スター ベース 東京。 スターベースにいってきました: お気楽な星見

スターベース東京店 展示品リスト

スター ベース 東京

昨日、久しぶりに東京に行ってきました。 実に10数年ぶりです。 変わっているところはすごく変わっていましたし、変わらないところは全然変わりませんね。 東京に行くと必ず行くところが秋葉原です。 あそこのガード下は30年前からお店も売っているものも全然変わっていない、まるで時間がストップしたような空間です。 天体望遠鏡ショップ、スターベースもここ秋葉原にあるということで楽しみにしてきました。 電気街からちょっと離れますがわかりやすいところにありました。 すごいですねー。 普段目にすることのない、あこがれの重量級赤道儀、巨大望遠鏡がならんでいます。 とても買えませんがいい目の保養になります。 でもせっかくきたのですからなにか記念に買ってゆこうかと物色していましたらちょっと気に入ったファインダーがありました。 でも明らかにビクセンのファインダーアリミゾには付きそうにありません。 でも一応聞いてみようと近くの店員さんに尋ねてみたら「・・・自分で工夫するしかないですね」とのつれない返事。 そりゃ私も天文マニアの端くれですからそのままでは付きそうにないのはわかりますよ。 でもそこから何かお話ができればいいと思ったのですが、とりつく島もないとはこのことです。 天文人口が減って久しいとはよく聞く話ですし、業界もなんとか増やそうといろいろ努力をしているのがわかるからこそ、こういう初歩的な質問にも丁寧に答えて入門者に敷居を低くしてあげるというのがたいせつなのではないでしょうか。 ほかに欲しいものもあったのですが買う気も失せ、一天文ファンとして複雑な気持ちでお店を後にしました。 私も先日望遠鏡の対物にカビがはえたのでこれは大変だと思い一流のタカハシにたのめば直ると思い、営業店スターベース東京店までクリーニングに預けにいってまいりました。 でもできあがりは、私の気持ちとは裏腹に、カビつき(曇り)ガラスのままでかえってきました。 でもわたし気持ちとしては、見違えるほどにきれいなレンズでもどってくると思っていましたし、少し残念な気持ちです。 修理伝票ももう少し、丁寧な説明で書いてほしかったです。 だって代金21,000円は、しっかりとられたんですもの・・ お店の人はしかたないでしょと言わんばかりの口調でしたが、私は、きれいになった望遠鏡で星を見るのを楽しみにしていたのです。 天体に対する気持ちが少し失せた感じもします。 もう少し初心者に対し、あたたかくユーザーの側にたってほしいと思います。 投稿: すまいる 2009年7月31日 金 20時24分 スイさん こんにちは こんな昔の記事にコメントいただき、びっくりしています。 どうもありがとうございます。 お子さまが天文に興味を持たれたのですね。 最近はそういうことに興味を持つ子どもも少なくなったみたいなのでうれしいです。 私も小5の時に初めて天体望遠鏡を買いました。 1500円のおもちゃみたいなものでしたが、それが今の原点になっています。 私はあれ以来スターベースには行ったことがありません。 今はどんななのかわかりませんが、専門店は総じて初心者には敷居が高いと感じています。 私でもなんか居づらい雰囲気で、はっきりした目的でもないとなかなか入りにくいです。 最近は量販店でも望遠鏡コーナーが充実していますし、天体写真の撮り方なども丁寧なポップで説明してありますし、楽しくお買い物ができるかもしれないですね。 お子さまが楽しい天文趣味に進まれることを願っています。 投稿: まるひ 2016年3月14日 月 12時44分 ネット検索してたらたどり着きました。 w スターベース東京ですか~。 懐かしいな。 東京に20年弱住んでた頃にはよくお世話になりました。 用もないの休日にWindowShoppingでお邪魔してました。 もう東京を離れて9年程になりますが、池_さんやご年配の方2名ともう一人若手の方が当時いましたね。 ご年配の御二方は退職されたんですかね。 皆さん結構、親切に対応してくれましたけどね。 2001年しし座流星群撮影用にFS60CとP2Z関係一式購入しました。 白髪のおじいちゃんはP2Z精度の良さをコンコンと説明してくれましたよ。 酷かったのは競泳産業です。 100万近くの買い物したのに、後のフォローは最悪でした。 以降2度と競泳では購入しないと決めましたね。 今は無くなった誠報社(現Starshop もよかったですね。 当時あの店舗は星好きの溜り場になってました。 店長は髭の剃り跡が濃いけど、ちょっとお鍋っぽく優しい方でした。 w 遠藤さん、古庄さん、宮崎さんなどかつての銀塩写真の大御所の話も興味深いものがありました。 遠藤さんが撮影した天の川中心方向の大きなパネル写真がドーンと飾ってましたが、欲しかったな。 量販店とは違い専門店なので、スタベの店員さんも色々とお話しをすると結構親身に聞いてくれると思いますよ。 投稿: Dokidokiinu 2016年4月22日 金 22時17分 Dokidokiinuさん こんばんは、コメントありがとうございます。 なんでこんな記事が「スターベース」の検索ワードで上位にきちゃうのか、未だに不思議でなりません。 お店は大迷惑でしょうね。 でも時々こういうお店をフォローするコメントをいただくと安心します。 たぶん私はちょっとタイミングが悪かったのだと思います。 池_さんは結構親切そうですが、たまたま私が行った時は奥でお仕事されていたようでお話ができなかったのが残念でした。 もしできていれば今頃私もタカハシの筒を1本くらい持っていたかもしれません。 私はあまり東京に行く機会がありませんが、胎内星まつりでは古庄さんや宮崎さんとお話しして買い物もしたりします。 みなさん親切ですよね。 実は去年の胎内星まつりで競泳産業さんからHD800を買いました。 結構親切にしてくれましたけど。 こういうのって、会社としての体質より、個人個人の資質によるものかな、と思ったりしてます。 投稿: まるひ 2016年4月22日 金 23時37分 いろいろなご意見みて感じることがあります。 スタ-ベ-ス前の某ア〇ムからのお付き合いで、一時他ショップの店長経験者です。 来店される方はご自分の経験・実績を認めて欲しい方や、ワクワクしながらこれから望遠鏡を購入して楽しみたい方など幅広いです。 ニコンが無くなりペンタックスもしかり、上級機種も少なくなりました。 専門の販売店に来店されていろいろ話をしたい事も重々承知の上ですが、お客様も多様です。 電話問い合わせもあります。 全てのご要望にお応え出来ないの状況は昔からでしょう。 遠方からの来店の方もありがたいですが、お店の混雑状況でご希望に添えないのも現状。 スタッフも切り替え・食事等でリフレッシュ、当然必要です。 今は購入側ですが、ご指摘の通り他店舗を含めスタッフにより酷い対応があるのは実際問題困ったものです。 投稿: わたし 2017年1月 1日 日 23時55分 ゆゆカフェさん 初めまして、コメントありがとうございます。 お子さまが天体に興味を持たれているとのこと、素晴らしいと思います。 概して星好きな人は初心者に優しく教えてくれる人が多いです。 私が声を掛けた時はたまたま忙しくて、相手をしていられないと思われたのかもしれません。 私も時々天文ショップでとんちんかんな質問をしてしまいますが、その時の店員さんの反応で、優しくかみ砕いて教えてくれ人と、こいつなに言ってんだ、という顔をされる人といます。 人それぞれですね。 スターベースで検索するこの記事が結構上位に出るので、スターベースの方も見ていないことはないと思います。 この記事でもし天文ショップの方が初心者に優しい対応を心がけるようになったとすれば、こんなブログでもちょっとは天文普及に役だっているのかもしれません。 今日は火星大接近の日です。 購入された望遠鏡でぜひ眺めてください。 お子さまがこれからさらに天文に興味を持たれることを願っております。 投稿: まるひ 2018年7月31日 火 18時57分.

次の

タカハシWebサイト

スター ベース 東京

昨日、久しぶりに東京に行ってきました。 実に10数年ぶりです。 変わっているところはすごく変わっていましたし、変わらないところは全然変わりませんね。 東京に行くと必ず行くところが秋葉原です。 あそこのガード下は30年前からお店も売っているものも全然変わっていない、まるで時間がストップしたような空間です。 天体望遠鏡ショップ、スターベースもここ秋葉原にあるということで楽しみにしてきました。 電気街からちょっと離れますがわかりやすいところにありました。 すごいですねー。 普段目にすることのない、あこがれの重量級赤道儀、巨大望遠鏡がならんでいます。 とても買えませんがいい目の保養になります。 でもせっかくきたのですからなにか記念に買ってゆこうかと物色していましたらちょっと気に入ったファインダーがありました。 でも明らかにビクセンのファインダーアリミゾには付きそうにありません。 でも一応聞いてみようと近くの店員さんに尋ねてみたら「・・・自分で工夫するしかないですね」とのつれない返事。 そりゃ私も天文マニアの端くれですからそのままでは付きそうにないのはわかりますよ。 でもそこから何かお話ができればいいと思ったのですが、とりつく島もないとはこのことです。 天文人口が減って久しいとはよく聞く話ですし、業界もなんとか増やそうといろいろ努力をしているのがわかるからこそ、こういう初歩的な質問にも丁寧に答えて入門者に敷居を低くしてあげるというのがたいせつなのではないでしょうか。 ほかに欲しいものもあったのですが買う気も失せ、一天文ファンとして複雑な気持ちでお店を後にしました。 私も先日望遠鏡の対物にカビがはえたのでこれは大変だと思い一流のタカハシにたのめば直ると思い、営業店スターベース東京店までクリーニングに預けにいってまいりました。 でもできあがりは、私の気持ちとは裏腹に、カビつき(曇り)ガラスのままでかえってきました。 でもわたし気持ちとしては、見違えるほどにきれいなレンズでもどってくると思っていましたし、少し残念な気持ちです。 修理伝票ももう少し、丁寧な説明で書いてほしかったです。 だって代金21,000円は、しっかりとられたんですもの・・ お店の人はしかたないでしょと言わんばかりの口調でしたが、私は、きれいになった望遠鏡で星を見るのを楽しみにしていたのです。 天体に対する気持ちが少し失せた感じもします。 もう少し初心者に対し、あたたかくユーザーの側にたってほしいと思います。 投稿: すまいる 2009年7月31日 金 20時24分 スイさん こんにちは こんな昔の記事にコメントいただき、びっくりしています。 どうもありがとうございます。 お子さまが天文に興味を持たれたのですね。 最近はそういうことに興味を持つ子どもも少なくなったみたいなのでうれしいです。 私も小5の時に初めて天体望遠鏡を買いました。 1500円のおもちゃみたいなものでしたが、それが今の原点になっています。 私はあれ以来スターベースには行ったことがありません。 今はどんななのかわかりませんが、専門店は総じて初心者には敷居が高いと感じています。 私でもなんか居づらい雰囲気で、はっきりした目的でもないとなかなか入りにくいです。 最近は量販店でも望遠鏡コーナーが充実していますし、天体写真の撮り方なども丁寧なポップで説明してありますし、楽しくお買い物ができるかもしれないですね。 お子さまが楽しい天文趣味に進まれることを願っています。 投稿: まるひ 2016年3月14日 月 12時44分 ネット検索してたらたどり着きました。 w スターベース東京ですか~。 懐かしいな。 東京に20年弱住んでた頃にはよくお世話になりました。 用もないの休日にWindowShoppingでお邪魔してました。 もう東京を離れて9年程になりますが、池_さんやご年配の方2名ともう一人若手の方が当時いましたね。 ご年配の御二方は退職されたんですかね。 皆さん結構、親切に対応してくれましたけどね。 2001年しし座流星群撮影用にFS60CとP2Z関係一式購入しました。 白髪のおじいちゃんはP2Z精度の良さをコンコンと説明してくれましたよ。 酷かったのは競泳産業です。 100万近くの買い物したのに、後のフォローは最悪でした。 以降2度と競泳では購入しないと決めましたね。 今は無くなった誠報社(現Starshop もよかったですね。 当時あの店舗は星好きの溜り場になってました。 店長は髭の剃り跡が濃いけど、ちょっとお鍋っぽく優しい方でした。 w 遠藤さん、古庄さん、宮崎さんなどかつての銀塩写真の大御所の話も興味深いものがありました。 遠藤さんが撮影した天の川中心方向の大きなパネル写真がドーンと飾ってましたが、欲しかったな。 量販店とは違い専門店なので、スタベの店員さんも色々とお話しをすると結構親身に聞いてくれると思いますよ。 投稿: Dokidokiinu 2016年4月22日 金 22時17分 Dokidokiinuさん こんばんは、コメントありがとうございます。 なんでこんな記事が「スターベース」の検索ワードで上位にきちゃうのか、未だに不思議でなりません。 お店は大迷惑でしょうね。 でも時々こういうお店をフォローするコメントをいただくと安心します。 たぶん私はちょっとタイミングが悪かったのだと思います。 池_さんは結構親切そうですが、たまたま私が行った時は奥でお仕事されていたようでお話ができなかったのが残念でした。 もしできていれば今頃私もタカハシの筒を1本くらい持っていたかもしれません。 私はあまり東京に行く機会がありませんが、胎内星まつりでは古庄さんや宮崎さんとお話しして買い物もしたりします。 みなさん親切ですよね。 実は去年の胎内星まつりで競泳産業さんからHD800を買いました。 結構親切にしてくれましたけど。 こういうのって、会社としての体質より、個人個人の資質によるものかな、と思ったりしてます。 投稿: まるひ 2016年4月22日 金 23時37分 いろいろなご意見みて感じることがあります。 スタ-ベ-ス前の某ア〇ムからのお付き合いで、一時他ショップの店長経験者です。 来店される方はご自分の経験・実績を認めて欲しい方や、ワクワクしながらこれから望遠鏡を購入して楽しみたい方など幅広いです。 ニコンが無くなりペンタックスもしかり、上級機種も少なくなりました。 専門の販売店に来店されていろいろ話をしたい事も重々承知の上ですが、お客様も多様です。 電話問い合わせもあります。 全てのご要望にお応え出来ないの状況は昔からでしょう。 遠方からの来店の方もありがたいですが、お店の混雑状況でご希望に添えないのも現状。 スタッフも切り替え・食事等でリフレッシュ、当然必要です。 今は購入側ですが、ご指摘の通り他店舗を含めスタッフにより酷い対応があるのは実際問題困ったものです。 投稿: わたし 2017年1月 1日 日 23時55分 ゆゆカフェさん 初めまして、コメントありがとうございます。 お子さまが天体に興味を持たれているとのこと、素晴らしいと思います。 概して星好きな人は初心者に優しく教えてくれる人が多いです。 私が声を掛けた時はたまたま忙しくて、相手をしていられないと思われたのかもしれません。 私も時々天文ショップでとんちんかんな質問をしてしまいますが、その時の店員さんの反応で、優しくかみ砕いて教えてくれ人と、こいつなに言ってんだ、という顔をされる人といます。 人それぞれですね。 スターベースで検索するこの記事が結構上位に出るので、スターベースの方も見ていないことはないと思います。 この記事でもし天文ショップの方が初心者に優しい対応を心がけるようになったとすれば、こんなブログでもちょっとは天文普及に役だっているのかもしれません。 今日は火星大接近の日です。 購入された望遠鏡でぜひ眺めてください。 お子さまがこれからさらに天文に興味を持たれることを願っております。 投稿: まるひ 2018年7月31日 火 18時57分.

次の

スターベース東京店 展示品リスト

スター ベース 東京

ミューロン180C、210は量産に向いたDall-Kirkham型で、中心像のシャープさが魅力ですが、周辺像が乱れるのがデメリットとしてさまざまな場所で語られてきました。 しかし本当に、ミューロンは中心像「しか」使えないような鏡筒なのでしょうか? 本記事では実写画像をもとに「中心から何mmくらいで像が乱れ始めるか」を確認していきます。 本画像はZWO ASI174MMで8枚モザイクしていますが、そのうちの1枚(スタック後)はこちらです。 これにシャープ処理をやや強めにかけたものが下の1枚目、それにスケールを入れたものが2枚目です。 ミューロンは「中心像は点だが少しでも外側ではコマ収差が出始める」と言われ、実際たしかにその通りではあります。 本撮影に使用したASI174MMはセンサーサイズ5. 0mm、後者は6. 4mmですから、こうしたカメラではセンサー全面にわたりシャープな画像が得られることと思います。 冷却モデルのASI290MC-Coolなどでは、(Fの暗さやミラーロック機構がないことがネックではありますが)補正レンズなしでも惑星状星雲などの撮影に好適です。 starbase.

次の