あつ森 データ移行。 【あつ森】セーブについて・セーブの方法・オートセーブと手動セーブ・データを消す方法・住人の削除など

「あつ森」のセーブデータのバックアップをとる方法はある?

あつ森 データ移行

つまり通常モデルのニンテンドースイッチと携帯用のLiteを持っている場合など、自宅ではテレビにつなげて皆で遊びやすい通常モデルで、出先では持ち歩きやすいLiteでといったように、 本体を使い分けて同じデータで遊ぶことはできません。 また本体を買い替えても、どうぶつの森は 最初に決めた古い本体でしか遊べないことになります。 任天堂はこの点について従来、製品ページで「本体の故障・紛失・盗難に備えて、本ソフト独自の形で、セーブデータをバックアップする機能を検討しています」「Nintendo Switch Online加入者に限られます」「対応時期は未定です」としていました。 今回のニンテンドーダイレクトでは後半のFAQ部分で、ごくわずかではありますがこのバックアップ機能について言及がありました。 いわく、「サーバーにバックアップしたセーブデータを復旧できるサービス」「後日提供予定」。 時期はあいかわらず未定ですが、少なくとも「検討しています」から「提供予定」になりました。 またオンラインサービス Nintendo Switch Online加入必須とされていたことから当然ではあるものの、「サーバにバックアップ」する方式であることも改めて明言されました。 ダイレクトと同時に更新された製品ページFAQではこうした点について、 「Nintendo Switch Online加入者向けに、本ソフト独自の形で、セーブデータをバックアップする機能を検討しています。 対応時期は年内を予定しています。 対応内容や時期の詳細は、改めてご案内いたします。 」と説明しています。 また別項目では、ユーザーの引っ越しやセーブデータ引っ越しに対応しない点について、 「本ソフト独自の形で、ユーザーやセーブデータを他の本体に引っ越しさせる機能を検討しています。 対応時期は年内を予定しています。 対応内容や時期の詳細は、改めてご案内いたします。 」との回答もありました。 つまり標準の「引っ越し」や「お預かり」には対応しないものの、いずれも年内には何らかの手段で利用できることになります。 「あつまれ どうぶつの森」は任天堂の看板シリーズとして、ニンテンドースイッチのさらなる普及に重要な役割を持つため、特別デザインの本体同梱版も用意されます。 この同梱版は当初2月8日から予約を受け付ける予定だったものが、新型感染症の発生でニンテンドースイッチの供給が影響を受けることから、3月7日からの受付に延期していました。 数量限定版ではなく、継続的に生産・出荷するモデルではあるものの、ただでさえこれを気にスイッチデビューを考えるファンも多い人気タイトルであることや、通常版も含めて世界的にニンテンドースイッチの品薄が予想されるなかで、この特別デザインの同梱版も熾烈な獲得競争になっても不思議はありません。 もし仮に予約はできても出荷見込みがゲームの発売日3月20日よりかなり先になるとしたら、周囲が遊んでいるなかで自分は我慢するか、あるいは別のスイッチ本体で始めて、「年内予定」の独自引っ越しサービスの提供を待って乗り換えることになりそうです。

次の

Nintendo Switchあつまれどうぶつの森のデータ移行は可能でしょうか?...

あつ森 データ移行

予約受付開始日が迫り、任天堂は『あつまれ どうぶつの森』のデータの仕様についてより詳細な情報を公開。 2台目の本体への「ユーザーの引っ越し」や「セーブデータの引っ越し」や、Nintendo Switch Online の「セーブデータお預かり」に対応していないことが判明しています。 これではスイッチ本体が故障などしたら、『あつ森』の大切なデータが消失してしまいかねません。 また新しい本体を購入してメインを新しい方へ移そうと引っ越し作業を進めても、『あつ森』のデータだけ旧い本体に残されたままとなってしまいます。 任天堂ではこうした困った事象に対応する、独自の形でのセーブデータバックアップ機能の提供を検討。 提供時期は未定ですが、その時がくれば Nintendo Switch Online 会員は、そのサービスを利用できるようになる予定です。 コンテンツ• 『あつまれ どうぶつの森』データの仕様について これまでにわかっている、『あつまれ どうぶつの森』データの仕様は次のようなものがあります。 1つの島に何人までユーザーを登録できる? 1台の Nintendo Switch と1つのソフトで、本体に登録されているユーザー最大8人まで1つの島を共有してゲームプレイが可能。 複数の島を作成できる? 作成できる島は本体1台につき1つ。 他の島で遊びたいときは、別の本体が必要です。 パッケージ版とダウンロード版、2本買ったら2つ島を作れる? 島のセーブデータは Nintendo Switch 本体に保存されます。 ソフトをパッケージ版とダウンロード版を用意して併用しても、島(セーブデータ)は1つで、島を2つ作れるようになるわけではありません。 セーブデータを2台目の本体に引っ越しできる? 『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータは「ユーザーの引っ越し」や「セーブデータの引っ越し」に対応していません。 そのため2台目の本体を購入しても、元の島のデータを新たな本体へ移動することはできません。 なお任天堂は本ソフト独自の形で、ユーザーやセーブデータを他の本体に引っ越しさせる機能を検討しています。 対応時期は「2020年内」予定。 「セーブデータお預かり」に対応してる? 『あつまれ どうぶつの森』はNintendo Switch Online の「セーブデータお預かり」にも対応していません。 スイッチ本体が故障したらどうするの? Nintendo Switch本体の故障・紛失・盗難に備えて、『あつまれ どうぶつの森』独自の形で「セーブデータをバックアップする機能」が検討されています。 Nintendo Switch Online 会員向けに提供される予定です。 対応時期は2020年内予定。 Nintendo Switch Lite でも遊べる? Nintendo Switch Lite に対応。 ただし Switch Lite で同じ島の住人同士での同時プレイ(パーティーモード)を遊ぶ場合、人数分のJoy-ConまたはProコントローラーを接続する必要があります。 Amazon セール・キャンペーン Amazonチャージ初回購入で1,000ポイント還元 Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。 Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。 通常会員なら最大2. 0%、プライム会員なら最大2. 5%がポイント還元。 今なら初回購入で1,000ポイントがもらえる。 アクセサリ、腕時計やスマートウォッチなどの小物もお買い得価格で販売されています Kindle Unlimited 「Kindle Unlimited」は、月額980円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。 初めての方は30日間無料体験。 体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。 一般会員は月額980円)から利用できる、6,500万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。 初めての方は30日間無料体験。 体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。 Amazonパントリー おまとめボックス 食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。 いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。 買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

次の

【あつ森】セーブデータの仕様について、「お預かり」や「引っ越し」には対応していない

あつ森 データ移行

3月20日に発売したNintendo Switch「あつまれ どうぶつの森」(以下、あつ森)。 発売当日となる本日、はやくも新機能「タヌポータル」がサービス開始となった。 利用料金は無料だが、Nintendo Switchのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」への加入が必要となる。 「タヌポータル」は、現実世界の方のスマホアプリ「Nintendo Switch Online」から利用できる「あつ森」専用のゲーム連携サービス。 主な機能として、ニンテンドー3DSで発売された「どうぶつの森」シリーズの過去作で作ったマイデザインを「あつ森」でも使えるようにしたり、オンライン時のチャット機能などがスマホから行なえるようになる。 さっそく「タヌポータル」を利用してみたので、使い方やその手触りをお届けしたい。 会話の過去ログも見ることができる。 離れた場所にいても会話を追いかけられる 「ベストフレンド」では、「あつ森」で登録したベストフレンドについて、オンライン状況を確認したりメッセージを送ったりできる。 上の会話キーボード機能や「Nintendo Switch Online」のボイスチャット機能と合わせて、連絡を取り合うことで円滑なマルチプレイが可能になるだろう。 コミュニケーションが円滑になる便利さももちろんだが、過去作からマイデザインを持ってこられる要素はとても大きい。 過去作で作り込んだ、熟練のドット打ちが改めて日の目を見ることにもなると思う。 プレーヤー同士のお披露目合戦も「どうぶつの森」シリーズの醍醐味のひとつなので、コミュニティ全体の盛り上がりも含めて「タヌポータル」には注目しておきたい。

次の