せき ろう トロコン。 ゲーム隻狼(せきろう)は買う買わない?オンラインマルチがないから迷う?

PC版『SEKIRO(隻狼)』おすすめ改造MODと導入方法

せき ろう トロコン

廉価版 海外版トロフィー 同 オンライントロフィー 無 備考 一部分のみ時限要素あり コンプ時間:40時間以上• 全ボスを撃破する都合上、バックアップを駆使しても最短2周する必要がある。 不死断ち、人返り、竜の帰郷ルートは同時進行が可能なので 条件を満たした状態でラスボス撃破直後のセーブデータをバックアップすれば、 データロード+選択肢を選びなおすだけでそれぞれのエンディングを見ることが可能。 周回後は敵が強化されるが、入手できる銭や経験値も増加するので、 スキルポイント稼ぎの効率を考えれば、よほどの理由がない限り普通に4周してしまって問題ない。 時限要素を抱えた敵が1体いるので、心配なら道中の強敵は次周に進む前に倒しておくとよい。 源の宮でボスを倒すと御子の間で九朗と会話することができなくなるので、一部の関連イベントを進行できなくなる。 そこから先は 変若の御子から預かったアイテムを九朗に渡せなくなり、ルートが固定されてしまうので注意。 道中で遭遇する強敵の中には、その時点で倒すのが非常に難しい敵も存在する。 ゲームを進めれば「神ふぶき」など一部消費アイテムが無制限に買えるようになるため、 後で戻ってきてから倒してもよい。 死闘の果て• 二周必須。 「人返り」「修羅」それぞれのルートにしか登場しないボスも含めて全て倒す必要がある。 倒すとトロフィーが取得できる(戦いの残滓を落とす)ボスが対象。 侍大将・首無し・七面武者のような所謂中ボスは含まれない。 葦名の縦横• 仏渡りのメニューに表示されている全てのエリアに入ることで獲得できる。 従って全ての鬼仏を発見する必要はない。 シナリオに沿って進むだけで獲得可能。 忍義手の極み• 商人から購入できる強化用アイテムがいくつか存在するが、基本的には道中分だけでなんとかなる。 注意したいのは入手タイミングが限られる「雷汞」と、1周で手に入る個数が決まっている「源の瑠璃」。 特に「源の瑠璃」は全部で10個必要になるが、1周で最大6個までしか入手できないため周回が必須となる。 源の瑠璃の入手場所は「瑠璃の強化」の項目を参照。 技の極み• 忍び技、忍び義手技、葦名流、仙峯寺拳法、秘伝・葦名無心流の全スキルを習得するとトロフィー獲得。 スキルポイントを使用して習得できる技のみが対象で、ボスから得られる技は含まれない。 ただし、秘伝・葦名無心流を極める過程で「奥義・浮き舟渡り」「奥義:不死斬り」の習得も必要になる。 全スキルの取得には125ポイント必要。 ただし、「竜の舞い面」でスキルポイントを消費してしまうと、その分余計に稼がないといけなくなるので注意。 経験値稼ぎとしては、終盤の葦名城 城下 内府襲来時 の鬼仏「虎口階段」を逆走し、赤備え5体を狩るマラソンが効率的。 ただ、低周回でマラソンするよりも周回を回して経験値を稼いだ方が早い。 4周もすれば特に稼ぎを意識せずともコンプ可能。 身体力の極み• 数珠玉は全40個で「十全の念珠」を手に入れた時点でトロフィー獲得。 時限要素あり。 忍軍襲来のタイミングで白蛇の社(天守閣の裏手)に槍足の正長が出現する。 忍軍襲来時に正長と戦わず、竜泉川端で倒してしまうと二度と出現しなくなり、賽銭箱にも正長の数珠珠が追加されない。 この場合は周回時に改めて回収するしかなくなってしまうので 必ず忍軍襲来時に正長を倒しておくこと。 傷薬瓢箪の極み• 瓢箪の種(全9個)を集め、傷薬瓢箪を最大まで強化すると獲得。 瑠璃の強化• 1周につき最大で6個しか手に入らない。 全ての義手忍具を強化するには2周必須。 強化に必要な瑠璃の入手方法は以下の通り。 壺の貴人・春長・維盛から購入(鯉の鱗が12枚必要):2個• 壺の貴人・春長・維盛どちらかのイベントを最後まで進める:1個• 源の宮にいる七面武者を倒す:1個• 怨嗟の鬼を倒す:2個• 各エンディング分岐• 修羅ルート以外はラスボス撃破後の選択肢で分岐する。 基本は「不死断ち」エンドとなるが、ラスボス撃破時に必要アイテムを入手していると選択肢が追加される。 条件は以下の通り。 特別なボスなどはいないが、変若の御子のイベントを進め、複数の必要アイテムを集める必要がある。 変若の御子に「永旅経・蟲賜りの章」を渡し、おはぎイベントを進行させると変若の御子が幻廊に移動する。 幻廊で会話すると必要アイテムを集めてくるイベントが発生するので、最後まで進行させれば「氷涙」入手。 「永旅経・蟲賜りの章」 ゲーム序盤に仙峯寺【本堂】内の即身仏の僧正との会話、 または中盤以降、【境内】鬼仏から見える滝の底で入手。 「永旅経・竜の帰郷の章」 幻廊で変若の御子と会話後、仙峯寺【本堂】の脇にある洞窟の奥の仙峯上人のミイラから入手。 幻廊での該当イベント発生後でないと入手できないので注意。 「生の蛇柿」 【谷落ちの洞窟】奥で、ぬしの白蛇を忍殺すると入手。 (詳細はトロフィー「ぬしの白蛇」のメモ参照)• 「乾き蛇柿」 【菩薩谷】鬼仏から獅子猿の水場とは逆方向に降りていき、入り口に供養衆がいる洞窟の最奥。 社を守る白蛇は崖下の猿を傀儡の術で操ってもいいが、突破できるなら霧がらすや鉤縄で代用してもよい。 修羅ルートに関する補足• 2周目での取得を推奨。 中盤のシナリオ分岐で「掟に従う」選択を繰り返す。 選択肢の直前にバックアップを取っておき、「死闘の果て」「修羅」 2つのトロフィーを獲得してからセーブデータを巻き戻してもOK。 修羅ルートは一部到達できないマップや戦えない敵がいるので、トロフィー狙いの場合は注意が必要。 スキル習得と瑠璃集めが終わっていない場合は、「掟に従わない」を選択し通常ルートでの回収を推奨。 修羅エンドに行くと流派技の秘伝・一心が手に入るが、トロフィーには関係しないので気にせず巻き戻してもよい。 落ち谷のボス・獅子猿を撃破すると、トロフィー「獅子猿」取得。 その後、葦名の底【毒だまり】~【隠れ森】間に出現するボス・首無し獅子猿を撃破し、 不死斬りを所持した状態でとどめを刺せば、トロフィー「獅子猿、死なず断ち」取得。 不死斬り無しで首無し獅子猿を倒してもトロフィーは手に入らない。 その場合、不死斬り入手後に戻ってきて死体に向かって忍殺をすればOK。 首無し獅子猿は、先に落ち谷で獅子猿を倒さなければ出現しない。 周回時に首無し獅子猿と戦いたくない場合は、落ち谷より先に葦名の底を攻略するとよい。 破戒僧• 源の宮で戦う破戒僧が対象。 水生村の破戒僧を倒してもトロフィーは取れないので、普通にゲームを進めて問題ない。 ぬしの白蛇• 先に鉄砲砦の先の橋を白蛇に破壊されるイベントを見ておく必要あり。 金剛山【仙峯寺】を出てすぐの崖下で傀儡の術を使い、忍び凧を操作すると 【仙峯寺】~【修験道】間の、生柿について語る老婆のいる辺りから【谷落ちの洞窟】に行けるようになる。 ぬしの色鯉• 竜泉川端&源の宮にいる壺の貴人と「宝鯉の鱗」を12枚交換すると「まこと貴い餌」をもらえる。 これを源の宮の餌やり場で色鯉に与えた後、獅子猿の水場で「ぬしの白髭」を入手するとトロフィー獲得。 トロフィー解説には「ぬしの色鯉を忍殺した」とあるが、該当アイテムを入手した時点でトロフィーは取れる。 「まこと貴い餌」を与えた時点で鯉は死亡し、以降は餌を与えられなくなるので注意。 「貴い餌」を2回与えると鱗4枚分を入手できるので「まこと貴い餌」を与える前にやっておくとよい。 製品情報•

次の

【SEKIRO】スキルポイント経験値稼ぎの効率の良いやり方・おすすめ方法【隻狼】

せき ろう トロコン

SEKIRO セキロ は、 2019年3月22日に世界同時発売される。 発売機種はPS4、XBOX ONE、Windows Steam で発売される。 「ダークソウル」を手掛けたフロム・ソフトウェアと「Call of Duty」シリーズを手掛けているActivisionがタッグを組み、開発に取り組んでいる。 舞台背景 舞台は戦国末期、東北地方にある架空の国だ。 日本の架空の歴史をモチーフにしている。 片腕を失った主人公がさらわれた皇子を取り戻すために、から譲り受けた「忍義手」を使い戦う。 ストーリー概要 時は戦国。 雪深い峠を越えた先に、葦名の国はある。 「剣聖」葦名一心が、わずか一代で国盗りをして興した、北国の雄である。 だが、その葦名は存亡の危機にあった。 一心の孫である葦名の将は、窮状を憂い、自らの手勢に密かに告げた。 「もはや、寄せ手から葦名を守るための、尋常の術は無い」 「今こそ、あの皇子が必要だ」 かくて皇子は、囚われとなる。 皇子と言うが、その身は天涯孤独。 家族も家臣も、なにもない。 ただ一人の忍びを除いては…。 これは、寄る辺なき、孤独な主従の物語である。 公式サイトより引用 ゲームの特徴 スタイリッシュなアクション 主人公は「刀」、「」、「鉤縄」など様々な自身の武器を駆使し戦う。 刀 セキロのメイン武器だ。 セキロの不意打ちや真正面からの戦闘や敵にとどめをさす忍殺など使うときもこの刀を使う。 忍義手 仏師から譲り受けた義手色々なからくりが施されている。 鉤縄 セキロはワイヤーを使い屋根などに飛び移ることができる。 上から奇襲し忍殺で相手を倒すこともできる。 敵の盾を壊すことのできる斧や、遠くの敵にダメージを当てることのできる手裏剣などを中に仕込んでいる。 忍殺 敵を瞬殺できる必殺技だ。 いろいろなアクションと組み合わせて使うことができる。 見切り 突きの動きに合わせ、刀を踏みつける。 踏みつけた後は反撃ができる。 オンライン要素 本作にオンライン要素はない。 マルチプレイもないので1人でゲームを進行していく。 公式Twitter.

次の

【SEKIRO】スキルポイント/銭稼ぎの効率的なやり方【隻狼】

せき ろう トロコン

序盤でも比較的稼ぎやすいエリアです。 「鬼仏:渡り廊下」までの範囲を往復して敵を倒しましょう。 このエリアは雑魚敵が無限湧きなので、稼ぎ系アイテムを使ってひたすら狩ることで稼げます。 周辺の敵を忍殺、鬼仏でリセットを繰り返して稼ぎます。 ストーリーが進行して「忍軍襲来時」の際は孤影衆がいるのでより多く稼げます。 【周回手順】• ストーリー終盤の内府襲来時に行えます。 周辺の「赤備え」を忍殺して鬼仏でリセットを繰り返して稼ぎます。 貴重な素材アイテムの「雷汞」もついでに稼げます。 【周回手順】• 虎口階段の鬼仏で休息後、登り階段方面を向いて左手にある櫓へ鉤縄で飛び移る• 櫓にいる銃兵を忍殺する• 櫓の真下にいる銃兵を忍殺する• 登り階段方面へ進み、炎上している門のすぐ側にいる銃兵を忍殺する• 階段を登っている二刀兵と火炎砲兵のうち、二刀兵を忍殺する• 残った火炎砲兵を攻撃して倒す• 鬼仏で休息して上記を繰り返す 経験値稼ぎ時の注意 主人公が死んでしまうと「スキル経験値」と「銭」が半分になってしまいます。 そのため、一度にたくさん稼ぐ時は注意が必要です。 また、一度使ったスキルポイントは振り直しが効かないため慎重に使いましょう。 関連項目•

次の