生理 前 性行為 妊娠。 生理直後の性行為、アフターピルは使用すべき?

生理直後の性行為、アフターピルは使用すべき?

生理 前 性行為 妊娠

生理後にある排卵日。 生理との関係性は? 妊娠希望の方はもちろんですが、女性ならば気になる排卵日前後は、妊娠しやすい日とされています。 排卵は次回の生理予定日の2週間ほど前が目安の時期とされています。 確実な排卵日を知るためには基礎体温を測ったり、病院で調べてもらったりすると良いでしょう。 生理後の子宮の状態 生理後、分泌期 黄体期 には卵胞刺激ホルモンの働きで、卵巣にある原始卵胞が働き始めます。 卵胞が発育するに連れて卵胞ホルモンが分泌されて子宮内膜が厚くなり、卵胞ホルモンの分泌がピークになると卵胞から卵子が飛び出し排卵します。 その後卵胞が黄体という組織に変化し、黄体ホルモンが分泌されます。 受精卵が着床するための準備として子宮内膜が柔らかくなっていきます。 私がそうです。 生理終了翌日にできたのが娘です。 その頃は仕事をしていて生理もかなり不順で3ヶ月とか平気で来ない時期でした。 確実にその月でしたのはその1回だけです。 しかし翌月上旬に性行為をしたら突かれると痛くて すいませんこの表現で パソコン業務してて座ってるのにめまいがしたりしてました。 性行痛があったので気になっておおよその生理予定日の三日前にしたら速攻陽性でてかなり驚きました、、 笑 病院に行き、大きさ的にどのあたりで受精したのですかね?と聞いたらやはり生理後翌日から二日後あたりといわれ、ビックリでした。 生理不順でもタイミングが合えば、生理後すぐに排卵し妊娠する可能性もあります。 妊娠の可能性が少しでもあるのであれば、タイミングをとれるときにはチャレンジしてみるのも良いでしょう。 生理後すぐでも排卵し妊娠する可能性はある 通常の生理周期であれば、生理の約2週間前が排卵日となります。 しかし体験談によると生理後すぐの排卵の可能性はゼロではないようです。 排卵日がずれたと考えられますが、基礎体温を測っていればこのようなときにも排卵しているかどうかが分かるかもしれませんね。 妊娠を望んでいる方はもちろんですが、妊娠を望んでいない方も生理後すぐでも排卵する可能性があるということを知っておくと良いでしょう。 出典元一覧• ユニ・チャーム「生理のしくみ(生理周期、生理期間)」ソフィ(,2018年2月16日最終閲覧)• テルモ「基礎体温と生理のしくみ・基礎体温でみる生理」テルモ(,2018年2月16日最終閲覧)• 竹内正人「はじめての妊娠出産辞典」14(朝日新聞出版,2016)• 鈴木昌子「最新らくらくあんしん妊娠・出産」16(学研,2017) 本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。 必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。 なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。 ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはもご覧ください。

次の

生理中の性行為で妊娠する確率

生理 前 性行為 妊娠

タイトル通りです。 妊娠は望んでいませんが生理が予定日から4日遅れています。 生理周期は規則的なので、生理前1週間はいつも彼の中だしを許しています。 前回も生理予定の3日前と2日前、前日で避妊せずに性行為をしました。 そして予定通り生理がきました。 前回の生理もいつもと特に変わったことはなかったと思います。 ちなみに基礎体温は測ったり測らなかったりですが、今週末に温泉に行く予定なので排卵日確認のため排卵予定日から測ってました(あまり意味ないかもですが、いつもきちんと二層に別れてるので目安として)排卵予定日からは36. 夏だからかもしれません。 いつも生理前は胸の張り、腹痛があるのですがまだありません。 生理が遅れるようなストレス等も特にないです。 それでいて左足のだるさと軽度の頭痛があります。 こんな状態なので、妊娠を疑ってしまっていますが、生理前の性行為で妊娠なんてありえるのでしょうか。 又はそのようなケースを知ってる方いらっしゃいますか?人間のことだから絶対はないにしろ、生理があったのでありえないとは思うのですが。。 詳しい方、教えて頂けますと幸いです。 質問の回答をお願いしたいので、自分を大事に、や避妊をしろとのご意見は結構です。 どうぞよろしくお願い致します。 これは生理だ、と疑いようのない出血があったのなら、 妊娠していないです。 妊娠すれば必ず生理が止まります。 「生理直前の性交で妊娠した」「妊娠後に生理が来た」という人は、 不正出血を生理と勘違いしているのです。 生理が順調な人が4日遅れると不安になりますが、 その程度ではまだ遅れた部類には入りません。 単に排卵が遅れて生理が遅れたということもありますから、 性交から3週間待って検査すれば確実です。 生理予定日から使える「早期タイプ」なら、 性交の2週間後から検査できます。 余談ですが、生理予定日とは、排卵日の2週間後を指します (=早期タイプが、性交の2週間後から使える理由) そのため、排卵が遅れれば、生理予定日も後ろにずれます。 貴女の文章をそのままコピペしています。 誰が読んでも、生理があったのか、無かったのか理解できませんよ。 質問文をシッカリ読んでいるからの疑問です! 逆切れしている暇があるなら、ちゃんと質問を書きましょう。 >生理周期は規則的なので、生理前1週間はいつも彼の中だしを許しています。 一体、何時からの事を指して、この様な記述をしているのですか? 質問者さんが何歳なのか判りませんが、初潮が起きてから毎周期、ある一定の日数で月経が起きているという事ですか? その様な人は、極稀な存在だと思いますが・・・ 1年間に起きる月経も、毎回、同じ周期で月経が起きているという事ですか? その様な人も、極めて稀な存在ですが・・・ こと女性の妊娠については、絶対妊娠できない期間が間違いなくあります。 月経前の数日どころか、排卵して1日も経てば妊娠は出来ません! 卵子の寿命は24時間程度で、精子を迎え入れる受精能力は半日程度しか無い事は科学的に証明されています。 排卵された卵子が身体の中にいなければ、絶対に女性は妊娠などできません。 よくこう言う人がいますが! 「絶対妊娠しない日なんて存在しない」なら、証明すべきです。 >今週末に温泉に行く予定なので排卵日確認のため排卵予定日から測ってました(あまり意味ないかもですが、いつもきちんと二層に別れてるので目安として)排卵予定日からは36. 夏だからかもしれません。 基礎体温を測るなら、排卵予定日の数日前から測らなければ意味を成しません! 基礎体温を上げてしまうのは黄体ホルモンの影響ですが、黄体ホルモンは排卵後に残った卵胞の殻の中にある顆粒膜細胞と莢膜細胞が肥大増殖し、排卵後24~29時間で黄体となり、排卵の約 4 日後で黄体化は完了します。 要するに、高温期に入るのは排卵後数日経ってからになります。 そもそも、本当に基礎体温を計っているのかさえ疑問です!? 基礎体温を測っている人なら、「排卵予定日からは36. 00度ありました。 」と記述します。 専用の婦人体温計で測られていますか? 基礎体温を測っていて高温期(黄体期)を見るのは、高温期が10日間以上継続しているかだけです。 これに拠り黄体機能不全の心配が無くなります。 高温期が何度!なんて基礎体温を測る意味の中にはありません。 なぜか? 排卵は月に1度とは限りません。 なので、完全な「安全日」などないんですよ実は。 しかも、生理前の症状って、排卵前の症状と似てることだってあるんですよ。 体感で今は安全日!と決めて行為をするのは、うーんどうでしょう。 生理不順だとなおさらですね。 生理中でも妊娠するというのは、生理後に排卵があった場合 わかりやすく例えると 生理4日目にしたとするでしょ、そして生理が6日で終わってその4日後に 排卵したとするでしょ、精子が6日間生き続けていたら受精するということです。 可能性で言えばすごく薄いですよ?でもあり得る話だということ。 体が生理を始める準備 これはちょっと違うかなぁ。 生理の準備をしているというより、排卵してそれが受精して着床して・・・ その「妊娠の準備」をしていたものが不必要になった時に生理がくる。 のほうが合ってると思います。 なぜか? 排卵は月に1度とは限りません。 なので、完全な「安全日」などないんですよ実は。 しかも、生理前の症状って、排卵前の症状と似てることだってあるんですよ。 体感で今は安全日!と決めて行為をするのは、うーんどうでしょう。 生理不順だとなおさらですね。 Q 付き合って、2ヶ月の彼とSEXしました。 (処女ではありませんので) その段階でお腹が痛くなり、次の日に生理になりました。 その月は普通の生理だったのですが、今月の生理は同じ時期にはきましたが初めから黒い血の塊が出てきて、量も普段より大分少なかったのです。 今までこういうことはなかったので若干心配はしたものの、始めは精神的なストレスかとも考えていたのですが、そのSEXの時、外だしではありましたがゴムはつけてなかったのです。 その時は次の日に生理がきてるから着床はしてないと軽く考えていたのですが、中絶の経験がある妹から怪しいと言われたので心配しております。 来月の生理まで待ってみればわかると思いますが、同じ経験のある方に教えていただきたいと思い質問致しました。 生理になった前日のSEXで妊娠はするものなのでしょうか? また、翌月の黒い織物から血に変わり少量の生理になったのはなにか婦人病にかかってることもあるのでしょうか? 宜しくお願いします。 不明な点は補足いたします。 A ベストアンサー 経験者ではありませんが一応医療系なのでアドバイスを。 妊娠するのは排卵時期であり、生理が1ヶ月周期の方ならおおまかに見て生理開始の1週間前位までは怪しくなります。 じゃあ生理一日前や生理中なら必ず妊娠しないかというとそうとも言い切れません。 精子は結構長く体の中で生きていますから、いつもより排卵が早く起こってしまったら(つまり次の生理が早く来たなら)妊娠の可能性は十分あります。 生理が終わって排卵までの間精子が生き残っていれば妊娠するわけですから。 また、妹さんが怪しいとおっしゃったのは「着床出血」を疑われたからではないでしょうか? 着床出血について書いてあるサイトを下にのっけておきますので参考にしてみてください。 で、質問者さんの状態を考えますと、絶対妊娠とはいえませんが(可能性はそれほど高くないとは思いますが)、妊娠している可能性は否定できません。 次の生理まで待たなくても、SEXをした日から3週間たてばホルモンの関係で市販の妊娠検査薬が使えますから、一度試してみることをお勧めします。 現在は市販の妊娠検査薬の精度もあがっているので、産婦人科で最初に行う尿検査と同レベルの信頼が置けるものですから。 薬局などで売っていると思います。 cyoki. html 経験者ではありませんが一応医療系なのでアドバイスを。 妊娠するのは排卵時期であり、生理が1ヶ月周期の方ならおおまかに見て生理開始の1週間前位までは怪しくなります。 じゃあ生理一日前や生理中なら必ず妊娠しないかというとそうとも言い切れません。 精子は結構長く体の中で生きていますから、いつもより排卵が早く起こってしまったら(つまり次の生理が早く来たなら)妊娠の可能性は十分あります。 生理が終わって排卵までの間精子が生き残っていれば妊娠するわけですから。 また、妹さんが怪し... Q 生理予定日前日に行為をした後、生理が一週間遅れています。 毎回28日周期で、遅れることはあまりないのですが、 生理予定日(2月26日)の前日に行為をした後、まだ生理が来ません。 この3日ほど、下腹部痛、茶色おりものなどが続いており、妊娠兆候にも似ているのでは… と感じているのですが、行為後一週間では妊娠の初期症状は出ませんか? 精神的なものか、他に原因があるのか…。 検査薬も陰性でした。 旦那は、生理がこない=妊娠だと思っているようなのですが、こう云う場合、どうなんでしょう… まだ、違うよ、とも、そうだ、とも言えず、なんかもやもやします。 もう少し時間が経てば自然とわかることだと思いますが、妊娠初期症状を経験した方、詳しい方、居ましたら、教えてください。 A ベストアンサー こんにちは。 妊娠というのは、行為してすぐに妊娠するわけではありませんので、 生理予定日前日に行為をして、翌日生理が来なかったことは、行為をしなくても翌日には生理が来なかったわけで、つまり、いつもより排卵が遅れている(あるいは起こっていない)ことを意味します。 「排卵」は、次の生理の約2週間前に起こっていると決まっていますので、もしも生理予定日前日の行為で妊娠したとすれば、排卵が2週間前後遅れて起こったことを意味します。 冒頭にも書きましたように、妊娠というのは行為をしてすぐに成立するものではありません。 市販の妊娠検査薬は上記のように、排卵・受精から早ければ10日後くらいで薄く陽性が出始め、14日後ではほぼ全例で陽性になります。 妊娠していなくても、排卵が遅れた時や排卵していない時には生理が来ないのだと仰ってください。 お急ぎでないなら結論は上記の日付で。 とにかくもっと急いで白黒つけたいなら、婦人科でエコーしてもらえば、少なくとも未排卵か排卵後かくらいかは判ります。 未排卵なら薬でリセット(生理を起こして周期を新しくする)もできますし、排卵後なら妊娠していなければ2週間以内に必ず生理が来ます。 こんにちは。 妊娠というのは、行為してすぐに妊娠するわけではありませんので、 生理予定日前日に行為をして、翌日生理が来なかったことは、行為をしなくても翌日には生理が来なかったわけで、つまり、いつもより排卵が遅れている(あるいは起こっていない)ことを意味します。 「排卵」は、次の生理の約2週間前に起こっていると決まっていますので、もしも生理予定日前日の行為で妊娠したとすれば、排卵が2週間前後遅れて起こったことを意味します。 冒頭にも書きましたように... A ベストアンサー 簡単に言うと。 1 本当に生理の3日前 予定ではなく、本当に なら、妊娠はしない 可能性0 ので、緊急避妊は必要ない。 というか、排卵したが妊娠しないと、その14日後に生理がくる。 精子と卵子が受精する可能性があるのは排卵から24時間のみ。 3 つまり、彼女さんの排卵が予定よりも遅れているという事になり、「生理3日前の性行為で妊娠はあり得ないので緊急避妊しなくてよい」という前提がもろくも崩れる 4 いつ排卵したかが全く不明になる為、避妊失敗した性行為に近い時期に排卵したかもしれない。 妊娠の可能性が発生する。 5 妊娠の可能性があり、妊娠を望まないなら、緊急避妊が必要である。 となります。 「性行後3日で妊娠し生理が止まる」のではなく、「生理がこない=予定より排卵が遅れた つまりは、妊娠の可能性が0ではなくなった 」のが問題なんです。 まだ生理きてないなら、すぐさま病院行ってください。 簡単に言うと。 1 本当に生理の3日前 予定ではなく、本当に なら、妊娠はしない 可能性0 ので、緊急避妊は必要ない。 というか、排卵したが妊娠しないと、その14日後に生理がくる。 精子と卵子が受精する可能性があるのは排卵から24時間のみ。 A ベストアンサー >生理直前にHして生理も予定通りきたのに妊娠している可能性ってあるんでしょうか? 有りませんよ。 生理直前はとっくに排卵が終わっていますので、妊娠はしません。 その5日後くらいに来た生理がいつもより経血期間が短くて経血量が若干少なかったみたいですが、たぶん生理だと思います。 それが不正出血(生理以外の出血)だったとしたら、出血量が多すぎませんか。 ほぼ予想通りの日程で起こった出血がナプキンを何枚か替えるような量でしたら、不正出血ではなくて予定通りの生理だと思われます。 >中出しした日から今日で10日目なんですが、妊娠検査はいつ頃が適していますか? 性交に対して確実に妊娠の有無を調べるには、性交した日から3週間後に検査してください。 妊娠すれば確実に陽性になる時期ですし、3週間後に陰性ならば確実に妊娠してません。 A ベストアンサー 自分が生理予定日だと勝手に思い込んでいた日の1週間前が、実は生理予定日の2週間前=排卵日だったら、妊娠につながる可能性は高いです。 で、妊娠したら生理はぜぇったいに来ないので、「1週間後の生理は来なくなる」で正解です。 しかし、自分が思っていた生理予定日から本当に生理が開始するとしたら、つまりその日から生理が始まるよう体の準備が整っている状態だったら、その1週間前に行為があっても妊娠できないので=妊娠につながらないので、生理は来ます。 つまり、生理予定日の1週間前かどうかよりも、行為が妊娠につながったかどうかで、生理が来るか来ないか決まります。 予定日は、あくまでも予定日。 結果論として「生理が本当に始まった日」の1週間前は、排卵はもう過ぎてるので、妊娠しないけど、「生理予定日」の1週間前は、排卵が遅れてたら妊娠する可能性があります。 排卵が遅れていたら、連動して生理も遅れます。 生理予定日の1週間前に、行為があったとして、それで妊娠した場合。 1週間後に生理を始める準備をしてたから、それは初めてしまうんじゃないか?と思ってしまうかもしれませんが、排卵し妊娠した段階で、次の生理を始める準備はストップしますので、「とりあえず、その生理だけは来る」っていう事はありません。 自分が生理予定日だと勝手に思い込んでいた日の1週間前が、実は生理予定日の2週間前=排卵日だったら、妊娠につながる可能性は高いです。 で、妊娠したら生理はぜぇったいに来ないので、「1週間後の生理は来なくなる」で正解です。 しかし、自分が思っていた生理予定日から本当に生理が開始するとしたら、つまりその日から生理が始まるよう体の準備が整っている状態だったら、その1週間前に行為があっても妊娠できないので=妊娠につながらないので、生理は来ます。 つまり、生理予定日の1週間前かど... A ベストアンサー 「生理予定日より3日遅れて生理=性交の翌日きた生理」ですか? それとも「性交の翌日きた生理=生理予定日より3日遅れて生理の1回前の生理」ですか? 前者の場合 排卵は生理の後きますよね? そう考えると、性交の翌日きた生理は性交前の排卵分が受精しなかったというもので、本当に妊娠したかどうかはその次の生理までわからないのではないでしょうか。 それで精子は元気だと1週間とか生き延びるものもあるそうですから、 次の排卵まで生きてた精子が受精するという可能性もあるわけです。 後者の場合 今回の出血が生理であれば、妊娠の可能性はないと思います。 妊娠のよる出血なのかどうかはわからないので、やはり病院に行かれた方がよいのでは? A ベストアンサー >生理後の性行為で妊娠の確立 ありません!限りなくゼロです。 生理開始後7日目なら、貴女の性周期は卵胞期になります。 卵胞期とは卵子を卵胞の中で育てている最中なのです。 卵子が卵胞の中にいる内は、逆立ちしても人間は妊娠できません。 >いろいろ調べましたがさまざまな見方があり、はっきりわかりません。 何を、どう調べたのか教えてください。 >妊娠を望んでいます。 望みだけでも持ちたいので早く知りたいです。 夫婦間のコミュニケーションを深めるためなら幾らでも仲良くされて構いませんが、妊娠を望んでいるのなら全く無駄な行為です。 人間は排卵時期に集中的にセックスしなければ妊娠することが出来ません。 月経周期が25日間で安定しているなら、必然的に排卵周期も安定しています。 女性の性周期は、卵胞期、排卵期、黄体期とありますが、排卵期には大きなバラつきは少なく、どの女性でも16時間~32時間ほどしかありません。 その時期を正確に把握し、積極的に仲良くするべきです。 漸く、まともな回答が出るようになって来ましたが・・・!? 毎回の事ですが一番肝心な事が回答されないのは理解に苦しみます。 女性の子宮内は赤ちゃんを育てる所なので、絶えず無菌状態を保とうとします。 子宮の入り口はストローの穴より少し小さい穴ですが、この穴は膣を通じて体外と直接繋がっている訳ではありません。 そんな状態では、外部から幾らでも細菌やウィルスが子宮内に入って来てしまいます。 子宮の入り口は子宮頸管粘液(粘度の高い、ドロとした粘液)で1年365日塞がれているのです。 しかし、これが排卵時期になると特性(酸性からアルカリ性へ)が変わり、粘度も水っぽくなり、量も沢山分泌される様になります。 これがよく言われる「伸びるオリモノ」の事です。 この期間だけ精子は子宮内以上に侵入することができるのです。 それで漸く妊娠できる可能性が生まれるのです。 女性が自然に兼ね備えている、生殖系のバリアー能力について記述(回答)しないのは、あまりにも片手落ちです。 精子の寿命や、卵子の寿命をどれだけ云々しようが、大きな問題ではありません。 この子宮頸管粘液の変化する時期を称して、安全日とか危険日と言われるのです。 しかし、本当の危険日 反対に妊娠できる時期)は、僅か数日間しかないのです。 精子は膣内に居る限り、数時間で死滅してしまうか、受精できないような致命傷を負ってしまいます。 また、例え子宮内に侵入出来ても、更に女性が自然に持っている免疫力(精子は女性の身体にとって異物になるので白血球に攻撃される。 )により攻撃され、殆どの精子は殺されてしまいます。 少しは、自身の身体のことや、妊娠の仕組みについて勉強しないと、かなりの遠回りをすることになりますよ。 >生理後の性行為で妊娠の確立 ありません!限りなくゼロです。 生理開始後7日目なら、貴女の性周期は卵胞期になります。 卵胞期とは卵子を卵胞の中で育てている最中なのです。 卵子が卵胞の中にいる内は、逆立ちしても人間は妊娠できません。 >いろいろ調べましたがさまざまな見方があり、はっきりわかりません。 何を、どう調べたのか教えてください。 >妊娠を望んでいます。 望みだけでも持ちたいので早く知りたいです。 夫婦間のコミュニケーションを深めるためなら幾らでも仲良くされて構いませんが、...

次の

生理中の性行為にリスクはありますか。

生理 前 性行為 妊娠

女性にとって毎月来る生理はやっかいな存在です。 体調や気持ちも不安定になりやすいですし、せっかく計画していたパートナーとの旅行も楽しめないかもと憂鬱になってしまいます。 ただ、予定変更できない場合は生理中でも旅行に参加することになります。 そんな時、気になるのが生理中の性行為ではないでしょうか。 気持ちが盛り上がれば、生理中かどうかなんて気にしないというカップルもいらっしゃるでしょうが、気持ちに任せて生理中に性行為をしてしまうと、思わぬ事態を引き起こしてしまいます。 多くの人が誤解したまま認識しているため、もう一度正しい情報を知る必要があるのではないでしょうか。 そこで、生理中の性行為について、詳しくご紹介していきましょう。 生理中の性行為について 生理中には絶対性行為をしない、したくないという意見は多いですが、中には気持ちのまま生理中でも性行為を経験した人もいらっしゃるでしょう。 結論から言えば、生理中の性行為はするべきではありません。 なぜなら、生理中に性行為をすることはさまざまなリスクがあるからです。 病気を引き起こす可能性もありますし、破局の原因となったりすることもあります。 また、生理中は妊娠しないだろうと思い込み避妊しないまま生理中に性行為を行い、妊娠してしまうケースもあります。 それぞれのリスクについて、詳しくご紹介していきましょう。 生理中は妊娠しないはウソ 「生理中は妊娠しない」というウワサを信じ込んでいる人も多いようですが、実はそれは大きな間違いです。 生理中だけ避妊行為をしていなかったカップルは、今すぐ認識を変える必要があるでしょう。 さまざまな条件が重なれば、生理中に性行為をすることで妊娠してしまう可能性は十分にあるでしょう。 精子の寿命と妊娠の可能性 排卵日までまだ日にちがあるのに性行為をして妊娠した、という方も少なからずいます。 その理由として性行為の刺激で排卵が早く促されるというケース以外に、子宮内で精子が排卵日になるまで生きていたというケースが考えられます。 精子は思っているよりも寿命が長く、特に男性の染色体を持つY型精子は生存期間が短いのに対し、女性の染色体をもつX型精子は5日程度子宮内で生存していると言われています。 ですから、生理不順でいつ排卵しているか分からないような方は、生理中であっても終わり頃に性行為をすると条件によっては妊娠する可能性はゼロではないと言えます。 生理のメカニズムとは 「生理中は妊娠しない」というウワサを信じ込んでいる方の多くが、生理のメカニズムや生理周期のメカニズムを良く理解していません。 そこで、まずは生理のメカニズムについて簡単にご説明しておきましょう。 生理とは、卵子が受精しなかったり、着床しなかったりすることで発生するものです。 女性の身体は、毎月1個~複数個の卵子を排卵しますが、そのたびに受精しやすい環境を整えています。 子宮内膜の組織を厚くし、いつでも妊娠できる状態となっていますが、受精しなかったり受精しても着床しなかったりした場合は、その準備が不必要になります。 次の妊娠にそれらの準備を繰り越すことはできないので、全てリセットしようとするのです。 厚くなった子宮内膜の組織は剥がれ落ち、血液と共に体外へと排出されます。 これが、生理のメカニズムです。 生理周期のメカニズムとは 通常、生理は卵子が受精しないことから発生します。 次の排卵は生理が終わった後に起きるため、基本的に生理中に排卵は起きません。 これは、女性の身体はさまざまな期間を経て1つの周期として巡っているからです。 通常、生理が終わると卵胞ホルモン(エストロゲン)という女性ホルモンが分泌され始め、卵巣の中に眠っている卵子のひとつを成長させ、排卵準備を進めていきます。 2週間ほどして黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されると、それがきっかけで排卵が引き起こされます。 排卵後はしばらく黄体ホルモン(プロゲステロン)が積極的に分泌されますが、受精が成立しなければふたつの女性ホルモンは分泌量が減少し、生理が引き起こされる仕組みとなっています。 そのため、基本的に生理中に排卵は起きないと言われているため、生理中は妊娠しないという認識が広まってしまったのです。 しかし、排卵のタイミングや生理が来るタイミングは女性ホルモンの分泌量やバランスによって簡単に変動してしまいます。 このことから、ホルモンバランスが崩れてしまえば、通常起きないはずの排卵が生理中や生理終了直後に起きてしまい、妊娠してしまう可能性があります。 ホルモンと生理周期の関係 生理中でも妊娠してしまう可能性があるのは、ホルモンバランスが崩れることで早く排卵が起きることがあるからです。 生理周期も乱れやすい人ほど、ホルモンバランスが乱れている可能性が高いので、一度きちんと調べた方が良いでしょう。 卵巣の機能障害や、脳に異常があると信号が乱れてしまうため、ホルモンバランスが崩れ生理周期や排卵のタイミングも変動しやすくなります。 病気が隠されている場合もあるので、早めに病院を受診するようにしましょう。 生理中の性行為で病気になる!? 生理中の性行為が推奨されていないのは、さまざまな病気を引き起こす可能性があるからです。 その中でも、最も重要視したいのが、子宮内膜症のリスクです。 子宮内膜症とは、子宮内膜以外の場所に、子宮内膜に似た働きをする組織ができる病気のことを言います。 通常ならあり得ない卵巣や腹腔内など、他の臓器に発生しますが、子宮内膜と同じように働くため、生理のように古い組織や血液が発生します。 ただ、子宮内膜と違い子宮内膜症の組織は出口がないため、年月を重ねるとどんどん中に血液や古い組織が蓄積するようになってしまいます。 そうなると、周囲の臓器に悪影響を及ぼすため、摘出手術が必要になるのです。 もし卵巣に子宮内膜症が引き起こされれば、卵巣を摘出する必要も出てくるでしょう。 生理中は、剥がれ落ちた子宮内膜の組織や血液を外に排出する期間ですが、その時に性行為をしてしまうと、出口をふさぎ溜まった血液などが逆流してしまうようになります。 逆流すると、組織の一部が変異し子宮内膜症の原因となってしまうのです。 子宮内膜症は不妊症の原因にも繋がるため、将来妊娠を望むなら、生理中の性行為は避けるべきだと言えるでしょう。 感染症のリスクについて 生理中に性行為を行うと、子宮内膜症以外に、感染症のリスクも上がります。 生理中は膣内に経血や不必要な古い組織があるため、潤滑しにくく性行為により膣壁や周辺の組織を傷つけてしまうことがあります。 また、生理中は免疫力が低下しやすくいため、傷ついた組織にクラミジアやカンジタなど雑菌が増殖し感染症を発症する恐れがあります。 場合によってはエイズウイルスに感染してしまう可能性もあるので、生理中の性行為は感染症のリスク面から言っても控えた方が良いと言えるでしょう。 性行為に対する意欲が低下する? 生理中に性行為を行うと、破局してしまう可能性もあります。 なぜなら、性行為に対する意欲が低下する「性的意欲障害」や、平常時の性行為に痛みを感じる「性交疼痛症」など「女性性機能障害」を発症する可能性があるからです。 生理中は、体調や気分が不安定で、通常よりも分泌液が少ないため、性行為で痛みを感じやすくなります。 そのため、何度も痛みを我慢する性行為を続けることがストレスとなり、性行為そのものに嫌悪感が芽生え、パートナーとの関係性がギクシャクして破局となる可能性も出てきます。 痛みは我慢がせず、生理中の性行為が嫌な場合は、きちんと伝えるようにしましょう。 生理中にしたくなる理由は? 生理中の性行為にはリスクがあり、妊娠の可能性も充分にあります。 しかし、生理中に性欲が芽生えてしまうこと事実です。 排卵後~生理前まで黄体ホルモン(プロゲステロン)が活発に分泌されますが、これには性欲を抑える効果があります。 生理になると黄体ホルモン(プロゲステロン)は減少するため、抑えられていた性欲が回復し始めるのです。 ごく自然な感情とも言えますが、やはりリスクが高いため、生理中の性行為は避けた方が良いでしょう。 パートナーに誘われたら 嫌なら我慢しない 生理時に性欲が増す方以外は、痛みやだるさで思うように体が動かず、出来るなら寝ていたいと思う方がほとんどではないでしょうか。 しかし、男性にはその体調は理解できにくいもの。 体調が良さそうに見えたら、自分の性欲を優先してしまう男性も少なくありません。 もちろん男性側も辛そうだと思ったら無理強いすることはありませんが、男性には女性の体調が判断しづらい部分もありますから、女性側も我慢して付き合わずにダメな時はダメだとはっきり言いましょう。 片一方だけが我慢する関係は長続きしませんから、これから長く付き合っていく上でも、特に結婚を考えているカップルならば嫌なことはしっかり伝えておくのが大事です。 まとめ 生理中の性行為について幅広くご紹介しました。 さまざまなリスクがあることを十分に理解し、パートナーとよく話し合い生理中以外の時期に性行為を楽しめる関係性を築いていけるようにしましょう。

次の