逆子体操 いつから。 逆子体操効果あり!これで直った私のやり方とコツを伝授します!

逆子体操のやり方のコツは?効果はある?いつから始めるか、原理など詳しく解説!

逆子体操 いつから

妊娠中、おなかの中にいる赤ちゃんが 逆子になってしまった!なんて聞いたことありませんか? 逆子って聞くと、なんだか危険な様子のように感じますよね。 でも、 意外と逆子になっている方って多いんですよ。 そこまで心配する症状でもありません。 (我が家の息子も、おなかの中ではずーっと逆子状態でした。 ) 逆子になってしまうと、出産のときに足から生まれてくるようになりますよね。 そのため、出産がスムーズに進まなくなるので逆子を治さなければいけません。 逆子のままでは帝王切開による出産になります。 逆子を治すためのメジャーな方法として、逆子体操という体操がありますよね。 「逆子体操を行うことで逆子が治った!」なんて話を聞くことも多いでしょう。 しかし!そんな逆子体操、 あまりやりすぎると危険なこともあるんです。 逆子体操にはリスクがある 逆子体操というと、一般的には 【猫のポーズ】などママがポーズを取ることによって赤ちゃんの逆子を治していく体操ですよね。 確かに、逆子体操には逆子を矯正する効果もあるんですがその反面、 リスクもあります。 早産のきっかけになる• へその緒が赤ちゃんに巻きつく• ママのおなかが張りやすくなる• 腰痛を悪化させる• ママの気分が悪くなる このように赤ちゃんに対して、ママに対してリスクがあるため、逆子体操をオススメしていない産婦人科もあります。 逆子体操を行なう際には、担当の産婦人科医にしっかりと相談して見ましょう。 あなたの状況、赤ちゃんの状況を確認して適切な判断をしてくれます。 逆子体操が早産のきっかけになる 逆子体操を行なうと、ママは大きく体を動かしますし、時には体をねじるような動きをすることもありますよね。 体を大きく動かすことによって、おなかにも負担がかかっているんです。 ママのおなかに大きな圧力がかかると、それだけ赤ちゃんの環境を悪化させてしまうので赤ちゃんが下へと降りてきてしまいます。 逆子状態の赤ちゃんは骨盤近くにお尻が来ていますよね。 そのときに、骨盤に対して大きな力をかけること で破水を促してしまう危険があります。 骨盤に無理をかけることが早産の原因にもなりますので、注意が必要ですね。 赤ちゃんにへその緒が巻きつく ママと赤ちゃんはへその緒で繋がっていますよね。 逆子体操をする目的は、赤ちゃんの向きを反対にすることです。 つまり、 おなかの中で赤ちゃんの向きが変わるんです。 へその緒が繋がっている状態で、赤ちゃんの向きや場所がグルグルと変わるとそれだけへその緒も動きますよね。 赤ちゃんがグルグルと動くことによって、 へその緒が巻き付いてしまう危険があります。 赤ちゃんにへそのが巻きつかなくても、へその緒自体が絡まってしまうこともあるようです。 へその緒は赤ちゃんとママを繋いでいる大切なものですので、そういったトラブルにならないよう逆子体操には注意しましょう。 ママのおなかが張りやすくなる 逆子体操により赤ちゃんが移動しだすと、ママの体にも大きな変化を与えることがあります。 赤ちゃんがいる子宮近くには、ママの腸がありますよね。 逆子体操でおなかをグネグネと動かすことによって、腸の活動にも支障をきたすことがあります。 その結果、 「おなかが張って辛い」なんて事になる可能性が有るんですね。 おなかが張ると、どうしてもおなかを動かしてみたくなりますが、おなかの中にいる赤ちゃんには十分注意してくださいね。 また、腸の運動だけではなく、子宮の伸縮によっておなかに張りを感じることもあります。 ママの体に負担がかかることによって、子宮が大きく動き出し伸縮を繰り返します。 この伸縮が原因で早産を招く危険もありますので、注意してください。 腰痛を悪化させる 逆子体操には様々な形がありますが、その中でも背中にクッションを当て仰向けに寝る 【ブリッジ法】といった方法があります。 meg0405. 妊娠時期にはおなかにとても重みを感じるようになりますよね。 そのせいで、少しずつ前のめりの姿勢になってくることもあるでしょう。 そこでこの逆子体操を行なうと、いきなり背中の筋肉が伸ばされてしまい、余計に腰痛を悪化させる危険があります。 腰痛を悪化させることで、また体にストレスを溜める原因にもなります。 腰痛を患っている際には逆子体操を行うことは避けた方がいいでしょう。 気分が悪くなる 逆子体操には、 【胸膝位(きょうしつい)】といわれるポーズもあります。 一般的に 「猫のポーズ」なんて呼ばれたりしますね。 meg0405. しかし、赤ちゃんが上(胃の方向)に移動してくることによって 胃を圧迫します。 胃が圧迫されると、胸やけ・胃もたれなどの症状を引き起こします。 また、胸を圧迫されることによって呼吸が苦しくなることも有るかもしれません。 赤ちゃんの移動はママの体にも影響を及ぼすため危険です。 無理な逆子体操は避けましょう。 逆子体操は、いつからしていいの? 逆子体操をする際には、おなかの中で赤ちゃんがある程度育ち、大きくなってからすることをオススメします。 一般的には妊娠から30週が経過していることが目安とされていますね。 ただ、これは一般的な目安となる数字ですので、逆子体操を考えておられる方は担当の産婦人科医に確認してみましょう。 逆子体操には効果が無い!? これだけメジャーになっている逆子体操ですが、 根本的な効果は証明されていないようです。 ただ、ママの体勢・おなかの向き・赤ちゃんの向きを考慮すると、逆子体操の体勢が赤ちゃんの向きを矯正する可能性もありますね。 「逆子体操をしたら、逆子が治った!」と言われる事も有るかもしれませんが、結局のところその証拠はありません。 逆子体操をしていなくても自然と逆子が治ることもあります。 特に、我が家の息子も逆子でしたが、「どうしよう、どうしよう」と言っている間に 自然と逆子が治っていました。 逆子体操を行なう際には、体に無理が無い範囲で行なってみてください。 また、 担当の産婦人科医にはしっかりと確認してみましょうね。

次の

逆子体操は効果があるの?いつからいつまでやるべき?やり方とコツ

逆子体操 いつから

お好きな場所から読めます• 逆子は自然に治る?いつまでなら心配ない? 妊婦健診で逆子と判明しても、出産時まで逆子のままでいるケースは 全体の3~5%と言われています。 つまり、ほとんどの場合、赤ちゃんが自然に頭を下にするように回転し、正常な状態とされる「頭位」に戻ってくれます。 そして実は、だいたい妊娠30週くらいまでは、全体の約20%の赤ちゃんが逆子状態になっていると言われています。 なぜなら、妊娠7~8ヶ月前半のころはまだ赤ちゃんも大きくないので羊水の中でも動けるスペースに余裕があります。 そのため、クルクルと回転しやく、この時期は逆子になりやすいのです。 逆にこの頃は赤ちゃんのスペースに余裕がありますので、 頭位に戻りやすい時期でもあるのです。 しかしながら、赤ちゃんはどんどん大きくなりますので、9ヶ月に入る頃には、徐々に赤ちゃんが動けるスペースが少なくなり、逆子が治りにくくなってしまいます。 ですので、妊娠7~8ヶ月前半のころに逆子が治らなかった場合は、8ヶ月後半からは積極的に逆子を治すようにしていく必要があります。 そして、一般的にそのリミットは、 妊娠週数34週と言われています。 これを超えると赤ちゃんが動き回るスペースがほとんどなくなり、もとに戻すのが厳しくなると言われています。 それでは次の項目から、逆子の治し方についてご説明していきます! 具体的な逆子の治し方4つの方法 逆子を治す方法は数多く提唱されていますがその中でもより多くの方が実践し、尚且つ有効だと思われる方法を4つご紹介します。 治し方1.逆子体操を実践! まず、有名な逆子を治す方法には「逆子体操」があります。 この逆子体操を始める際には、必ず医師の指導を受けた上で始めるようにしましょう。 逆子体操には2種類の方法があります。 1つは 「胸膝位法」と呼ばれるものです。 出典: 肘と膝で身体を支えて、お尻をできるだけ高く持ち上げ、腕は曲げて頭の下に入れておきます。 もう1つは、 「ブリッジ法」と呼ばれるものです。 出典: あおむけに寝て、お腹の高さが30〜35cmになるように、おしりの下に枕や丸めた布団を入れる方法です。 どちらもおしりを高く上げることで、赤ちゃんを骨盤からずらして回転させやすくし、頭位に戻すことがこの逆子体操の目的になります。 1日10~15分程度が目安になります。 妊娠30週以降に行うようにし、お腹の張りが出た場合はすぐに中断するように気をつけましょうね! 治し方2.ママが寝る向きを変える これは 「側臥位(そくがい)法」と呼ばれる逆子を治す方法の1つです。 出典: 夜寝るときや、休憩のために少し横になるとき、必ず右か左かどちらかの向きで寝るようにするだけの簡単な方法です。 ただし、赤ちゃんの背中が上になるように寝る必要がありますので、検診時のエコーなどで、赤ちゃんの向きを確認する必要があります。 筆者の場合、で自宅安静となっている時、お腹の子は逆子でした。 切迫早産でしたので、逆子体操はNGでしたがこの方法は医師からOKが出ていましたので、「側臥位法」を試していました。 そして次の妊婦健診までに無事、頭位に戻っていました! 頭位に戻るまで時間はかかりますが、逆子体操よりも簡単で安全ですので、医師に許可を得た上で実践してみてくださいね。 治し方3.お灸を試してみる 逆子を治すのにお灸も効果があると言われています。 お灸効果のあるツボは2つあり、くるぶしの内側から指4本分くらい離れたふくらはぎにある「三陰交」というツボと、足の小指のすぐ外側にある 「至陰」というツボになります。 出典: こちらの方法も必ず医師の許可を得てから行うようにしましょう。 自分でもお灸をすることができますが、ツボがある場所がわかりにくかったりやけどの危険性もありますので、最初のうちは鍼灸院で行うようにしましょう! 治し方4.赤ちゃんにお願いする こちらの方法は非科学的な方法になりますが、多くの方が実践されていることです。 お腹の中の赤ちゃんはすでに耳が聴こえている時期になりますので、 「頭を下に向けてね!」とお願いしてみましょう! 逆子を治すためには、ママがリラックスしていることも大切です。 あまり「逆子体操しなきゃ!」「お灸もしなきゃ!」「でも全然治らない!」と焦っても仕方ありません。 赤ちゃんとコミュニケーションを取ることもママがリラックスする方法の1つになります。 優しく赤ちゃんにお願いしてみるのも、そういった意味で価値があるのではないでしょうか? 逆子のタイプは6つ!発生割合とレアケースについて 出典: 出産時には、頭を下に向けた「頭位」という姿勢が正常とされています。 そして、それ以外の姿勢を逆子としています。 ただ、一口に逆子といっても、様々なタイプの姿勢があるってご存知でしたか? 逆子にはおおまかに分類すると6つのタイプに分けることができます。 赤ちゃんが上に上がっている足を抱えているような姿勢で、お尻が下にありますので、経膣分娩が可能とされています。 この場合もお尻が下にありますので、状況により経膣分娩が可能とされています。 この場合、出産時には膝から出る形になりますので、帝王切開となります。 この場合も、足から出るような形になり、通常分娩は難しくなります。 この姿勢は稀なケースになりますが、帝王切開となります。 この場合も帝王切開となります。 このように逆子にも様々なタイプがあり、 逆子全体の約70%が「殿位」で、残りの約30%が「膝位」となります。 また、レアケースとして、「横位」と言う状態になることもあります。 出典: 赤ちゃんの頭が左右どちらかにあり、足はその逆方向にあるような姿勢です。 つまり ママのお腹に対して横向きに寝ているような姿勢で、この場合は出産時には手もしくは足から出てくることになりますので、 帝王切開になります。 怖い!逆子にまつわる3つのリスクとは?! 出産時、赤ちゃんの頭から生まれることで、スムーズな出産となりますが、足やお尻から生まれてくると、様々なリスクがあります。 主なリスクを3つご紹介します。 1.帝王切開になりやすい 逆子の場合、赤ちゃんの姿勢によっては産道がしっかり広がらず、途中で赤ちゃんがつっかえてしまうため、帝王切開となるケースが多いです。 上記で挙げたように、殿位(お尻が下にある状態)の場合は経膣分娩が可能な場合もあります。 しかし、医師によっては安全を最優先させるために、 「逆子=一律に帝王切開」と決めていることもあります。 帝王切開の痛みについての悩みが多いので、こちらの記事にまとめてあります。 参考に読んでおいてください。 また、へその緒が赤ちゃんよりも先に出てきてしまうこともあり、そうなると、同様に酸素の供給が途絶えてしまします。 酸素不足となると赤ちゃんは仮死状態となり、まれに脳への後遺症が残るケースもあります。 3.早産のリスクが高まる 足や膝が卵膜を圧迫しやすくなりますので、そうなると 破水しやすくなり早産のリスクが高くなります。 破水の状況にもよりますが、そのまま帝王切開にて赤ちゃんを取り出すことになるケースもあります。 逆子にはこのようなリスクがありますので、できるだけ頭位に戻すようにしたいところですね! まとめ いかがでしたか? こちらでは、逆子について、いつまで続くのか?また、その治し方と気になる逆子のリスクについて見てきました。 筆者の場合ですが、逆子状態の時は膀胱付近を蹴られてとても痛かったのですが、そのうち胃を蹴られる感覚に変化し、その後の検診で逆子が治っていることが分かりました。 特に、 逆子の治し方の1と2は鉄板ですので、かかりつけの産婦人科医の先生と相談の上、是非参考にしてみてくださいね。 また、逆子で悩むこの時期のもう1つの悩みが、お腹の肉割れ(妊娠線)です。 早めの予防が重要なのですが、まだ始めていない方は今すぐ始めたほうが良いと思います(体験談)。 あとで後悔しないようにしてくださいね。 ちなみに、当サイトでは、管理人が実際に使ってみて一番使いやすかったをおすすめしています。

次の

30週で逆子になり32週には頭位に!知っておきたい事と対策|赤ちゃん部

逆子体操 いつから

妊娠初期から中期の頃は胎児もまだまだ小さく、子宮の中をくるくる動き回っています。 そのため、妊婦健診時にたまたま逆子の状態であることはよくあることです。 まだまだ動き回る時期なので、逆子については特に気にする時期ではないでしょう。 妊娠8ヶ月で逆子だった時 妊娠後期に入ってからの逆子だと、分娩に影響があるのでは…?と心配になってくるかもしれません。 妊娠8ヶ月、妊娠28週目ぐらいであれば後期に入ったところですので、動き回る時期です。 どんどんお腹が大きくなり、ママも少し動くだけで疲れやすい時期のため、もう回転しないのではないか…思う方も多いでしょう。 31週目ごろに逆子であっても、まだ頭位に戻る可能性は十分あります。 妊娠9ヶ月で逆子だった時 臨月を迎える前ですので、ここから頭位になる胎児が多くなります。 妊娠32週目ごろがもっとも羊水量が多いと言われていますので、逆子の場合は、まだ半数以上が頭位にもどると考えられているようです。 33週目以降から時間が経つにつれ、頭位に戻る可能性がどんどん減っていきます。 そのため、産院によっては、計画帝王切開の話がでてくるかもしれません。 臨月(妊娠10ヶ月)で逆子だった時 逆子が治る可能性はかなり低くなります。 またこの頃になると胎児の機能の発達も十分になるため、計画帝王切開の話が具体的に進められることがほとんどとなってくるでしょう。 【体験談】妊娠7ヶ月目で逆子になった我が子!不安が募る 下の子を妊娠中、7ヶ月目に逆子になった我が子。 その妊婦健診の帰り道は、まだ大丈夫、とは頭ではわかりつつも、このまま、逆子だったらどうしよう…と不安になりました。 悩んでも仕方のないこととはわかっていましたし、帝王切開でも元気に産まれてこればそれが一番です。 しかし、妊娠中はマタニティブルーも相まってなのか、逆子と聞いただけで、心にずーんと重く響きました。 1ヶ月後、妊娠8ヶ月に入ってからのエコー検査で逆子がなおり、頭位になっていることを聞くまで、心の中にずっとそのずーんとしたものがありました。 おそらく、逆子だったら、と悩むママの多くが同じような心情なのではないかと思います。 ましては初産の時であれば、何もかもがはじめてで不安も大きいものでしょう。 周りの励ましが受け止められないくらい落ち込んだ時は 「生まれたら忙しくて忘れるよ」、「元気に生まれたら一番よ」 という先輩ママの言葉も受け止めることが難しいこともあるかもしれません。 旦那さんに相談したくても出来ない、不安の深刻さが伝わらない、ということもあるかもしれません。 そんなときは、 体調が許すなら気晴らしにお散歩や普段いかないおしゃれなカフェなどに行ってみてはいかがでしょうか。 深呼吸をしてからお腹をなでて、胎児と心の中で会話してみるのもいいかもしれません。 不安な時は気持ちもネガティブになりがちです。 ただ、無理に解決しよう、とすればするほど不安が増すこともあります。 逆子は必ずしもママの原因ではありません。 励ましの言葉も耳に入らないほどなら、ひとりで気分転換も大切です。 それでも気持ちがしんどい時は、妊婦検診でなくても産婦人科で相談するのも手ですよ。 あとは、気軽にできる逆子のなおし方にトライするのも前向きになれるかもしれませんね。 【逆子のなおし方1】逆子体操 逆子に悩むママたちの多くが最終手段として、「外回転術」を考えているようです。 張り止めを使用し、エコーで胎児の向きを確認しながら、ママのおなかの外から手技を使って回転させるというもの。 しかし、骨盤位外来を受診したとしても、逆子が治る可能性は100%ではありません。 国立成育医療研究センターの施行事例によると、成功率は以下のようです。 当センターでの成績ですが、2012年1月から2016年12月の間に496例外回転術を施行し378例 76. 内訳としては、初産婦さんでは333人中237人成功 71. また、他院から紹介になっている患者様もいらっしゃるため全例の把握はできていませんが、外回転で頭位に矯正された後分娩が終了されている174名の内訳としては、初産婦さん208人中161名 77. 引用: そのため、どのなおし方も絶対なおる、というものではないのです。 逆子のなおし方にトライするときは、『これでなおってくれたらラッキーだな。 』くらいの気持ちで取り組むのがいいのではないでしょうか。 逆子は妊娠後期になおることも.

次の