住宅ローン 池田泉州銀行。 池田泉州銀行の住宅ローン@審査、金利、借り換えの特徴

【住宅ローン体験談】夢のマイホーム購入!住宅ローンは池田泉州銀行に決めました

住宅ローン 池田泉州銀行

最近、 フラット35の金利が 変動金利と変わらない水準(0. 完済まで非常に安い金利で返済できるため、変動や10年固定と比べても 安心で経済的。 オリンピック後は金利が上昇するとも言われており、 選ぶ人がかなり増えてきています。 月並みですが、夢のマイホーム購入する際に住宅ローンを利用しました。 主人も私も当時は共稼ぎで、2LDKのハイツに住んでいました。 結婚するまでの住まいは、主人と私も共に実家暮らしでして、同じ市に住んでいまして2人とも車を所有していました。 インテリアショップにて働いてました私は買いたい家具が決まっていたために、少し広目で、尚かつ、車が2台停めることの出来る仮住まいに住んでいました。 車が2台と言うことで、希望の家賃で住もうと思うと少し田舎の方に行かないといけませんでした。 主人の実家には近いですが、そのため私の実家までは車で15分もかかってしまい将来子育てする際にはいろいろと不便を感じることになると思いましたので、少しでも私の実家に近い所で尚かつ理想の間取りで住める家を探していました。 結果的に、お互いの実家に近くて、理想の間取りが手に入って物件を購入しました マイホーム購入の夢を叶えるまでに沢山の物件を主人と見に行きました。 ハウスメーカーを見たときはキッチンがオシャレすぎたりリビングにこだわりすぎたりと比現実的だったので参考にはなりませんでしたが、実際に新築で建てている物件は現実的な広さと使いやさすさでとても参考になりました。 その中で、決めたのにはやはり駐車スペースが広くて車が2台と将来の子供たちが使うだろうという自転車や外遊びの道具が収納出来るスペースと、自由に間取り変更出来るということで決めました。 沢山の見たモデルルームを少しでも組み込めることが出来本当に良かったです。 住宅ローンは池田泉州銀行に決めました 住宅ローンは不動産の提携していました、池田泉州銀行に決めました。 不動産経由だったので金利を優遇して頂けると言うことで、元々の取引は無かったので新規で利用させていただきました。 苦労した点は特になかったですが、出来るだけローン年月を減らすために元金を入れました。 年金がこの先何歳で貰えるのか分からない時代ですので、35年の長い年月を経て定年になっていたら、ローンが払えなくなるので少しでもローンの年月は短くしました。 最近の住宅はいかに安く購入出来るように、余分なものを省いて販売しておられるかと思いますが、例えば、食洗機、床暖房、カーポート、ベランダの屋根など住んでからでも付けれますよ? と言われるみたいですが、その場は安く購入出来ますが、私から言いますと、全部いります! 初めに付けておくといいです。 特に床暖房なんて後から付けるのにはフローリングまるまる替えることになると思います。 住んでいる荷物をいったん移動させてからの何日かの作業は大変です。 まして、子供さんがいればより大変です。 スイッチ一つで何も器具を出さなくても足下からお部屋が暖められる床暖房は絶対オススメです。 (体験談は以上です) 金利・総支払額が安い住宅ローン 最後に、 金利が安く、 保障も充実した住宅ローンの紹介です。 トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。 ただし、 他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。 また、審査の結果、 金利が高くなることや、希望の金額から 減額されることも少なくありません。 そのため、 複数の銀行で審査しておくと安心です。 もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、 審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。 ネットでお得な変動・3年・10年固定住宅ローン ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが 三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。 固定期間終了後の金利 が他行よりも低いのが特長で、 当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。 三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、 変動・3年・10年固定金利が安く、さらに 固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。 住宅ローン契約額は 日本で第1位です。 ガンや糖尿病などの 7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。 ( 住宅ローン残高がゼロ円になります。 ) ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ 数百万円お得になることもあります。 団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。 一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン フラット35の中でも一番人気が高いのが ARUHIのフラット35です。 フラット35の専門金融機関で、 金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。 ARUHI(アルヒ)は フラット35の国内シェアNo1の金融機関です。 フラット35の 金利が最安水準で、 審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。 保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料。 借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。 35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに 金利の上昇が怖くないのがメリットです。 金利が上昇傾向なので 選ぶ人が増えています。 保障が充実の変動金利住宅ローン 保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが 住信SBIネット銀行の住宅ローンです。 変動金利が最低水準、 全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。 住信SBIネット銀行のローンは、 変動金利が最低水準で、他行には無い 全疾病に対応した保障、さらに 障害補償まで無料で付帯しています。 地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が 数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。 もちろん、 保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。 住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。 また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。 地域別 金利比較ランキング お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。 一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。

次の

池田泉州ホールディングス

住宅ローン 池田泉州銀行

池田泉州銀行 住宅ローンをご検討中でしたらかなりかなりおすすめです。 池田泉州銀行は関西を拠点に60年の歴史がある地方銀行です。 全国展開していないのが残念ですが とても条件が良かったので、我が家も新規借り入れ時に検討しました。 池田泉州銀行の金利 変動金利 0. 5% 当初固定金利5年 0,6% 当初固定金利10年 0. 変動金利はネット銀行に比べるとやや高めですが地銀の平均的な金利だと思います。 の住宅ローンを借りるメリット 池田泉州銀行で満45歳以下の方が住宅ローンを利用する場合、 3大疾病特約が金利上乗せなしでつけれます。 癌と診断された時点で住宅ローン残高0、心筋梗塞・脳卒中と診断され60日間所定の状態が続いた場合、住宅ローン残高0になります。 池だ泉州銀行公式HPより 先日ご紹介した京都銀行は、癌特約のみ金利上乗せなしでしたので 池田泉州銀行のこちらのキャンペーンは本当にお得だと思います! 京都銀行については過去記事をご参考に。 こちらの池田泉州銀行の3大疾病特約金利上乗せ0キャンペーンですが 平成30年5月末までとされていますが、 私が新規借り入れを検討したときからキャンペーンを行っていたので まだまだ延長されると思います。 他行との比較はこちら。 変動金利 固定金利 金利上乗なし特典 条件 住信SBI 0. 625% 1. 京都銀行は全期間固定金利が1. 池田泉州銀行は金利も低い上に3大疾病特約が金利上乗せなしでつけれるので大変お得ですね。 また特典としては各種施設の優待サービスを受けることが出来る TOYRO倶楽部に無料で入会できます。 さらに EDIONの家電購入につかえる10%割引券ももらえます。 池田泉州銀行でかかる諸費用 保証料 20,618円 100万円を35年借り入れした場合 事務手数料 諸費用合算型 事務手数料 諸費用自己負担 54,000円 32,400円 繰り上げ返済手数料(窓口) 有料 繰り上げ返済手数料 インターネットバンキング 無料 諸費用が自己負担する場合は事務手数料32,400円ですが 諸費用も含めて借りる場合は54,000円かかります。 池田泉州銀行のデメリット とてもお得な池田泉州銀行の住宅ローンなのですが つなぎ融資、分割融資には対応していません。 ですので注文住宅を建てる予定で、土地代金の決済に住宅ローンを利用しようとお考えの場合は利用できません。 また、地方銀行のため借りれる地域に制限があります。 池田泉州銀行本支店の営業地域内に、物件の所在地があることとされています。 池田泉州銀行こんな人におすすめ 金利の安さと特約保険どちらも重視したい方。 中古戸建て・建売・マンション購入の方。 我が家もかなり有力候補として検討した池田泉州銀行でしたが つなぎ融資・分割融資が出来なかった為、新規借り入れ時は泣く泣く諦めました。

次の

池田泉州銀行の年収&給料|手取りはいくら?住宅ローンも徹底計算【2020年版】|サラリーマンの年収分析ブログ

住宅ローン 池田泉州銀行

年齢条件(借入時) 20歳以上 64歳以下 年齢条件(完済時) 70歳以下 申込資格 安定、継続収入のある方 お申込額が300万円を超える場合またはお借入期間が10年を超える場合は、団体信用生命保険にご加入が認められる方。 地域 池田泉州銀行の営業エリア内にお住まいの方 一部の店舗ではお取扱いしておりません。 資金使途 ご本人または同居のご家族が所有するご自宅の増改築、バリアフリー化、太陽光発電システム、耐震、借換え等。 事業性資金、個人間売買にはご利用いただけません。 担保 不要 保証人 不要 保証会社の保証をご利用いただきますので、保証人は原則として必要ありません。 必要書類 ご本人確認資料(運転免許証、パスポート等) 資金使途確認資料(契約書、見積書等、借換えの場合は借換え対象ローンの通帳、返済予定表等) 所得証明書 場合によって要 来店 要 審査回答期間 3日程度 審査回答期間は池田泉州銀行に申込書が到着してからの日数です。 審査の内容によってはさらに日数を要する場合がございます。 借入れまでの期間 30分程度 ご契約に必要な時間です。 審査結果が出ましたら、お取引希望店へご来店ください。 金利(年率) 2. ・エコリフォーム: 太陽光発電装置、蓄電装置の設置、断熱改修 等 ・バリアフリーリフォーム: 段差解消、手すりの取付け 等 ・耐震リフォーム: 壁や柱の補強、屋根の軽量化 等 実質年率 2. 金利体系 変動金利 契約方法 店頭 借入形態 証書貸付 借入可能額 10万円 ~ 1000万円 1万円単位(借換えの場合は、借換え対象ローンの残高の範囲内) 借入期間 6ヶ月 ~ 15年 (1ヵ月単位) 借換えの場合は、借換え対象ローンの残存期間内となります。 団体信用生命保険 あり(加入必須/保険料:込み) お申込額が300万円を超える場合またはお借入期間が10年を超える場合は団体信用生命保険にご加入いただきます。 保険料は池田泉州銀行で負担いたします。 保証料 込み 保証料は金利に含まれていますので、別途ご負担いただく必要はございません。 事務手数料 なし 事務手数料(保証会社) なし 印紙代 別 ご契約に際しての印紙代は別途ご負担いただきます。 借入方法 口座振込 ご契約後、お借入金はご本人さまの預金口座に入金させていただき、入金後はその場で預金口座からお支払先に直接お振込みしていただきます。 お支払先に、お振込みでの支払いが可能かご確認ください。 (振込手数料は別途ご負担いただきます。 返済方法 口座引落 返済日 毎月2日、7日、12日、17日、22日、27日の中からご選択いただけます。 インターネット繰上返済 不可 繰上返済手数料/臨時返済手数料 不要 一部繰上返済、全額繰上返済ともに可能です(繰上返済手数料は不要です)。

次の