バンギラス 技 剣盾。 バンギラス

【ポケモンGO】バンギラスのおすすめ技と最大CP&弱点

バンギラス 技 剣盾

バンギラス 種族値 HP 100 攻撃 134 防御 110 特攻 95 特防 100 素早 61 いわ あく 合計種族値 600 特性 すなおこし バトルに出た時、5ターンの間、天気が「すなあらし」になる 隠れ特性 きんちょうかん 相手がきのみを使えなくなる バンギラスの特徴 バンギラスの長所 種族値600族 ポケモン過去シリーズから存在する600族のひとりです。 素早さ以外の種族値にバランス良く配分されており、素早さを犠牲にして攻撃が高いのが特徴的。 耐久も申し分ない種族値ですので、受けながら攻撃できるポケモンと言えます。 特性でタスキつぶし可能 バンギラスの特性「すなおこし」で天候を「すなあらし」にすれば、相手のHPを毎ターン削ることができます。 そのため、相手ポケモンが「きあいのタスキ」を持っていても、天候のダメージがあるために「きあいのタスキ」が効果を発揮しにくい状況をつくれます。 ACが優秀なうえに技範囲が広い バンギラスのA種族値134・C種族値95と両方とも高いため、攻撃・特殊の両方が技候補に入ります。 またバンギラスが覚える技のタイプが多く、技の候補が豊富に存在します。 バンギラスの短所 かくとうタイプに弱い バンギラスのタイプが、いわ・あくタイプなので、かくとうタイプが4倍弱点で相性が悪いです。 かくとうタイプの攻撃を使用する相手との戦闘は必ず避けたいです。 素早さが速くない S種族値61と速くないので、素早さでほかのポケモンに勝つことが難しいです。 素早さを利用して戦闘するには、「こだわりスカーフ」などのアイテムや「りゅうのまい」などの技で補強する必要があります。 バンギラスの育成論一覧 弱点保険型.

次の

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と弱点・対策まとめ【弱点保険型】

バンギラス 技 剣盾

1 威力0|命中ー|PP15|変化 Lv. 1 威力65|命中95|PP15|物理 Lv. 1 威力65|命中95|PP15|物理 Lv. 1 威力65|命中95|PP15|物理 Lv. 1 威力40|命中100|PP35|物理 Lv. 1 威力0|命中100|PP30|変化 Lv. 1 威力50|命中90|PP15|物理 Lv. 1 威力50|命中100|PP10|物理 Lv. 9 威力60|命中100|PP25|物理 Lv. 12 威力0|命中100|PP10|変化 Lv. 15 威力75|命中90|PP10|物理 Lv. 18 威力75|命中100|PP10|物理 Lv. 21 威力0|命中85|PP40|変化 Lv. 24 威力80|命中100|PP15|特殊 Lv. 27 威力80|命中100|PP15|物理 Lv. 33 威力100|命中100|PP10|物理 Lv. 37 威力100|命中80|PP5|物理 Lv. 42 威力120|命中100|PP10|物理 Lv. 47 威力0|命中ー|PP10|変化 Lv. 52 威力150|命中90|PP5|特殊 Lv. 59 威力150|命中90|PP5|物理 わざマシンで覚える技 00 威力80|命中85|PP20|物理 01 威力120|命中75|PP5|物理 03 威力75|命中100|PP15|物理 04 威力75|命中100|PP15|物理 05 威力75|命中100|PP15|物理 08 威力150|命中90|PP5|特殊 09 威力150|命中90|PP5|物理 14 威力ー|命中100|PP20|変化 15 威力80|命中100|PP10|物理 16 威力0|命中85|PP40|変化 21 威力ー|命中ー|PP10|変化 22 威力75|命中90|PP10|物理 24 威力50|命中100|PP15|特殊 25 威力ー|命中ー|PP10|変化 26 威力0|命中100|PP10|変化 31 威力0|命中100|PP15|変化 32 威力0|命中ー|PP10|変化 33 威力0|命中ー|PP5|変化 34 威力0|命中ー|PP5|変化 36 威力35|命中85|PP15|特殊 39 威力70|命中100|PP20|物理 42 威力60|命中100|PP10|物理 43 威力75|命中100|PP15|物理 48 威力60|命中95|PP15|物理 49 威力35|命中85|PP15|物理 54 威力25|命中90|PP10|物理 57 威力50|命中100|PP10|物理 58 威力60|命中100|PP10|物理 59 威力1|命中100|PP10|物理 64 威力60|命中100|PP10|物理 65 威力70|命中100|PP15|物理 66 威力65|命中95|PP15|物理 67 威力65|命中95|PP15|物理 68 威力65|命中95|PP15|物理 76 威力60|命中100|PP15|特殊 79 威力70|命中100|PP5|物理 81 威力60|命中100|PP20|物理 85 威力55|命中95|PP15|特殊 97 威力60|命中100|PP20|物理 98 威力75|命中100|PP10|物理 99 威力60|命中100|PP15|物理 威力85|命中100|PP15|物理 威力95|命中100|PP15|特殊 威力110|命中80|PP5|特殊 威力95|命中100|PP15|特殊 威力95|命中100|PP10|特殊 威力120|命中70|PP5|特殊 威力1|命中100|PP20|物理 威力95|命中100|PP15|特殊 威力120|命中70|PP10|特殊 威力100|命中100|PP10|物理 威力0|命中ー|PP30|変化 威力120|命中85|PP5|特殊 威力ー|命中ー|PP10|変化 威力90|命中100|PP15|物理 威力0|命中ー|PP10|変化 威力0|命中ー|PP10|変化 威力100|命中75|PP15|物理 威力80|命中100|PP15|物理 威力90|命中100|PP10|特殊 威力ー|命中100|PP20|変化 威力120|命中100|PP5|物理 威力90|命中85|PP10|特殊 威力0|命中ー|PP15|変化 威力80|命中100|PP15|物理 威力0|命中ー|PP20|変化 威力80|命中100|PP15|特殊 威力85|命中100|PP10|特殊 威力120|命中70|PP5|特殊 威力90|命中100|PP10|特殊 威力80|命中100|PP15|物理 威力100|命中80|PP5|物理 威力ー|命中ー|PP20|変化 威力1|命中100|PP10|物理 威力95|命中100|PP15|物理 威力95|命中95|PP10|物理 威力80|命中100|PP10|物理 バンギラスの覚えるタマゴ技.

次の

バンギラスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

バンギラス 技 剣盾

バンギラスの強い点 ・シングル・ダブル共に物理アタッカー型がメジャー ・ダイマックス+すなあらしによる耐久力とじゃくてんほけんの組み合わせが特に強力 ・メジャーな型以外にも全体的に高い種族値と豊富な技から起点型を始め多様な型が存在する バンギラスは第二世代出身のいわ・あくタイプのポケモンです。 攻撃面で優秀なタイプと俗に600族と呼ばれる高い種族値を兼ね備え、全体的に高水準なスペックを誇るポケモンでもあります。 技のレパートリーが非常に豊富で多くのポケモンに有利に出ることができ、 環境の変化に対しても柔軟に対応することができます。 弱点は7つと多いものの、高い種族値と特性のすなおこしによる耐久力が魅力です。 砂嵐のとくぼう1. 5倍補正により弱点をつかれただけではびくともしません。 また、弱点の多さと耐久力の高さから じゃくてんほけんとの相性は抜群で、一度発動すれば手が付けられないほどの爆発力を備えています。 その高いスペックとカスタマイズ性の高さからシングル・ダブル問わず高い使用率を誇る人気のポケモンです。 バンギラスの運用方法(育成論・型紹介) バンギラスのメジャーな運用方法・型のサンプルを紹介していきます。 採用される特性・性格・技構成・持ち物・努力値調整を掲載しています。 ダイアークの追加効果を活かせる点が物理型にはない利点で、運用する場合はダイマックス前提になりやすいです。 元の攻撃技を見せていない状況でダイマックスをすることで 特殊型であること悟られにくいという利点もあります。 ダイバーンやダイアイスで天候を書き換えてしまうととくぼう1. 5倍の補正が消えてしまう点には注意が必要です。 運用例4 起点づくり型 シングル バンギラスの対策方法 ・かくとうタイプの物理攻撃が有効 ・ダブルでは弱体化と集中攻撃で対応も可能 ・おにびや天候変更などの搦め手も有効 高い種族値から安定した性能を誇り、特に ダイマックス+じゃくてんほけんの爆発力は一瞬で戦況を逆転できるほどです。 対策としては4倍弱点の かくとうタイプの攻撃が最も効果的と言えるでしょう。 ただし砂嵐下でのとくぼう1. 5倍補正があるためタイプ一致でないきあいだま程度では有効打になりにくく、 中途半端に弱点をつくとじゃくてんほけんを発動されてしまう危険性があります。 天候を上書きしてしまえばとくぼうの上昇補正は消えるため、 かくとうタイプの特殊攻撃や2倍弱点の特殊攻撃でも一撃で倒しやすくなります。 ダブルバトルの場合、おにびやあまえるで攻撃力を下げて弱体化させ、ダイマックスが切れるまで時間稼ぎをするという手段も有効です。 バンギラスを弱体化させつつ隣のポケモンを撃破し、バンギラスのダイマックスが切れるころに2vs1の状況に持ち込めれば理想的です。 各種解説 この項目ではバンギラスの基本的な情報を掲載しています。 特性について、採用される技について、候補になる持ち物について解説してきます。 バンギラスの特性解説 くろいてっきゅう すばやさが半分になり、地面にいないポケモンを地面にいる状態にする すばやさを半分にする持ち物です。 バンギラスのすばやさの種族値は61と鈍足のポケモンとしてはやや素早いため、 より多くのポケモンに素早さで抜かれるために採用されます。 より遅くすることで多くのポケモンにトリックルーム下で先手をとれるようになります。 くろいてっきゅうを持たせた最遅バンギラスは、 同じく最遅ブリムオン すばやさ種族値29 より1遅くなることが可能です。 すばやさを下げることで、同じく天候を始動する特性を持つポケモンのうち コータス以外から確実に天候を奪取することができます。 また、「なげつける」を使うことで一度だけ威力130のあくタイプの物理技として使うこともできます。 勘違いされやすいですが、 くろいてっきゅうには重さを重くする効果はないので注意しましょう。 バンギラス単体考察のまとめ ・全体的に高い種族値と攻守共に優秀なタイプを併せ持つ ・物理・特殊共に覚える技の範囲と種類が豊富でカスタマイズ性に優れる ・じゃくてんほけんを持たせた物理アタッカーとしての運用がメジャー ・かくとうタイプの物理攻撃が対策として一般的 バンギラスはシングル・ダブル共に強力なポケモンで、型の豊富さと性能の高さゆえに初心者から上級者まで多くのトレーナーに親しまれています。 じゃくてんほけんによる爆発力に目が行きがちですが、多様な型が存在するので柔軟に幅広く対応できるようにするといいでしょう。 ポケモン剣盾 初心者向け記事リンク 当サイト『ポケモンまとめマスター』では、ポケモンソードシールドからポケモンを始める人、対戦を始めようと思っている人に向け、初心者向けの記事を用意しています。 攻略や調べ物にお役立てください。

次の