包茎 手術 体験。 包茎手術体験記② カウンセリング編|かずのこ|note

【包茎手術体験談】上野クリニックで包茎手術をした体験談。感想、費用、術後の心配まとめ|借金完済ブログ

包茎 手術 体験

ABCクリニックで包茎治療を受けた話 管理人のズルムケ君は、安い費用で受けることが出来るので噂のABCクリニックで包茎を治療しました。 ABCクリニックの具体的な治療方法に関しては、こちらでお伝えしています。 こんなこと、友人に相談するわけにもいかないし、親なんてもってのほか。 彼女が出来て、SEX時に困らないだろうか?ということを考えて、包茎を治療することを決意しました。 ネットで色々調べていると、包茎は手術で治すことが出来るのを知りました。 包茎手術は大体、包皮を切ったあとの傷口をどれほど隠せるのか?で値段が変わるようです。 要するに 5万程度の安い包茎治療だと、傷跡や縫合部分が目立ってしまうということになるみたいです。 俗にクランプ法や環状切開術などと言われる。 例えば、皮を剝いたときの亀頭付近の竿の色と、根元付近の竿の色がくっきり分かれていると考えれば分かりやすい。 しかし、 10万~20万の包茎治療なら、包茎を治すと同時に見た目も重視して治療してくれるので、 手術痕が目立ちにくくなり、ツートンカラーも、ほとんど分からなくなるということですね。 俗に亀頭直下埋没法と言われる。 とても入り組んだ場所にあり、外からではとても分かりづらくなっています。 「もっと分かりやすい場所にしてくれよ」とその時は思ったのですが、あとあと考えると、 患者側が包茎治療を受けるということを他人に分かりづらくするためのクリニック側の工夫でした。 美容外科って顔の整形でもなんでも、他人に分かりづらく工夫しているらしいですね。 結局自力では分からなかったので、電話で直接案内してもらい、そうしてようやく、到着することが出来ました。 クリニックに入ると、蔓延の笑みで3~50代くらいのおじさん スタッフ 3人が待ち構えていました。 とりあえず、 女性スタッフがいないことにホッとし、カウンセリング室へ案内されました。 他の患者も、多分いなかったと思います・・・。 奥の部屋に医者がいたのでもしかすると治療を受けている患者がいたのかもしれませんが、鉢合わせることはありませんでした! そこで写真を撮ろうとすると、奥にいたカウンセラーにばれ、「写真はご遠慮ください」と言われてしまいました。 そのあと、部屋の壁を見ると、「院内写真を上げないでください」というポスターが貼ってあり、少しわらけました・・・。 僕「包茎手術を受けたいのですが・・・。 」 「君の包茎タイプは仮性包茎だね。 」 ごくシンプルな流れで、診察は進んでいきました。 さて、安くても傷跡が目立ってしまう治療方法を選ぶか、少し高いけど、傷跡が目立たない治療方法を選ぶのか?考えていると、医者が・・・ 「君は先細りが原因で包茎だから 亀頭増大手術を受けるほうが良いよ。 皮も切らないですむし、そっちのほうが良いと思わない?包茎を治したいだけなら、皮を切らずに治せた方が絶対良いよね?私たちの手術なら、注射で包茎を治すことが出来るよ。 」 つまり、 亀頭のカリの部分に亀頭を大きくすることが出来る薬剤をうち、皮を引っ掛からなくする方法。 亀頭も大きくなるし、皮も被らなくなるから包茎も治って 一石二鳥という理論。 確かにそうだ、 できれば自分の身体の一部を切除なんてしたくはない。 ということで、注射してもらおうかなと思って費用を聞いてみました。 僕「おいくらですか?」 ABCの医者「40万~60万円です。 」 ウソだろオイ!? 耳を疑いましたね、 さすがに高すぎる! 低所得の僕には 少々キツい値段だ。 ふざけんなABCクリニック。 皮を被らなくするまで注射をうつとなると、それくらいかかるのが普通だと言うのがその医者の言い分でした。 払えねえ! ということで、いったん家で考えたり、他のクリニックに行って話を聞くために「考えたいので一回帰っていいですか?」と伝えた、すると 医者「メディカルローンというものがあるので、分割で支払うことも出来ます。 あと、今日受けてもらえるなら、 注射1本サービスします。 」 なんかうっとうしいな~と思った反面、サービスしてもらえるという言葉に、僕は 美味しいと思ってしまいました。 でもまあ、皮を切らずに包茎が治るなら、いいや!と思って、分割払いで 注射による皮を切らない包茎手術を40万で受けることに! 亀頭増大手術 麻酔シールを亀頭に貼られ、約30分間、部屋で待ち続けることに・・・。 そして30分後! 医者「では手術台に寝ころんでください。 」 手術台に寝ころばされ、まずは麻酔の注射をうたれました。 これがなんと全く痛くない! 個人差があると思います そして間髪入れず、次々と増大注射を亀頭のカリの部分にうたれる! そんな感じで手術終了。 かかった時間は約5分。 注射をうつだけだから早かったです。 手術後・・・ 完璧に皮がでかくなったカリに引っ掛かっている! 自分でかぶせようとしても、引っ掛かって不可能。 つまり、完全に僕はズルムケになったのです。 ありがとう、先生! 包茎って、皮を切らずに治すことができるんだね!しかも、カリが太くなって文句なしです! 処方された薬と、アフターケアの説明を聞き、ルンルン気分で帰宅。 二週間程度は性行為禁止、一週間は包帯をチンコに巻いている状態。 その日はさっさと寝ました。 恐らく、注射針で刺した時の痛みです。 クリニックのHPによると、「手術を受けた患者さんは、手術後も普通に働けているようです。 」みたいなことが記述されていたけど 嘘だなと思いました。 とは言っても、痛み止めを出されているのでそれを飲むとピタッと痛みが止まりました。 三日後 チンコの皮がブックブクに腫れあがりました。 これは包茎治療後に、医者に聞いた通りだったので、特にビビることはなく、教えてもらったマッサージ法を自宅で行いました。 一週間後 腫れがまだ収まりません。 さすがにビビりはじめ、再来院することに。 医者「もう少し、繰り返しマッサージを行ってみて。 あとちょっとで元に戻りますよ。 」 再来院はお金は一切、取られないので何か不安なことがあれば、積極的に通うことをオススメします。 そしてこれは後から気づいたことなのですが、ABCクリニックって院数が多いんですよね。 院数が多ければ多いほど診てくれるお医者さんも多くなるので、来院までに時間がかかりません。 実際に僕もすぐに手術後の状態を診てもらうことが出来たので、変に焦ったりしなくて済みました。 このとき、院数が多いクリニックを選んでおいて良かったなと思いましたね。 手術後、不安になってもすぐ診てもらいたいなら、間違いなく院数の多いクリニックで治療を受けたほうが良いでしょう。 包帯も毎日変えているけど、血が出たり、亀頭が変色すると言うこともない。 順調に進んでいるみたいです。 三週間後 痛みは完全におさまった!もう性行為をしてもいい 性行為は大体、14日間禁止とされている。 ので包帯を外してオナニーしたときの感覚を今でも覚えています。 キモチイイ・・・! 一ヶ月後 このとき僕は、本当に自分の判断は正しかったのか?間違えていたのか?やはり、ボッタクリにあったのか? 実は一人で色々、悩み続けており、ネットで包茎手術を受けた方のありとあらゆる情報や口コミを見ていました。 「包茎手術で皮や裏筋を切ったせいで、感度が悪くなった」「皮を切ったから、勃起時に突っ張り感を感じるし少し痛い」「傷跡が黒く残って最悪だ」なんていう口コミを結構、目にしました。 半年後 さらに消費者庁から包茎手術に対して注意喚起を出していることを知りました。 【事例1】 広告では、7万円~10万円とのことだった。 クリニックで10万円くらいの手術を受けたい旨を伝えたところ、安い手術だと汚い仕上がりになると言われ、高い手術方法を勧められ総額約80万円の契約で、即日手術となった。 2週間経つが術後の傷口がぱっくり割れてしまい、また、引きつれ感があり、陰茎部分が何も感じなくなってしまった。 参考: こんなこともあるんだ・・・。 さらに、20~30代に被害が多いというデータが出ています。 僕「本当に大丈夫なんですかね?これからデコボコになったりしません?」 アフターケア担当の医者 「普通はそんなことあり得ませんね!!よっぽどなへたくそな医者が注射をうつか、名前も聞いたことのないフィラー剤をうたなければ、変形したり変色することはほぼほぼ考えらません。 例えば、浅い部分に注入することでボコボコになったり、深すぎる部分をうつことで、塞栓症になることは考えられますが、アルバイトの医者か無免許でない限り、無いですね。 」 僕がうってもらったのはヒアルロン酸の進化系である、パフォーム 旧バイオアルカミド。 パフォームは、テレビでも放送されている注射剤のようです。 普通ではあり得ないってことが分かり、ホッとしました。 主に 自転車禁止:1日 アルコール禁止:3日間 入浴禁止:約1週間 包帯が取れるまで 運動・性行為禁止:2週間 これらです。 ただし、これは亀頭増大手術を受けた場合です。 皮を切る包茎手術を受ける場合は、少し内容が変わります。 自転車をこぐことを1日だけ禁止されているのは、術後に傷口がひらく可能性があるからです。 ですから、手術を受けるのに自転車で行かずに、バイクや電車、車、徒歩で行くことをオススメします。 手術を受けてから2年以上の月日が流れる! 手術を受けてから2年以上の月日が経ちました。 僕のチンコはいまだにピンピンしており、皮はカリに引っ掛かったまま。 これは、包茎治療に成功したと言えるでしょう。 僕の場合、通常よりも値段が高い包茎治療を受けたものの、 ・一切、皮を切っていないので完全に無傷で包茎を治すことが出来た ・包茎が治ったと同時に亀頭やカリがでかくなった この2つのメリットがありました。 つっぱり感や感度が鈍くなったということも全くないですし、むしろ大きくなった亀頭のおかげで、初めての風俗は堂々のデビューを果たしました。 手術前はちょっと高いと感じたものの、 包茎を完全無傷で治療できたうえに、亀頭がでかくなったので、結果オーライでした。 また、普通の包茎手術と違って、 ・陰毛を剃る必要がない ・治療時間が5分くらいとかなり短い ・抜糸する必要がないので基本的に再来院しなくて良い これらも、ストレスをほとんど感じないポイントだと思います。 そして最後に思ったのが、チンコの問題は一生の問題。 数万程度のお金をしぶって、失敗するくらいなら、ちょっとお金をたしてちゃんとした手術を受けたほうが自分のチンコのためだと個人的に思います。 また、カウンセリングを受けて、気持ちが変わる場合もあると思います。 ちょっとでも包茎に悩んでいる方は、医者に相談するだけでも心がスッキリするもんだと思います。 今回の体験談では少し、強引に引き留められた部分を大げさに表現しているところはありますが、普通に断れば帰してくれます。 失敗しないクリニックと言う意味で、ABCクリニックは比較的にオススメのクリニックだと思います。 3万円から包茎治療を受けることが出来るABCクリニック ABCクリニックなら、3万円から治療を受けることの出来ます。 ABCクリニックは他のクリニックと違って「明朗会計」なので、公式のページに載せられているより高い費用を請求されることがありません。 ・金銭面に余裕がない ・自宅から近いほうが良い ・手術後もしっかり見てほしい こういった方は、ABCクリニックの無料カウンセリングを受けましょう。 ちなみに僕も、このABCクリニックで包茎を治療してもらいました。

次の

僕の包茎手術体験記!(涙の30代独身男です)|長年包茎で悩んでいた管理人30代男が意を決して包茎治療しました!手術&術後の体験記です

包茎 手術 体験

包茎を脱するために行う治療。 「どうやって包茎を治すの?」気にはなるけど、費用や治療内容、手術の流れにちんちんにかかる負担など、心配な点は多いですよね? そこで、今回は包茎治療に関するすべての内容を、実際の体験談から赤裸々に紹介したいと思います。 人間、わからないことには不安や心配を感じるものですが、知ってしまえば案外それらは無くなるもの。 包茎で悩んでいるけど、治療に一歩踏み出せない男性の一歩に繋がることを祈ります。 治療の流れの前に、包茎手術の内容を知ろう! 包皮を覆っている包皮を無くし、亀頭部をつねに露出させるのが包茎手術。 包茎を治療する時の流れは、細かい違いはあるものの包茎手術の種類に関わらず基本的に同一の流れを取ります。 包茎手術の種類は包茎の状況によって異なります。 主に仮性包茎に行われる手術です。 ペニスをできる限り伸ばして、ぐるっとペニスを一周分するように包皮を取り除きます。 傷跡が目立ち、ペニスがツートンカラーになることもあります。 背面切開術 Photo by 包皮先端 カリ の背側を縦に切開し、包皮輪を広げる包茎手術。 主に真性包茎やカントン包茎に行われます。 環状切開術と違い、半周分だけ包皮を切除するので傷跡が目立ちにくくなります。 亀頭直下埋没法 出典: 環状切開術と同様に環状に切除する 輪切り するも、切除場所が亀頭直下部分になる手術。 勃起状態のペニスのサイズに合わせて、亀頭の下の部分の包皮を切除し、亀頭下部で皮を縫合します。 位置的に傷跡を目立たなくさせることができますが、性感度を下げる恐れもあります。 根部切除術 出典: ペニスの根元部の包皮を切る包茎手術。 傷跡が陰毛で隠れるのて目立たず、亀頭部から離れているため性感帯も温存できます。 ただし、重度な真性包茎・カントン包茎では手術ができないことがあります。 Vカット小帯温存法 出典: 亀頭直下埋没法と同様の包茎手術。 従来の亀頭直下埋没方と違い、V字カットによる切除で性感帯とも言われる裏筋(小帯)を残し、かつ傷跡を目立たなくさせ綺麗な仕上がりにします。 高度な技術を用いる包茎手術で、手術費用も高額です。 包茎の状態によって判断されるため、まずは一度診察することから始まります。 亀頭増大手術 出典: ヒアルロン酸等を注入し、亀頭を増大して包皮が亀頭に被らないようにする包茎治療。 恒久的な治療では無いので、元に戻ってしまうデメリットがある。 埋没陰茎矯正術 長茎術 出典: 体の中に埋まっているペニスを体外に引き出すことで、物理的な長さを増させて包皮を剥く包茎治療。 陰茎と恥骨を固定している靭帯を、医療用の糸を用いて引き出します。 医療用の糸を用いず、靭帯を剥離させたりする方法もあります。 ただし、被り量の多い包茎では、ペニスを長くしても包皮が剥けきらないことがあります。 恥骨部脂肪吸引 下腹部についた皮下脂肪を吸引することで、埋まってしまったペニスを引き出し、ペニス全体を大きく見せる方法。 包皮の引っ張りを利用する治療法ですが、メインはペニスを大きく見せて短小を治すものです。 ナチュラルピーリング法 余った包皮をペニスの根元部分に引っ張り、医療用糸で固定する包茎治療。 包皮を剥いて亀頭を露わにする方法のため、自力で剥けない真性包茎・カントン包茎には適用できません。 根元部固定法 接着剤固定法 包皮を剥いた状態で医療用接着剤を用いて、亀頭が剥けている状態に固定する包茎治療。 主に、包皮の剥き癖をつけることを目的としたものです。 半年ほどで接着剤の効果が無くなったり、癖が付かない場合が多かったりと効力に限りがあり、多くのクリニックではこの方法は取り扱いされていません。 包茎治療・包茎手術の流れ 実際に包茎治療・包茎手術を受けるとなると、最初から最後までどのような流れになるのかが気になるポイントだと思います。 そこで、包茎治療・包茎手術の一から十までの流れを、私の体験も踏まえて説明します。 包茎治療・包茎手術の流れを知っていることで、不安や心配な点も薄れてくると思います。 ネットや雑誌などに包茎治療のクリニック情報が記載されていますので、そちらのメールアドレスや問い合わせフォーム、電話番号に電話しましょう。 手術をしたい旨を伝えることで、すぐに日程を決めることができます。 一番手っ取り早い方法は電話での予約ですが、メールや問い合わせフォームからの連絡を私はおすすめします。 言わずもがな、包茎に対する悩みは決して軽いものではなく、予約には勇気が入ります。 まずは文章で伝えることで、予約へのハードルを下げることができます。 最初の訪問はとても不安や緊張を抱えると思いますが、いきなり手術するわけではなく、最初はカウセリングから始まりますので安心してください。 カウセリングでは、自分の包茎に対する悩みや手術に対する疑問・不安を、医師が解消してくれます。 手術の内容や費用の説明もこの場で行われますね。 要は、面談形式でこちらの相談に乗ってくれる場、と考えればOK。 包茎で抱えている悩みを全て打ち明けましょう。 このカウセリングで、実際に自分の包茎を医師に見せ、手術の内容や費用についての見積もりを取ってもらいます。 手術のオプション選択も、このタイミングで医師の助言のもと、選択できます。 見積もりをもとに、手術を受けるかどうかを判断する流れとなっています。 もちろん、予想以上の金額になってしまったり、手術の内容に不満があったりした時は、手術をしなくても大丈夫です。 基本的にカウセリング自体は無料となっていますので、そこは安心してください。 また、会計方法もこの場で決める流れとなっています。 現金やクレジットカードで支払える場合は、術後にその方法で支払えば良いですが、厳しい場合は医療ローンを組むことができます。 カウセリングが終われば、いよいよ医師と手術日を決めます。 カウセリング当日に手術を行うことも可能です。 具体的な工程は、包茎手術の種類によって多少の差はあるものの、局所麻酔を打ち、ペニスの皮を切り取り、残った皮を縫合するといった段取りです。 所要時間はおよそ30〜60分。 麻酔は家に帰るまで効果が持続しますので、術後の帰り道で痛みを伴うことはめったにありません。 私の場合も、家に帰ってから数時間は麻酔が持続していました。 カウセリング時に選択した会計方法で支払うのが一般的です。 会計と同時に、包帯・軟膏・痛み止めの薬が処方されます。 包茎手術は外科手術のため、手術した傷口からリンパ液がでることや出血することがあります。 傷口が治るまでは痛みを伴うことももちろんあります。 そういった場合に処方された包帯・軟膏・痛み止めの薬を使います。 クリニックにもよりますが、基本的にこれらは何度でも無料で処方してもらえますので、足りなくなったらもらいに行きましょう。 処方された痛み止めを飲み、軟膏を塗って包帯を取り替える日々が流れます。 ただ、この際に何かトラブルが起これば、すぐにクリニックに行きましょう。 また、ナイロン糸で縫合した場合は、手術の傷口が治った段階で抜糸する必要があります。 抜糸は、手術日から14日以降の日時で行われます。 14日よりも前だと、傷口が完全に治りきっていないため、抜糸はできません。 抜糸は、麻酔を一切せずに行われますが、これが全然痛くないんですよ。 正直、包茎の手術で一番驚いたことでした。 麻酔をしないと聞いて、覚悟して挑んだのですが拍子抜けです。 全くといっていいほど痛みなんてありませんでした。 抜糸は10分もかからずに終わります。 抜糸は基本料金の中に費用が含まれていますので、特にお金はかかりません。 手術日の会計で抜糸の日程を決めるのが一般的ですが、術後の14日以降であれば、メールや電話で抜糸日の予約をすることも可能です。 抜糸が終われば、晴れて包茎の手術は終了!待っているのはズルムケライフ……!!ただし、ここで気をつけなければいけないことが……。 悲惨、包茎手術の落とし穴!術後はしばらく自慰やSEXができない? 包茎の手術をした後、術後の4週間は自慰やSEXができません。 術後は、傷口が完全に治っていないため、濡らしたり刺激を与えてはならず、術後2週間はお風呂ダメ、4週間はこするのダメ、となっています。 お風呂に入るときは、ビニールでペニスを覆い、根本を輪ゴムで止めるなどして濡れないように対処する必要がありますね。 洗いたい気持ちはわかりますが、こらえてください。 私もムレムレしながらもなんとか2週間耐えましたので。 激しい刺激にも耐えられるようになるのには、少なくとも術後から4週間はかかります。 その間はもちろん、自慰やSEXはダメです。 しようものなら傷口が開き、激痛とともに激しい出血に見舞われます。 絶対に止めましょう。 本当に止めましょう。 ちなみにですが、4週間マスターべーションをしなかった私は、夢精して性欲のバランスを取っていました。 (実話)まぁ、しようと思って夢精したわけではないですけどね。 ちなみに、包茎の手術をした後は、傷口が治ろうとしてリンパ液や血が出ることがあります。 医師によると、多かれ少なかれ、必ず起こることのようです。 変な液が出てきても、出血しようとも、慌てずに包帯を変えて軟膏を塗ってあげることが大事。 意外と出血でパニックになってしまう人が多いようですが、「あぁ、必ず出るもんだからしょうがないかぁ」と余裕を持った心で対処しましょう。 もっと詳しく!包茎手術の手順 包茎治療が予約から始まり、アフターケアで終わることは上記で理解したことかと思います。 ですが、実際に行われる包茎手術の術中の流れについて、もっと細かく知りたい人は多いことでしょう。 次は、包茎手術がどのような手順で行われるのかについて、詳しく見ていきましょう。 手術前日 包茎手術の前日は、手術がスムーズに受けられるようにコンディションを整えることをします。 睡眠を良く取って体調を整えたり、毛深い人は隠毛を短めに切ったりなど。 翌日の午前中に手術を受ける人は、夕食以降は飲食をしないようにしましょう。 万が一、麻酔が体に合わず副作用で嘔吐した場合に、胃の中に入っているものを誤って気管や肺に入れないようにするためです。 午後に手術を受ける場合は、寝るまでの飲食に留めましょう。 手術当日 朝起きてからは飲食を避けましょう。 手術が夕方の時は軽めの朝ごはんに留めてください。 手術室についたら まず服を脱いで手術着に着替えます。 そして麻酔の副作用が出ても対処できるように、点滴を行います。 手術手順• 亀頭部を露出させ、冠状溝から5ミリほどの距離を置いて内側 亀頭部側 の切開線を決めます。 包皮を戻した状態で外側 根元側 の切開線を決めます。 陰茎根元に麻酔を打ち、その後手術部分の皮膚に麻酔を打ちます。 二つの切開線の間の皮膚を陰茎から剥がします。 下側 陰茎の裏側 の切開をY字型にします。 出血箇所を止血します。 皮膚の断端を縫い合わせます。 出血を最小限に抑えるため、弾性包帯で巻いて手術は終了です。 痛みがある場合は鎮痛剤を飲むか座薬を使用します。 手術後 家 術後は歩いて帰宅できますが、できる限り安静にした方が良いです。 化膿止めの抗生物質と痛み止め、包帯などを処方してもらい、薬を一週間程度服用します。 夜間に勃起して包帯がきつくなる場合もありますが、緩めない方が安全です。 勃起で痛みがひどくなる場合は、冷やして勃起を静めましょう。 翌日 外来を受診し、傷の具合を確認します。 ほとんどの場合問題なく終了しますが、状態によっては再止血や再縫合がすることもあります。 一週間後 再度診察して、以上が無ければ診察は終了です。 抜糸が不必要な糸を使用していた場合、この時点ではほとんど残っていますが、一ヶ月程度で全部抜け落ちます。 ナイロン糸等で縫合した場合は、この一週間後 手術後から14日以降 に抜糸を行います。 包茎の治療を受ける年齢層 包茎手術の流れを見たところで、次は包茎の治療に関連する内容をいくつか説明したいと思います。 包茎治療ではどの年齢層が治療をしているか、気にはなりませんか? 「包茎の治療に興味はあるけど、俺と同じ年齢層はやっているのか?」という具合に疑問に思うのもおかしなことではありません。 包茎の治療で多い年齢層は幅広く、20〜40代が多いようです。 なぜこのように幅広いのかと言うと、包茎に対して強く悩みを抱える年代は20代であり、経済的に余裕が出てくるのが30〜40代からだと医師は答えています。 確かに、頷ける理由かもしれませんね。 私も20代の時、とにかく友人や女性に見られることが恥ずかしかったので治療を受けましたが、治療費用は決して安くはないので必死にお金を稼ぎました。 あの時はとにかく恥ずかしさが優先して治療に踏み切ることになってきましたが、そのまま年齢を重ねていけば、特定の女性としかSEXはしなくなりますし(結婚の視点から)、その女性さえ包茎を容認してくれれば、お金に余裕ができた段階で手術しようという気になっていたかもしれませんね。 ちなみに、数は少ないけど10代や60〜70代で包茎の治療を受けに来る患者も居るようです。 包茎の治療には未成年の場合、保護者との同伴が必要になるため、10代は少ないようです。 それもそうですよね、包茎はとてもデリケートな問題をなので、中々両親に打ち明けることも手術に同伴してもらうよう頼むことも、難しいことでしょう。 では、60〜70代で包茎の治療に来る人はどういった人なのでしょうか?その年齢でも障害現役、息子も現役ということなのでしょうか?もちろん、息子が生涯現役の人も中にはいますが、60〜70代だと、介護のために包茎の治療をするという理由になってくるらしいです。 介護では全身を洗ってもらったり、排尿の世話をしてもらったりするわけですから、やはり包茎を見せるのは恥ずかしいと考える人が多いようですね。 また、包茎だとしっかり陰茎を掃除できず、介護の人に迷惑をかけるからといった理由から治療を受ける人も居るようです。 治療内容ってどうなっているの?かかる時間は? 包茎の治療は、余った皮を陰茎の半分に当たるところで輪切りに切断し、残った皮と陰茎本体を糸で縫合する内容になっています。 余分な皮がなくなり、余った皮も陰茎本体と融合するので、ズルムケちんこのできあがり!というわけですね。 手術にかかる時間は30〜60分ほどで、局所麻酔(陰茎付近だけ感覚がなくなる)で行われます。 そのため、入院することなく、日帰りで手術が行われますね。 抜糸がポイント!手術にかかる費用っていくらするの? かかる費用は、包茎の種類や状態によって手術の内容は異なります。 基本となる料金は余った皮と陰茎本体を縫合する糸の種類によって決まり、そこからオプション形式で料金が足されていく感じですね。 クリニックによって値段は前後しますが、 抜糸を必要とするナイロン糸を用いる場合はおよそ7万円、 抜糸を必要としない吸収糸だと10万円以上といった感じですね。 手術をしたら、 縫合で使った糸を術後から14日で抜糸する必要がありますので、 抜糸を必要とするかしないかで費用が大きく変わってくるんですね。 吸収糸は、人間の体にあった素材でつくられていおり、徐々に体に吸収されていくので、抜糸を必要とせず、その分金額が高くなっています。 オプションの内容としては、縫合する場所をカリの裏にして「V字」にするプランや、むき出しになった亀頭が感じる刺激を少なくする ヒアルロン酸注射を打つプランなどがあります。 基本的に、残った皮が縫合される場所は陰茎に沿って円状です。 要するに、棒の周りに沿って縫われるわけですね。 縫った痕がひと目で分かってしまう感じです。 これを、 カリの裏で「V字」に縫合することで、手術したことがわかりにくくすることができるんです。 また、カリ裏に残った皮を集めて縫合すると、 皮がカリ裏に与える刺激を軽減してくれますので、早漏の対策にもなるようですね。 この オプションは基本料金に およそ10万円プラスすることで、受けることができます。 また、手術後にむき出しになった亀頭は、長年皮によって守られていたので、とても外部からの刺激に敏感になっています。 その刺激を和らげるためには、ヒアルロン酸を亀頭に注入します。 ヒアルロン酸を注入すると、亀頭内部で薄い膜ができ、神経に刺激が伝わるのを和らげるクッションになってくれるというわけですね。 この ヒアルロン酸注射、1本あたり約12万円もかかり、 亀頭のサイズによって注入する本数が異なってきます。 平均して2〜3本が必要になるらしいので、 多ければ注射だけで30万円以上かかるわけですね。 誰にもばれない医療ローンとは? このように、包茎の手術は決して安くありません。 オプションをつける場合は、やはり20〜30万円前後の料金になってしまいます。 現金やクレジットカードで支払うのに、少し厳しい料金かと思います。 ただ、 嬉しいことに陰茎の手術には医療ローンを使用することができます。 この医療ローンは、住んでいる現住所と身分を証明できれば、 家族や職場にバレることなく利用することができるんです。 免許証一枚で借りられて、かつ秘密主義で使い勝手は最高というわけですね。 分割は相談をベースとして決めることができ、だいたいは20〜40回払いになることが多いようです。 包茎はすぐにでも解決したい悩みなので、お金を貯めるまで手術を待たなくても良くなるこの医療ローンは嬉しい限りだと思います。 手術が終われば、そこは別世界。 包茎の手術に関する実際の流れは以上です。 意外と細かい流れなんかは、クリニックのHPを見てもわからなかったりします。 やはり、デリケートな部分の手術には不安や心配が大きいものです。 細かいところまでも知り、それを納得して上でないと、中々一歩を踏み出せない方思います。 私も、まさかこんなに長い期間、息子をいじいじできないということは知らず、夢の中で果てるという経験をしてしまいました。 ある意味レア体験ではありましたが、布団やシーツを掃除する時は、心と顔が無になっていましたね。 若干涙目にもなっていました。 それに、術後に出血することも知らず、本当に怖かったです。 いや、本当にまじで。 事前に知っておけばまだ冷静でいられたかもしれませんが、息子から血が出てくるのって、本当にビビりますよ……。 ですが、真性包茎からズルムケになり、友達と銭湯に行くの時も、彼女とSEXするの時も、今では堂々とした自分で居ることができます。 なんというか、自信がつくっていうのはこのことなんだな、と。 包茎だった時には、こんなにオスらしい気持ちは知りませんでした。 手術後は、ちんちんがズキズキ痛くなったり、カリの刺激でビクビクなったり、そもそも手術するのがめちゃくちゃ怖かったりしましたが、今では手術して良かったと心から感じています。 確かに、包茎に手術は敷居が高く、怖いなと感じる人も居るかもしれませんが、意外となんてことはありませんよ! ちゃんとした処置をすれば、術後のケアもできますしね。 包茎で悩んでいるようであれば、ぜひ一度、手術を検討してみてはいかがでしょうか? 【関連記事】.

次の

【令和最新版】包茎手術を受けた私のクリニックランキングTOP3【3本の軸で考える】

包茎 手術 体験

こんにちは! 当サイト「包茎手術体験」を閲覧していただきありがとうございます。 管理人の山本と申します。 当サイトでは、私が包茎であることに気付いてから約14年間コンプレックスも持ち続けて手術に踏み切るまでの過程と ほうけい手術後の経過を実際の手術後のペニスと傷跡の画像の公開と合わせてご紹介したいと思います。 私は十数年前の30歳の時に意を決して包茎手術をしました。 自分が包茎だと理解してから15年も経ってしまいました。 ほうけいと言っても、皮を剥けば亀頭が露出する 仮性包茎です。 でも皮が異常に長く、いつもだぶついている状態でした。 絵が下手くそですみません。 高校1年で包茎を認識! 私がほうけい 仮性包茎 だと気付いたのは高校1年の時でした。 高校一年の就学旅行でお風呂に入ったた時に、近くにの同級生のチンチンの皮が剥けていて亀頭が露出してるではありませんか! 自分のチンチンは皮がすっぽり被っていて、更に ペニスの先端に皮がかなり余ってる状態でした。 ズル剥けのチンチンと比べると、皮被りのチンチンがなんて貧相なんでしょう! その日から、包茎について調べてみようと決めたのです。 しかし、当時はパソコンもなかったしインターネットや携帯も無かった時代でしたから。 相談する人もいなかったので調べるにはテレビか雑誌・週刊誌くらいでした。 しかし、テレビで包茎のことについて紹介する番組なんてなかったので 医学書や週刊誌の美容外科の広告を隈なく見てほうけいについて学んだ次第です。 包茎には、真正包茎・仮性包茎・カントン包茎の3種類があり。 自分は仮性包茎だと言うことが分かりました。 包茎の種類に付いては割愛します。 包茎でお悩みの方は既に知ってる思いますので。 私が仮性包茎と言うことが分かったけど、本や週刊誌では剥けば亀頭が露出する仮性包茎は全く問題ないとか手術も必要ないという説明でしたが 私の仮性包茎は、指で剥けば亀頭が露出するけど、指を離せばすぐ皮が被るし勃起した状態でも皮が被ります。 しかも、皮が被った状態から更に2cmは皮が余ってる状態なのです。 包茎手術を決断した時! この余った皮は手術で切らないとどうしようも無いことが分かったので、手術をすることを決断しました。 でも、包茎だと認識してから手術を受けるまでに、なんと14年もの月日が経過してしまったのです。 今思い起こせばすぐに手術をすれば良かったと思うけど、何せまだ16歳だったのでお金もないし 親にも相談できなかったしアルバイトでお金を貯めてからにしようと考えてたら14年も掛かってしましました。 あとで分かったんですが、未成年は親の承諾が必要だということが!親にも言いずらいですよね! しかし、ほうけいで手術をするかどうか迷ってる方は、 迷わず即手術することをお勧めしたいです。 しかし、ネットで色々調べると、傷跡が醜いとか、皮を切り過ぎて勃起すると皮が引っ張られて痛い!などの失敗談の口コミも結構みます。 包茎手術は病院選びがとても大切。 当サイトでは、私が実際に手術をした体験談・病院・クリニックの選びや手術の方法・術後の画像・経過などをを詳しく紹介しています。 包茎・仮性包茎でお悩みの方。 手術の躊躇ってるか方は参考にして下さい。 全国に15店舗のクリニックがあります。 手術法は切除ラインが亀頭の傘の下に隠れる縫合なので傷跡が目立たなく自然な仕上がりになります。 手術は吸収糸とナイロン糸のどちらかを選べます。 吸収糸が100,000円、ナイロン糸が72,000円です。 ABCクリニックの特徴はなんて言っても50,000円と言う低価格の料金で包茎手術が受けられることでしょう。 また 来院日の3日前に予約すると50,000円が30,000円になります。 こんなに安くて大丈夫なんでしょうか?でも手術法を指定すると追加料金があるみたいですよ。 専門医が「3D精密曲線作図法」による手作業により治療ラインを設定するので治療痕が目立たないのが特徴でしょう。 縫合は吸収糸の手術だけです。 費用は70,000円です。

次の