千葉 県 高校 サッカー 選手権 速報。 「高校サッカー選手権」の優勝回数を都道府県別にランキング!最多優勝は千葉?静岡?それとも…(THE DIGEST)

第98回全国高校サッカー選手権大会 TOP|JFA|公益財団法人日本サッカー協会

千葉 県 高校 サッカー 選手権 速報

サッカー J再開へ感じた「セレンディピティ」/村井満コラム []• コラム [6月27日 9:00]• サッカー [6月27日 7:50]• サッカー [6月27日 7:50]• サッカー [6月27日 5:00]• J1 [6月27日 3:21]• J3 [6月27日 0:07]• J1 [6月26日 22:32]• J1 [6月26日 22:07]• J1 [6月26日 21:15]• J2 [6月26日 20:03]• 日本代表 女子W杯豪NZ共催「普及や発展に役割」田嶋氏祝辞 []• 日本代表 [6月26日 18:11]• 日本代表 [6月26日 18:06]• 日本代表 [6月26日 9:54]• 日本代表 [6月22日 20:20]• 日本代表 [6月22日 20:13]• 日本代表 [6月22日 20:06]• 日本代表 [6月18日 19:33]• 日本代表 [6月18日 19:25]• 日本代表 [6月18日 6:30]• 日本代表 [6月16日 20:38]• J1 川崎Fソンリョン、無観客開催に「イメージしてる」 []• J1 [6月27日 3:21]• J1 [6月26日 22:32]• J1 [6月26日 22:07]• J1 [6月26日 21:15]• J1 [6月26日 19:13]• J1 [6月26日 16:12]• サッカー [6月26日 15:56]• J1 [6月26日 15:14]• J1 [6月26日 15:08]• J1 [6月26日 12:41]• J2 栃木契約解除の40歳大黒、現役続行へ所属先探し []• J2 [6月26日 20:03]• J2 [6月26日 19:13]• J2 [6月26日 17:31]• J2 [6月26日 17:23]• J2 [6月26日 17:15]• J2 [6月26日 17:02]• J2 [6月26日 16:36]• サッカー [6月26日 15:56]• J2 [6月26日 15:02]• J2 [6月26日 13:39]• J3 [6月27日 0:07]• J3 [6月26日 18:07]• サッカー [6月26日 15:56]• J3 [6月26日 13:06]• J3 [6月26日 13:06]• サッカー [6月26日 9:02]• J3 [6月26日 7:38]• J3 [6月25日 16:29]• サッカー [6月25日 9:00]• J3 [6月25日 8:56]•

次の

全国高校サッカー選手権のスコア速報

千葉 県 高校 サッカー 選手権 速報

スポーツが持つワクワクをもっと身近に、人々の日常に感動を。 Player! はスポーツの「リアル」を体験できるスマートフォンアプリです。 Player! があれば、感動のあの「一瞬」を見逃すことなく、ライブの熱狂を語り合いながら、スポーツをもっと身近に楽しむことができます。 あなたの興味にあったニュースやスケジュールもまとめてチェックできます。 スタジアム、テレビに次ぐ、第三の観戦ポータルへ。 さぁ、Player! で新しいスポーツライフを始めましょう。 高校サッカー界最高峰の大会、"高校サッカー選手権"への出場を懸けた地方予選もいよいよ大詰め!今年のインハイ王者・桐光学園は11月23日の準決勝より登場。 最注目校の一つである青森山田は、23年連続25度目の選手権出場を懸けて11月16日の野辺地西との決勝戦に挑む。 また、千葉・埼玉・大阪などの全国屈指の激戦区を制するのはどのチームなのか... !?高校生の熱き戦いを、Player! による速報は、どなたでも無料でできます。 Player! アプリ概要】 タイトル Player! ) 対応言語 日本語、英語 サービスURL App Store: 公式サイト 公式twitter 【ookami 概要 2019年11月1日現在 】 商号:株式会社 ookami 本社所在地:東京都世田谷区羽根木1丁目21-8 代表者:代表取締役 尾形 太陽 事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player! 」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営 沿革: 2014年4月 株式会社ookami設立 2014年6月 為末大氏、株式会社ユーザベース、個人投資家より資金調達を実施 2014年7月 本社を東京都渋谷区神宮前に移転 2014年9月 「Player! 」iPhone版を正式に公開 2015年12月 App Store Best of 2015 受賞 2016年4月 グリーベンチャーズより資金調達を実施 2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞 2017年3月 IMJ Investment Partners、グリーベンチャーズ、朝日新聞社らより資金調達を実施 2017年6月 IVS 2017 Spring Kobe「LaunchPad」出場 2017年10月 東京急行電鉄株式会社が行う「東急アクセラレートプログラム2017」ファイナリスト、New Work賞受賞 2018年6月 NTTドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズらより資金調達を実施 2019年4月 創業メンバーがForbes Asia Under30のCONSUMER TECHNOLOGY部門で、Asiaを代表する30人に選出 株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。 現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。 伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。 ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player! 」を開発、運営しています。 より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。

次の

1種委員会|公益社団法人千葉県サッカー協会

千葉 県 高校 サッカー 選手権 速報

大会要項 [ ] 大会要項は、次のとおり。 主催 公益社団法人千葉県サッカー協会、千葉県高等学校体育連盟、 競技時間 80分。 決着がつかない場合は延長20分1回。 なお決着がつかない場合はPK方式 一次トーナメント 参加校がで試合を行い、決勝トーナメントへ進出する12校を決定する。 決勝トーナメント 県総体2回戦以上進出の46校と、1次トーナメント勝ち上がりの12校を加えた学校で行う。 大会結果 [ ] 実績 [ ] は、第64回大会(1985年度)に全国選手権に初出場すると、千葉県予選勝ち上がりの常連となるとともに、20年の間に5回の全国優勝を果たして全国屈指の強豪となった。 は、第84回大会(2005年)に初出場し、第86回大会(2007年度)で全国優勝した。 は第41回大会(1962年度)で千葉県の高校として初めて全国選手権に出場した。 習志野高校は3度目の出場となった第44回大会(1965年度)で大阪のと決勝で引き分けて両校優勝を果たした。 また、7回目の出場となった1971年度大会では単独の全国優勝を果たしている。 1980年代後半から1990年代には、市立船橋高校と競る形で、4回(うち1回は、協会推薦による予選免除)全国大会に出場した。 は、1978年度全国大会で初出場してベスト4となり、7回目の出場となった第85回大会(2006年)で再度ベスト4となった。 は、初出場の第59回大会(1980年)に全国ベスト8まで進み、第63回大会(1984年)にも出場した。 は第79回大会(2000年)で初出場した。 東関東地区予選 [ ] 千葉県の高校は、第54回大会までは東関東または関東の地区予選を勝ち上がることで、全国高等学校サッカー選手権大会に出場できた。 年度 大会 地区 代表校 出場回数 全国大会成績 1962 東関東 初出場 1回戦 1963 東関東 習志野 2年連続2回目 2回戦 1965 東関東 習志野 2年ぶり3回目 優勝 1967 関東 習志野 2年ぶり4回目 3位 1968 (総体2) 習志野 2年連続5回目 ベスト8 1970 関東 習志野 3年連続6回 1回戦 1971 東関東 習志野 4年連続7回目 優勝 1972 東関東 習志野 5年連続8回目 2回戦(初戦) 1975 東関東 初出場 1回戦 千葉県予選 [ ] 千葉県では、第55回大会から県予選を勝ち上がった高校が県代表として全国高等学校サッカー選手権大会に出場するようになった。 年度 大会 代表校 出場回数 決勝スコア 準優勝校 県ベスト4校 全国大会成績 1976 4年ぶり9回目 2回戦 1977 習志野 2年連続10回目 ベスト8 1978 八千代 3年ぶり2回目 ベスト4 1979 八千代 2年連続3回目 2回戦 1980 初出場 ベスト8 1981 八千代 2年ぶり4回目 八千代松陰 ベスト16 1982 習志野 5年ぶり11回目 八千代松陰 ベスト8 1983 八千代 2年ぶり5回目 1回戦 1984 八千代松陰 4年ぶり2回目 1回戦 1985 初出場 1-0 八千代松陰 八千代 ベスト16 1986 市立船橋 2年連続2回目 0-0 PK 1回戦 1987 市立船橋 3年連続3回目 0-0 PK 八千代松陰 八千代 東海大浦安 ベスト4 1988 市立船橋 4年連続4回目 2-1 八千代松陰 準優勝 1989 習志野 7年ぶり12回目 2-0 市立船橋 松戸矢切 2回戦(初戦) 1990 習志野 2年連続13回目 (協会推薦により予選免除) ベスト8 市立船橋 2年ぶり5回目 0-0 PK 渋谷幕張 東海大浦安 千葉経済 2回戦 1991 市立船橋 2年連続6回目 4-1 東海大浦安 習志野 市原緑 ベスト4 1992 習志野 2年ぶり14回目 1-0 東海大浦安 専修大松戸 八千代 ベスト4 1993 市立船橋 2年ぶり7回目 2-1 習志野 八千代 東海大浦安 2回戦(初戦) 1994 市立船橋 2年連続8回目 1-1 PK 渋谷幕張 東海大浦安 八千代 優勝 1995 市立船橋 3年連続9回目 2-1 習志野 渋谷幕張 ベスト8 1996 市立船橋 4年連続10回目 2-1 東海大浦安 優勝 1997 八千代 14年ぶり6回目 3-1 市立船橋 習志野 渋谷幕張 ベスト8 1998 習志野 6年ぶり15回目 2-1 市立船橋 東海大浦安 八千代 1回戦 1999 市立船橋 3年ぶり11回目 7-2 八千代 市立松戸 幕張総合 優勝 2000 市立船橋 2年連続12回目 (協会推薦により予選免除) 2回戦 初出場 1-0 習志野 中央学院 東海大浦安 2回戦(初戦) 2001 市立船橋 3年連続13回目 2-0 渋谷幕張 柏陵 ベスト16 2002 市立船橋 4年連続14回目 2-0 学館浦安 幕張総合 渋谷幕張 優勝 2003 市立船橋 5年連続15回目 3-0 市原緑 習志野 ベスト8 2004 市立船橋 6年連続16回目 0-0 PK:4-2 流経大柏 習志野 千葉敬愛 準優勝 2005 初出場 0-0 PK:5-4 八千代 市立船橋 渋谷幕張 2回戦(初戦) 2006 八千代 9年ぶり7回目 1-0 渋谷幕張 市立船橋 流経大柏 ベスト4 2007 流経大柏 2年ぶり2回目 1-0 市立船橋 市立柏 八千代 優勝 2008 市立船橋 4年ぶり17回目 3-0 八千代 習志野 渋谷幕張 2回戦(初戦) 2009 八千代 3年ぶり8回目 0-0 PK:3-2 習志野 市立船橋 流経大柏 ベスト16 2010 流経大柏 3年ぶり3回目 1-0 市立船橋 八千代 柏日体 ベスト4 2011 市立船橋 3年ぶり18回目 1-0 延長 流経大柏 習志野 渋谷幕張 2012 八千代 3年ぶり9回目 0-0 PK:3-2 流経大柏 市立船橋 柏日体 2013 市立船橋 2年ぶり19回目 1-0 流経大柏 千葉国際 八千代 2014 流経大柏 4年ぶり4回目 3-2 市立船橋 習志野 八千代 2015 市立船橋 2年ぶり20回目 3-0 流経大柏 中央学院 習志野 2016 市立船橋 2年連続21回目 2-1 流経大柏 八千代 学館浦安 2017 流経大柏 3年ぶり5回目 2-1 市立船橋 日体大柏 八千代 準優勝 2018 流経大柏 2年連続6回目 2-0 市立船橋 習志野 八千代 準優勝 2019 市立船橋 3年ぶり22回目 3-2 流経大柏 翔凛 専修大松戸 代表校の全国大会における主な戦績 [ ]• 優勝:8回 市立船橋高校:5回(1994,1996,1999,2002,2011) 習志野高校:2回(1965,1971) 流通経済大柏高校:1回(2007)• 準優勝:4回 市立船橋高校:2回(1988,2004) 流通経済大柏高校:2回(2017,2018)• ベスト4:7回 市立船橋高校:2回(1987,1991) 八千代高校:2回(1978,2006) 習志野高校:1回(1992) 流通経済大柏高校:2回(2010,2014) 出典 [ ] 参考文献 [ ]• 『高校サッカー60年史』全国高等学校体育連盟サッカー部、講談社、1983年。 脚注 [ ]• 公益社団法人千葉県サッカー協会. 2017年2月28日閲覧。 , pp. 132-133. , pp. 146-147. 関連項目 [ ]•

次の