はナチュラルスタイルのストレートヘアに。 OFFの日はゆるふわカールで。 シーンに合わせてかんたんにアレンジヘアを楽しみたい、という初心者におすすめのヘアアイロンです。 LAVIEL カールアイロン 34mm LV-C02 次に紹介する初心者におすすめのヘアアイロンは、「LAVIEL カールアイロン 34mm LV-C02」です。 こんな人におすすめ 摩擦が少なくて、熱伝導率の良いチタンコーティングバレルを採用。 ヘアアイロン初心者も、髪のダメージを抑えたヘアスタリングができます。 さらに チタンコーティングバレルは熱伝導率が良いため、バレルが髪に触れた瞬間に温度が下がってもすぐ高温に達します。 温度が安定するのも、ヘアアイロン初心者におすすめの理由。 安定した温度でムラのないカールが作れるため、ヘアスタイルのキープ力が違います。 ブラシアタッチメントを使うと、ゆるふわカールも作れますよ。 34mmのバレル径は、ミディアムヘアからロングヘアの人におすすめです。 クレイツ エクストリームカールII プラス RCISC-W32W 次に紹介する初心者におすすめのヘアアイロンは、「クレイツ エクストリームカールII プラス RCISC-W32W」です。 こんな人におすすめ 32mmのバレル径はミディアムヘアからセミロングの人におすすめ。 2wayヘアアイロンだから、ストレートもカールも得意です。 本体裏のモード切り替えスイッチで、ストレートとカールをかんたんに切り替えられますよ。 初心者もかんたんにアレンジヘアを楽しめます。 ONの日はストレートにワンカールでやわらかな印象のオフィススタイルに。 OFFの日は巻き髪アレンジでデートスタイル・パーティスタイルなど、 シーンに合わせてイメージチェンジできるのがいいですよね。 やわらかい髪質から普通の髪質の人に使いやすい温度です。 ストレートヘアもカールヘアも得意な2wayヘアアイロンは、「もっとおしゃれを自由に楽しみたい」という女性におすすめです。 ジェティー コードレスヘアアイロン SLJ-01-C1 次に紹介する初心者におすすめのヘアアイロンは、「ジェティー コードレスヘアアイロン SLJ-01-C1」です。 強いくせ毛や寝癖も素早く整える SALONMOON ストレートアイロン SLM006のレビューと評価 艷やかに潤うストレートヘアや小顔ボブで注目度アップ 「SALONMOON ストレートアイロン SLM006」のミラーイオンチタニウムプレートは、バツグンの滑りの良さで摩擦を極限まで抑えます。 プレートは高密度のマイナスイオンを発生し、潤いのある艷やかな髪に仕上がるのがおすすめのポイントです。 毛先に軽いカールも付けられるので、外ハネボブや小顔ボブも作りやすいですよ。 ショートヘアの人やボブヘアをアレンジしたい人におすすめです。 BESTOPE ストレートアイロン HZ147• 普段のスタイリングから寝癖や縮れ毛の矯正に• きれいなストレートやガーリーなボブスタイルならお任せです。 キューティクルを保護し、滑らかな髪に仕上がるのも女子には見逃せないポイントです。 髪をしっかりとキャッチしつつ余分な圧力を逃がすクッションプレートは、気になる枝毛や断毛を抑えます。 【2019 最新モデル】STYLEAGAL ストレートヘアアイロン• ダブルマイナスイオン• ダブルマイナスイオンを放出する遠赤外線技術は、プラスイオンを中和して髪の表面をを保護し、熱によるヘアダメージを軽減します。 設定温度はLCD液晶スクリーンにデジタル表示されるので、設定ミスで髪に深刻なダメージを与える心配も抑えられます。 クレイツ ヘアアイロン CIS-R01• プレートは髪のすべりがいいクレイツイオンゴールド• スリムヘッドで髪の根元からスタイリング• ストレートで使いやすい設定温度 クレイツ ヘアアイロン CIS-R01のレビューと評価 クレイツイオンゴールドが指通りのいいキレイを叶える 「クレイツ ヘアアイロン CIS-R01」は、プレートに独自開発のクレイツイオンゴールドを採用しています。 滑らかなプレートは、指通りがいい艶のあるしなやかな髪に仕上がるのがポイントです。 髪の根元もしっかりとキャッチする20mmのスリムヘッドは、ショートヘアからセミロングの人に注目をされています。 プレートが細いので少し時間はかかりますが、髪の根元からきれいなストレートを作りたいロングヘアの人にもおすすめです。 SALONIA サロニア ストレートアイロン SL-004S• ストレートはサラ艶な仕上がりに• 髪の量が多い人もきれいなストレートに SALONIA サロニア ストレートアイロン SL-004Sのレビューと評価 もっと簡単に~風が通るサラ艶ストレート 「サロニア ストレートアイロン SL-004S」は、ショートからセミロングの人に使いやすい24mmプレートです。 熱伝導率が高いチタニウムプレートを採用し、温度変化が小さく熱ムラが出にくいので初心者も簡単に使えるでしょう。 マイナスイオンがキューティクルを保護して静電気を防ぐので、風が通るようなサラ艶のスタイリングができますよ。 アイビル DHセラミックアイロン 19mm• マイナスイオンで開いたキューティクルを閉じる• マイカヒーターで均一な熱伝導• 巻きムラが出にくい アイビル DHセラミックアイロン 19mmのレビューと評価 ベリーショートもカールでイメージチェンジ 「アイビル DHセラミックアイロン 19mm」は、ベリーショートからセミロングの人におすすめです。 ボーイッシュなベリーショートもアレンジヘアの幅が広がりますよ。 フォワードカールやリバースカールでかわいらしさが一段とアップ。 ウルフカットのショートボブならミックス巻きで、抜け感のある軽やかなイメージに仕上がります。 セミロングもリバースカールで大胆なイメージチェンジ。 フェミニンなアレンジヘアで大人っぽさを演出できます。 クレイツ グレイスカール 32mm CIC-W72010N• パイプはなめらかな滑りのクレイツイオンゴールド• ふんわりカールを作りやすい• 適度なテンションを掛けられるクレイツイオンシリコンラバー クレイツ グレイスカール 32mm CIC-W72010Nのレビューと評価 ショートからロングまでアレンジヘアを楽しめるスタンダードサイズ 「クレイツ グレイスカール 32mm CIC-W72010N」は、ヘアアイロン初心者に使いやすいスタンダードなパイプサイズです。 ゆるふわに仕上げたいショートからセミロングの人、自然なカールに仕上げたいミディアムからロングの人など、幅広く使えるのが魅力です。 フォワードカールやリバースカール、ミックスカールやワンカールなど、お出かけの目的に合わせてアレンジヘアを楽しめるのが人気のサイズです。 32mmは挟んだ髪が逃げにくいので、ヘアアイロン初心者もおしゃれを楽しめますよ。 REAK カールヘアアイロン 32mm• カールは弾むような仕上がり• 熱効率の高いPTCヒーター2枚搭載し、使用中の温度変化が小さいのも使いやすい理由です。 パイプ径は初心者も使いやすいスタンダードな32mmで、ショートからロングまで上品なふわふわのカールを楽しめます。 立ち上がりも早いので、忙しい朝のスタイリングにも余裕ができるでしょう。 マイナスイオンで、艶のあるなめらかなカールが作れます。 MANLI 2019新開発ヘアアイロン 32mm 28mm 22mm• 3種類の太さを切り替えられる• 軽量で腕に負担がかからない• 広がるアレンジヘア MANLI 2019新開発ヘアアイロン 32mm 28mm 22mmのレビューと評価 合うたびにイメージが変わる不思議な女性に 「MANLI 2019新開発ヘアアイロン 32mm 28mm 22mm」のおすすめポイントは、なんと言っても3種類のパイプがセットになっていることです。 ガーリーなしっかりカールからフェミニンなふわふわのカール、ショートヘアからロングヘアまでカバーできるのが魅力です。 選べるパイプ径とフォワードカール、リバースカール、ミックスカール、ワンカールの自由な組み合わせで、大胆なイメージチェンジが簡単にできますよ。 合うたびにイメージが変わる不思議な魅力に注目度もアップです。 パイプ径で悩んでいる人は、3種類のパイプがセットになった「MANLI 2019新開発ヘアアイロン 32mm 28mm 22mm」をチェックしてみてください。 クレイツ イオンカール プロ SR-45 C73315• ロングヘアとゆるふわカールに最適• 使いやすい温度幅• テンションを掛けやすいクレイツイオン シリコンラバー クレイツ イオンカール プロ SR-45 C73315のレビューと評価 ゆるふわのニュアンスでロングストレートヘアをエレガントに 「クレイツ イオンカール プロ SR-45 C73315」は45mmの極太パイプで、ロングヘアの人ややわらかいニュアンスを付けたい人におすすめです。 パイプにはクレイツイオンチタニウムを採用し、スタイリング中の摩擦を軽減します。 さらにクレイツイオン・シリコンラバーは、髪にしっかりとしたテンションをかけて弾力のあるカールに仕上げます。 髪質を選ばない温度幅もポイントです。 美しいロングストレートを大人っぽくアレンジして、おしゃれなレストランでの食事をエレガントに楽しんでみませんか。 初心者におすすめのヘアアイロンの重要ポイントまとめ 初心者におすすめのヘアアイロンの重要なポイントは以下の2つです。 温度の設定幅は髪質に合わせる• なりたいヘアスタイルに合わせてタイプを選ぶ.

次の

ボブ必見!ストレートアイロンで作るおしゃれヘアアレンジ10選♡

ヘアアイロン ボブ

【目次】 ・ ・ ・ ボブを巻くときのポイント 生えグセを取る \髪を巻く前にしっかりドライして生えグセをオフ!/ ドライ方法 まずはしっかりタオルドライし、ドライヤーを使って根本から乾かしていく。 髪をかき分けながら、後ろから前に乾かしていって。 次にいつもの分け目の毛量が多い方から少ない方に向かって風を当てて。 髪を軽く引っ張りながら、根元を立たせるイメージで。 さらに分け目の反対側も同様に、ドライヤーの風を当てていく。 最後は前から冷風を当てて。 生えグセが取れ、髪もふんわり! ボブをこなれて見せるテクニック \髪と髪の間に隙間を作る!/ ボブ、とくに黒髪さんは、カールがまとまりすぎていると重く野暮ったい印象に。 細かい毛束を重ねて、カールの間に隙間ができるように意識すれば軽やかに! \分け目を変える!/ 同じ分け目ばかりだと、トップがつぶれてペタンコに。 ふんわりとさせるためには、分け目は毎日同じにせず、ジグザグにすることで根本が立ち上がる。 \顔まわりにニュアンスをつける!/ ボブに立体感を出すためには、前髪など顔まわりにしなやかに動く毛束を加えて。 毛束の間から肌色をチラ見せすれば、女度も上昇! \毛先に動きをつける!/ とくに切りっぱなしのボブさんが、大人っぽく美人に見せたいときは、毛先にアクセントをつけるのがおすすめ。 内巻きにしたり、部分的に外ハネを作ったり動きをつけてみて。 簡単にできるボブのコテを使った巻き方 ボブの外ハネカール \おかっぱになりがちな切りっぱなしボブは、外ハネカールでこなれ感を出す!/ 巻き方 まずは髪を表面と内側の2段に分ける。 それぞれ26mmのコテを使って、毛束を挟んですぐにスッと通し、毛先だけ外ハネにする。 そのままペタっとしないようにさまざまな方向からドライヤーを当てて乾かす。 コテは32mmを使って髪全体をフォワードとリバースのミックス巻きにしていく。 さらに表面の毛束をところどころ細かく取ったら、巻きをプラスしていく。 最後は巻いた髪をよくほぐし、バームとオイルを1:1で混ぜたものを、毛先中心になじませたら完成! こなれ度抜群なラフウエーブ \細かな束のミックス巻き!ウエーブを散らせば無造作でおしゃれなスタイルに!/ 巻き方 まずはハチ上の髪を分けておき、下の髪を26mmのコテで外ハネに。 できれば束を一気に取らずに、少しずつ細かく取って、毛先だけに曲線をつけるイメージで巻いていって。 先ほど分けておいたハチ上の髪は、根元を立たせるようなイメージでランダム巻きに。 コテは縦に使って、前方向と後ろ方向の巻きを交互に合わせ巻いて。 細い毛束はすぐにクセがつくので、コテを当てたらあまり時間をおかずにすぐにスルーさせて。 ソフトなニュアンスを作るヘアミルクを指先に取り、指の間までしっかりと広げて。 作ったカールを根本から崩していくようなイメージで、髪全体にヘアミルクをなじませて。 一度にたくさんつけず、足りないと感じた部分に少しずつ重ねづけして。 最後は前髪からサイドの毛流れを整えながら、全体のバランスを整えて完成! 簡単ねじり巻きウエーブ \不器用さんでも簡単にできるねじって巻くだけの強めウエーブヘア!/ 巻き方 まずは髪表面の毛束を取ったら、後ろ向きにねじっていく。 その髪を32mmのコテを使って、中間部分からリバース巻きに。 その後ろの髪は、毛束を取ってねじったら今度はフォワード巻きに。 これを交互に繰り返していくだけ。 ストレートアイロンで作るゆるふわヘア エアリーなふんわりボブ \エアリーな内巻きはストレートアイロンだからこそできる!/ 巻き方 毛束を取ったら、ストレートアイロンを根本から挟む。 そのまま上に向かって大きく弧を描くようにするだけ。 これだけでコテを使ったときのキュッとした曲線になりにくく、ふんわりとおさめる程度のワンカールに! 女として、妻として、母として、毎日忙しいワーママが、ファッション・美容・ライフスタイル・・・、今より楽しくなれる!元気になれる!気持ちよくなれる!こと限定でお届けするWebメディアです。 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

次の