エクセル 下まで移動。 ダブルクリックでセルが勝手に移動・飛ぶ時のExcelでの対処法

Excelで中身のあるセルの一番下・一番右まで選択するショートカット

エクセル 下まで移動

データが入っている列に移動• コピーしたい列に移動• まず、編集したいCSVをExcelで開きます。 1行目に「u」を入れます。 「u」という文字を入れたい場合 3. データが入っている一番下の行まで来ました。 一番下まで値がコピーできました。 データが入っている列に移動• データが入っているセルの下の線をダブルクリック• コピーしたい列に移動• セルの上の線をダブルクリック• 編集するCSVをExcelで開きます。 商品データの1行目に「u」を入れます。 データが入っている右の列へ移動します。 赤枠で囲っているセルの下線をダブルクリックします。 データが入っている一番下の行まで移動しました。 データが入っていない左の列へ移動します。 「Shift」を押しながら、赤枠で囲っているセルの上線をダブルクリックします。 Shift 9. 一番下のセルまで「u」が入りました。 Excelで作業をしていると、たまに値が入っている一番下のセルまで一気に飛ぶことがあってビックリしていたけど、こんなところで使えるとは! ちなみに、こちらも列の途中に空白のセルがあると途中で止まってしまうので、お気をつけください。 一番下まで値が入っている列を選ぶと、すんなり下まで移動できます。 ということで、以上が「もう1つのExcelで値が入っている一番下のセルまで一気に選択してコピーする方法」でした! スポンサーリンク Excelで一気に選択や移動をする方法 おまけとして、「Excelで一気に選択や移動をする方法」も記しておきたいと思います。 「Excelで一気に選択や移動をする方法」は、• 値が入っているデータの一番下まで一気に選択する方法• Excelの一番下の行まで一気に選択する方法• Excelの最後の行まで一気に選択する方法• Excelで一画面ずつ選択する方法 の4つ。 それぞれ詳しく見ていきますね。 値が入っているデータの一番下まで一気に選択する方法 先ほどの「値が入っている一番下のセルまで一気に選択してコピーする方法」の中でも出てきましたが、セルに値が入っている行では、一番下まで一気に選択するのは簡単です。 一番下まで選択したい列のセルを選択します。 Excelの一番下の行まで一気に選択する方法 こちらも最初に出てきましたが、Excelの一番下の行まで選択する方法を解説しますね。 ちなみに、Excelの一番下とは 「1,048,576行目」のことです。 Excelの一番下まで選択したい列のセルを選択します。 Excelの最後の行まで一気に選択する方法 こちらもExcelの一番下の行まで選択する方法です。 あんまり出番がなさそうな気もしますが…笑 1. Excelの選択したい列の英語をクリックします。 この例で言うと、「A」という列名ですね。 A列が選択されました。 ちゃんと「1,048,576行目」まで選択されています。 ちなみに、列でも一気に選択できます。 2行目の「2」という数字部分をクリックします。 2行目が選択されました。 Excelの一番右端である「XFD列」まで選択されています。 以上が、「Excelの最後の行まで一気に選択する方法」でした。 Excelで一画面ずつ選択する方法 最後に、Excelで一画面ずつ選択する方法を解説したいと思います。 ただ、上記でご説明した方法の方が早いため、こちらもあまり使い道はなさそうですが… 一画面ずつ確認しながら選択したい時などに使えるかもです! 1. たとえば、今回の例で言うと、最初の1画面目で16行目まで表示されています。 以上が、「Excelで一画面ずつ選択する方法」でした! スポンサーリンク 【まとめ】Excelで値が入っている一番下のセルまで一気に選択してコピーする方法 今回は 『Excelで値が入っている一番下のセルまで一気に選択してコピーする方法』というテーマでお送りしてきました。 「Excelで値が入っている一番下のセルまで一気に選択してコピーする方法」は、.

次の

マウスいらず!?Excelのセル移動に関するショートカットキー|Office Hack

エクセル 下まで移動

アクティブセルの移動方法:Excel基本講座 |||アクティブセルの移動方法• エクセルの基本操作となるアクティブセルの移動方法を詳しく説明しています。 スポンサードリンク• 入力するセルにマウスポインタを合わせてクリックします。 黒枠で強調表示されているセルがアクティブセルです。 右の列に移動 [Tab]キー• 下の行に移動 [Enter]キー• 逆方向へは [Shift]キー を押しながら、それぞれのキーを押します。• カーソルキー[矢印キー]でも操作できます。• 離れたセルに移動する場合はマウスやショートカットキーを使います。 [ファイル]タブをクリックしてバックステージを表示し、[オプション]を選択します。 Excelのオプションで[詳細設定]タブを選択し、[Enterキーを押したら、セルを移動する]にチェックを入れます。 [方向]を『右』に変更します。 [ファイル]タブをクリックしてバックステージを表示し、[オプション]を選択します。 [詳細設定]タブを選択し、[Enterキーを押したら、セルを移動する]にチェックを入れます。 ダブルクリックで移動する方法:入力済みの一番端のセルへ移動します。 アクティブセルの枠線をダブルクリックします。 (マウスポインタの形状に注意してください。 枠線上をポイントすると両十字矢印の形になります。 上の枠線:一番上のセル(D1セル• 左の枠線:左端のセル(A6セル• 下の枠線:一番下のセル(D12セル• 右の枠線:右端のセル(I6セル ショートカットキーを使う方法• データ範囲内での移動です。 データがないシートでは )の最大値に移動します。 数値はExcel2013です。 移動したいセル番地を名前ボックスに入力し[Enter]キーを押します。 B3セルをアクティブにする例です。 名前ボックスに B3と入力して、[Enter]キーを押すと、B3セルがアクティブになります。 B4:C8のようにセル範囲を入力すると、その範囲の左上のセルがアクティブな状態で選択できます。 横方向のセルへの入力は[Tab]キーを使います。 [Enter] キーで最初に[Tab]キーで移動したセルの下に移動します。 G2セルで[Enter] キーを押すとC3セルへ移動します。 選択範囲内への入力方法• 入力セルをあらかじめ選択しておくと、選択範囲内を【Enter】キーまたは【Tab】キーで移動できます。 行方向への入力• 列方向への入力• 入力を順番に行う• 入力するセルが固定で、その順番で入力するには「名前の定義」を利用します。 下図のように 1 〜 6 の順番で入力したいとします。 2 から順に 6 までを選択し、 最後に 1 のセルを選択します。 2つ目以降のセルは【Ctrl】キーを押しながら選択します。 名前ボックスに『入力順』と入力し、選択範囲に名前を定義します。 「名前ボックス」で『入力順』を選択すると、名前を定義した範囲が選択された状態になります。 この状態で、【Enter】キーを押すと、 1 〜 6 へと順番にアクティブセルが移動していきます。 参考までに、『入力順』の参照範囲には選択したセルが順番に記述されているのが分かります。 [数式]タブの[名前の管理]をクリックして、名前の管理 ダイアログボックスを表示します。 定義した名前「入力順」を選択すると、下の欄に参照範囲として選択しているセルが表示されるので、確認することができます。

次の

エクセル裏技 表の一番下に瞬間移動☆

エクセル 下まで移動

エクセル 一番下まで移動はスクロールだと大変?キーボードでの瞬間移動方法を紹介! エクセル 一番下まで移動はスクロールだと大変?キーボードでの瞬間移動方法を紹介! 一番下までのスクロールが長すぎる、行き過ぎる、動きすぎる… マウスでスクロールを行っている人は少なからず感じる不満。 当然、この表の一番下のデータまでたどり着くのにマウスのスクロールだとめちゃくちゃ時間かかります。 一瞬でデータのある一番下まで移動出来ちゃいました。 今画面に出ている分だけスクロールで外して、次の行から見たいとき 実はショートカットがあります。 PgDn PageDown を押すと、画面に出ていなかった行までスクロールしてくれるため ストレスなく目検チェックなどが行えるようになります。 以上「エクセル 一番下まで移動はスクロールだと大変?キーボードでの瞬間移動方法を紹介!」のご紹介でした。 マウスを使ったスクロールを行っていた方、キーボードによるショートカット機能を駆使して効率化を目指してみませんか? 関連コンテンツ 文字列抽出・変更・置換系トピック 検索系トピック 集計・ピボット系トピック マクロで自動化!簡易ツールの作成やVBAの活用例を紹介 その他EXCELテクニック コラム 当サイトでは皆さまがEXCEL作業で行き詰った問題を解決するべく王道のテクニックからちょっと特殊なテクニックまで 様々な中〜上級技・プチテクニックを公開し、少しでも皆様の業務効率改善に役立てていただければと思い、ネタをまとめています。 EXCELの作業で悩み・お困りごとはありませんか? 集計に時間がかかり過ぎ。 効率化をしたい。 などなど日頃から奮闘しているあなたに少しでも参考になる情報を与えることが出来れば幸いです。 質問・相談なども受け付けておりますが、最近忙しくて返事が遅れてしまいます。。。 サイト内の内容についてのご質問は優先的に受け付けておりますが、それ以外のご相談などはお断りすることもありますのでご了承ください。

次の