出張 なんでも 鑑定 団。 開運!なんでも鑑定団

開運!なんでも鑑定団

出張 なんでも 鑑定 団

テレビ高知では全国的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、「出張!なんでも鑑定団in田野」の公開収録実施について慎重に検討を重ねてまいりました。 その結果、公開収録に参加される皆様に、安心して参加いただくことは困難であると判断し、「出張!なんでも鑑定団in田野」の公開収録を延期させていただくことを決定しました。 楽しみにしてくださっていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。 今後については事態の推移を見守り、実施が可能と判断された時に、「観覧募集」のお知らせを「テレビCM」や「テレビ高知ホームページ」で行いますので、改めてご応募をいただきたいと思います。 皆様には大変ご面倒をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。 なお、ご応募いただいた往復はがきは、ご返却させていただきます。 郵便局にお持ちいただくと所定の手数料をお支払いいただくことで切手またはハガキと交換できます。 <<お問い合わせ>> テレビ高知メディア企画部(TEL:088-880-1110 平日9:30~18:00)• 鑑定出場申込書の印刷環境が無い等の理由で郵送をご希望される場合はテレビ高知メディア企画部(TEL:088-880-1110 平日9:30~18:00)までご連絡下さい。 所定の「鑑定出場申込書」以外でのご応募は無効となります。 鑑定出場申込書はコピー可ですので複数応募の際はコピーしてお使い下さい。 応募受付の窓口にお宝そのものを持ち込んだり直接お送り頂いても受け取りや鑑定はできません。 当日の飛び込み鑑定はお断りいたします。 司会、および鑑定士へのサイン等はご遠慮願います。 会場内でのカメラ・ビデオカメラ・携帯電話・録音機器等による撮影・録音・録画行為は禁止させていただきます。 また、時計のアラーム等、音の出る物の使用は禁止いたします。 小さなお子様が泣いたりされた場合は撮影の状況により一時退席して頂く場合がございますのでご了承ください。

次の

開運!なんでも鑑定団【爆笑&超名品!出張鑑定27年分一挙大公開SP】

出張 なんでも 鑑定 団

なんでも鑑定団にお宝を査定してもらおう なんでも鑑定団は1994年に放送が開始され、以降家庭に眠るお宝を専門家が鑑定するというスタイルを貫いている。 意外なものに高額な鑑定額がついたり、貴重なものであると家宝にされてきたようなものが偽物だったりという展開や、滅多に見られないアイテムをテレビで気軽に見られる、鑑定スタッフのノウハウを見ることができるなど、 番組にはさまざまな魅力がある。 お宝にまつわるエピソード、歴史的背景、製作者の生い立ちなどを知ることができるという点もユニークで好評である。 なんでも鑑定団で鑑定されるお宝はすべて一般公募で集められたものばかりなので、自宅に眠っているお宝も応募して採用されれば、鑑定を受けることが可能である。 なんでも鑑定団への応募方法をチェックして、まずはお宝の詳細を番組に送ってみよう。 なんでも鑑定団への応募方法 なんでも鑑定団への一般応募の方法はインターネットによる応募と、封書による応募の2種類がある。 番組放送時に応募方法についての簡単な説明もあるが、 ホームページに詳細が記載されているのでそちらを参考にするようにしよう。 インターネットで応募する なんでも鑑定団への応募方法のひとつとしておすすめなのがインターネットによる応募である。 メールで気軽に応募でき、パソコンだけでなくスマホからでも応募が可能だ。 指定されたメールアドレス宛てに件名を「一般鑑定依頼」とし、氏名、性別、年齢、都道府県、電話番号、職業、アドレス、鑑定を依頼したいお宝、さらにお宝にまつわるエピソード、鑑定してほしい理由を記載しよう。 参考資料としてお宝の写真を添付することも効果的である。 写真については下記で詳細に説明するので、撮影の際に参考にしてほしい。 封書で応募する 封書でなんでも鑑定団にお宝の鑑定を依頼するという方法もある。 テレビ東京 開運なんでも鑑定団 鑑定依頼係の住所を調べ、氏名、性別、年齢、住所、電話番号、職業、鑑定を依頼するお宝、エピソード、売りたい理由を記載した手紙を送るようにしよう。 こちらの場合も写真を同封することが可能である。 しかし写真をプリントアウトしなければならない、切手代がかかるなどの手間があるため、注意が必要である。 応募の前に確認しておきたいこと なんでも鑑定団にはメールや封書で気軽に鑑定の応募をすることができるが、 ホームページに記載されている注意事項をしっかりと守る必要がある。 これらを守っていないと採用されないため、事前にしっかり確認してから応募をするようにしよう。 注意点をしっかりと守ろう なんでも鑑定団への依頼は、 1回の応募につき何点でも応募することができる。 自宅に複数のお宝が眠っているという場合は、いずれも応募するようにしてみよう。 まとめて鑑定してもらえる可能性もあるが、どれかひとつに絞って採用されるという可能性もある。 採用の可能性がある場合のみ番組のスタッフから連絡がくるため、連絡が来なかった場合も自分からは連絡しないようにしよう。 採用、不採用の理由や、選考の過程については問合わせても答えてもらえない。 また、応募の際に同封した手紙や写真は不採用の場合でも返却されないため、大切な写真の場合はコピーを取る、焼きましをするなどの対応をしておこう。 なんでも鑑定団に応募する際は、まずはメール、手紙にお宝の詳細を記載し、番組スタッフが採用したいと思った場合のみ詳しい取材が入るようになっている。 応募すれば必ず鑑定してもらえるというわけではないので、 間違ってもお宝そのものをいきなり送ってしまわないようにしよう。 写真はわかりやすいものを用意する 写真を同封する際は、写真についても注意すべき点がたくさんある。 お宝全体と、特徴的な部分、お宝と信じるに値する部分のアップの写真を撮影するようにしょう。 サインや銘柄、印があるお宝の場合はその部分の写真も必要である。 外箱や付属品がある場合はそちらも一緒に撮影するようにしよう。 切手、コインなどの小さなものでも、一枚一枚アップで大きく撮影したものを同封しよう。 写真の同封には枚数制限がないため、 できるだけ詳細がわかるよう複数枚同封することをおすすめする。 ブレなどがなく、色味なども実物に近い状態で撮影するように心がけよう。 エピソードも重要なポイント なんでも鑑定団はお宝そのものだけでなく、お宝と依頼人の エピソードも見ものである。 このエピソードを楽しみに視聴している方も多いため、エピソードは非常に重要である。 エピソードが薄い、エピソードがない、ただお宝の価値を知りたいというだけの依頼は不採用となる場合が多いので注意が必要だ。 どのような場所で入手したのか、代々伝わるものならどんな由来があるのか、お宝にまつわる不思議、長年疑問に思っていること、またそのお宝に対する熱意、鑑定したい、売りたい理由などを詳細に記載して、 番組スタッフの注目を集められるようにしよう。 なんでも鑑定団に採用されたあとの流れ 応募したお宝が番組スタッフの目に留まるとその後連絡が来る。 しかしこの状況ではまだ本採用とはなっておらず、 取材や打ち合わせなどを終えた上で採用が決定される。 番組を見ているとその場で鑑定がおこなわれているようにも見えるが、放送までにはさまざまな打ち合わせや流れがある。 その流れについて確認していこう。 依頼内容の確認・打ち合わせ 採用の可能性がある依頼人のもとに連絡が来たら、次に番組スタッフとの打ち合わせ、 依頼内容の確認がおこなわれる。 応募した内容に間違いがないか、またお宝の詳細やエピソードの詳細、訪問取材が可能な日程の調整などが進められる。 事前VTRの収録 なんでも鑑定団の放送を見ているとわかるとおり、鑑定前には依頼人の生い立ちやお宝にまつわる VTRが流れる。 このVTRを撮影するための日程も必要になる。 VTRの撮影には番組スタッフからの事前の指示もあるので、きちんと守ってスムーズに撮影を進められるようにしよう。 鑑定士による調査 鑑定を依頼したお宝は一度番組スタッフが持ち出し、その後専門家に鑑定してもらうことになる。 それぞれのスペシャリストたちがお宝をしっかり確認し、事前にそのお宝にまつわる事柄を調査、真贋の鑑定をおこなう。 その後スタジオでの収録となるため、 収録時には鑑定金額は決定している。 実際の収録 これまでの流れがすべて完了すると実際の収録となる。 スタジオに依頼人が出演するのが一般的だが、出張鑑定などをおこなう場合もある。 収録では番組スタッフとの打ち合わせなどがあり、ある程度の流れは決められているのでしっかり流れを確認して、 スムーズに収録を進められるようにしよう。 収録では鑑定士の鑑定内容や、実際の鑑定金額を知ることができるようになっている。 鑑定されたあとのお宝はどうなる? なんでも鑑定団では、本物か偽物かやお宝の鑑定まではおこなってくれるが、その後買取してくれるわけではない。 この鑑定結果をもとに、 お宝をどう処分するかを考える必要がある。 なんでも鑑定団の鑑定士の中には、美術館の館長や美術商の店長などがおり、この鑑定士から買取したいという声が上がれば取引に進むことも可能だ。 鑑定士の中で欲しいという人がいなかった場合は、自分で取引先を探す必要がある。 美術館や美術商、コレクターなど、そのお宝の需要がある場所を探して取引を持ちかけるようにしよう。 なんでも鑑定団で鑑定された金額、その理由を提示すれば、それに近い価格での取引が可能となるだろう。 なんでも鑑定団でつけられる鑑定金額は売値のため、買取業者に買取してもらう場合はそれよりも金額が下がる。 しかし、自分で取引先を選んで交渉をすれば、鑑定金額以上での取引ができる可能性もあるのでしっかり情報を把握し、そのお宝を求めている人や場所を探し、慎重に取引を進めていくようにしよう。 なんでも鑑定団の出張鑑定依頼とは なんでも鑑定団の人気コーナーに「出張 なんでも鑑定団」がある。 これは全国各地の劇場、ホールで公開収録をおこない、お宝の鑑定をするというものである。 番組でも放送されるが、地元で気軽にお宝を鑑定してもらえる、 地元で人気番組の観覧ができるとして人気のコーナーになっている。 出張鑑定の日程は事前に決められており、ホームページなどで確認することができる。 出張鑑定の日程、場所、応募の締切を守って依頼をするようにしよう。 なんでも鑑定団の出張鑑定への応募方法 なんでも鑑定団の出張鑑定への 応募方法について確認しておこう。 出張鑑定の場合もインターネットでの応募、封書での応募があるが、記載する内容が一般鑑定応募とは少し違うので注意が必要だ。 インターネットで応募する インターネットで応募する際は、 指定されたメールアドレスに件名を出張鑑定依頼としてメールを送る必要がある。 メールの本文には代表者の氏名、職業、担当部署、メールアドレス、代表者の電話番号、さらに希望する開催地、地元のお祭りやイベントの名称(こちらは任意となっている)、さらにお宝にまつわるエピソードを記載する。 封書で応募する 封書で出張鑑定を依頼する際は、テレビ東京 開運 なんでも鑑定団 鑑定依頼係宛てに代表者の氏名、職業、担当部署、代表者の電話番号、メールアドレス、さらに希望する開催地、地元のお祭りやイベントの名称(こちらは任意となっている)、さらにお宝にまつわるエピソードを記載しよう。 お宝の写真だけでなく、地域や会場の参考資料となるものや写真を同封する必要もある。 封書の場合は締切までに間に合うように余裕を持って応募する必要がある。 出張鑑定大会に応募する 出張鑑定大会が開催される際は、事前にその地域やイベント内容で情報が解禁される。 鑑定してほしいお宝がある場合はこのような出張鑑定大会の情報をチェックして応募するという方法もある。 この場合はなんでも鑑定団に鑑定を依頼するのではなく、 自治体のイベントに問い合わせる必要がある。 また、応募から放送まではかなり時間があり、鑑定結果を知ることができるのもかなり先の話になる。 すぐに鑑定結果を知りたいという方には不向きなので、その場合は一般鑑定を依頼すると良いだろう。 出張鑑定依頼の際に注意しておきたいこと 出張鑑定依頼の際は、さまざまな注意事項をしっかり守る必要がある。 まず、特定の企業や店舗、団体のPRを兼ねたような応募は不採用となる可能性が高い。 地域を盛り上げるもの、自治体のPRになるような依頼なら採用されやすいので、 依頼内容がかたよっていないかを十分に考えてから応募するようにしよう。 また、申し込みから選考、採用、準備には半年以上の時間が必要になる。 イベントやお祭りの際に出張に来てほしいという場合は、半年以上先のイベント、お祭りに合わせて応募するようにしよう。 採用の可能性がある、また出張鑑定大会の開催の可能性がある場合のみ番組スタッフから連絡が来るが、この場合も連絡が来たから本採用というわけではなく、その後の打ち合わせ次第では中止になる可能性もある。 選考の過程や不採用の理由などは問合わせても答えてくれないので注意しよう。 また、出張鑑定大会が決定している場合、応募の詳細については自治体に問い合わせる必要がある。 まとめ 国民的人気番組であるなんでも鑑定団の応募方法についてご紹介した。 なんでも鑑定団では、応募したものがすべて採用されるというわけではなく、魅力的なお宝、それにまつわるエピソード、さらに日程の調整なども必要になる。 まずはインターネットや封書で応募することになるが、この際にミスがあると採用してもらうことができないため、 注意事項をしっかり守るようにしよう。 一般鑑定と出張鑑定、どちらを選ぶか、また出張買取の場合は締切に間に合うかどうかも考えて応募しなければならない。 正確に、そしてお宝の魅力をしっかり伝えられる内容で応募して、実際になんでも鑑定団に鑑定してもらえるようにしていこう。

次の

あなたのお宝大募集!『出張!なんでも鑑定団in田野』

出張 なんでも 鑑定 団

テレビ高知では全国的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、「出張!なんでも鑑定団in田野」の公開収録実施について慎重に検討を重ねてまいりました。 その結果、公開収録に参加される皆様に、安心して参加いただくことは困難であると判断し、「出張!なんでも鑑定団in田野」の公開収録を延期させていただくことを決定しました。 楽しみにしてくださっていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。 今後については事態の推移を見守り、実施が可能と判断された時に、「観覧募集」のお知らせを「テレビCM」や「テレビ高知ホームページ」で行いますので、改めてご応募をいただきたいと思います。 皆様には大変ご面倒をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。 なお、ご応募いただいた往復はがきは、ご返却させていただきます。 郵便局にお持ちいただくと所定の手数料をお支払いいただくことで切手またはハガキと交換できます。 <<お問い合わせ>> テレビ高知メディア企画部(TEL:088-880-1110 平日9:30~18:00)• 鑑定出場申込書の印刷環境が無い等の理由で郵送をご希望される場合はテレビ高知メディア企画部(TEL:088-880-1110 平日9:30~18:00)までご連絡下さい。 所定の「鑑定出場申込書」以外でのご応募は無効となります。 鑑定出場申込書はコピー可ですので複数応募の際はコピーしてお使い下さい。 応募受付の窓口にお宝そのものを持ち込んだり直接お送り頂いても受け取りや鑑定はできません。 当日の飛び込み鑑定はお断りいたします。 司会、および鑑定士へのサイン等はご遠慮願います。 会場内でのカメラ・ビデオカメラ・携帯電話・録音機器等による撮影・録音・録画行為は禁止させていただきます。 また、時計のアラーム等、音の出る物の使用は禁止いたします。 小さなお子様が泣いたりされた場合は撮影の状況により一時退席して頂く場合がございますのでご了承ください。

次の