エアコンクリーニング 儲かる。 引越し時のエアコンの取り外し取り付け費用相場とおすすめの引越し業者

経営相談 Q&A 業務用エアコンクリーニング会社を設立したい

エアコンクリーニング 儲かる

エアコンも、家族やペットに害のある、 「薬品や薬剤類」を一切使用せずにクリーニングしておりますので、非常に安全、安心です。 化学物質の苦手な方、家族やペットに対する化学物質の害が気になる方には大変オススメです!• 普通のエアコンクリーニング業者さんに頼むのは、 薬品・薬剤が心配・・・• 小さな子どもがいるので化学物質を使わない業者を探している・・・• ペットを飼っているので、薬品・薬剤の害が心配・・・• 化学物質過敏なんです・・・• 市販の合成洗剤でも、万が一飲んでしまったら大変なこと!その何倍も、場合によっては何十倍も強いような薬品・薬剤を使用していることがあり、つまりそういった薬品がエアコンを回すと空気中に飛んでくることになるので、それはそれは 人体にも有害なとても恐ろしい話なのです。 これは実際にあったケースです。 あるお客様のケース。 一般的なエアコンクリーニング業者さんにエアコンのクリーニングをしてもらったら、 飼っていた小鳥の体調が悪くなってしまったというのです!動物病院で診てもらったら、羽から薬品が検出されたとのこと。 それで当店にご連絡があり、「前の業者さんがエアコンで使った洗剤を洗い流して欲しい」とのご依頼。 小鳥は微量でも有害物質に反応してしまうということらしいのですが、それはすなわち犬や猫などの他の動物や、何より人体にも有害であるということは間違いありません。 当店ではそのような 有害物質を一切使用せずにエアコンクリーニングを行っています。 他のあるお客様は、以前に 普通のエアコンクリーニング業者さんに頼んだら、 薬品臭がとても凄くて、作業中は 他の部屋に避難していました、とおっしゃるお客様もいらっしゃいました。 私、店長の河辺は以前、薬品・薬剤を使用している普通のハウスクリーニング会社での仕事も一年ほどしていましたので、普通の業者がどのような薬品・薬剤を使っているのか実は知っています。 ちょっと飛沫を吸い込んだだけでもむせてしまって咳が止まらなくなるような、とても強いものでした。 私は世の中に存在する「薬品・薬剤」を全て否定するものではありません。 人間の役に立っているもの、どうしても必要なものも少なからずあると思います。 ただせめて、 お部屋の中だけは安易に薬品・薬剤などを使わず、 なるべく自然な、人体やペットの身体にも害の無いもので生活したいと思っています。 そして未だに多くの方が、「業者に頼むときっと強い薬品とかを使うんだろうけど、まぁ仕方ないのかな」と思いながら業者に頼んでいるという現実があります。 当店ではそのような有害な物質は一切使用せずにエアコンクリーニングを行っていて、沢山の方々に喜んで戴いております。 エアコンは使っていれば必ず汚れます。 しかも汚れの種類は主に 雑菌や黒カビなどの生き物。 ホコリや油汚れなどと違って勝手に増える、 汚れ自体が繁殖するのです。 しかも、生き物ですから条件が揃うと 「ねずみ算式」に増える。 だからしっかりと内部クリーニングしておくことが必要です。 エアコンの汚れには大きく分けて二種類あります。 一つはフィルターのところに付着するホコリ。 もう一つが 吹き出し口のところに生える雑菌や黒カビです。 ご存じの通り、エアコンは上部のフィルター側から空気を吸い込み、内部で冷やしたり温めたりした後、下の吹き出し口から空気を出します。 問題なのは夏場に冷房を使用している時、内部にあるアルミ製の熱交換器が冷たくなることで、室内の湿気が 結露すること、そして結露した水分がエアコン内部に溜まったままになるので、使用後は必ず湿った状態になっているということ。 湿った内部はしばらくすると乾くことになります。 つまり、 エアコンは部屋干しのタオルと同じ。 湿ったり乾いたり、また 湿ったり乾いたりしているものがずっと部屋の中にある訳なので、そりゃぁ臭くなるに決まっているのです。 しかも、タオルであれば 雑菌が繁殖してあのイヤな部屋干しのニオイがしてくる訳ですが、 エアコンの場合にはさらに, 吹き出し口に真っ黒な黒カビが生えてくるからタチが悪い。 タオルに黒カビが生えてきたら相当な重症ですよね!エアコンの吹き出し口は放っておくとその様な状態になってしまうのです!そしてその 雑菌や黒カビが部屋の中にバンバン飛んでくるわけです。 そして人によっては 喘息の原因にもなる。 とっても恐ろしいことなのです。 実際当店のお客様でも、夏場家に帰ってきてエアコンを点けるとどうも咳が止まらないんです、っておっしゃるお客様がいらっしゃいました(当店のエアコンクリーニング後は咳が治まったそうです)。 ・ 梅雨~夏場の冷房の時期に入る前 ・ 夏場の冷房の時期が終わった後 先述の通り、エアコン内部の 雑菌・黒カビは「ねずみ算式」に増えますから、爆発的に増える前にクリーニングをしておくというのが一つ目のタイミング。 もう一つは汚れてしまった後にクリーニングをしておく、というもの。 なので、リビングのエアコンなど運転時間の長いものは理想的には年に2回のクリーニングがオススメ。 但し費用もかかりますから、2回はムリという場合には せめて年に一度はクリーニングすることをオススメします。 (寝室など、運転時間がそれ程長くないものについては数年に一度ぐらいの頻度でもいいかと思われます。 ) では年に一度クリーニングやる場合にはいつがいいのかと言うと、やはり冷房シーズンの前・・・5月、4月、3月・・・グルッと一周して冬場や秋でも夏でもOK。 汚れてしまったまま長期間放置しておいた洋服や、一度強い汚れが付いてしまった洋服は、クリーニング屋さんに出しても完全に汚れを取ることは出来ません。 これはエアコンでも同じです。 一度雑菌や黒カビ汚れが酷くなってしまうと、いくら頑張ってお掃除したとしても正直なところ、さすがに新品のようにはならないわけです。 そうなるとまた 新しい汚れが付きやすくなってしまう。 ましてや彼らは生き物ですから、少しでも雑菌や黒カビのタネが残っていると、そこからまた増えてしまう、ということになってしまいます。 実はフィルターしかお掃除してくれない。 エアコンの汚れで一番問題になる吹き出し口に生える雑菌や黒カビは1ミリもお掃除してくれないのです。 しかもそれだけではない、次の様な残念な点があります。 ・ 吹き出し口の雑菌やカビは、お掃除機能無しのエアコンと変わらず生える。 ・ 高機能になった分、構造が複雑になっているので返って汚れやすい。 ・ 「ダストボックス」などの部分は結局自分で掃除しないとダメ(機種にもよります)。 しかも普通のエアコンのフィルターを自分で掃除するよりも難しい。 ・ エアコンクリーニングを頼むと、どこの業者でも普通のエアコンの大体2倍ぐらいの料金である。 (分解するのが難しいので作業時間も2倍近くかかります。 なので料金も高いのです!) ・「このエアコン、お掃除しなくて大丈夫なんだって!」と言って安心してしまう。 言い方を変えると 「油断」してしまうので、かえって酷いことになってしまう。 ・汚れが酷くなってしまうと、 構造が複雑な分いろいろな細かい隙間に黒カビなどが入り込んでしまうので、またカビ易くなってしまう。 ・そもそも低消費電力だとかなんとか言っても、結局エアコン自体の値段もシンプルなものに比べて断然高い。 はっきり言って、ほとんどいいこと一つも無いです! いや、いいことが一つあるとすれば、電気屋さんが儲かる(笑) まぁ、それは冗談ですが。 もうすでに買ってしまったという方は大変残念ですが、ちゃんとエアコンクリーニングを頼みましょう。 先述しましたが茅ヶ崎市内のお宅で実際に、 新品で購入して2年で真っ黒カビカビになってしまったお掃除機能付エアコンが実際にあります。 これを電気屋さんでは「お掃除機能が付いているからエアコンクリーニングを頼む必要がないんです」と説明して販売している。 当店のお客様でも、「いや~ホントに騙された!!」って言っている方ばかりです。 簡単に説明しますと、室外機で空気を冷やしたり暖めたりして室内機に送り込んでいるのです(実際には「エアコンのガス(=フロンガス)」を媒介にしています)。 だから、室外機のクリーニングをすると、 確実にエアコンの調子が良くなります。 室内機ほど頻繁にお掃除する必要はないですが、ご購入から概ね4~5年以上経過しているエアコンの場合には、室外機のクリーニングもオススメしています。

次の

伊藤テクノが考えるエアコン業界の未来

エアコンクリーニング 儲かる

当社は、平成4年の創業以来エアコン洗浄に関わって参りました。 現在では、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・静岡県を中心とした10営業所で80名のエアコン洗浄専門のスタッフが育ちました。 2009年度より、エアコン洗浄の研修センター 神奈川平塚市 も開設し、日々技術の向上に努めております。 左の写真は、研修センターにてフィルター自動お掃除機能の研修を実施した際の模様です。 エアコンは毎年新製品が発表され、新しい機能が搭載されています。 クリーニングスタッフの技術も向上し続けなければ、お客様の満足を得ることはできません。 現在、当社では、 神奈川県庁の空調設備管理業務を始め、500名を越す専門スタッフが関東エリアの公共施設・ビル・学校・企業様などに24時間体制で常駐しております。 トラブルへの迅速な対応は勿論ですが、プロ集団としてどんなご相談にも無料で対応致します。 よくなぜこんなに安いのかと聞かれる時がございます。 しかしながら、私達からすると適正な値段なのです。 価格は、創業以来変更しておりません。 業務用エアコン洗浄に掛る時間は、1台2時間程 馬力により多少異なります です。 家庭用に到っては、1時間程の作業時間です。 勿論、洗浄剤や移動費などのコストもありますが、私達は、適正な値段として捉えております。 我々の業界では、エアコン洗浄は儲かる。 という言葉を良く耳にします。 私達は、その言葉に疑問を感じました。 実際、インターネットの広告に出している企業様の殆どが、清掃業者では無く、下請け業者に流すブローカー業者です。 私達は、今後も適正価格で挑戦して参りたいと思っております。

次の

ダスキンの口コミ・評判 | みん評

エアコンクリーニング 儲かる

エアコンも、家族やペットに害のある、 「薬品や薬剤類」を一切使用せずにクリーニングしておりますので、非常に安全、安心です。 化学物質の苦手な方、家族やペットに対する化学物質の害が気になる方には大変オススメです!• 普通のエアコンクリーニング業者さんに頼むのは、 薬品・薬剤が心配・・・• 小さな子どもがいるので化学物質を使わない業者を探している・・・• ペットを飼っているので、薬品・薬剤の害が心配・・・• 化学物質過敏なんです・・・• 市販の合成洗剤でも、万が一飲んでしまったら大変なこと!その何倍も、場合によっては何十倍も強いような薬品・薬剤を使用していることがあり、つまりそういった薬品がエアコンを回すと空気中に飛んでくることになるので、それはそれは 人体にも有害なとても恐ろしい話なのです。 これは実際にあったケースです。 あるお客様のケース。 一般的なエアコンクリーニング業者さんにエアコンのクリーニングをしてもらったら、 飼っていた小鳥の体調が悪くなってしまったというのです!動物病院で診てもらったら、羽から薬品が検出されたとのこと。 それで当店にご連絡があり、「前の業者さんがエアコンで使った洗剤を洗い流して欲しい」とのご依頼。 小鳥は微量でも有害物質に反応してしまうということらしいのですが、それはすなわち犬や猫などの他の動物や、何より人体にも有害であるということは間違いありません。 当店ではそのような 有害物質を一切使用せずにエアコンクリーニングを行っています。 他のあるお客様は、以前に 普通のエアコンクリーニング業者さんに頼んだら、 薬品臭がとても凄くて、作業中は 他の部屋に避難していました、とおっしゃるお客様もいらっしゃいました。 私、店長の河辺は以前、薬品・薬剤を使用している普通のハウスクリーニング会社での仕事も一年ほどしていましたので、普通の業者がどのような薬品・薬剤を使っているのか実は知っています。 ちょっと飛沫を吸い込んだだけでもむせてしまって咳が止まらなくなるような、とても強いものでした。 私は世の中に存在する「薬品・薬剤」を全て否定するものではありません。 人間の役に立っているもの、どうしても必要なものも少なからずあると思います。 ただせめて、 お部屋の中だけは安易に薬品・薬剤などを使わず、 なるべく自然な、人体やペットの身体にも害の無いもので生活したいと思っています。 そして未だに多くの方が、「業者に頼むときっと強い薬品とかを使うんだろうけど、まぁ仕方ないのかな」と思いながら業者に頼んでいるという現実があります。 当店ではそのような有害な物質は一切使用せずにエアコンクリーニングを行っていて、沢山の方々に喜んで戴いております。 エアコンは使っていれば必ず汚れます。 しかも汚れの種類は主に 雑菌や黒カビなどの生き物。 ホコリや油汚れなどと違って勝手に増える、 汚れ自体が繁殖するのです。 しかも、生き物ですから条件が揃うと 「ねずみ算式」に増える。 だからしっかりと内部クリーニングしておくことが必要です。 エアコンの汚れには大きく分けて二種類あります。 一つはフィルターのところに付着するホコリ。 もう一つが 吹き出し口のところに生える雑菌や黒カビです。 ご存じの通り、エアコンは上部のフィルター側から空気を吸い込み、内部で冷やしたり温めたりした後、下の吹き出し口から空気を出します。 問題なのは夏場に冷房を使用している時、内部にあるアルミ製の熱交換器が冷たくなることで、室内の湿気が 結露すること、そして結露した水分がエアコン内部に溜まったままになるので、使用後は必ず湿った状態になっているということ。 湿った内部はしばらくすると乾くことになります。 つまり、 エアコンは部屋干しのタオルと同じ。 湿ったり乾いたり、また 湿ったり乾いたりしているものがずっと部屋の中にある訳なので、そりゃぁ臭くなるに決まっているのです。 しかも、タオルであれば 雑菌が繁殖してあのイヤな部屋干しのニオイがしてくる訳ですが、 エアコンの場合にはさらに, 吹き出し口に真っ黒な黒カビが生えてくるからタチが悪い。 タオルに黒カビが生えてきたら相当な重症ですよね!エアコンの吹き出し口は放っておくとその様な状態になってしまうのです!そしてその 雑菌や黒カビが部屋の中にバンバン飛んでくるわけです。 そして人によっては 喘息の原因にもなる。 とっても恐ろしいことなのです。 実際当店のお客様でも、夏場家に帰ってきてエアコンを点けるとどうも咳が止まらないんです、っておっしゃるお客様がいらっしゃいました(当店のエアコンクリーニング後は咳が治まったそうです)。 ・ 梅雨~夏場の冷房の時期に入る前 ・ 夏場の冷房の時期が終わった後 先述の通り、エアコン内部の 雑菌・黒カビは「ねずみ算式」に増えますから、爆発的に増える前にクリーニングをしておくというのが一つ目のタイミング。 もう一つは汚れてしまった後にクリーニングをしておく、というもの。 なので、リビングのエアコンなど運転時間の長いものは理想的には年に2回のクリーニングがオススメ。 但し費用もかかりますから、2回はムリという場合には せめて年に一度はクリーニングすることをオススメします。 (寝室など、運転時間がそれ程長くないものについては数年に一度ぐらいの頻度でもいいかと思われます。 ) では年に一度クリーニングやる場合にはいつがいいのかと言うと、やはり冷房シーズンの前・・・5月、4月、3月・・・グルッと一周して冬場や秋でも夏でもOK。 汚れてしまったまま長期間放置しておいた洋服や、一度強い汚れが付いてしまった洋服は、クリーニング屋さんに出しても完全に汚れを取ることは出来ません。 これはエアコンでも同じです。 一度雑菌や黒カビ汚れが酷くなってしまうと、いくら頑張ってお掃除したとしても正直なところ、さすがに新品のようにはならないわけです。 そうなるとまた 新しい汚れが付きやすくなってしまう。 ましてや彼らは生き物ですから、少しでも雑菌や黒カビのタネが残っていると、そこからまた増えてしまう、ということになってしまいます。 実はフィルターしかお掃除してくれない。 エアコンの汚れで一番問題になる吹き出し口に生える雑菌や黒カビは1ミリもお掃除してくれないのです。 しかもそれだけではない、次の様な残念な点があります。 ・ 吹き出し口の雑菌やカビは、お掃除機能無しのエアコンと変わらず生える。 ・ 高機能になった分、構造が複雑になっているので返って汚れやすい。 ・ 「ダストボックス」などの部分は結局自分で掃除しないとダメ(機種にもよります)。 しかも普通のエアコンのフィルターを自分で掃除するよりも難しい。 ・ エアコンクリーニングを頼むと、どこの業者でも普通のエアコンの大体2倍ぐらいの料金である。 (分解するのが難しいので作業時間も2倍近くかかります。 なので料金も高いのです!) ・「このエアコン、お掃除しなくて大丈夫なんだって!」と言って安心してしまう。 言い方を変えると 「油断」してしまうので、かえって酷いことになってしまう。 ・汚れが酷くなってしまうと、 構造が複雑な分いろいろな細かい隙間に黒カビなどが入り込んでしまうので、またカビ易くなってしまう。 ・そもそも低消費電力だとかなんとか言っても、結局エアコン自体の値段もシンプルなものに比べて断然高い。 はっきり言って、ほとんどいいこと一つも無いです! いや、いいことが一つあるとすれば、電気屋さんが儲かる(笑) まぁ、それは冗談ですが。 もうすでに買ってしまったという方は大変残念ですが、ちゃんとエアコンクリーニングを頼みましょう。 先述しましたが茅ヶ崎市内のお宅で実際に、 新品で購入して2年で真っ黒カビカビになってしまったお掃除機能付エアコンが実際にあります。 これを電気屋さんでは「お掃除機能が付いているからエアコンクリーニングを頼む必要がないんです」と説明して販売している。 当店のお客様でも、「いや~ホントに騙された!!」って言っている方ばかりです。 簡単に説明しますと、室外機で空気を冷やしたり暖めたりして室内機に送り込んでいるのです(実際には「エアコンのガス(=フロンガス)」を媒介にしています)。 だから、室外機のクリーニングをすると、 確実にエアコンの調子が良くなります。 室内機ほど頻繁にお掃除する必要はないですが、ご購入から概ね4~5年以上経過しているエアコンの場合には、室外機のクリーニングもオススメしています。

次の