シャドー ハウス。 シャドーハウス3巻の表紙の謎【これって何??】

シャドーハウス3巻の表紙の謎【これって何??】

シャドー ハウス

『 シャドーハウス』とはで連載しているである。 彼らが織りなす、 摩訶不思議なとは…? シャドーハウスと呼ばれる館には数多くの全身っなーと呼ばれる(のようなもの)が住んでいた。 彼らは表情が分からないため、を模して作られたを常に側に従えている。 その中の1人に仕える ことになったエコは右も左も分からないまま一生懸命におに励んでいく。 以下、中盤以降の展開も含んだ(で読める)。 序盤はお嬢さまとのエコのどこか不穏ながらも微笑ましいを描いていくが、お披露会以降、は急展開を見せていく。 2人だけだったが広がるにつれて不穏な雰囲気は具現化し、と同時にのような様相も呈していく。 他の系で例えるならばやと言われることがある。 作品でいえばか。 以上終わり。 洋館をとしていること、奇妙な者たちのほのとした生活からが始まっていることなどに、「マトウ」の作品『』と共通する雰囲気を感じ取るも居るという。 連載情報 の「」にて、発売の号から連載開始した。 「マトウ」にとって初の週刊連載作品となる。 また、同日からの「となりの」での連載も開始されている。 さらにの「!」でも連載されている。 「」での連載はだが、「となりの」での連載は着色による版となっている(版が期間限定で全話開されたこともある)。 「!」でも最初は版のみだったが、その後版も並行して連載するようになった。 「となりの」での最新話掲載は、「」本誌より1週遅れとなっている。 最新話をたい場合は「」本誌を読むか、あるいは「!」で「」を支払って読むことになる。 でも、「となりの」との「」の一環として、から版が連載されている。 1~3話が常時掲載されていて、最新話(ただし「となりの」の最新話より数週遅れ)が期間限定で掲載される形式である。 他のらの付きでたいときにオススメ。 登場人物(シャドーと生き人形) とエコ 本作の達。 思慮深いーのは人にも関わらず従者のエコに世話を焼くことの方が多い。 な性格で疑り深く頑固なところもある。 エコはとても元気で丈夫な。 にでも友好的な性格での役に立ちたくて仕方がない。 館のに々の。 と とエコのその1。 は何事もで進むのー。 奔放で多少強引であるが素直で頼れる性格。 が有りすぎて壊してはいけないものまで破壊してしまうことも。 胆に見えるが実は緊しいで好きな子の前では彙がする。 は知識が豊富で人に似てが強い。 冷静な性格であるが売られた喧は買う。 なエコや人と一緒にいることで役になることが多くなってきた。 ルイーズとルウ とエコのその2。 ルイーズは自分の顔(ルウ)が大好きなのー。 「顔」以外にがないのでルウの体に傷ついても気に留めない。 自分が褒めてもらえるのは当然だと思い、相手に見返りを与えないため本人が意識していないところで敵を作る言動が立つ。 ルウはでな。 一から十までルイーズの言う通りに動き、それが自分の役だと信じているため自分で何かを選ぶことは苦手。 しかし好きな人に対してはしっかり好意を伝える面もある。 と とエコのその3。 は自信過剰なー。 自分を優秀だと思い込みらしく振る舞おうとするがまだ幼く行動が伴わない。 が高いがとても傷つきやすい性格。 他のをとしか見ていなかったがお披露会の中で心に変化が生まれていく。 は人と同じく強気で自信な。 に献身的に使えているが、どちらかというとの方が賢いため結果的にを先導していることが多い。 と とエコのその4。 は言葉を発さないー。 一ただぼんやりと座って過ごすため感情を全く取れない。 と同じようににをつけている。 は喋るのが苦手で臆病な。 人のとは会話をしたことがない。 ののにラミーという名をつけ自問自答している。 に見られがちだが一度見たものを忘れないがある。 エコとになったことによっても少しずつ成長していく。 専門用語• シャドーハウス 大勢のーとが暮らすの館。 館の中には数多くのがあり、はもちろんーもなく外出はできない。 ー 全身ずくめの(のようなもの)。 見たは恐ろしいが中身は限りなくのに近い。 を模して作られた。 表情を持たないーの代わりに「顔」の役を果たす。 人とに尽くすことが彼らの。 煤(スス) ーは負の感情を持つと体からススを出す。 そのススを掃除するのがの一番の。 なーにはが与えられ、他のーの上に立つ権威を持つことになる。 いさま 全てのーとを生んだの王。 関連静画 関連商品 本作のには、版(装丁、本文)、版(本文)、版(本文)、の3種類が存在する。 電子書籍版(本文カラー) 関連リンク• 、および。 1~3話と、最新話を除く直近の14話がで読める。 ただしやなどへのが必要。 序盤も面いのだが特に本作がになっているのは2巻後半からのお披露会からである。 の人は3話まででなく最新話も読んで雰囲気を確認しても良いだろう。 関連項目•

次の

シャドーハウス 最新話 ネタバレ感想 61話「深夜の同期会」

シャドー ハウス

04 ID:zkxGO2U10. スレ立て時本文1行目に「! extend:checked:vvvvvv:1000:512」をペーストして下さい。 ネタバレは公式発売日の午前0時までは禁止です。 98 ID:SPKQlVxva. 64 ID:qDvc8zUid. 07 ID:An9zuuJrd. 09 ID:HUzAKKo40. 47 ID:SPKQlVxva. 92 ID:9l7QuFsRp. 34 ID:BHsjuhSg0. net 早朝ダッシュとかパンに反応したのかわいい。 抱きついて離れないのもよかった。 38 ID:37EZhzp10. 11 ID:3uV0yHFm0. 62 ID:YolmAwsSM. 22 ID:0JDqUEP20. net ヒエッ… 1001 : 2ch. net投稿限界:Over 1000 Thread 2ch. netからのレス数が1000に到達しました。 総レス数 1001 198 KB.

次の

【ソウマトウ】 シャドーハウス part3

シャドー ハウス

『 シャドーハウス』とはで連載しているである。 彼らが織りなす、 摩訶不思議なとは…? シャドーハウスと呼ばれる館には数多くの全身っなーと呼ばれる(のようなもの)が住んでいた。 彼らは表情が分からないため、を模して作られたを常に側に従えている。 その中の1人に仕える ことになったエコは右も左も分からないまま一生懸命におに励んでいく。 以下、中盤以降の展開も含んだ(で読める)。 序盤はお嬢さまとのエコのどこか不穏ながらも微笑ましいを描いていくが、お披露会以降、は急展開を見せていく。 2人だけだったが広がるにつれて不穏な雰囲気は具現化し、と同時にのような様相も呈していく。 他の系で例えるならばやと言われることがある。 作品でいえばか。 以上終わり。 洋館をとしていること、奇妙な者たちのほのとした生活からが始まっていることなどに、「マトウ」の作品『』と共通する雰囲気を感じ取るも居るという。 連載情報 の「」にて、発売の号から連載開始した。 「マトウ」にとって初の週刊連載作品となる。 また、同日からの「となりの」での連載も開始されている。 さらにの「!」でも連載されている。 「」での連載はだが、「となりの」での連載は着色による版となっている(版が期間限定で全話開されたこともある)。 「!」でも最初は版のみだったが、その後版も並行して連載するようになった。 「となりの」での最新話掲載は、「」本誌より1週遅れとなっている。 最新話をたい場合は「」本誌を読むか、あるいは「!」で「」を支払って読むことになる。 でも、「となりの」との「」の一環として、から版が連載されている。 1~3話が常時掲載されていて、最新話(ただし「となりの」の最新話より数週遅れ)が期間限定で掲載される形式である。 他のらの付きでたいときにオススメ。 登場人物(シャドーと生き人形) とエコ 本作の達。 思慮深いーのは人にも関わらず従者のエコに世話を焼くことの方が多い。 な性格で疑り深く頑固なところもある。 エコはとても元気で丈夫な。 にでも友好的な性格での役に立ちたくて仕方がない。 館のに々の。 と とエコのその1。 は何事もで進むのー。 奔放で多少強引であるが素直で頼れる性格。 が有りすぎて壊してはいけないものまで破壊してしまうことも。 胆に見えるが実は緊しいで好きな子の前では彙がする。 は知識が豊富で人に似てが強い。 冷静な性格であるが売られた喧は買う。 なエコや人と一緒にいることで役になることが多くなってきた。 ルイーズとルウ とエコのその2。 ルイーズは自分の顔(ルウ)が大好きなのー。 「顔」以外にがないのでルウの体に傷ついても気に留めない。 自分が褒めてもらえるのは当然だと思い、相手に見返りを与えないため本人が意識していないところで敵を作る言動が立つ。 ルウはでな。 一から十までルイーズの言う通りに動き、それが自分の役だと信じているため自分で何かを選ぶことは苦手。 しかし好きな人に対してはしっかり好意を伝える面もある。 と とエコのその3。 は自信過剰なー。 自分を優秀だと思い込みらしく振る舞おうとするがまだ幼く行動が伴わない。 が高いがとても傷つきやすい性格。 他のをとしか見ていなかったがお披露会の中で心に変化が生まれていく。 は人と同じく強気で自信な。 に献身的に使えているが、どちらかというとの方が賢いため結果的にを先導していることが多い。 と とエコのその4。 は言葉を発さないー。 一ただぼんやりと座って過ごすため感情を全く取れない。 と同じようににをつけている。 は喋るのが苦手で臆病な。 人のとは会話をしたことがない。 ののにラミーという名をつけ自問自答している。 に見られがちだが一度見たものを忘れないがある。 エコとになったことによっても少しずつ成長していく。 専門用語• シャドーハウス 大勢のーとが暮らすの館。 館の中には数多くのがあり、はもちろんーもなく外出はできない。 ー 全身ずくめの(のようなもの)。 見たは恐ろしいが中身は限りなくのに近い。 を模して作られた。 表情を持たないーの代わりに「顔」の役を果たす。 人とに尽くすことが彼らの。 煤(スス) ーは負の感情を持つと体からススを出す。 そのススを掃除するのがの一番の。 なーにはが与えられ、他のーの上に立つ権威を持つことになる。 いさま 全てのーとを生んだの王。 関連静画 関連商品 本作のには、版(装丁、本文)、版(本文)、版(本文)、の3種類が存在する。 電子書籍版(本文カラー) 関連リンク• 、および。 1~3話と、最新話を除く直近の14話がで読める。 ただしやなどへのが必要。 序盤も面いのだが特に本作がになっているのは2巻後半からのお披露会からである。 の人は3話まででなく最新話も読んで雰囲気を確認しても良いだろう。 関連項目•

次の