野球 新人王 条件。 【セ・リーグ】2020年新人王候補をガチ予想!プロ入り1年以降の選手に候補ズラリ!

中日根尾、DeNA伊藤裕ら今季も2年目が候補? 主な新人王資格者【セ編】

野球 新人王 条件

概要 全国の新聞、通信、放送各社に所属しており5年以上プロ野球を担当している記者が、選考資格を持つ選手のうち1名の名前を記入し投票する(最優秀新人に相応しいと思う選手がいなければ、「該当者無し」票を投じることもできる)。 ・各リーグで最も多くの票を得た選手1人が、最優秀新人に選出される。 発表は、までは終了の翌々日に行われていた。 以降は内の表彰式で行われている。 また、最優秀新人受賞選手を対象にの協賛による「ゴールデン・ルーキー賞」を2013年まで特別賞として表彰しており、によるブロンズ作品が贈られていた(この表彰式はコンベンションとは別に実施されていた)。 資格 以下の全項目を満たす選手に与えられる。 海外のプロ野球リーグに参加した経験がない• 支配下選手に初めて登録されてから5年以内• 投手として前年までの1軍での登板イニング数が30イニング以内• 打者として前年までの1軍での打席数が60打席以内 最優秀新人の有資格規定は以下のように2回変更されている。 - :プロ入り初年度の日本人選手(に限り、1950年入団選手も対象)• - :その年度に初めてペナントレースに出場した選手• - 現在:上記の通り 1976年からの制度では、が適用される選手でも、海外のプロリーグに在籍経験がなければ最優秀新人の資格が与えられている。 (、中日):外国籍であるが、海外プロリーグの経験がないため• (、西武):外国籍であるが、海外プロリーグの経験がないため• (、ロッテ):外国籍であるが、大学卒業後に入団したため• (、巨人):外国籍であるが、大学卒業後に入団したため• (、巨人):外国籍であるが、大学卒業後に入団したため• (、巨人):海外プロリーグの経験がなく、にに所属した際も一軍出場は1のみだったため• (、巨人):外国籍であるが、大学在学中に入団したため• (、ヤクルト):海外プロリーグの経験がないため• (、DeNA):海外プロリーグの経験がないため• (、巨人):海外プロリーグの経験がないため• (、西武):外国籍であるが、大学卒業後に入団したため• (、楽天):外国籍であるが、大学卒業後に入団したため 特例 など海外プロリーグに所属したことのある日本人選手であっても、を経由して入団した場合、特例として最優秀新人資格が与えられることが多い。 において通算16勝を挙げた後、の同会議でに指名され入団したにも特例で認められた。 に巨人に入団したは、マイナーリーグに在籍経験があるため本来は不適格であるが、即戦力としてではなく将来性を期待されての入団で、育成選手から這い上がった経験が評価され、特例で認められた。 歴代受賞者 セントラル・リーグ パシフィック・リーグ 年度 選手名 所属 年数 所属球団 成績 選手名 所属 年数 所属球団 成績 1 20勝4敗 防 2. 03 1 26勝8敗 防 2. 06 2 23勝3敗 防 2. 01 2. 315 6本 28点 42盗 1. 265 14本 33点 45盗 1. 281 12本 65点 18盗 1 15勝12敗 防2. 77 1 西鉄ライオンズ. 281 27本 59点 25盗 1 読売ジャイアンツ. 314 15本 67点 9盗 1 南海ホークス 26勝9敗 防 1. 58 1 22勝17敗 防2. 01 1 毎日オリオンズ. 298 16本 67点 12盗 1 25勝25敗 防2. 39 1 西鉄ライオンズ 21勝6敗 防 1. 06 1 読売ジャイアンツ 17勝13敗 防2. 48 1 南海ホークス 21勝11敗 防2. 46 1 読売ジャイアンツ. 305 29本 92点 37盗 1 南海ホークス 27勝12敗 防2. 05 1 大洋ホエールズ. 269 31本 84点 25盗 1. 275 13本 57点 10盗 1 読売ジャイアンツ 29勝18敗 防2. 00 該当者なし 1 35勝19敗 防 1. 70 1 15勝24敗 防3. 26 1 読売ジャイアンツ 24勝12敗 防2. 21 1 東映フライヤーズ 20勝9敗 防2. 42 該当者なし 該当者なし 3 大洋ホエールズ 17勝11敗 防2. 76 該当者なし 該当者なし 1 西鉄ライオンズ 20勝10敗 防2. 27 1 読売ジャイアンツ 16勝2敗 防 1. 39 該当者なし 1. 299 3本 27点 5盗 1 東映フライヤーズ 15勝11敗 防2. 46 1 読売ジャイアンツ. 301 9本 30点 23盗 該当者なし 1. 226 22本 56点 1盗 1. 285 21本 55点 4盗 1 中日ドラゴンズ. 251 11本 45点 6盗 1 南海ホークス 18勝6敗 防 2. 05 4 読売ジャイアンツ 10勝11敗 防2. 14 1 東映フライヤーズ 11勝14敗 防3. 44 1 7勝5敗 防 2. 08 1 西鉄ライオンズ 17勝16敗 防3. 95 該当者なし 1 12勝13敗 防3. 65 1 中日ドラゴンズ. 289 1本 15点 1盗 2 ロッテオリオンズ 6勝5敗4S 防3. 24 該当者なし 1 12勝13敗1S 防2. 93 1 中日ドラゴンズ. 277 3本 21点 0盗 3 南海ホークス 11勝3敗0S 防1. 98 1 大洋ホエールズ 8勝9敗0S 防4. 40 1 阪急ブレーブス 7勝3敗1S 防3. 85 1 読売ジャイアンツ 5勝7敗7S 防2. 87 1 南海ホークス 5勝8敗3S 防3. 61 1 中日ドラゴンズ 13勝5敗0S 防2. 82 1 16勝10敗0S 防4. 03 1 阪神タイガース. 290 18本 54点 4盗 1 22勝8敗4S 防 2. 28 1 読売ジャイアンツ. 268 22本 67点 6盗 1 西武ライオンズ. 311 21本 55点 25盗 1 11勝6敗0S 防3. 88 2 近鉄バファローズ. 274 12本 41点 47盗 2 読売ジャイアンツ 12勝9敗1S 防3. 67 1 日本ハムファイターズ. 282 13本 35点 6盗 1 広島東洋カープ. 280 16本 59点 8盗 2 阪急ブレーブス. 287 22本 69点 3盗 2 広島東洋カープ 11勝7敗7S 防2. 72 1 阪急ブレーブス. 295 14本 60点 13盗 1 広島東洋カープ 10勝2敗2S 防3. 04 1 西武ライオンズ. 304 31本 78点 6盗 2. 301 9本 38点 2盗 1 近鉄バファローズ 15勝12敗0S 防2. 88 1 中日ドラゴンズ. 223 4本 18点 22盗 2 西武ライオンズ 10勝9敗0S 防3. 46 1 ヤクルトスワローズ. 263 5本 27点 32盗 1 9勝7敗9S 防3. 61 1 中日ドラゴンズ 4勝5敗 31S 防3. 26 1 近鉄バファローズ 18勝8敗0S 防 2. 91 1 中日ドラゴンズ 10勝3敗17S 防3. 03 1 12勝9敗1S 防3. 55 1 阪神タイガース. 245 0本 21点 4盗 1 近鉄バファローズ 13勝9敗0S 防3. 15 1 ヤクルトスワローズ 7勝2敗0S 防0. 91 1 西武ライオンズ 7勝2敗5S 防2. 80 1 阪神タイガース 9勝9敗0S 防3. 18 1 8勝4敗0S 防3. 20 1 広島東洋カープ 14勝10敗0S 防3. 03 2 オリックス・ブルーウェーブ 15勝5敗 27S 防2. 32 1 読売ジャイアンツ. 270 7本 24点 17盗 3 日本ハムファイターズ. 261 4本 33点 15盗 1 広島東洋カープ 12勝8敗0S 防3. 74 1. 261 1本 30点 56盗 1 中日ドラゴンズ 14勝6敗0S 防2. 57 4 西武ライオンズ. 283 3本 24点 15盗 1 読売ジャイアンツ 20勝4敗0S 防 2. 09 1 西武ライオンズ 16勝5敗0S 防2. 60 2. 346 3本 36点 8盗 該当者なし 1 阪神タイガース. 292 1本 23点 39盗 1 オリックス・ブルーウェーブ 7勝5敗14S 防2. 68 1 ヤクルトスワローズ 12勝9敗0S 防3. 33 3 日本ハムファイターズ 9勝11敗0S 防3. 45 1 読売ジャイアンツ 10勝7敗0S 防3. 34 1 福岡ダイエーホークス 14勝5敗0S 防3. 38 1 ヤクルトスワローズ 10勝4敗0S 防3. 17 1 福岡ダイエーホークス 4勝3敗 28S 防3. 06 2 ヤクルトスワローズ. 344 3本 28点 29盗 1 千葉ロッテマリーンズ 10勝3敗0S 0H 防3. 40 1 広島東洋カープ. 289 8本 36点 13盗 1 12勝8敗0S 0H 防2. 48 1 阪神タイガース 8勝5敗0S 0H 防2. 42 1 11勝7敗0S 0H 防3. 82 3 読売ジャイアンツ 11勝2敗2S 23H 防2. 32 2 15勝3敗0S 3H 防2. 51 3 読売ジャイアンツ. 293 0本 15点 16盗 1 5勝2敗0S 34H 防1. 47 1 読売ジャイアンツ. 288 19本 52点 12盗 2 北海道日本ハムファイターズ 10勝1敗0S 6H 防2. 63 1 読売ジャイアンツ 11勝11敗0S 0H 防2. 03 1 5勝7敗22S 1H 防2. 61 1 広島東洋カープ 9勝11敗0S 0H 防1. 98 1 千葉ロッテマリーンズ 2勝2敗1S 41H 防1. 67 1 16勝4敗0S 0H 防2. 93 1 東北楽天ゴールデンイーグルス 15勝8敗0S 0H 防3. 34 1 広島東洋カープ 10勝8敗0S 0H 防4. 05 1 千葉ロッテマリーンズ 10勝8敗0S 0H 防3. 43 1 2勝4敗37S 7H 防1. 92 1 北海道日本ハムファイターズ 8勝6敗0S 0H 防4. 79 1 阪神タイガース. 275 8本 65点 5盗 3 北海道日本ハムファイターズ 10勝2敗0S 1H 防2. 38 1 中日ドラゴンズ. 264 4本 36点 23盗 1 埼玉西武ライオンズ. 270 3本 57点 37盗 1 横浜DeNAベイスターズ 11勝5敗0S 0H 防2. 45 2 東北楽天ゴールデンイーグルス. 265 18本 45点 21盗塁 2 東京ヤクルトスワローズ. 231 36本 96点 5盗 2 福岡ソフトバンクホークス 12勝6敗0S 0H 防3. 投手成績は勝利数、敗戦数、数(1974年〜)、数(2005年〜)、防御率の順に記載。 野手成績は打率、本塁打数、打点、盗塁数の順に記載。 太字はその年のリーグ最高。 1951年はリーグ発足から間がなかったため1950年入団の選手も選考対象とされ、セ・パともに入団2年目の選手が選出されている。 特別表彰 最優秀新人に相応しい成績を残した選手がリーグ内に複数存在した場合は、最優秀新人とは別に優秀新人賞、新人選手特別賞等の連盟特別表彰が設けられる場合がある。 のパ・リーグで、()と()が甲乙つけがたいレベルの成績を残し、投票で阿波野に最優秀新人を譲った西崎が特別表彰を受けた。 のパ・リーグで、(近鉄)が投手四冠を独占する中、新人ながら好成績を残した、()、(近鉄)、(日本ハム)が特別表彰を受けた。 のパ・リーグで、(近鉄)が13勝を挙げ新人王を獲得。 新人ながら好成績を残した()、(日本ハム)、()が特別表彰を受けた。 のセ・リーグは、()、()、()、()の4人が最優秀新人レベルの成績を挙げ、最優秀新人になった川上以外の3人全てが特別表彰を受けた。 のパ・リーグで、(西武)が16勝を挙げ新人王を獲得。 新人ながら好成績を残した()が特別表彰を受けた。 のパ・リーグでは()が選出され、(西武)は田中と同じ11勝を挙げたとして特別表彰されている。 のセ・リーグは全試合に出場した(巨人)と、を経て一軍に定着しリリーフで二桁勝利を記録した(巨人)の2人が候補で、最終的に山口が最優秀新人、坂本が特別表彰(新人選手特別賞)を受けた。 のパ・リーグでは(西武)が当初は先発、シーズン途中から抑えに転向し5勝22Sを挙げたことを評価され新人王を獲得し、規定投球回に到達し9勝を挙げた(楽天)が特別表彰(優秀新人賞)された。 のパ・リーグでは(ロッテ)がともに新人最多記録となる72登板、41ホールドを記録し新人王を獲得。 8勝1敗、防御率1. 07の成績を挙げた()が特別表彰(優秀新人賞)された。 のセ・リーグでは()が16勝を挙げ新人王を獲得。 13勝の(巨人)、10勝の(阪神)が新人特別賞を受賞した。 のセ・リーグでは(中日)が新人王を獲得。 記者投票では得票数3位だったが、10勝を挙げた()が新人特別賞を受賞した。 のセ・リーグでは(ヤクルト)が36本塁打、96打点を記録し新人王を獲得。 以来61年ぶりに新人安打数記録を更新し、を獲得した(阪神)が新人特別賞を受賞した。

次の

首位打者(セ・リーグ)

野球 新人王 条件

概要 全国の新聞、通信、放送各社に所属しており5年以上プロ野球を担当している記者が、選考資格を持つ選手のうち1名の名前を記入し投票する(最優秀新人に相応しいと思う選手がいなければ、「該当者無し」票を投じることもできる)。 ・各リーグで最も多くの票を得た選手1人が、最優秀新人に選出される。 発表は、までは終了の翌々日に行われていた。 以降は内の表彰式で行われている。 また、最優秀新人受賞選手を対象にの協賛による「ゴールデン・ルーキー賞」を2013年まで特別賞として表彰しており、によるブロンズ作品が贈られていた(この表彰式はコンベンションとは別に実施されていた)。 資格 以下の全項目を満たす選手に与えられる。 海外のプロ野球リーグに参加した経験がない• 支配下選手に初めて登録されてから5年以内• 投手として前年までの1軍での登板イニング数が30イニング以内• 打者として前年までの1軍での打席数が60打席以内 最優秀新人の有資格規定は以下のように2回変更されている。 - :プロ入り初年度の日本人選手(に限り、1950年入団選手も対象)• - :その年度に初めてペナントレースに出場した選手• - 現在:上記の通り 1976年からの制度では、が適用される選手でも、海外のプロリーグに在籍経験がなければ最優秀新人の資格が与えられている。 (、中日):外国籍であるが、海外プロリーグの経験がないため• (、西武):外国籍であるが、海外プロリーグの経験がないため• (、ロッテ):外国籍であるが、大学卒業後に入団したため• (、巨人):外国籍であるが、大学卒業後に入団したため• (、巨人):外国籍であるが、大学卒業後に入団したため• (、巨人):海外プロリーグの経験がなく、にに所属した際も一軍出場は1のみだったため• (、巨人):外国籍であるが、大学在学中に入団したため• (、ヤクルト):海外プロリーグの経験がないため• (、DeNA):海外プロリーグの経験がないため• (、巨人):海外プロリーグの経験がないため• (、西武):外国籍であるが、大学卒業後に入団したため• (、楽天):外国籍であるが、大学卒業後に入団したため 特例 など海外プロリーグに所属したことのある日本人選手であっても、を経由して入団した場合、特例として最優秀新人資格が与えられることが多い。 において通算16勝を挙げた後、の同会議でに指名され入団したにも特例で認められた。 に巨人に入団したは、マイナーリーグに在籍経験があるため本来は不適格であるが、即戦力としてではなく将来性を期待されての入団で、育成選手から這い上がった経験が評価され、特例で認められた。 歴代受賞者 セントラル・リーグ パシフィック・リーグ 年度 選手名 所属 年数 所属球団 成績 選手名 所属 年数 所属球団 成績 1 20勝4敗 防 2. 03 1 26勝8敗 防 2. 06 2 23勝3敗 防 2. 01 2. 315 6本 28点 42盗 1. 265 14本 33点 45盗 1. 281 12本 65点 18盗 1 15勝12敗 防2. 77 1 西鉄ライオンズ. 281 27本 59点 25盗 1 読売ジャイアンツ. 314 15本 67点 9盗 1 南海ホークス 26勝9敗 防 1. 58 1 22勝17敗 防2. 01 1 毎日オリオンズ. 298 16本 67点 12盗 1 25勝25敗 防2. 39 1 西鉄ライオンズ 21勝6敗 防 1. 06 1 読売ジャイアンツ 17勝13敗 防2. 48 1 南海ホークス 21勝11敗 防2. 46 1 読売ジャイアンツ. 305 29本 92点 37盗 1 南海ホークス 27勝12敗 防2. 05 1 大洋ホエールズ. 269 31本 84点 25盗 1. 275 13本 57点 10盗 1 読売ジャイアンツ 29勝18敗 防2. 00 該当者なし 1 35勝19敗 防 1. 70 1 15勝24敗 防3. 26 1 読売ジャイアンツ 24勝12敗 防2. 21 1 東映フライヤーズ 20勝9敗 防2. 42 該当者なし 該当者なし 3 大洋ホエールズ 17勝11敗 防2. 76 該当者なし 該当者なし 1 西鉄ライオンズ 20勝10敗 防2. 27 1 読売ジャイアンツ 16勝2敗 防 1. 39 該当者なし 1. 299 3本 27点 5盗 1 東映フライヤーズ 15勝11敗 防2. 46 1 読売ジャイアンツ. 301 9本 30点 23盗 該当者なし 1. 226 22本 56点 1盗 1. 285 21本 55点 4盗 1 中日ドラゴンズ. 251 11本 45点 6盗 1 南海ホークス 18勝6敗 防 2. 05 4 読売ジャイアンツ 10勝11敗 防2. 14 1 東映フライヤーズ 11勝14敗 防3. 44 1 7勝5敗 防 2. 08 1 西鉄ライオンズ 17勝16敗 防3. 95 該当者なし 1 12勝13敗 防3. 65 1 中日ドラゴンズ. 289 1本 15点 1盗 2 ロッテオリオンズ 6勝5敗4S 防3. 24 該当者なし 1 12勝13敗1S 防2. 93 1 中日ドラゴンズ. 277 3本 21点 0盗 3 南海ホークス 11勝3敗0S 防1. 98 1 大洋ホエールズ 8勝9敗0S 防4. 40 1 阪急ブレーブス 7勝3敗1S 防3. 85 1 読売ジャイアンツ 5勝7敗7S 防2. 87 1 南海ホークス 5勝8敗3S 防3. 61 1 中日ドラゴンズ 13勝5敗0S 防2. 82 1 16勝10敗0S 防4. 03 1 阪神タイガース. 290 18本 54点 4盗 1 22勝8敗4S 防 2. 28 1 読売ジャイアンツ. 268 22本 67点 6盗 1 西武ライオンズ. 311 21本 55点 25盗 1 11勝6敗0S 防3. 88 2 近鉄バファローズ. 274 12本 41点 47盗 2 読売ジャイアンツ 12勝9敗1S 防3. 67 1 日本ハムファイターズ. 282 13本 35点 6盗 1 広島東洋カープ. 280 16本 59点 8盗 2 阪急ブレーブス. 287 22本 69点 3盗 2 広島東洋カープ 11勝7敗7S 防2. 72 1 阪急ブレーブス. 295 14本 60点 13盗 1 広島東洋カープ 10勝2敗2S 防3. 04 1 西武ライオンズ. 304 31本 78点 6盗 2. 301 9本 38点 2盗 1 近鉄バファローズ 15勝12敗0S 防2. 88 1 中日ドラゴンズ. 223 4本 18点 22盗 2 西武ライオンズ 10勝9敗0S 防3. 46 1 ヤクルトスワローズ. 263 5本 27点 32盗 1 9勝7敗9S 防3. 61 1 中日ドラゴンズ 4勝5敗 31S 防3. 26 1 近鉄バファローズ 18勝8敗0S 防 2. 91 1 中日ドラゴンズ 10勝3敗17S 防3. 03 1 12勝9敗1S 防3. 55 1 阪神タイガース. 245 0本 21点 4盗 1 近鉄バファローズ 13勝9敗0S 防3. 15 1 ヤクルトスワローズ 7勝2敗0S 防0. 91 1 西武ライオンズ 7勝2敗5S 防2. 80 1 阪神タイガース 9勝9敗0S 防3. 18 1 8勝4敗0S 防3. 20 1 広島東洋カープ 14勝10敗0S 防3. 03 2 オリックス・ブルーウェーブ 15勝5敗 27S 防2. 32 1 読売ジャイアンツ. 270 7本 24点 17盗 3 日本ハムファイターズ. 261 4本 33点 15盗 1 広島東洋カープ 12勝8敗0S 防3. 74 1. 261 1本 30点 56盗 1 中日ドラゴンズ 14勝6敗0S 防2. 57 4 西武ライオンズ. 283 3本 24点 15盗 1 読売ジャイアンツ 20勝4敗0S 防 2. 09 1 西武ライオンズ 16勝5敗0S 防2. 60 2. 346 3本 36点 8盗 該当者なし 1 阪神タイガース. 292 1本 23点 39盗 1 オリックス・ブルーウェーブ 7勝5敗14S 防2. 68 1 ヤクルトスワローズ 12勝9敗0S 防3. 33 3 日本ハムファイターズ 9勝11敗0S 防3. 45 1 読売ジャイアンツ 10勝7敗0S 防3. 34 1 福岡ダイエーホークス 14勝5敗0S 防3. 38 1 ヤクルトスワローズ 10勝4敗0S 防3. 17 1 福岡ダイエーホークス 4勝3敗 28S 防3. 06 2 ヤクルトスワローズ. 344 3本 28点 29盗 1 千葉ロッテマリーンズ 10勝3敗0S 0H 防3. 40 1 広島東洋カープ. 289 8本 36点 13盗 1 12勝8敗0S 0H 防2. 48 1 阪神タイガース 8勝5敗0S 0H 防2. 42 1 11勝7敗0S 0H 防3. 82 3 読売ジャイアンツ 11勝2敗2S 23H 防2. 32 2 15勝3敗0S 3H 防2. 51 3 読売ジャイアンツ. 293 0本 15点 16盗 1 5勝2敗0S 34H 防1. 47 1 読売ジャイアンツ. 288 19本 52点 12盗 2 北海道日本ハムファイターズ 10勝1敗0S 6H 防2. 63 1 読売ジャイアンツ 11勝11敗0S 0H 防2. 03 1 5勝7敗22S 1H 防2. 61 1 広島東洋カープ 9勝11敗0S 0H 防1. 98 1 千葉ロッテマリーンズ 2勝2敗1S 41H 防1. 67 1 16勝4敗0S 0H 防2. 93 1 東北楽天ゴールデンイーグルス 15勝8敗0S 0H 防3. 34 1 広島東洋カープ 10勝8敗0S 0H 防4. 05 1 千葉ロッテマリーンズ 10勝8敗0S 0H 防3. 43 1 2勝4敗37S 7H 防1. 92 1 北海道日本ハムファイターズ 8勝6敗0S 0H 防4. 79 1 阪神タイガース. 275 8本 65点 5盗 3 北海道日本ハムファイターズ 10勝2敗0S 1H 防2. 38 1 中日ドラゴンズ. 264 4本 36点 23盗 1 埼玉西武ライオンズ. 270 3本 57点 37盗 1 横浜DeNAベイスターズ 11勝5敗0S 0H 防2. 45 2 東北楽天ゴールデンイーグルス. 265 18本 45点 21盗塁 2 東京ヤクルトスワローズ. 231 36本 96点 5盗 2 福岡ソフトバンクホークス 12勝6敗0S 0H 防3. 投手成績は勝利数、敗戦数、数(1974年〜)、数(2005年〜)、防御率の順に記載。 野手成績は打率、本塁打数、打点、盗塁数の順に記載。 太字はその年のリーグ最高。 1951年はリーグ発足から間がなかったため1950年入団の選手も選考対象とされ、セ・パともに入団2年目の選手が選出されている。 特別表彰 最優秀新人に相応しい成績を残した選手がリーグ内に複数存在した場合は、最優秀新人とは別に優秀新人賞、新人選手特別賞等の連盟特別表彰が設けられる場合がある。 のパ・リーグで、()と()が甲乙つけがたいレベルの成績を残し、投票で阿波野に最優秀新人を譲った西崎が特別表彰を受けた。 のパ・リーグで、(近鉄)が投手四冠を独占する中、新人ながら好成績を残した、()、(近鉄)、(日本ハム)が特別表彰を受けた。 のパ・リーグで、(近鉄)が13勝を挙げ新人王を獲得。 新人ながら好成績を残した()、(日本ハム)、()が特別表彰を受けた。 のセ・リーグは、()、()、()、()の4人が最優秀新人レベルの成績を挙げ、最優秀新人になった川上以外の3人全てが特別表彰を受けた。 のパ・リーグで、(西武)が16勝を挙げ新人王を獲得。 新人ながら好成績を残した()が特別表彰を受けた。 のパ・リーグでは()が選出され、(西武)は田中と同じ11勝を挙げたとして特別表彰されている。 のセ・リーグは全試合に出場した(巨人)と、を経て一軍に定着しリリーフで二桁勝利を記録した(巨人)の2人が候補で、最終的に山口が最優秀新人、坂本が特別表彰(新人選手特別賞)を受けた。 のパ・リーグでは(西武)が当初は先発、シーズン途中から抑えに転向し5勝22Sを挙げたことを評価され新人王を獲得し、規定投球回に到達し9勝を挙げた(楽天)が特別表彰(優秀新人賞)された。 のパ・リーグでは(ロッテ)がともに新人最多記録となる72登板、41ホールドを記録し新人王を獲得。 8勝1敗、防御率1. 07の成績を挙げた()が特別表彰(優秀新人賞)された。 のセ・リーグでは()が16勝を挙げ新人王を獲得。 13勝の(巨人)、10勝の(阪神)が新人特別賞を受賞した。 のセ・リーグでは(中日)が新人王を獲得。 記者投票では得票数3位だったが、10勝を挙げた()が新人特別賞を受賞した。 のセ・リーグでは(ヤクルト)が36本塁打、96打点を記録し新人王を獲得。 以来61年ぶりに新人安打数記録を更新し、を獲得した(阪神)が新人特別賞を受賞した。

次の

プロ野球新人王予想2019!パリーグ候補は?資格条件や発表日も!|Promising選手名鑑

野球 新人王 条件

新人王資格の条件 ・海外のプロリーグ経験がない(例外あり) ・支配下選手に初めて登録されてから5年以内 ・投手として、前年までの1軍の登板イニング数が30イニング以内 ・打者として、前年までの1軍の打席数が60打席以内 新人王の資格を持つのはプロ入り1年目に限らず上記に該当すれば資格があります。 昨年で言えばヤクルトの村上選手はプロ2年目で新人王を獲得していますね。 なぜ1年目の選手だけじゃないかと言えば怪我などでやむなく試合に出られなかった選手の救済余地として機能させおり 不公平が生じないための措置となっています。 新人王候補6選を紹介! では、新人王候補について見ていきたいと思います! これから紹介する選手は6人、可能性の高い選手から順に見ていきたいと思います。 【広島】森下暢仁 【DeNA】坂本祐哉 【巨人】戸郷翔征 【DeNA】伊藤裕季也 【阪神】馬場皐輔 【ヤクルト】奥川恭伸 スポンサーリンク 【広島カープ】森下暢仁 広島 ドラフト1位の即戦力右腕で前田健太の再来とも言われている森下投手は重複指名があってもおかしくないところを他の逸材によりターゲットがばらけ、 まさかの 単独指名で交渉権を獲得しました。 明治大学時代の通算成績は 35試合、13勝9敗、防御率2.78という成績を残しています。 国際大会の経験もあり、経験豊富な右腕は ストレート最速155km、緩急のあるカーブにチェンジアップなど投げ分け、 制球力の高さはプロと比較してもトップレベル。 まさに黄金ルーキーとして新人王の筆頭として名乗りを上げそうです。 【横浜DeNAベイスターズ】坂本祐哉 ドラフト2位で入団の坂本投手は制球力をウリにするサウスポーで、即戦力として期待されています。 立命館大学時代は2年からリーグ戦にデビューし、 通算11勝。 4年春は 8試合、5勝1敗、防御率0.84とい抜群の成績を残し、最優秀選手、最優秀投手、ベストナインの3冠を達成しました。 ストレート最速148km、スライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップと多彩な変化球を投げ分け、制球力を最大のウリとしており、 さらに本人は ゲームメイクも意識するなど先発として非常に期待のできる投手。 9月21日の横浜戦ではチームの リーグ優勝がかかる場面で登板。 その日は勝ちは付きませんでしたが9月27日に、再び 横浜戦で5回から登板し、4回無失点で初勝利を手にしました。 スリークォーターで最速154kmを投げ、スライダー、チェンジアップ、スプリット、カーブ、カットボールと多彩な球種を投げ分けます。 高卒投手ながら戦力として十分に期待のできる投手でプロ2年目は開幕ローテーションを狙い定位置を確保したいところ。 【横浜DeNAベイスターズ】伊藤裕季也 2018年 ドラフト2位で入団の伊藤選手は、メジャー挑戦する筒香選手の後釜として獲得されたスラッガーで プロ1年目となる 2019年の1軍成績は21試合、打率288、4本塁打、7打点という成績。 立正大学時代では中軸を任され主将としてチームも引っ張る役割も担っていました。 アマチュア時代から内、外野と多くのポジションを守っていましたが主戦場とするのは 一塁、三塁で、オプションで二塁、左翼も守れるといったところ。 二塁と左翼は空席で争いが起きていますから開幕スタメンをまずは勝ち取り、アピールしていきたいところ。 【阪神タイガース】馬場皐輔 2017年 ドラフト1位の投手でソフトバンクとの競合を経て阪神が交渉権を獲得。 馬力のある投手で ストレート最速155kmに加えカットボール、スライダー、縦スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークと多彩な球種が特徴。 メディアでは馬場という名前もあって 「豪腕投手」と表現される事がありますが本人は 「変化球投手」と断言しており、事実、 変化球7割を占めています。 今年 でプロ入り3年目となり、ドラフト1位としてはそろそろ1軍出場したいところです。 昨年はほとんどを 2軍で過ごし、着々とフォーム作りに専念。 2軍の先発ローテーションを守り抜き、19試合に登板すると5勝7敗、88奪三振、防御率3.17という成績を残しており 中でも奪三振はリーグトップの数字でらしさを出しています。 本人は先発、中継ぎにこだわらず1軍で活躍すると必死さを見せていますが昨年の成果が試される1年となりそうです。 スポンサーリンク 【東京ヤクルトスワローズ】奥川恭伸 2019年 ドラフト1位、3球団の競合の末ヤクルトが交渉権を獲得。 野村克也氏はメジャーで活躍す る田中将大投手と似ている事を指摘している通り、フォームやスケールの大きさはまさに田中投手に匹敵します。 1年目から活躍が期待されますが、 軽度の右肘炎症でキャンプでは2軍スタート。 首脳陣は焦らせずじっくり調整させる予定ですが、そこまで重たいものではありませんから早くて 4月の下旬ごろには1軍デビューもあるかもしれません。 スポンサーリンク まとめ 今回はセリーグの新人王候補の予想でしたがいかがでしたか? やはり筆頭は森下投手。 完成度の高い投手ですから当然1年目から二桁狙える投手ですが、やはり広島はチームバランスも良いので 森下投手の活躍がチームの貢献に直接関わってくると新人王の査定も弾みやすいですし優勝を狙えるチームにいるのも大きいですね。 個人的には大穴として奥川投手が新人王を獲得してくれると面白いかなと思ってしまいます。 昨年は高卒プロ2年目の村上選手が新人王で、投打ともにスケールの大きな選手がおり、これからチームを背負う選手としてダブル新人王の肩書はかなり目立ちますし。 もちろん、誰が取っても逸材が活躍してくれるのは見ていて面白いですしペナントレースを盛り上げてくれる事を期待したいですね。 では今回は以上でお話を終わりたいと思います。 ここまで読んでいただき、ありがとうございました!.

次の