グーグル フォト アーカイブ と は。 『Googleフォト』で写真の「並び替え」を行う方法

Googleフォトを一括でパソコンにダウンロードする方法

グーグル フォト アーカイブ と は

どちらからも消えてしまう しかし、実際にはメールは消えていません。 ちゃんと残っています。 では、一体どこに行ってしまったのでしょうか。 「アーカイブ」したメールの場所 「アーカイブ」したメールは、「 すべてのメール」という場所で見つけることができます。 スマホ版なら「受信トレイ」と「ゴミ箱」の間にあるはずです。 パソコンのブラウザで見ている場合はちょっと分かりにくく、一番下にある「 開く」をクリックすると出てきます。 ここには受信トレイにあるメールと、「アーカイブ」したメールが表示されます。 ゴミ箱と迷惑メールは表示されません。 過去に間違えてアーカイブしてメールが消えてしまったという方は、ここを確認してみてください。 「アーカイブ」したメールだけを表示する方法 「すべてのメール」では、「受信トレイ」にあるメールと「アーカイブ」したメールのすべてが表示されてしまいます。 「アーカイブ」したメールだけを表示することはできないのでしょうか。 残念ながら、「基本的には」アーカイブメールだけを表示することはできないようになっています。 しかし、方法が全くないというわけでもありません。 やり方は、画面上部にある検索ボックスに、「 -in:inbox」と入力して検索すればOK。 が、まあちょっとメンドウですよね。 どうしてもアーカイブメールだけを表示したい、という時にご利用ください。 何に使う? さて、ではこの「アーカイブ」は、一体何に使うのでしょうか。 それはズバリ、 メールの整理です。 「多分もう読まないけど、もしかしたらあとで必要になるかもしれないメール」って、大量にありますよね。 受信ボックスに残っているとジャマですが、削除するのもちょっと心配。 そんな時に、「アーカイブ」が役に立ちます。 受信ボックスからは見えなくなりますが、「すべてのメール」に残っていますし、検索でも出てきますよ。 削除するか微妙なメールが見えなくなることで、 受信ボックスに重要なメールだけを残しておくことができるわけです。 大事なメールはそのまま受信ボックス、明らかに不要なメールは削除、 迷ったメールはアーカイブ、といった感じで分けるいいかもしれません。 また、一年以上経ったようなメールは、全部アーカイブしてしまってもいいでしょう。 どうせそんな古いメール、検索しないと見つけられませんし。 ムダなメールが溜まりすぎているという方は、ぜひ試してみてください。 メールを「アーカイブ」する さて、アーカイブしたメールがどこに行くのかと、その使い道がわかりましたので、これで安心して機能が使えます。 最後に、実際に「アーカイブ」してみましょう。 読んだメールをアーカイブ 基本的な使い方は、メール本文を読んでいるときに上に出るボタンを押せばOKです。 スマホ・パソコン共通で使えます。 まとめてアーカイブ 複数まとめて「アーカイブ」したい場合は、受信ボックスでメールを長押ししましょう。 チェックマークがついていき、上にチェックマークを付けたメールに対する操作ボタンが出ますので、アーカイブマークを押して完了。 パソコンの場合は、長押しではなくチェックボックスにチェックを入れていけば同じことができます。 スワイプでアーカイブ また、スマホだけの操作として、メールを左右にスワイプすることでアーカイブに送るということもできますよ。 読んだ後、「このメールはもう読まないな」と思ったら、スワイプしてどんどんアーカイブ化していくと高効率です。 以上、「アーカイブ」について解説してきました。 本当は、「 ラベル」という機能と組み合わせて使うと、さらに便利になるのですが、それはまたの機会に。 うまく活用して、メール整理に役立ててみてくださいね。 (コンタケ).

次の

「Googleフォト」に恥ずかしい写真を削除せずに非表示にできる「アーカイブ」機能

グーグル フォト アーカイブ と は

アーカイブへの移動は、「アーカイブ」画面からでもおこなえます。 左:「アーカイブ」画面 右:アーカイブするファイルを選択 「アーカイブ」画面で右上のアーカイブアイコンをタップし、アーカイブするファイルを選択したら、右上の[完了]をタップするだけです。 アーカイブは解除できる いったんアーカイブした写真であっても、アーカイブを解除して再び「フォト」画面に表示させられます。 まず、グローバルメニューの[アーカイブ]をタップします。 これで選択していた写真はアーカイブを解除され、元の「フォト」画面に再表示されるようになりました。 アーカイブ機能の2つの注意点 アーカイブ機能を使う上で、心に留めておきたい注意点が2つあります。 アーカイブした写真はアルバムや検索結果、保存されている端末内のフォルダに表示される アーカイブ機能は、あくまでも写真を「フォト」画面に表示させないようにする機能。 逆に言えば、アルバムに追加していればアルバム内に表示されるし、検索結果にも表示されるということです。 左:羽田空港の写真をアーカイブした 右:「空港」と検索するとアーカイブ済み写真も表示された また、端末内から写真を削除していなければ、当然ながら端末内のフォルダに表示されます。 アーカイブした写真はムービーやアニメーションなどの自動作成には使われない Googleフォトの魅力のひとつが、ムービーやGIFアニメーションなどを自動作成するクリエイティブ機能です。 この点、アーカイブした写真はクリエイティブ機能の素材とならないことに注意が必要です。 そもそも不要な写真をアーカイブしているのであれば問題ありませんが、大量の写真をアーカイブ送りにして「フォト」画面に表示する写真を厳選しすぎていると、クリエイティブの素材としては悪くなかった写真が自動作成に利用されないという思わぬ副作用が生じかねません。

次の

グーグルフォトの写真をパソコンに保存したいのですが、やり方を教え...

グーグル フォト アーカイブ と は

グーグルフォトのバックアップで質問です。 google photoの写真をパソコンにダウンロードしたいです。 インターネットでやり方を調べて ダウンロード(アーカイブ? )しました。 ダウンロードしたものは圧縮されたデータだったので解凍したところ、 中身がほぼ【メタデータ】と【. json】という名前のもので開くことができませんでした。 ところどころJPGファイルで写真として見れるものもあります。 インターネットで調べたところ、メタデータは不要なので消してもOKという内容も目にしましたが、 余りにもJPGデータが少なすぎて、きちんとバックアップできているかが不安です。 よろしくお願いいたします。 【パソコン上で写真整理を行いたい】 Googleフォトに保存してある写真をパソコンに取り込む方法は 【手動でダウンロード】と【同期】があります。 ご存知のように、グーグルフォトの写真を消しても、同期していないパソコン上のハードディスクのデータは消えずに見続けることができます。 【同期】させる場合は別途PC版アプリをインストールすることになります。 今回は、おそらく ここからZIPファイルでダウンロードされたと思います。 解凍すると「Takeout」というフォルダが排出されますよね。 その中の「Googleフォト」フォルダの下に、 日付フォルダに分かれて3組1セットのファイル (jpgファイル、写真名. json、メタデータ. json) が納められているはずです。 jsonファイルは不要です。 ちなみに、このWebページから直接ダウンロードできます。 (その方が.

次の