かんあきチャンネル 家。 Kan&Aki's CHANNEL(かんあき)のメンバー(と家族)や所属事務所、家や学校は?その人気について!

かんあきチャンネルの年収はいくら?引っ越しは4回で住まいは豪邸との噂も

かんあきチャンネル 家

かんあきは、かんなちゃんとあきらちゃんの名前をとってチャンネル名にしているようですね。 そんな2人の本名は 住吉 かんな 住吉 あきら だそうです。 2人とも本名で活動しているようですね。 分かり次第追記しますが、お母さんも含めてふらがなだったらそれはそれでよい名前ですよね。 もともとこの 看板屋の宣伝のためにyoutubeを始めたことが「かんあきチャンネル」のきっかけだったようです。 会社の宣伝の為ブログをやっていたそうですが、動画も良いじゃん!と始めたそうです。 ちゃんと仕事の話をしていて、今のかんあきチャンネルの雰囲気とは全然違いますね 笑 ブログにも子供たちを良く載せていたことから動画であるyoutubeにもそのまま登場するようになったのでしょうね。 どのように会社の宣伝用youtubeが小学生の日常を配信するyoutubeに変わっていったのかは分かりませんが、子供たちへの反響が大きかったことから少しずつ子供たちの動画が増えていったのかもしれませんね。 お父さんの忠昭さんは「かんあきチャンネル」のサブチャンネルとして「 kougeisha」というチャンネルを運営しており、こちらも2020年5月現在で 登録者数204万人の人気チャンネルとなっています。 内容は「かんあきチャンネル」とほぼ同じで子供たちがオモチャで遊ぶ様子やお出かけの様子をアップしているようですね。 過去に炎上したことがあったようなので調べてみました。 コメント欄がきっかけで炎上 かんあきチャンネルでは英語字幕が付いていますが「その字幕は誰のためのものなのか?」と炎上してしまったようです。 ここまで読んだだけでは意味が分からないかと思いますが、一部の視聴者の間で「コメント欄に性的な意味で子供好きの外国人視聴者がいる」と話題に。 かんあきチャンネルは「世界の子供たちに向けて発信したい」との思いで英語字幕を付けていましたが、「危険な視聴者からでさえも再生回数を稼ごうとしている」と受け取られてしまったことが炎上の原因のようです。 自分の意図とは反して情報が受け取られてしまうというのがネット社会の恐ろしいところです。 特にかんあきチャンネルは「子供を出演させて再生回数を稼いでいる」と一部の視聴者からは常に批判にさらされているようなのでしょうがない気もしますね。 どんなことでも賛否両論があるのがお決まりですからね。 ただ、かんあきチャンネルの子ども達も大きくなってきているので社会的に不利な立場にならないことを祈ります。 ネットで個人情報を晒すことは恐ろしい事件にも発展しますからね、両親には気を付けて欲しいですね。 かんあきチャンネルの事務所は? 多くのyoutuberがUUUMなどの専門事務所に所属していますが、かんあきチャンネルはどうなのでしょうか? 調べてみると、かんあきチャンネルはどこの事務所にも所属していないことが分かりました。 長寿youtuberだけあって、事務所よりも前から活動していますし不便はないのかもしれませんね。 と思いましたが、以前は最大手のUUUMに所属していたことが分かりました!現在は「sisters」という事務所を立ち上げて活動しているようです。 さすが300万人を誇るyoutuber! 本名:住吉 めぐみ 生年月日:不明 職業:youtube運営 ママの住吉めぐみさんのプロフィールはあまり分かっていません。 かんあきチャンネルの動画撮影や編集などはママが担当しているようなので、一番の立役者と言えますね。 パパは本業の仕事もあったと思うので、メインはママがyoutubeをここまで上に押し上げたようです。 すごいですね。 動画撮影や編集はかなりの作業量で大変だと思うので、努力の人なんでしょうね。 ずっと見てると家族のように感じそうですが 笑 これからも子供たちの成長を一緒に見守っていきたくなるyoutuberです! 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

かんあきの学校は?かんなが受験した中学も気になる!

かんあきチャンネル 家

本名:住吉かんな(すみよし かんな)• 生年月日:2006年5月30日• 年齢:13歳• 出身地:熊本県• 学年:中学1年生• ニックネーム:かんちゃん 住吉かんなちゃんは1番上のお姉ちゃんで、 しっかり者の女の子ですね。 中学受験のために塾に通いながら、ピアノやテニス、英語を習うなど、多忙な毎日を過ごしています。 中学に通い始めてからも、授業後さらに塾に歌謡など、変わらず勉強を頑張っているそうです。 YouTubeでのかんなちゃんは、 いつも笑顔で明るく、元気溢れる女の子といった印象を受けますね。 中学1年生ながら、すでにYouTuberとしてのプロ意識の高さを感じられる女の子です。 妹のあきらちゃんと一緒に YouTubeに出始めたのは、2010年の12月27日の動画だといいます。 かんあきチャンネルファミリーの本名:住吉あきら• 本名:住吉あきら(すみよし あきら)• 生年月日:2008年9月28日• 年齢:11歳• 出身地:熊本県• 学年:小学5年生• ニックネーム:あきちゃん 住吉あきらちゃんは次女として、お姉ちゃんとも仲が良く、 妹や弟の面倒見もいい良いお姉ちゃんです。 かんなちゃんと似ていることから、 双子ではと言われることもあるとのこと。 お姉ちゃんのかんなちゃんとは約2歳の歳の差があります。 あきらちゃんもお姉ちゃんのかんなちゃんと同じように、英語やピアノ、ダンスなどさまざまな習い事をしています。 兄弟の中でも、 あきらちゃんはダンスが上手いことでも有名。 YouTubeでは全く物怖じせず、常に堂々とした姿を披露していて、かんなちゃんと同じようにしっかりしているのでしょうね。 かんあきチャンネルファミリーの本名:住吉あさひ — 2019年 7月月7日午前2時02分PDT YouTubeを最初に始めたのは、パパの忠昭さんでした。 忠昭さんは 看板屋を経営しており、その宣伝のためにYouTubeを始めたそう。 しかし、 かんなちゃんとあきらちゃんが動画に興味を持ち始めて、最初はお店の商品をかんなちゃんとあきらちゃんに紹介してもらうという形でYouTubeに出演し始めました。 その後、徐々に子供達の日常生活を撮るようになり、現在ではそちらがメインになったそうです。 ちなみに、パパ忠明さんは、YouTuberに良くある 「スポンサーをつけるのはしない主義」なのだそう。 過去に、動画で紹介されていたカメラの部品の紹介や感想を信じ、実際に購入し「良かったです」とコメントを送ったところ、紹介していた側のはずの動画投稿者が「僕も購入を考えます」と返答。 どうやら、動画で紹介していた人は、スポンサーからの依頼を受けて、実際に購入したわけはないのに感想を語っていただけだったとのこと。 この経験から、かんあきチャンネルが動画で何かを紹介するときは、 「実際に購入して本当の感想が述べれるもの」だけに厳選し、 スポンサーをとることはしないと決めたようです。 かんあきチャンネルは子供たちがのびのび発言したりしているのが魅力の1つ。 スポンサーも大事ですが、収入のために「嘘の感想やお世辞を言わせる形になるのは、子供たちにとってもあまり良くない」という思いもあるのかもしれませんね。

次の

かんあきチャンネルの年齢や本名/年収を調査!小学校や保育園も!|きになるの杜(もり)

かんあきチャンネル 家

本名:住吉かんな(すみよし かんな)• 生年月日:2006年5月30日• 年齢:13歳• 出身地:熊本県• 学年:中学1年生• ニックネーム:かんちゃん 住吉かんなちゃんは1番上のお姉ちゃんで、 しっかり者の女の子ですね。 中学受験のために塾に通いながら、ピアノやテニス、英語を習うなど、多忙な毎日を過ごしています。 中学に通い始めてからも、授業後さらに塾に歌謡など、変わらず勉強を頑張っているそうです。 YouTubeでのかんなちゃんは、 いつも笑顔で明るく、元気溢れる女の子といった印象を受けますね。 中学1年生ながら、すでにYouTuberとしてのプロ意識の高さを感じられる女の子です。 妹のあきらちゃんと一緒に YouTubeに出始めたのは、2010年の12月27日の動画だといいます。 かんあきチャンネルファミリーの本名:住吉あきら• 本名:住吉あきら(すみよし あきら)• 生年月日:2008年9月28日• 年齢:11歳• 出身地:熊本県• 学年:小学5年生• ニックネーム:あきちゃん 住吉あきらちゃんは次女として、お姉ちゃんとも仲が良く、 妹や弟の面倒見もいい良いお姉ちゃんです。 かんなちゃんと似ていることから、 双子ではと言われることもあるとのこと。 お姉ちゃんのかんなちゃんとは約2歳の歳の差があります。 あきらちゃんもお姉ちゃんのかんなちゃんと同じように、英語やピアノ、ダンスなどさまざまな習い事をしています。 兄弟の中でも、 あきらちゃんはダンスが上手いことでも有名。 YouTubeでは全く物怖じせず、常に堂々とした姿を披露していて、かんなちゃんと同じようにしっかりしているのでしょうね。 かんあきチャンネルファミリーの本名:住吉あさひ — 2019年 7月月7日午前2時02分PDT YouTubeを最初に始めたのは、パパの忠昭さんでした。 忠昭さんは 看板屋を経営しており、その宣伝のためにYouTubeを始めたそう。 しかし、 かんなちゃんとあきらちゃんが動画に興味を持ち始めて、最初はお店の商品をかんなちゃんとあきらちゃんに紹介してもらうという形でYouTubeに出演し始めました。 その後、徐々に子供達の日常生活を撮るようになり、現在ではそちらがメインになったそうです。 ちなみに、パパ忠明さんは、YouTuberに良くある 「スポンサーをつけるのはしない主義」なのだそう。 過去に、動画で紹介されていたカメラの部品の紹介や感想を信じ、実際に購入し「良かったです」とコメントを送ったところ、紹介していた側のはずの動画投稿者が「僕も購入を考えます」と返答。 どうやら、動画で紹介していた人は、スポンサーからの依頼を受けて、実際に購入したわけはないのに感想を語っていただけだったとのこと。 この経験から、かんあきチャンネルが動画で何かを紹介するときは、 「実際に購入して本当の感想が述べれるもの」だけに厳選し、 スポンサーをとることはしないと決めたようです。 かんあきチャンネルは子供たちがのびのび発言したりしているのが魅力の1つ。 スポンサーも大事ですが、収入のために「嘘の感想やお世辞を言わせる形になるのは、子供たちにとってもあまり良くない」という思いもあるのかもしれませんね。

次の