テリーのワンダーランド ミレーユ 攻略。 イケメンでも弱いテリーをスタメンに!姉ミレーユ一押しの弟の使い道

【スマホ版】テリーのワンダーランドレトロ攻略ブログ|格闘場Aクラス~裁きの扉まで

テリーのワンダーランド ミレーユ 攻略

もくじ• ボス「まおうのつかい」を肉を与えることで仲間する方法なども解説しました。 詳しくはこちらからどうぞ>> マメ知識:効率的なお金の稼ぎ方 この辺から格闘場に出場する時や、「しもふりにく」を買う時に大量のお金が必要となり、中には金欠中になっている方もいるかと思います。 ここでは 効率的なお金の稼ぎ方をご紹介します。 ダンジョン内の道具屋で売る 実はバザー会場の道具屋とダンジョン内の道具屋とでは売値が違うのを知っていましたか? バザー会場では二束三文にしかならない攻撃アイテムの 「つえ」や「本」は、ダンジョン内の道具屋で売ると高値で売ることができる。 というのもダンジョン内の道具屋は何故か買値と同じ価格で売ることができるからだ。 一つ1000G以上で売れる「つえ」や「本」を見つけたら預り所に預け、たまったらまとめて売ってしまおう。 これらのアイテムは 「コロシアム」で入手するのが手っ取り早い。 詳細は下記で解説する。 コロシアムについて 裁きの扉あたりからダンジョン内にコロシアムが登場する。 コロシアムでは、他国マスターと強制的に3連続で1セットのバトルをすることになるぞ。 2セット目以降からアイテムを貰えるようになる。 持ち物がいっぱいになると強制的に終了となる。 10戦目までは戦闘で消費できるアイテムが、11戦目以降は「たね」や「本」「ちいさなメダル」など戦闘で使えないアイテムが手に入るようになる。 ちなみに ここで「つえ」や「本」が手に入るのでコロシアムでアイテムを入手し、ダンジョン内の道具屋でそれらを売れば効率よくお金稼ぎができるぞ。 格闘場Aクラス出場 「幸せの扉」「誘いの扉」をクリアしたら次の扉に行くために、格闘場Aクラスに出場しよう。 格闘場Aクラスに参加するためには5000G必要なので、ダンジョンで拾ったアイテムを売って用意する。 ストーリー攻略チャート ・幸せの扉と誘いの扉をクリアしたら格闘場Aクラスに出場しよう。 ・格闘場に行く(5000G必要) ・格闘場Aクラスを勝ち抜く。 キメラは回復してくるぞ。 とはいえ、誘いの扉をクリアできたパーティーならば苦戦しないはず。 作戦を「いろいろやろうぜ」にし「ラリホーマ」で全員眠らせてから全体攻撃で攻め立てよう。 さらに確実に先制可能な「しっぷうづき」で攻撃してくるので思わぬダメージをくらってしまうぞ。 ライオネックは「バギクロス」を連発してくる。 集中してダメージを受けると危ないのでここも 「ラリホーマ」で全員眠らせて対処すること。 グリズリーは高確率で眠ってくれる。 眠らせた後は「しゃくねつ」など炎系の特技や呪文でグリズリーの数を減らしていこう。 回復さえ間に合えば勝てる相手だ。 マタンゴは「あまいいき」や「ねむりこうげき」でこちらを眠らせてくる。 リップスも「ねむりこうげき」を頻繁に撃ってくるぞ。 しかし、そもそものモンスターがあまり強くないので心配なし。 攻撃役の作戦を「ガンガンいこうぜ」にし 「かがやくいき」などの全体攻撃で一掃してしまおう。 勝ち抜くと「迷いの扉」と「裁きの扉」が解放されるぞ。 迷いの扉攻略:全22フロア 格闘場Aクラスを攻略したら「迷いの扉」向かうが、その前にイベントも増えているので村人に話かけてみよう。 迷いの扉は全22フロア。 このダンジョンには迷路が出現する。 迷路ではマップも表示できないうえ「ルーラのつえ」などは効果なしだ。 さらに 最終フロアは正しい道を進まないとループするマップが出現する。 攻略の仕方は下記チャートで解説した。 敵は、MPにダメージを与えてくるサボテンボールの「ふしぎなおどり」やダックカイトの「のろいのことば」が非常に厄介。 面倒なら逃げてしまおう。 長丁場になるのでMPは温存しながら進むこと。 (MPを温存しながらオートで戦う方法は前回記事で紹介しています>>) さらに、 迷いの扉のBossダークホーンは、前回「誘いの扉」のBoss「まおうのつかい」と一緒で 肉を与えることで仲間になる。 必ず「しもふりにく」を2個くらい持っていくこと。 ストーリー攻略チャート ・格闘場Aクラスを勝ち抜く。 ・格闘場の酒場でマチコから特技「ぱふぱふ」を覚えている 「うごくせきぞう」を貰える。 ・格闘場にいるテトの持っている「イエティ」とお見合いできるようになる。 ・迷いの扉に向かう。 ・最終フロア、 無限ループするマップは「上に3回、左に1回、下に2回、左に1回」で進むことができるぞ。 ・最深部でボス:ダークホーンを倒す。 開幕、先制でスクルトを唱えられるように素早さの高いモンスターの「スクルト」があると良い。 出現モンスター ・ストーンスライム(覚える特技:たかくとびあがる、がんせきおとし、だいぼうぎょ) ・おおイグアナ(覚える特技:メダパニ、マヒこうげき、やけつくいき) ・サボテンボール(覚える特技:たかくとびあがる、マヒこうげき、ふしぎなおどり) ・テールイーター(覚える特技:マヒャドぎり、どくのいき、まぶしいひかり) ・ギズモ(覚える特技:いきをすいこむ、つめたいいき、ひのいき) ・ゴートドン(覚える特技:ギラ、ボエミ、あまいいき) ・ダックカイト(覚える特技:ラリホー、メダパニ、のろいのことば) ・シルバーデビル(覚える特技:ギラ、メガンテ、あまいいき) ・ウインドマージ(覚える特技:バギ、フバーハ、シャナク) ・ミミック(宝箱内)(覚える特技:メラ、ザキ、トラマナ) 出現アイテム ・お金 ・どくけしそう ・げっけいじゅ ・せかいじゅのしずく ・エルフののみぐすり ・せかいじゅのは ・めざめのこな ・レミラーマそう ・くんせいにく ・ほねつきにく ・ルーラのつえ ・マグマのつえ ・せいすい ・ちいさなメダル ボス攻略:ダークホーン 先ほどもお伝えしたが、 ダークホーンは戦闘中に肉を与えることで仲間にすることが可能だ。 「しもふりにく」を2個くらい与えてみよう。 運が良ければ戦闘終了後に仲間になるぞ。 ダークホーンはHPとこうげき力が以上に高く一撃が痛い。 さらに「マホトーン」で全体の呪文を封じてから通常攻撃で攻めてくる。 攻略法は、こちらは 速攻で「スクルト」を唱えること。 しゅび力さえ上げてしまえばBossは通常攻撃のみなので倒しやすくなるぞ。 マホトーンは呪文は封じられるが特技は使えるので覚えておこう。 「スクルト」さえ決まってしまえば前回のボス「まおうのつかい」よりは苦戦せずに倒せるはずだ。 【ダークホーン加入時のステータス】 ・ダークホーン(覚える特技:マホトーン、ラリホー、きあいをためる) ダークホーンは配合素材として優秀だ。 バラモスを血統にダークホーンを配合すると「ムドー」ができ上がるので必ず仲間にしておきたい。 ダークホーンを撃破したら「裁きの扉」に向かおう。 裁きの扉攻略:全24フロア 裁きの扉は全24フロア。 ここのフロアから「コロシアム」がダンジョンに追加される。 キラーグースは「ふしぎなおどり」でMPを削ってくるので厄介なので逃げてしまうのもあり。 ボスが非常に強く全体攻撃を連発してくるので「せかいじゅのしずく」や「たびのしおり」を持っていきたい。 ストーリー攻略チャート ・迷いの扉クリアしたら裁きの扉に向かう。 ・最深部でボス:アクバーを倒す。 ボスには低確率だが「ラリホーマ」が効くので覚えていると使えるぞ。 後は弱点をつける「あくまぎり」や高威力技の「ばくれつけん」などを用意しておくこと。 出現モンスター ・とうちゅうかそう(覚える特技:フバーハ、マジックバリア、マホトラ) ・おおきづち(覚える特技:とっこう、まじんぎり、ちからをためる) ・キラーグース(覚える特技:メダパニ、ふしぎなおどり、さそうおどり) ・ヘルボックル(覚える特技:ヒャド、ホイミ、シャナク) ・ぶちキング(覚える特技:だいせつだん、ねむりこうげき、くちをふさぐ) ・ドロル(覚える特技:ボエミ、トラマナ、えだはらい) ・リザードフライ(覚える特技:ギラ、かまいたち、ひのいき) ・デスファレーナ(覚える特技:かまいたち、マヒこうげき、まぶしいひかり) 出現アイテム ・お金 ・アモールのみず ・エルフののみぐすり ・キメラのつばさ ・どくけしそう ・まんげつそう ・ほねつきにく ・しもふりにく ・かしこさのたね ・レミラーマそう ・ルーラのつえ ボス攻略:アクバー 最深部に着くとボスアクバーと戦闘になる。 アクバーはHPとしゅび力が高くかなりタフ。 さらに「せいしんとういつ」からの2連続「イオナズン」を連発してくる強敵だ。 低確率だが「ラリホーマ」が効くので毎ターン唱え続けて「せいしんとういつ」を妨害しよう。 こちらは「ばくれつけん」や「あくまぎり」で攻撃。 気を抜くと一瞬で全滅する危険性があるので回復はこまめにしていくこと。 間に合わない時は「せかいじゅのしずく」で全体を全回復してあげよう。 長期戦になるが上手く「ラリホーマ」が決まれば勝てるはずだ。 残念ながらアクバーは倒しても 仲間にならないので無駄に肉などは与えないこと。 今回の攻略はここまで。 つづきはこちら>>.

次の

【GB版】テリーのワンダーランド お見合いのおすすめモンスターを書くぞ!!!|にんにくインコ

テリーのワンダーランド ミレーユ 攻略

もくじ• 前回の攻略紹介 前回は格闘場Aクラス~迷いの扉ボス「ダークホーン」戦~裁きの扉「アクバー」戦まで攻略しました。 さらにコロシアムを使った効率の良いお金の稼ぎ方も紹介しました。 詳しくはこちらのからどうぞ>> 格闘場Sクラス出場 迷いの扉と裁きの扉をクリアしたら格闘場Sクラスに出場しよう。 ストーリー攻略チャート ・迷いの扉と裁きの扉クリア後、格闘場Sクラスに出場する。 (10,000G必要) ・Sクラスを勝ち抜く。 さらにキングレオにユニコーンを配合し回復呪文を引き継がせレベルを上げて準備完了。 敵の全体攻撃が激しいので、回復が行えるモンスターは2匹以上欲しい。 作戦を「いろいろやろうぜ」にすれば唱えてくれる。 中々の確率で眠ってくれるので、眠らせた後は作戦を「ガンガンいこうぜ」にし強力な全体攻撃でまとめて処理しよう。 スライムの「ベギラマ」が割と痛い。 ここでダメージを受けすぎると次の戦闘で苦戦することになるので、回復を優先すること。 「さそうおどり」で足止めしつつ全体攻撃で倒してしまおう。 はぐれメタルは圧倒的な素早さで全体攻撃の「ベギラゴン」や「イオナズン」を連発してくるぞ。 二回戦目のダメージが残っていると開幕で先制され、戦闘不能者がでる可能性があるので二回戦目の回復で勝率が左右する。 現役で獣系のユニコーンを使用しているプレイヤーは「ベギラゴン」で大ダメージを貰ってしまう。 さらにキラーマシンは「さみだれぎり」を連発。 メタルドラゴンが「みなごろし」で特大ダメージを与えてくる。 「みなごろし」が当たってしまうと200ポイント以上のダメージをくらうこともあるので注意。 (運よく同士討ちが決まれば有利になるのだが…) ホーンビートルを作成し連れてくることでこれらの敵のダメージを大幅に下げることが可能だ。 どうしても勝てない時は「ハサミクワガタ」同士を配合させて作成することをすすめる。 キラーマシン、メタルドラゴンを倒したらはぐれメタルだけが残るはず。 はぐれメタルは属性付きの呪文や特技は受け付けないので、作戦「とくぎはつかうな」にして通常攻撃で仕留めよう。 しゅび力と耐性に気をつければ勝てるはずだ。 鏡の扉攻略:全28フロア 格闘場Sクラスを勝ち抜けば「鏡の扉」に挑戦することが可能になる。 鏡の扉は全28フロア。 「かりゅうそう」の「やけつくいき」に注意。 全体を麻痺にしてくる。 全員が麻痺するとゲームオーバーだ。 鏡の扉のボスは初の3連続戦。 強敵ぞろいなので「せかいじゅのしずく」や「せかいじゅのは」「たびのしおり」を準備してから挑もう。 ちなみにここの ボス「まおうのつかい」は肉を与えることで仲間になる。 前回、誘いの扉で見逃した人は仲間にしよう。 「しもふりにく」を2個くらい与えればOKだ。 ストーリー攻略チャート ・格闘場Sクラスをクリア。 王様と会話。 ・鏡の扉が解放される。 ・モンスター牧場にいる 「スラお」に話かけると仲間になる。 ・バザー会場に道具屋が増える。 (マップ左下) ・格闘場の王妃の間にいるメダルおじさんの「メタルスライム」とお見合いできる。 (こちらも メタルスライムを差し出せば「はぐれメタル」が手に入る。 メタルスライムは井戸の中の扉に出てくる。 雷の特技が必要) ・鏡の扉に行く。 さらに、 強敵「デュラン」対策として「スクルト」は必須。 「ドラゴンけい」と「とりけい」モンスターを連れて行くと弱点を突かれてしまうので注意。 道具屋リスト(バザー会場左下) 鏡の扉に行けるようになったタイミングでバザー会場に道具屋が増えている。 モンスターの性格を変えることができるアイテム「本」を売っているぞ。 道具屋リスト ・ぼうけんたん 5000G モンスターに使うと「ゆうかん」寄りの性格になる。 ・こわいはなしのほん 5000G モンスターに使うと「おくびょう」寄りの性格になる。 ・やさしくなれるほん 5000G モンスターに使うと「やさしい」寄りの性格になる。 ・ずるっこのほん 5000G モンスターに使うと「つめたい」寄りの性格になる。 ・あたまがさえるほん 5000G モンスターに使うと「よくかんがえる」寄りの性格になる。 ・ユーモアのほん 5000G モンスターに使うと「まぬけ」寄りの性格になる。 まおうのつかいは「マヒャド」を連発してくる。 こいつらは前回とは違って「せんしんとういつ」を使用してこないので多少楽だ。 ホーンビートルがいれば冷気耐性があるので戦闘が楽になるぞ。 忘れやすいが直前のダンジョンで「たびのしおり」を使い、 「しもふりにく」を戦闘中に2~3個与えて仲間にすること。 こいつから???系の「りゅうおう」が作れるので、失敗したらリセットしてでも仲間にする価値がある。 ボス攻略:テリー? 未来のテリー?と戦うことに。 テリー?は通常攻撃や「さみだれぎり」「まじんぎり」をしてくる。 こちらは「スクルト」を連発してしゅび力を上げよう。 さらに 「さそうおどり」などで行動を封じることが可能だ。 「まじんぎり」が当たってしまうと怖いので、毎ターン妨害しよう。 回復と補助をしっかり行えば勝てる相手だ。 ボス攻略:デュラン デュランは高いHPとこうげき力、しゅび力を備えている強敵。 「ドラゴンぎり」「つばめがえし」を繰り出して来る。 「ドラゴンけい」や「とりけい」がパーティーにいると、あっという間に落とされるので注意。 攻略法は「スクルト」で最大までしゅび力を上げることだ。 デュランの攻撃をダメージ1にまで抑えることができる。 デュランはしゅび力が異常に高いので「バイキルト」を使い通常攻撃で攻めていこう。 長期戦になるが何とか倒すことができるぞ。 残念ながらデュランは 仲間にならないので素直に倒してしまおう。 星降りの大会~ミレーユ攻略~エンディングまで 鏡の扉をクリアしたら星降りの大会に出場する。 「ベホマ」は最低でも2人は使えること。 さらに全体回復の「ベホマラー」又は「ハッスルダンス」がないときつい。 全体を行動不能にする「さそうおどり」があると前哨戦が楽になる。 メタルキング対策に「ばくれつけん」や「スライムたたき」「メタルぎり」があると安心。 ヤマタノオロチは「はげしいほのお」で全体攻撃をしてくる。 引き続きホーンビートルを連れてくれば炎系の受けるダメージを軽減できる。 さらに 「さそうおどり」が高確率で決まるので多用しよう、 上手くいけば毎ターン行動を封じることが可能だ。 「ベホマラー」や「ハッスルダンス」など全体を回復できる呪文や特技が欲しいところ。 さらにドラゴンマッドの「みなごろし」や「まじんぎり」の一発が怖いので戦闘不能者が出たらリセットも考えておこう。 そして全回復の「ベホマ」と蘇生の「ザオリク」を持っている「ユニコーン」がかなり厄介なので、炎系の「ベギラゴン」や「しゃくねつ」で先に倒しておきたい。 放置していると倒したモンスターを蘇生してくるぞ。 ちなみに 全員に麻痺が効くので「マヒこうげき」が有効。 一匹づつ倒していくことが勝利への近道だ。 圧倒的な強さを誇るので中途半端な育成をしたモンスターだと太刀打ちできないぞ。 特に注意したい攻撃は全体に200ポイント近くのダメージを与える「にじくじゃく」のマダンテだ。 さらに高い素早さで先制してくるメタルキングの「ギガデイン」からのマダンテをくらうと1ターンで全滅する可能性すらある。 先ずはマダンテ対策として1ターン目で作戦「いのちをだいじに」にして 全員を「ぼうぎょ」状態にさせること。 これでダメージを半減させることができる。 2ターン目も「いのちをだいじに」にしパーティー回復。 立て直しを図ろう。 ちなみに、にじくじゃくは「マダンテ」を放つと通常攻撃しかできなくなる。 「スクルト」を唱えればにじくじゃくの通常攻撃のダメージを1にまで減らすことができるぞ。 先ずは倒しやすいコアトルから倒していく。 にじくじゃくの属性耐性がかなり強力なので全体攻撃よりも通常攻撃や「ばくれつけん」などで攻め立てよう。 メタルキングも属性耐性が強力なので通常攻撃( できれば「ばくれつけん」が良い)でごり押ししよう。 1ターン目さえ乗り切れれば何とか勝てるはずだ。 見事勝つことができれば待望のエンディングを見ることができるぞ。 次回は エンディング後に解放される旅の扉を攻略していきます。 つづきはこちらから>>.

次の

【GB/3DS/スマホ レトロ対応】ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド攻略 ゲーム完全限界攻略

テリーのワンダーランド ミレーユ 攻略

お見合い出来る期間は 格闘場Eクラスをクリアしてから怒りの扉をクリアするまで。 テトはようがんまじんを希望してくるが、こちらはようがんまじんを絶対に出してはいけない!!! 「いえーい!これで物質系最強のゴールデンゴーレムが出来るぜー!!!」 そんな事を思い、ウキウキでようがんまじんを持ってお見合いをしてもらった事があるんだけどさ ワクワクしながら星降りのほこらで出来た卵を見るとそこにあったのは ようがんまじんの卵!!! まさかのようがんまじんの卵が出来ただけだからね 笑 ようがんまじんを使ってお見合いをしたら、ようがんまじんが出来ました!!! これはテトの罠です。 テトのひょうがまじんのお見合いに出すモンスターは鳥系のモンスターがおすすめ。 鳥系のモンスターを出すとホークブリザードが出来ます。 テトのひょうがまじんのお見合いに獣系のモンスターを出す事で終盤まで連れていけるグリズリーにすることも出来る。 しかし序盤でも仲間に出来るアントベアとグレムリンでもグリズリーは作れるので、個人的には鳥系のモンスターをお見合いに出すことをおすすめする。 ホークブリザードかグリズリーかって言ったら間違いなく攻撃力が桁違いのグリズリーのがおすすめだけどね。 >>> お見合い出来る期間は 怒りの扉をクリアしてから格闘場Aクラスをクリアするまで こちらがお見合いに出すなら鳥系のモンスター一択。 鳥系最強と言ってもおかしくないロックちょうが作れるからだ。 ってか鳥系のモンスター以外選択値はないと言ってもいいレベル。 ロックちょうはHPの上昇率が破格で全体ステータスも高め、 育ちも早くタッツウ召喚も覚えるモンスターなのでストーリークリア後でもお世話になってもいいレベルで強い。 個人的にはと並んでロックちょうは超おすすめモンスターだ。 ちなみに鳥系最強はにじくじゃくということになっているが、にじくじゃくはステータスも正直微妙で育ちはとても遅い。 ストーリークリア前でにじくじゃくを育てようものなら間違いなく使い物にならない地雷モンスターなのである。 ミレーユ?知らんがな。 にじくじゃくとアクバーで作るジャミラスは育ちも遅くないし、れんぞくこうげきも覚えるしで強いと思うけどな! メダルおじさんとのお見合い(スライムファング).

次の