ブリムオン 育成論。 【ポケモン ソード&シールド】ブリムオンの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【剣盾必見育成論】最強ブリムオン!

ブリムオン 育成論

今回の育成論はブリムオンです。 基本データ No. 858 分類 せいじゃく 英語名 Hatterene タイプ パー フェアリー H57 A90 B95 C136 D103 S29 高さ 2. 1m 重さ 5. 相手の耐久に後投げして、マジミラに阻まれてブリムオンを削る手段がない相手を瞑想で起点化。 ブリムオンの強み 1. マジックミラー であるマジックミラーがとにかく強い。 さらにその鋼タイプに抜群が取れるマジカイムを習得するため、技範囲が非常に広い。 それに加え、かなり高めのCを持つので相手の交換先に負荷をかけやすい。 調整意図 能力値 HB-A12のダイスチル(元ジャイロボール)確定耐え HD-C252のダイスチル(元ラスカノ)最高乱数切り耐え C-でD4ックスが乱1(75%) S-端数 持ち物 食べ残しで確定。 回復ソースになる食べ残しを持たせることで攻撃技での過労死もカバーする。 技構成 確定技 めいそう 特攻と特防を一段階上げる。 コンセプトなため確定。 無振りドラパルト 114. 1%-133. H252 47. 3%-56. 0% 乱2(47. 3%-56. 0%) マジカイム• H252D488. 9%-106. 7% 乱1(43. 8%)• H252アーマーガア50. 7%-60. 5% ダイバーン• H252アーマーガア 131. 7-155. H252 229. 8-271. 8% 選択技• H252D4奇跡 32. 9%-39. H252D4 76. 4%-91. H252 48. 4%-58. 0% 乱2(96. 9%) 瞑想1積• H252D4 49. 1%-58. 1% 乱2(58. 1%)• H252D4 115. 9%-137. H252 59. 9%-71. H25243. 9%-52. 2% 乱2(17. 2%)• H25250. 7%-60. 2% 瞑想1積• H252 70. 5%-84. 1% ダイフェアリー• H252 114%-134. 3% 被ダメ• 特化・かみ砕く 44. 5%-53. 特化・ダイジェット@鋭い嘴 82. 3%-97. 無振り・ 37. 2%-44. 特化・ 51. 2%-61. 無振り・熱湯 16. 5%-20. 1% 対策方法 対 一度目のサイクルでバンギ引きに合わせて瞑想を積み、突っ張る姿勢を見せてバンギのックスを誘ってから裏にひく。 バンギは基本的に回復技を持たないため、裏にバンギを受けられる味方がいるのであれば、交換読みでマジシャ食らわせて削って次のサイクルでトドメを刺せる。 対 からの打点は呪いかくらいしかないので有利。 ミラコにだけ注意。 対アーマーガア マジカイムを撃つとミラーアーマーでCを下げられてしまうため、瞑想をがっつり積まないと突破不可能。 持ちだと瞑想積みも厳しい。 対策としては、瞑想を一回積んだ状態で対面し、そこからックスを切る。 この場合、アーマーガア側にックスを被せられても、ックスブリムオンは無振りアーマーガアのダイスチルを二回耐えるので突破可能。 耐久面のもそこそこ優秀で、1発受けてから、対面トリルを貼って突破していくことが可能である。 最筆頭は受けメタとして食べ残し。 混乱木の実も持たせることによってに強く出られる。 技構成 確定技 コンセプト技につき説明不要、基本的に1発受ける前提で貼る。 メインウェポン。 抜群をつける相手には勿論、ブリムオンのフェアリー技最高打点が 威力80 なので抜群を付けない場合はこれに頼る。 8世代からの新要素ックスと非常に相性が良く、ダイサイコで打つことによってサイコフィールドを貼れるので、次からのパー技が1. 3倍になる。 すると大半のを2確以上で持って行けるようになる上に、のかげうち等の先制技を無効化出来る。 先制技はトリルの弱点でもある• 基本的にドラゴンタイプや悪タイプ等の弱点のつける相手や、パーの通らない相手などに打つ。 ックスで打つと ドラゴン技半減、状態異常無効 を貼れる。 威力が低く、ックスしないと火力不足。 ックスで使うと天候を晴れにする効果で次から炎技が1. 5倍の火力に、水技の威力が0. 5倍になるので受け範囲が広がる• HP半分吸収効果は自己再生などを覚えないブリムオンにとっては貴重な回復手段。 ックスとして使うことによってダイソイゲン 威力130 になり、を貼り火力も耐久も上げることができます。 ガラル や相手を完全に起点に出来る。 打ちたいゴーストのドラパルトはで見れる。 ダイアークの確定Dダウンは優秀• 禁止伝説を除いて6番目に高く、を覚えるの中では2番目に高い。 すなわち、の発動後はアタッカーとして扱うこともできるため、貴重なのターンを有効活用することができる。 ブリムオンのすばやさは29と低く、下ではほとんどのに対して先制できる。 のマジックミラーは、自身を対象とする補助技を無効にして反射する特性。 を妨害される原因であるちょうはつやアンコールを無効化できる。 厄介な補助技を無効化する強力な特性である。 持ち物 で確定。 始動役である以上、最低でも1回は行動しなければならないため。 不意のックスワザや急所による事故などを含むほとんどの攻撃に対して1度の行動保証を与えてくれるので非常に相性が良い。 技構成 言うまでもなく確定。 一致技でありなおかつ相手全体を攻撃できる。 163-96 0-4 ドラパルト:89. 177-71 252-4 ジュラルドン:55. 131-125 4-0 :64. -103 252-4 :46. 181-137 252-4 :95. 185-86 0-4 :73. また特性にサイコメーを持つため、を受け付けなくなり、さらにパー技の威力が上がるため発動後に必要となる攻撃力をサポートすることもできる。 各種持ち ブリムオンはを持っているため、1回の攻撃は原則耐えることができる。 そのため、を使って片方の攻撃を制限すれば、を通すことができる。 を覚えるは26種類と多く、ブリムオンとは攻撃範囲が被らないや、パーティで欠けているタイプを持つ等様々な基準で選択できる。 相手のに弱い点、ックスはひるみ状態にならない点には十分注意したい。 すばやさが20とブリムオンよりも更に低い。 こういった要素から、のターンを有効活用できるの筆頭である。 これで紹介を終えます。 KOKUBANLEMON.

次の

【ポケモン剣盾】ブリムオンの育成論と弱点・対策まとめ【マジミラトリル特殊耐久型】

ブリムオン 育成論

魔法使いポケモン「ブリムオン」 今日は「ブリムオン」を紹介します。 今作から追加された新ポケモン「ブリムオン」 現在環境に沢山いる「受けポケモン」に強いと注目されています。 今日はそんな魔法使いポケモンブリムオンを紹介していきたいと思います。 ブリムオンのタイプ 「エスパー」「ふぇありー」 弱点2倍:「はがね」「ゴースト」「どく」 耐性2分の1:「エスパー」 耐性4分の1:「かくとう」 耐性無効:「ドラゴン」 弱点3タイプで少なく、4倍弱点はないです。 耐性も3タイプです。 ブリムオンの種族値 種族値 HP 57 攻撃 90 防御 95 特攻 136 特防 103 素早さ 29 合計種族値 510 魔法使いっぽい見た目通り、「とくこう」「とくぼう」の数値が高い。 特に「とくこう」は145の数値を持つ、「クワガノン」「シャンデラ」「ムゲンダイナ」「サニゴーン」のトップ勢の次に高い136で、かなりの火力を誇る。 物理耐久も低い数字ではないため、「ドリュウズ」や「キリキザン」などの高い攻撃力からの弱点技もぼうぎょに努力値を振れば耐えることができる。 そして、もうひとつの特徴は、異常に低い「すばやさ」にもあります。 ブリムオンのとくせい マジックミラー 他の特性に「きけんよち」「いやしのこころ」がありますが、この「マジックミラー」が強すぎる為この特性のみ解説します。 相手が巻いてくる、「ステルスロック」「おにび」「どくどく」「でんじは」「ちからをすいとる」「ねばねばネット」「まきびし」「どくびし」「ちょうはつ」など相手に対して行う補助技を跳ね返す効果がある。 wikiによると、、、、、、、、、、、、、、、 、、、、、、、は跳ね返すことができない。 多いように見えるが、逆を言えばこれ以外の補助技は全て跳ね返すというのは本当に強い。 特に耐久型のポケモンは、「どくどく」などを大切なダメージソースとしてもっているなど、補助技でバトルを組み立てることも多い為、型によってはブリムオンに何もできない場合もある。 また後述するが、ブリムオンはこのとくせいのおかげで、 「トリックルーム」「めいそう」など「ブリムオン」側の補助技が妨害されず非常に打ちやすく、受けポケモンを起点にドンドン積んでいける。 低い「すばやさ」と、この「マジックミラー」のおかげで、ブリムオンは自らトリルを張り殴っていける鈍足エースとして唯一無二の性能を持っています。 すばやさ個体値も0が望ましいです。 トリックルームを採用しない型の場合は、下降補正をかける必要ないと思うので、「ひかえめ」や「おだやか」で構いません。 ブリムオンの持ち物 「きあいのタスキ」 「すばやさ」が低く必ず先に行動されると思うべきなので、行動保証があるアイテムのほうが安心して使うことが出来るでしょう。 「リリバのみ」 「はがね」タイプのばつぐん技を軽減する効果があり、「きあいのタスキ」を持たせたい仲間がいるならこちらでも可。 環境に多いゴーストタイプの対策にはならないので少し微妙か。 等倍以上の相手にガンガン打っていく。 マジカルシャイン フェアリー技打点 タイプ一致威力80 命中100 こちらもメインウエポン。 「エスパー」「フェアリー」で「はがね」タイプ以外は全て等倍以上がとれる。 マジカルフレイム ほのお技打点。 「エスパー」「フェアリー」が通らないはがねタイプに。 とくこうダウンの効果はとても優秀だがアーマーガアに打つと、とくせい「ミラーアーマー」で自分のとくこうがさげられてめんどくさい。 そもそもはがねタイプを対面から相手しないほうが良いかもしれない。 サイコショック エスパー技打点 タイプ一致威力80 命中100 とくしゅ技だが、相手のとくぼうではなく、ぼうぎょ力に依存したダメージを与える。 「めいそう」の積み合いに強い。 こうげき技がこの技のみだった場合、物理受けに受けられてしまうという、不思議な事態が起きる。 ギガドレイン 草技打点。 威力75 命中100 与えたダメージの半分回復する。 「ヌオー」や「トリトドン」などの草技4倍のポケモンへの打点。 体力半分回復も美味しいが、技スペースがない。 補助技 トリックルーム 5ターンの間、すばやさの遅いポケモンから行動する空間を作る。 使ったターンが1ターン目として計算され、実際に行動できるのは4ターン。 今作はダイマックスで全ポケモンが、ダイウォールを持てる為、ターン消費をさせられやすい。 有利対面でブリムオンを消耗させずに打てれば、一回の試合中に2回展開も可能である。 めいそう とくこうととくぼうを1段階ずつあげる。 役割を受けポケモンへと絞るなら大いにあり、「トリックルーム」と「めいそう」を採用する場合は攻撃技に悩むところ。 いやしのねがい 自主退場技。 自らが、ひんしになる代わりに後から出てきたポケモンのHPを全回復する。 状態異常は回復しない。 消耗したエースを再度暴れさせる為の技。 トリルターンを無駄に消費せずに後続につなげることができる。 前作ではメガガルーラと組んだ「みかづきのまい」をもつクレセリアをよく見かけました。 ブリムオンのつよさ! ブリムオンは何と言っても受けポケモンに何もさせない「マジックミラー」がとってもつよいです。 「ミミッキュ」「ドラパルト」などのゴーストタイプや「ドリュウズ」「アーマーガア」などのはがねタイプは、他ポケモンでしっかり対策を打ちましょう。

次の

ブリムオン育成論 : 陰キャ食いおばさん|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ブリムオン 育成論

【ポケモン剣盾】ブリムオンの育成論と対策【受け破壊!トリックルームの魔女】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回は剣盾初登場でトリックルーム始動要因適正が非常に高いブリムオンの育成論と対策について考えていきたいと思います。 トリックルーム要員としてだけではなく、対特殊ポケモン、対受けポケモンに対しても非常に強力なポテンシャルを持ったポケモンなので、その強さの秘密に迫っていきましょう。 ブリムオンの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【ブリムオンの特徴1】超鈍足・超特殊火力 ブリムオンといえばトリックルームという印象がついているトレーナーも多いと思いますが、それは素早さ種族値29という全ポケモンの中でも屈指の素早さの低さと、そのまま自分でトリルエースになれるほどの超特殊火力、そこそこの耐久性能、そしてマジックミラーにあります。 素早さ種族値29とはあのカビゴンやサニーゴよりも遅い種族値なので、トリックルームを張るとトップレベルの素早さになります。 その上で特攻種族値136という非常に高い特殊火力と、技範囲も広いため相手によってはそのままダイマックスして全抜きも狙える強さがあります。 型と立ち回りによっては本来不利なはずのミミッキュにすら有利になりえるほどです。 ちなみに攻撃種族値も90あるので、攻撃特化で育成すれば十分物理アタッカーとして活躍することもできます。 (実はミミッキュの攻撃種族値も90なので、ミミッキュと同じ物理火力がでます。 ウオノラゴンも攻撃種族値90ですね。 ) 【ブリムオンの特徴2】中の上ほどの耐久性能 ブリムオンの耐久性能は、HPが種族値57と非常に低い代わりに防御種族値95特防種族値103と中程度の耐久性能をもちます。 Sに努力値を振る意味がほとんどない分大抵の場合はHPに努力値をぶっぱするので、HP種族値は低いものの実質的には中の上ほどの耐久性能をもつことができます。 リリバのみやカシブのみといった弱点半減実をもたせれば、弱点技をつかれても耐えることができるくらいには耐久がありますので、1回耐えてトリックルームを貼って次のターンから切り返すという動きができるようになっています。 【ブリムオンの特徴3】受け破壊の夢特性マジックミラー ガラル地方ではネイティオ・エーフィ・ブリムオンしか覚えないマジックミラーという特性は必ず先制できて変化技をすべて相手に跳ね返すという非常に強力な特性です。 あくび、ステルスロック、どくどく、おにび、ねむりごな、さいみんじゅつなどの起点作成をすべて封じることができるので、起点作成ポケモンの場合は基本的に封殺できます。 例えば初手でカバルドン対面した場合あくびかステルスロックをうってくることがほとんどですが、ブリムオンに交代すれば相手の場にステルスロックがまかれるか、カバルドンにあくびが入って交代を強制できるのでトリックルームを無傷でうつこともできます。 サイコキネシスでドヒドイデ、マジカルフレイムでナットレイやアーマーガア、ギガドレインでヌオーやトリトドン、カバルドン、ナマコブシの弱点をつけるので、メジャーな受けポケモンに対して非常に強く出られるのがブリムオンです。 夢特性ブリムオンの入手方法を解説しているトレーナーがいたのではっておきますね。 ちなみに僕はマジカル交換してたら理想個体のミブリムが回ってきたのでそれを使ってます。 ブリムオンの育成論と戦い方 ブリムオンはよく見かけるのはトリックルーム運用型と特殊火力を活かしたフルアタチョッキ型ですが、オボンのみ型などもいるようです。 (ちなみにです。 ) 物理型ブリムオンにあったことはありませんが、今後特殊受けポケモンが増えてくる環境が訪れたら物理型ブリムオンが出てくることもあるでしょう。 【ブリムオンの育成論1】トリックルームブリムオン• 特性:マジックミラー• 個体値:S逆V&A抜けの4V• もちもの:カシブのみ・リリバのみ・きあいのタスキ• わざ:トリックルーム・マジカルシャイン・マジカルフレイム・サイコキネシス 特徴・戦い方: 初手トリックルームから展開する役割です。 ただ、相手に通るわざを選択して自身で殴っていくのも全然ありですし、ダイサイコで先制封じやダイフェアリーで後続の状態異常封じをしつつ戦ってもいいでしょう。 性格・個体値・努力値: 基本はHCぶっぱでOKですが、明確にミミッキュをみたい、ドリュウズをみたいなどの要望がある場合は微調整してもいいでしょう。 HCぶっぱより物理耐久が上がります。 H212B92までふれば確定で耐えるので、カシブのみをミミッキュ対策で持たせてドリュウズも耐えたいときはこれですね。 火力が下がりすぎるのがネックです。 トリックルーム運用する場合はSは逆Vですばやさ下降補正の性格、できればイカサマやちからをすいとる対策でAも逆V(僕は妥協してます)、他4Vが理想です。 もちもの: ドリュウズのアイアンヘッドを耐えるならリリバのみ、ミミッキュの先制かげうちで縛られないようにするためにはカシブのみをもちましょう。 一応ドリュウズのアイアンヘッドは努力値調整次第で耐えられるのと、耐えてもひるみが入る恐れがあるので個人的にはミミッキュ意識のカシブのみがおすすめです。 他のポケモン全般に対してはきあいのタスキを持たせれば先制技持ち以外には1回耐えてトリックルームをはれます。 (その場合はHCぶっぱの調整がおすすめです。 ) わざ: トリックルームは確定、あとは選択といいつつも火力を意識するならマジカルシャイン・マジカルフレイム・サイコキネシスでほぼ確定です。 他には下記の選択肢もありです。 いやしのねがい:トリックルームからの後続回復を狙うときに。 ギガドレイン:草技。 ヌオーやトリトドンに ドレインキッス:回復しつつ攻撃したいときに サイコショック:特防が高く防御が低いポケモンに対する打点として シャドーボール:通りのいいゴースト技。 【ブリムオンの育成論2】フルアタチョッキブリムオン• 特性:マジックミラー• 個体値:A抜けの5V• もちもの:とつげきチョッキ• わざ:マジカルフレイム・マジカルシャイン・サイコキネシス・ギガドレイン 特徴・戦い方: トリックルームを使わずとも高火力特殊があるので技範囲を活かして受けポケモンを倒すのはもちろんのこと、特殊方面に対しては進化の輝石サニーゴに匹敵する硬さを誇るので、特殊ポケモン相手に強気で殴っていく戦い方ができます。 性格・個体値・努力値: 基本的にはHCぶっぱか、CをサニーゴなどがいるS30族抜きでS12振り、もしくはドヒドイデなどがいるS35族抜き調整でS52振りをしてもいいでしょう。 耐久に関しては前述したトリックルーム型同様にBにふればドリュウズのアイアンヘッドを耐えたりできますが、基本的にフルアタチョッキ型は物理ポケモンには出さないのであまり意識する必要はないと思います。 わざ: マジカルシャイン・マジカルフレイム・サイコキネシス・ギガドレインという鉄板技以外にも、トリックルーム型同様下記の技を選択できます。 ドレインキッス サイコショック シャドーボール あくのはどう みらいよち みらいよちブリムオンを紹介をしているトレーナーがいたのではっておきますね。 ブリムオンの対策 ブリムオンはバンギラスに圧倒的に弱いです。 一致弱点のマジカルシャインも致命傷になるどころか弱点保険を発動させる餌にできます。 バンギラスにはアイアンヘッドを採用しておきましょう。 ミミッキュやドリュウズも基本的には有利です。 育成論のところでも書いたとおりメタられていることはありつつも、特にドリュウズはアイアンヘッドのひるみがあるのでなんとかなる盤面もありますし、襷持ちなら一層安定して対策できます。 ミミッキュの場合はブリムオンがダイサイコをうってきた場合、こちらもダイマックスをしないと負けるので交代かダイマックスを切る判断が必要になります。 アイアントやウオノラゴンやパッチラゴンなど物理高火力も有効です。 ただし初手でトリックルームをしてくることがほとんどかつ、切り返しで弱点を突いてきたりダイマックスしてくるので、一撃で倒せない場合(襷型ブリムオンなど)は交代が推奨です。 ブリムオンの狂気性?の考察 ミブリムテブリムブリムオンと進化していきますが、だんだん狂気性がましていきます。 テブリムはぶん殴ってきて、ブリムオンは体を引き裂いてくるかもとの図鑑説明なのでなかなかホラーですね! ブリムオンの考察動画を上げているトレーナーがいたのではっておきますね。 そういえばストーリーで出てきたブリムオン使いのビート考察もよければどうぞ まとめ:【ポケモン剣盾】ブリムオンの育成論と対策【受け破壊!トリックルームの魔女】 いかがでしたでしょうか。 環境ではあまり見かけませんが変化技を反射できたり、意外と火力があったりと強いポケモンです。 まだ使ったことがない人は育ててみてはいかがでしょう。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の