モル 濃度 計算。 質量パーセント濃度、モル濃度、質量モル濃度って何が違うの?求め方を徹底解説

質量パーセント濃度、モル濃度、質量モル濃度って何が違うの?求め方を徹底解説

モル 濃度 計算

モル(mol)とモーラー(M)の変換方法と違い まず、モル(mol)とは物質量の単位を表しています。 1molの分子(や原子)とは、その分子がアボガドロ数個分(6. 呼び方が似ていることや両方ともモル(mol)が関係する単位であるため、混同しがちなので十分に気を付けるといいです。 そして、モルからモーラーに変換するには、あるモル数が存在しているリットル数がわからないとできません。 M(モーラー)とmol モル)の変換を行ってみよう【計算問題】 それではモーラーとモルの単位換算に慣れるために、計算問題を解いていきましょう。 例題1 ある溶液2L中には0. 5molの物質が存在するといえます。 解答1 上の定義式に従って求めていきます。 今度は逆にモーラーからモルへの換算を行っていきます。 例題2 ある溶液の濃度は0. この溶液に溶けているモル数(物質量)はいくらになるでしょうか。 解答2 こちらでも変換の考えを元に計算していきます。 ただ、このとき物質量が存在している部分の体積Lを使用することで、間接的に換算することはできるのです。 きちんとmol(モル)とM(モーラー)の単位換算に慣れ、業務に役立てていきましょう。

次の

モル濃度mol/Lとファクターf

モル 濃度 計算

「理論化学って計算が大変だなあ…」 あなたもこんな印象を持っていませんか? 理論化学で計算が大変に思える理由の一つに、 「 濃度の計算の複雑さ」が挙げられます。 日本中の高校生がこの濃度の計算で、 化学がわからなくなってしまうのです。 濃度計算がわからなくなってしまうのは、 濃度の正確な定義やイメージが理解できておらず、 さらには計算の「型」を理解していないからです。 今回は濃度の説明と、濃度計算の本質的な方法を解説していきます。 ここでの内容をしっかりと理解することで、 濃度の計算がスラスラと自動的にできるようになり、 理論化学が簡単な科目に見えてくるでしょう。 濃度計算は理論化学のみならず、 化学全体で重要になってきます。 濃度計算のスピードと正確さだけで、 センター・二次の全体の得点も大きく変わってきます。 ぜひ最後まで読んでみてくださいね。 高校化学のいろいろな濃度 高校化学では、 質量パーセント濃度・モル濃度・質量モル濃度 の3つの濃度を習います。 多くの高校生が濃度計算でつまづくのは、 これらの定義をきちんと覚えられていないからです。 まずは濃度の定義を覚えていくのが第一段階ですね。 濃度の定義を正確に理解するためには、 「 溶媒・溶質・溶液」の意味を正確に理解する必要があります。 例えば塩水(NaCl水溶液)を例にとれば、 水が溶媒、そこに入れる塩が溶質、 それらを混ぜてできる塩水が溶液です。 ここから濃度の定義を見ていくのですが、 「溶媒・溶質・溶液」という言葉に注意して見ていきましょう。 このように定義しておくと後々便利です。 例えば「 凝固点降下」では「溶かす溶質が2倍になると、2倍凝固点が下がる」という性質があるので、質量モル濃度を使って考えることができます。 濃度変換の方法 濃度の意味は理解できたでしょうか。 濃度の意味が理解できたら次は、 「 濃度の変換」を考えていきましょう。 濃度変換は問題を解くときに何度も出てきますが、 結構苦手意識を持っている人も多いでしょう。 でも、きちんと濃度の意味さえ理解していれば、 濃度の変換は流れ作業でできるので、 そんなに怖がらなくても大丈夫です。 計算の仕方を順番に見ていきましょう。 化学計算のコツ 濃度の変換を考える前に、 化学計算のコツについて話します。 例えば以下の問題を見てみます。 (問題) (1)0. 50molの水H 2Oは何gか。 (2)8gの酸素O 2は標準状態で何Lか。 (1)ではmolからgに単位を変換したいです。 molからgへの変換に使うのがモル質量。 水は、0. 50molも9. 0gも同じ量を指していて、 この計算式はただ単位変換をしているだけなのです。 化学の計算の多くはこのように、 単に単位を変換しているだけのものが多いです。 (2)も同様に考えられます。 4Lだから、 単位を変換していくと自然に答えにたどり着けるのです。 まず、最初に確認しておきたいのが、 「 濃度は体積に依存しない」ということです。 海の水を直接舐めようと、 海の水をコップですくって舐めようと、 しょっぱさは変わりませんね。 つまり濃度の変換を考えるときには、 自分の好きな量の溶液を持ってきて考えればいいのです。 それでは濃度の変換です。 先ほども説明した通り、 化学計算の基本は単位の変換です。 モル濃度の分母は溶液の体積[L]ですから、 まずは以下のようになります。 次に分子です。 今持っている情報は溶液1Lだけですから、 これを溶媒の情報へ変えていきます。 そこでまずは溶媒1Lの単位をgに変換していきます。 これで晴れて溶液ののgになりました。 質量パーセント濃度を使うことで溶質の情報に変換しましょう。 これで溶質のgになりました。 最後に計算してあげれば答えが求まります。 こちらも同様に考えていきましょう。 分母は 溶媒の質量kgですから、 質量パーセント濃度を用いて溶媒の質量に変換しましょう。 これで分母は完成なので、次は分子です。 分母と同じように、 溶液の情報を溶質の情報に変えましょう。 これで単位は揃ったので、 あとは計算するだけですね。 このように単位に注目すれば、 立式には困らないと思います。 ぜひマスターしてください。 まとめ 今回は濃度の定義と濃度計算の解説でした。 濃度には、 ・質量パーセント濃度 ・モル濃度 ・質量モル濃度 の3種類がありましたね。 これらの定義は以下のようになっていました。 きっちり復習しておきましょう。 さらに濃度計算でのコツは、 モル計算と同様、単位を変換していくことでした。 これに関しては実際に自分でやってみて、 確認しておきましょう。 ———————————————— こんにちは、受験メモ管理人、 東大卒塾講師の山本です。 僕は地方公立高校から東大に合格した経験から 勉強に関する記事を作っています。 そして 勉強法などのより深い内容を発信するために、 メルマガを開設しました。 ブログでは伝えきれない、 勉強の成果をきっちりと挙げる方法や、 受験勉強の考え方などをお伝えしようと思っています。 気になった方はぜひ 下のリンクをチェックしてみてくださいね。 関連する記事• 2018. 29 今回は電池の解説です。 高校化学の中でも、 電池を苦手とする受験生は非常に多いですね。 電池が苦手だと感じるのは、 そもそもその反応の仕組みを理解して[…]• 2018. 10 今回は浸透圧の解説です。 高校生・受験生の多くは、 溶液の分野を苦手に思っています。 そのせいで浸透圧にも、 なんとなく苦手意識を持っている人も多いで[…]• 2018.

次の

試薬モル濃度の計算

モル 濃度 計算

もくじ• ポイント1• 溶質とは、食塩水で言うところの食塩• 溶媒とは、食塩水で言うところの水• 溶液とは、食塩水で言うところの食塩水• 溶液の溶媒が水だと、 水溶液と言う ポイント2• ) ポイント3• 計算は単位を 分数のように使え! 溶質・溶媒・溶液どれについての話なのかを要確認 例題1 0. 考え方• 求めたいのは硫酸水溶液の質量パーセント濃度だから、 溶質のグラムと 溶液のグラムを求めればok! まずは、 溶質のグラムから。 溶質についてわかっている情報は0. ポイント3のように単位に着目していきたいが、この問題は難しいぞ。 何リットルかの指定が何もない。 そういうときは いったんx[L]とおいて、あとでxがうまく消えることを祈ろう。 すると、• 次に、 溶液のグラム数を求めよう! 今、 溶液についてわかっていることは 密度が1. だから、また単位に着目しながら計算すると、 溶液のグラムは• あとは質量パーセント濃度の公式に当てはめればいいから、 できた! うまくxが消えてくれてよかった! 考え方• 求めたいのは濃硫酸のモル濃度だから、 溶質ののモルと 溶液のリットルを求めればok! 分子量はわかっているから 溶質のグラムさえわかればモルもわかりそう。 とりあえず、また 溶液の体積をx[L]と置くと、 溶液のグラムは• (掛け算の計算が面倒なときは後回しにして、あとで約分しよう! 溶液の体積はx[L]っておいたから、これでいけるぞ! モル濃度の公式より できた!!!

次の