アジサイ 折り紙。 折り紙であじさいの簡単な折り方!葉っぱの作り方も解説します!

折り紙のあじさい(紫陽花)の折り方!1枚で立体的な作り方

アジサイ 折り紙

スポンサードリンク まとめ 4種類のあじさいの花の作り方を紹介しました。 どれも簡単に出来るので、好きな色でたくさん作ってみてください。 あじさいの葉っぱも紹介しています。 そういえばあじさいは別名 「七変化」とも呼ばれているほど花の色が変化することで有名ですよね。 そのため花言葉は 「移り気」 あまり良くないイメージです。 あじさいの花の色は土の酸度によって決まるそうなんです。 土を酸性にすれば青い花、中性~弱アルカリ性の土壌ではピンクの花が咲くのだそうです。 あじさいの生産農家さん達は、花の色をきれいに発色させるために土や肥料を調整して育てているのだそうですよ。 最近はほんとにキレイで可愛いあじさいが多いです。 機会があれば、ちょっと花屋さんを覗いてみてください。 あじさいの花の色の多さ、種類の多さにビックリしますよ!.

次の

【折り紙】あじさい(紫陽花)の簡単な折り方・難しい作り方14選

アジサイ 折り紙

小さい子でも簡単! あじさいの折り方とは? それでは、基本を押さえた所で実際にあじさいを作ってみましょう! あじさいの花 難易度レベル1 まず初めに、画像のように折り紙を四つ切りにしましょう。 基本的には今回は四つ切りサイズの折り紙で作っていますが、お子さんが作るときに大きい方が作りやすい、というような場合は、もちろん そのままのサイズでも作れます。 また、今回ご紹介するあじさいの花の折り方は、どれも折り紙の 白い面が見えるように折っていくので注意してくださいね。 まずは、1つ目の折り方です。 画像の赤線の所が目安です! 葉っぱの折り方も後ほどご紹介しますが、この花を4つ作って、小さめに切った緑の折り紙を添えるだけでかなりあじさいらしくなります。 実際に折ってみて、この折り方が1番簡単に感じました。 このあとご紹介する折り方ももちろん簡単なのですが、まずはこの折り方からやってみるといいかもしれませんね! 参考サイト: あじさいの花 難易度レベル2 続いての作り方も、 白い面を表にして袋折りにします。 参考サイト: あじさいの花 難易度レベル3 この折り方は細かい部分がありますが、他の2つよりも少しリアルに作ることができます。 少しだけ複雑なので、動画も是非ご覧ください。 画像では、開ける方が上です。 4ヶ所全て同じように折ります。 この折り方だと、真四角ではなくちょっと尖った形になるので、リアルさが増して綺麗になります。 また、他の2つの折り方は、出来上がりの大きさは同じくらいですが、この折り方だと 少し大きめに出来上がります。 並べてみるとこのようになります。 でも、これではまだ少し寂しく、あじさいらしさが足りませんね。 では、お次はよりあじさいらしさを出すために、 簡単な葉っぱの折り方をご紹介します。 簡単なあじさいの葉っぱの折り方は? 2種類の方法をご紹介 あじさいの葉っぱは大きくて少し丸っこい形をしているので、とても作りやすいです。 参考までに、葉っぱの画像はこちらです。 そんなあじさいの葉っぱの折り方を、 簡単さ重視のものと、 リアルさ重視のものの2つご紹介します! 葉っぱの折り方 簡単さ重視 まずは簡単さ重視の、シンプルなものから。 画像の赤線が手順3でつけた折り目です。 蛇腹のようになります。 開いた時の形を見て、手順7の折り方を微調整すると、より理想的な形になります。 いかがでしょう?バランスを良くするために、こちらの画像には紫の花は写っていませんが、葉っぱがあるだけでぐんとあじさいらしくなりました。 窓や壁に貼ってみれば、梅雨のどんよりした 気分も晴れやかになります。 おまけ あじさいの色のヒミツとは? 最後に、ちょっとした豆知識をご紹介します。 あじさいの色は、 「土が酸性かアルカリ性かで変わる」と聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。 このお話は、あながち間違ってはいないのですが、実際のあじさいの色がどのように決まるのか、その仕組みはこうです。 アジサイの花色は、アントシアニン系色素がはたらいて、青色やピンク色が発色します。 青色は、土中のアルミニウムが吸収され、色素と結合して発色します。 逆に、アルミニウムが吸収されないと、ピンク色が発色します。 アルミニウムは酸性土壌でよく溶け、アルカリ土壌では溶けません。 だから、土を酸性にすれば青花になり、中性~弱アルカリ性の土壌ではピンク花になるんです。 引用元: 実は、あじさいの花の色を変えているのは アルミニウムで、土の酸性アルカリ性が直接変えているわけではないのです。 あじさいについての解説はこちら ですが、酸度が高いとアルミニウムが溶け出して青系になり、アルカリ度が高いとアルミニウムが溶け出さずに赤系になるので、よく言われている話は大まかに捉えれば間違ってはいませんね。 日本の土壌は酸性寄りなので、あじさいの色も青系を見掛けることが多いのですが、あじさいには• ピンク• 青 と様々な色がありますので、折り紙であじさいを作るときも様々な色で作ってみると良さそうです。 また、実際には無いような色でも、 子供たちの感性に任せてみると、綺麗なあじさいが作れそうです。 まとめ 今回は、小さなお子さんでも簡単に出来る、あじさいの花と葉っぱの折り方をご紹介しました。 袋折りが基本! 3種類の中から折りやすい方法を• 子供の感性を大切に 以上のような点を踏まえ、是非、皆様もあじさいを折ってみてください。 綺麗なあじさいで、ジメジメした季節も、明るい気分で過ごしましょう!

次の

6月の折り紙 あじさいなど♪簡単な折り方を画像・動画で解説!|暮らしの情報局

アジサイ 折り紙

綺麗な星模様のアジサイの折り紙です。 1:30~の折りこみは、 宙に浮かした状態で 折りこんでくださいね。 裏側の薄い1枚を 折った方向に持っていきますので。 机にぺタッと置いた 通常の折り方では 裏側の1枚を持っていけませんので。 本当に素敵な形状に仕上がる 紫陽花(アジサイ)の花なので、 たくさん作ってみてください。 ただ、この折り方だと 星模様の形状を維持するために 裏面はアンバランスな状態になります。 貼り付けたり固定するには 花びら同士を寄せ合って うまくノリ付けしてくださいね。 華やかな紫陽花飾りができますよ。 折り紙 アジサイ 折り方-やや難しい立体の紫陽花 これは手間がかかりますが、 とーーっても素敵なアジサイを 作ることができます。 縦横に8等分、斜めに8等分の 折り目を入れてから仕上げていきます。 ゆっくりとレクチャーしてくれているので、 分かりやすいと思います。 後半の形を整えていく工程が 少し難しいかもしれませんが わりとサッと出来ました。 折り目をしっかりとつけるのが ポイントだと思います。 10:20~の 『中央の四角の辺の 折り目に合わせて 紙を少し持ち上げる』 の工程で、該当の中央の四角を 再度しっかりと折り目を付けたら スッと折り込めました。 動画の通りにまとまりにくいときは 各工程ごとのポイントの部分は 折り目をしっかりと付け直しながら 折り込んでいってみてくださいね。 かなりの折り目を入れるので 折る部分が分厚くなったりして 仕上がりが綺麗にならないんじゃ ないかと心配しましたが、 折りにくい箇所はなく、 スマートに仕上がっていきました。 これは完成したとき、 ちょっと感動しましたね。 動画ではわりと ぺタッと仕上げていますが、 中心の4つの四角形部分を 中心から放射線上に谷折りにすると 立体的な美しい花びらになります。 1枚の折り紙で、 これほどの美しい模様の 魅力的なアジサイの花びらを 作ることができます。 これをいくつか作って 大きな紫陽花(あじさい)にすれば かなり素敵な飾りになると思います。 折り紙 紫陽花 折り方-難しい紫陽花の作り方 先ほどご紹介した折り方で 今度は16分割にします。 これだけでかなりの労力が 必要になります(笑) 16分割は動画の通りに ちゃんと確かめて 折っていった方がいいですよ。 私は途中から自分の感覚で、 こう折ればいいんでしょ? とサクサク折ろうとしたら 32分割になる折り目を 入れてしまったりしました・・・ あと、しっかり折り目を入れることです。 3:30~本格的な折り込みを していくのですが、最初から うまく折り込んでいかないと 何度も折り込み直そうとすると 中心部分がフニャフニャになります。 2回作り直してやっとできました。 途中からは、サクサク折り込めます。 出来上がったときは かなり感動しましたが、 たくさん作ろうとは思いませんでした(笑) 折り紙の腕前に自信がある方、 難しい折り紙遊びをしたい方へ おススメする紫陽花の折り方です。 難しいアジサイの折り紙2 さて、同じく16分割に折り目を付けて 作り上げる紫陽花の折り方です。 先ほどの折り込み方とは また違ったもので、 この折り方のみで1つのアジサイの 花をあらわしている印象ですね。 私は先ほどの16分割の折り方で もうコリゴリなので、 この折り込み方では作っていません。 挑戦してみたい方はどうぞ。 最後の方は、本当に難しい 折り方のご紹介になりました。 もっと気軽で簡単に作れる 紫陽花(アジサイ)の折り紙も まとめていますので、 そちらの方も参考にしてみてください。 梅雨の季節にまつわる折り紙で、華やかな飾り付けをしてみてはどうでしょう?参考までにご覧になってみてくださいね。 手の込んだ折り紙工作をしたい方におススメです。 梅雨の季節の花ですから、 6月の梅雨の時期には 壁面飾りにしてみたいところです。 母の日に贈る花飾りも アジサイの花を選択する場合もあります。 プレゼントするにしても 壁面飾りにするにしても 素敵なあじさいが出来上がると思います。 今回は難しい折り方なので、 幼稚園や保育園の園児といった 小さな子供や高齢者施設の お年寄りには、ちょっと作れないかもしれませんね。 その場合は、簡単な紫陽花の 作り方のほうを参考にしてみてくださいね。

次の