洗濯用 業務用洗剤。 【楽天市場】洗濯用洗剤

洗濯用洗剤 【通販モノタロウ】洗剤:オフィス家具/照明/清掃用品

洗濯用 業務用洗剤

容量別比較表 容量 値段 100gあたりの値段 4L 2619円 65. 4円 1300g 970円 74. 61円 950g 641円 のみ 67. 47円 私も使用しているNANOXです。 100gあたりの値段は安くはありませんが、他の 洗濯用洗剤より少量で済むのでめちゃくちゃ高いってわけではありません。 実は「緑の魔女ランドリー」は NANOXより少量で済むらしい。 それであの価格なのでランキングでの圧倒的1位は揺るがないでしょう 洗浄力が強いっていうイメージがあります。 実際は知りませんw 個人的には洗い終わった後の 匂いが好きです。 人によっては苦手な人もいると思いますが… はっきり言って「匂い」だけで使い続けていますねw 私はではないので 業務用の方が明らかに安く、私が業務用を買っている理由もわかっていただけたと思います。 業務用の方がお得で、業務用の値段ならば他の商品と比較した時のコスパも良好だと思います。 3位 部屋干しトップ 容量別比較表 容量 値段 100gあたりの値段 4L 1236円 30. 9円 810g 320円 買い合わせorパントリー 39. 5円 アタックの消臭に強い洗濯用洗剤です。 グラム当たりが 他の商品に比べて安いですね。 レビューを見る限りでは満足度も高そうです。 上位に位置しても良さそうな商品ですが、 特筆する特徴がないのでランクダウン。 それなら「 緑の魔女」の方がコスパは良いし、匂いや部屋干しなどのこだわりがある人の要求にも答えれない。 ちなみにこの商品も 業務用の方が安いという結果に。 業務用洗濯洗剤とは そもそも「業務用洗濯洗剤って何?」「普通の洗剤と何が違うの?」と思うわれる人もいらっしゃると思います。 今回ご紹介した洗剤に関しては「 洗濯用の洗剤を大容量で売っている」ということだけで、市販されている一般的な詰め替えのものと中身は一切変わりません。 業務用NANOXを選ぶ理由• 友人にすすめられてNANOXのにおいが気に入っている• 業務用の方が圧倒的に安い 洗剤の好みは人それぞれだと思いますが、重要なのは 「業務用の商品が詰め替えに比べて圧倒的に安い商品」であるという事。 場合によっては業務用の商品の方が高いケースも… そんな業務用洗剤を購入したことがない方でも失敗しないおすすめランキングを後述しています。 まずは業務用の商品がどんなものかを写真を添えて簡単に説明します。 私がいつも利用している洗剤は「NANOX」です。 現在は 家に2本ある状態ですね。 業務用だから品質が…と思うかも知れませんが、 なんら変わらないと思います。 液体洗剤ですと詰め替え用で 1年半品質を維持できるということですので、能力的にも問題ないかと思われます。 参考 付属品のノズル付き この大容量から直接洗濯槽に投入するわけではありません。 小さいボトルに移し替えます。 そういう点では1本は必ず業務用でないものを購入する必要がありますが… 移し替える際のノズルが付属品として付いているので簡単に補充できます。 ノズルと詰め替え先のボトル NANOXの場合ですが、他の大容量洗剤もそうじゃないかな? メンドくさがりの私としては、業務用の購入により、頻繁に買いに行く必要もなく楽で安いので、非常に重宝しています。 まとめ 業務用洗剤について商品別にコスパをランキング掲載させていただきました。 あくまで執筆時のランキングなので、Amazonなどの通販サイトをご自身でチェックするのが良いかと思います。 モノによって「通常の詰め替え」と「業務用」と差が全然違う場合もありますからね。 個人的な意見としては 緑の魔女ランドリーを買い続けて、柔軟剤を変えるスタイルが一番失敗なくてお得な気がします。 今回の結果はAmazonの通常価格で調べたものなのでご注意を。 実際は や 近くのドラッグストアで購入した方が安いケースもあるでしょうが… ここまで調べた私は「業務用の緑の魔女ランドリー」ではなく「業務用のNANOX」を買い続けています。 理由は….

次の

業務用洗剤の選び方・売れ筋一覧表 / 相談できる通販ジャンブレ

洗濯用 業務用洗剤

業務用洗剤 洗濯用・食器用・掃除用・消臭剤・石けん の売れ筋一覧と選び方解説 おすすめの 業務用洗剤 が集合! 掃除用洗剤から洗濯用、消毒用、また柔軟剤から消臭剤まで業務用洗剤を総合的に品揃えするジャンブレから、おすすめの洗剤を種類別にご紹介します。 油汚れや塗料を強力に洗い落す洗浄力や、ビルの各階を洗い切る大容量、艶出しの床用ワックスなど、業務用洗剤には家庭用洗剤を上回る性能や容量が求められます。 オフィス、厨房、トイレやお風呂の掃除洗剤はもちろん、食器用洗剤、衣料用洗剤など豊富に取り揃え。 ダウニーなどの柔軟剤や漂白剤、アリエールやトップ、マジックリンなどの人気ブランドも業務用ならではの大容量パックを販売中です。 また、洗剤の選び方にお悩みのお客様向けに についても詳しく解説! 洗剤を買いたい、情報を知りたい、どちらもこのページで解決します! アルコール除菌剤の売れ筋・おすすめ一覧 アルコール除菌剤は手指の消毒やカビ防止、油はね汚れの清掃、除菌消臭等に使える消毒用のエタノールです。 手指専用と、俎板や食器・ふきんの消毒用にも使えるもの、食品にも使える(酒精になる)ものがあります。 濃度が高すぎると除菌する前に揮発してしまうので、アルコール濃度70~80%がもっとも効果が高いと言われています。 ただ高濃度になるほど引火などの安全性リスクも高まり、実用上は60%以上の濃度があれば殺菌・消毒には十分な効果を発揮します。 また、細菌やインフルエンザ等のエンベロープウイルスへの予防対策としては最低濃度50%程度以上あれば、効果を発揮するという報告があります。 一口に洗剤と言っても、液体もあれば粉末洗剤もあり、酸性から中性、塩素系と原料も様々です。 実際、どの洗剤が一番効果があるの? というのは誰でも気になるところではないでしょうか? このコーナーではズバリ! どの洗剤を選ぶのが正解なのかを種類別に調査してみました! 大前提! 洗剤も汚れも大きく分ければ「酸性」か「アルカリ性」かの2択 酸には アルカリを、 アルカリには 酸を、反対属性をぶつけるのが汚れ落としの基本。 「肌に優しい弱酸性」とか「アルカリイオン水」といった形で、酸性、アルカリ性という言葉は日常的にも目にする機会が多いかと思います。 理科の時間にリトマス試験紙を使った経験がなんとなく残っている方も多いのではないでしょうか。 水溶液の酸性、アルカリ性を表す値『pH値』が、実は洗剤選びにも重要な役割を果たしています。 酸とアルカリは、反対属性同士をぶつけると化学反応で中和されて水に溶けやすくなるので、汚れを洗い流せるようになるのです。 つまり、 汚れのpHと反対のpHを持った洗剤が、選び方の基本となります。 ドラム式洗濯機の使用や、油汚れ(特に汗や皮脂)には液体洗剤がおススメです。 衣類につく汚れは酸性が多いので、反対成分のアルカリが強い洗剤が洗濯向きです。 そしてアルカリ成分が多いのは『粉末洗剤』です。 つまり、 単純に洗浄力が強いのは粉末洗剤の方です。 泥などで酷く汚れる作業服には粉末洗剤がおすすめです。 ただし粉末なので、溶かす・すすぐ、に液体洗剤より多くの水が必要で、節水モード(スピードコースなど)やドラム式洗濯機など水量が少ない洗濯には不向きです。 また洗浄力が強いので、洗濯回数が多いと色移り・色落ちのリスクが増えてしまいます。 洗浄力(=化学反応)が強いということは、それだけ衣類が傷みやすくなることでもあります。 ですので、毎日のように汗・油で汚れて洗濯が多いような作業服や厨房服の場合は、酷い汚れでなければ弱アルカリ性の液体洗剤がおすすめです。 液体洗剤はアルカリ成分が弱い代わり、『界面活性剤』が多く含まれています。 洗濯は普通、水で行うものですが、文字通り『水と油』で本来混ざらない油と水の仲立ちをして(乳化作用といいます)、汚れを水に混ぜ洗い落とせるようにするのが『界面活性剤』と呼ばれるものになります。 食器用洗剤には何がおススメ? 洗浄力を求めるなら弱アルカリか界面活性剤が多いもの、肌荒れが気になるなら弱酸性 油、生ゴミ、食べこぼしの類は酸性汚れですので、他のおすすめ洗剤同様に弱アルカリ洗剤が効果を発揮します。 ただ、他の洗剤と比べて食器洗い洗剤は、手肌に直接触れる可能性が高いことがポイント。 「手肌そのもの」もたんぱく質なのでアルカリ洗剤の分解対象になります。 手が荒れるというのは、界面活性剤や弱アルカリ洗剤によって肌表面が分解され、水に溶けてしまうから。 ゴム手袋などを着用する場合は気になりませんが、肌が弱い方は弱酸性や中性洗剤、界面活性剤の含有率が低いものなどがおすすめです。 【界面活性剤含有量の例】同じメーカー(花王)製品でも組成はこんなに違います。 業務用キュキュット:界面活性剤37%• 業務用ファミリーフレッシュ:界面活性剤18%とキュキュットの約半分• 清掃用洗剤には何がおススメ? オフィスや部屋用には中性~弱アルカリ性、トイレ周りには酸性洗剤がおススメ。 日常的に出る汚れの大半は酸性汚れですので、基本的にはアルカリ洗剤が効きます。 ただし住宅内には水垢やタバコのヤニなどアルカリ性汚れも混じっていますし、強力すぎてサッシやフィルターなどのアルミ製品、銅製品を腐食し、革製品や漆器にかかると損壊してしまうデメリットがあります。 中性洗剤を選べばそうしたリスク無しにお掃除ができます。 中性洗剤は、衣類の液体洗剤と同じく『界面活性剤』が主成分です。 種類にもよりますが一般的に洗浄力が控えめな代わり素材への影響が少なく、軽度な汚れならアルカリ汚れも酸性汚れも落としてくれます。 中性洗剤では落ちない酷い汚れだけ、アルカリ洗剤を使うのがおススメ。 トイレで発生する汚れ(水垢、石鹸カス、尿、カルキ)の大半はアルカリ汚れなので、ここは酸性洗剤がおすすめです。 ただ酸性洗剤は塩素系洗剤と混ざると危険な塩素ガスが発生します。 ただでさえ密閉空間に近いトイレ周りですので、くれぐれも「まぜるな危険」の注意書きは厳守して頂きますようお願いします。 アルコール除菌剤は何がおススメ? 濃度が低いと殺菌力が低く、高すぎると効果が出る前に揮発してしまう。 50%以上、70~80%以下がおススメ。 除菌にも消臭にも役立つアルコール除菌剤はキッチン、厨房で働く方の消毒として必需品。 油はね汚れやカビの除去にも効果を発揮します。 また病院や介護施設のお手洗い・洗面所周りでも感染予防や消毒用として活躍しています。 アルコール濃度が60~70%くらいあれば、一般的に十分な消毒効果を発揮します。 ただし、 設定された濃度で使うために、きちんと乾いた状態で噴霧しましょう。 洗ったままの手指や俎板、調理器具等に噴霧しても設定濃度が薄まってしまいます。 万能の消毒イメージがあるアルコールですが、ノロウイルスやロタウイルス、食中毒を引き起こすウェルシュ菌等にはアルコール消毒が有効ではありません。 それぞれに応じて次亜塩素酸ナトリウム溶液を使ったり、菌を増やさない工夫をするなど小まめな衛生管理が重要です。 これらの対策として、エタノール濃度を抑える代わりに柿渋エキス(タンニン)など、ノロウイルスにも効果がある成分を加え、汎用的な除菌効果を高めた製品も開発されています。 ハンドソープなんてどれも同じではないの? 「固形石鹸」「水石鹸」「ハンドソープ」は全て素材が違います。 固形石けん:界面活性剤が脂肪酸ナトリウム(石ケン素地)のもの• 液体石けん:界面活性剤が脂肪酸カリウム(カリ石ケン素地)のもの• ハンドソープ(合成洗剤):界面活性剤が上記2種類以外のすべて 石けん類の界面活性剤は動植物から採れた油脂を水酸化ナトリウムあるいは水酸化カリウムと反応させて加工したもので、上記2種類のみとなります。 ハンドソープはそれ以外の「合成界面活性剤」を用いるもので、動植物の油脂や石油由来の油脂を使い、ラウリン酸、オレイン酸、ステアリン酸など様々な種類があります。 良くある誤解として 『天然のが良くて合成のは悪いのか?』というものがありますが、どれも界面活性剤には違いありません。 『あなたの肌に合うものが良い石けん(ソープ)』です。 何度か洗剤の説明として挙げていますが、 『人間の肌は弱酸性なので、皮脂洗浄力と肌への刺激は比例する』というのが基本的な目安です。 強力に汚れを落とせる石けんほど、お肌自体の常在菌や毛髪のキューティクルも傷めることになります。 ならば弱い洗浄力なら良いのかといえば、洗い心地のためにたっぷり使ってしまえば同じことです。 ですので大事なのは、それぞれが違う種類の石けんである、ということをご理解いただいた上で使い比べて、一番ご自身の肌に合う石けんを選んでいただくことです。 あくまでも一般的な目安としては、 飽和脂肪酸(例:ラウリン酸、カプリル酸等)より不飽和脂肪酸(例:DHA、オレイン酸等)の方が肌刺激は少ない、 ナトリウム石けん(固形)よりカリ石けん(液体)の方が低刺激とは言われていますので、ご参考になれば幸いです。 第7条 個人情報の保護 旭産業(株)は、「ジャンブレ」メンバーのプライバシーを尊重し、SSL(データを暗号化してやりとりする安全な通信システム)対応を用いるなど、その保護に最大限の配慮を払っています。 メンバーの承諾を得ず、第三者にメンバー情報を開示することは絶対にありません。 ただし、下記の場合は、メンバー本人の同意なく登録内容を開示することがあります。 法令により要求される場合。 「ジャンブレ」のサービスを適切に運用するために必要がある場合。 紛争、事件の解決のために必要がある場合。 また、入力されたクレジットカード情報は、各クレジットカード会社へ売上データを送信する目的以外に使用しませんので安心してご利用いただけます。 ただし、クレジットカード会社が不正利用調査のため利用確認等の照会があった場合、旭産業(株)はお客様の財産保護のためにお客様の情報をお客様ご契約のクレジットカード会社に提供する場合がございます。 第9条 サービスの一時停止と免責 旭産業(株)は、下記のいずれかに該当する場合は、「ジャンブレ」メンバーに事前に連絡することなく、サービスの再開に必要な期間、「ジャンブレ」のサービスを停止することがあります。 また、これ以外の事由によりサービスの提供の遅延、中断が発生したとしても、メンバーまたは第三者が被った被害について一切の責任を負いません。 通信回線、電源その他旭産業(株)が「ジャンブレ」のサービスに利用するシステムの保守、点検、修理、変更等を定期的にまたは緊急に行う場合。 通信回線の事故、輻輳、混雑もしくは通信事業者の業務の中断、労働争議、事件、事故等の非常事態、自然災害、法令の制定もしくは改廃、公権力の行使に基づく処分、公権力による実力の行使その他やむを得ない事情がある場合。 その他、運用上、技術上の理由により「ジャンブレ」のサービスの一時的な停止を必要と判断した場合。 第10条 インターネット上の免責• 「ジャンブレ」メンバーが「ジャンブレ」を利用して、情報の閲覧やサービスの提供を受けるにあたっては、利用規約、および個々のサービスにより定める個別規約を遵守し、法令上の義務に従った上、「ジャンブレ」メンバーの自己の責任において行なうものとします。 「ジャンブレ」は、情報やサービスの品質向上に努めておりますが、「ジャンブレ」上に掲載されている商品・サービス等や情報に関して、その安全性、正確性、確実性、有用性、合目的性、最新性、合法性、道徳性、コンピュータウィルスに感染していないことのいかなる保証を行うものではありません。 インターネット上のトラブルによるご注文の未着、E-mailの送信不良、およびそれに伴う損害等については、旭産業(株)は何らの責を負わないものとします。 「ジャンブレ」を通常利用方法以外で使用した結果のどのような障害についても、旭産業(株)は何らの責を負わないものとします。 「ジャンブレ」にてご注文頂いた商品並びに季節限定商品の一部に関しまして、ご注文を頂いた時点で既に売り切れとなっている場合がございます。 その際に於いては、後日この旨をご一報の上にて、ご注文のキャンセルもしくは代替商品との差し替えをして頂く旨とご了承下さい。 第12条 お支払い お買い上げ頂いた商品の決済は下記のとおりとします。 お支払いは、の中から選ぶことが出来ます。 ただし、お買上げ金額によって弊社指定の方法でご入金いただくことがあります。 ご了承下さい。 お客様が支払方法を変更する場合は、速やかに旭産業(株)に申し出るものとします。 支払トラブルがあった場合、以後のお取引はお断り致します。 通信販売トラブルリスト表に記載されている事業所もお取引をお断り致します。 約束手形、小切手でのお支払はお受けしていません。 高額の場合、お支払方法を代金引換え又は前金に変更させて頂く場合がございます。 領収書の発行は致しておりません。 各お支払いの時(金融機関・運送会社・コンビニエンス等)の受取証(領収証)を領収証に代えさせて頂きます。 お支払い方法につきましては、をご確認下さい。 第15条 納品日数 商品の納品にかかる日数は原則約1週間です(商品によって異なります)。 しかし、下記に該当する場合はそのかぎりではありません。 また、連絡の納期までに商品を配送できない場合はお客様へその旨を通知いたしますが、弊社はその責を負わないものとします。 旭産業(株)または委託運送会社の年末年始・夏冬休暇及び社休日。 天候・交通渋滞・工事など運送事情による遅配。 旭産業(株)が在庫を切らせている場合。 お届け先が離島(船便を使用する場合)。 ご注文内容、所定項目に不備もしくは入力ミス等があり、弊社で通常の受注処理ができない場合。 メーカーから直送される商品の場合。 ご了承下さい。 第17条 返品とお取替え 「ジャンブレ」メンバーは、商品到着後7日以内に旭産業(株)に連絡することによって、当サイト「送料と配達・返品について」に記載の手続きにより当該商品の返品ができます。 ただし、下記の商品に関して返品・お取替えはお受けできません。 ・パッケージ開封後の商品。 ・名入れした商品。 ・一度ご使用になった商品。 ・お客様の責任で傷や汚れが生じた商品。 ・到着後8日以上経過した商品。 ・事前連絡なく返品された商品。 ・OA機器、コピー用紙、トナー、感熱紙、飲料、食品。 ・開梱、組み立てられた家具商品類。 ・リース契約を交わした商品。 ・ホームページ掲載以外のお取り寄せ品。 ・「返品不可」マークがある商品。 前項の場合で「ジャンブレ」メンバーのご都合(お申込み番号違い、イメージ違い、数量違い、確認ミス等)による返品については、当該返品にかかる配送料・メンテナンス料・ご返金にかかる振込手数料等の諸費用を「ジャンブレ」メンバーにご負担いただきます。 ご返却方法の連絡を弊社よりいたしますので、お待ち下さい。 返品処理の受付日は、弊社またはメーカーの検品後となります。 月末に返品された場合、返品受付処理が翌月になることもあります。 予めご了承下さい。 また、ご返金につきましては、定期払いでお買上げ残高が残っている場合は相殺とさせていただきます。 それ以外の場合は、返品連絡の際にお申し出ください。

次の

洗濯用洗剤 【通販モノタロウ】洗剤:オフィス家具/照明/清掃用品

洗濯用 業務用洗剤

業務用洗剤 洗濯用・食器用・掃除用・消臭剤・石けん の売れ筋一覧と選び方解説 おすすめの 業務用洗剤 が集合! 掃除用洗剤から洗濯用、消毒用、また柔軟剤から消臭剤まで業務用洗剤を総合的に品揃えするジャンブレから、おすすめの洗剤を種類別にご紹介します。 油汚れや塗料を強力に洗い落す洗浄力や、ビルの各階を洗い切る大容量、艶出しの床用ワックスなど、業務用洗剤には家庭用洗剤を上回る性能や容量が求められます。 オフィス、厨房、トイレやお風呂の掃除洗剤はもちろん、食器用洗剤、衣料用洗剤など豊富に取り揃え。 ダウニーなどの柔軟剤や漂白剤、アリエールやトップ、マジックリンなどの人気ブランドも業務用ならではの大容量パックを販売中です。 また、洗剤の選び方にお悩みのお客様向けに についても詳しく解説! 洗剤を買いたい、情報を知りたい、どちらもこのページで解決します! アルコール除菌剤の売れ筋・おすすめ一覧 アルコール除菌剤は手指の消毒やカビ防止、油はね汚れの清掃、除菌消臭等に使える消毒用のエタノールです。 手指専用と、俎板や食器・ふきんの消毒用にも使えるもの、食品にも使える(酒精になる)ものがあります。 濃度が高すぎると除菌する前に揮発してしまうので、アルコール濃度70~80%がもっとも効果が高いと言われています。 ただ高濃度になるほど引火などの安全性リスクも高まり、実用上は60%以上の濃度があれば殺菌・消毒には十分な効果を発揮します。 また、細菌やインフルエンザ等のエンベロープウイルスへの予防対策としては最低濃度50%程度以上あれば、効果を発揮するという報告があります。 一口に洗剤と言っても、液体もあれば粉末洗剤もあり、酸性から中性、塩素系と原料も様々です。 実際、どの洗剤が一番効果があるの? というのは誰でも気になるところではないでしょうか? このコーナーではズバリ! どの洗剤を選ぶのが正解なのかを種類別に調査してみました! 大前提! 洗剤も汚れも大きく分ければ「酸性」か「アルカリ性」かの2択 酸には アルカリを、 アルカリには 酸を、反対属性をぶつけるのが汚れ落としの基本。 「肌に優しい弱酸性」とか「アルカリイオン水」といった形で、酸性、アルカリ性という言葉は日常的にも目にする機会が多いかと思います。 理科の時間にリトマス試験紙を使った経験がなんとなく残っている方も多いのではないでしょうか。 水溶液の酸性、アルカリ性を表す値『pH値』が、実は洗剤選びにも重要な役割を果たしています。 酸とアルカリは、反対属性同士をぶつけると化学反応で中和されて水に溶けやすくなるので、汚れを洗い流せるようになるのです。 つまり、 汚れのpHと反対のpHを持った洗剤が、選び方の基本となります。 ドラム式洗濯機の使用や、油汚れ(特に汗や皮脂)には液体洗剤がおススメです。 衣類につく汚れは酸性が多いので、反対成分のアルカリが強い洗剤が洗濯向きです。 そしてアルカリ成分が多いのは『粉末洗剤』です。 つまり、 単純に洗浄力が強いのは粉末洗剤の方です。 泥などで酷く汚れる作業服には粉末洗剤がおすすめです。 ただし粉末なので、溶かす・すすぐ、に液体洗剤より多くの水が必要で、節水モード(スピードコースなど)やドラム式洗濯機など水量が少ない洗濯には不向きです。 また洗浄力が強いので、洗濯回数が多いと色移り・色落ちのリスクが増えてしまいます。 洗浄力(=化学反応)が強いということは、それだけ衣類が傷みやすくなることでもあります。 ですので、毎日のように汗・油で汚れて洗濯が多いような作業服や厨房服の場合は、酷い汚れでなければ弱アルカリ性の液体洗剤がおすすめです。 液体洗剤はアルカリ成分が弱い代わり、『界面活性剤』が多く含まれています。 洗濯は普通、水で行うものですが、文字通り『水と油』で本来混ざらない油と水の仲立ちをして(乳化作用といいます)、汚れを水に混ぜ洗い落とせるようにするのが『界面活性剤』と呼ばれるものになります。 食器用洗剤には何がおススメ? 洗浄力を求めるなら弱アルカリか界面活性剤が多いもの、肌荒れが気になるなら弱酸性 油、生ゴミ、食べこぼしの類は酸性汚れですので、他のおすすめ洗剤同様に弱アルカリ洗剤が効果を発揮します。 ただ、他の洗剤と比べて食器洗い洗剤は、手肌に直接触れる可能性が高いことがポイント。 「手肌そのもの」もたんぱく質なのでアルカリ洗剤の分解対象になります。 手が荒れるというのは、界面活性剤や弱アルカリ洗剤によって肌表面が分解され、水に溶けてしまうから。 ゴム手袋などを着用する場合は気になりませんが、肌が弱い方は弱酸性や中性洗剤、界面活性剤の含有率が低いものなどがおすすめです。 【界面活性剤含有量の例】同じメーカー(花王)製品でも組成はこんなに違います。 業務用キュキュット:界面活性剤37%• 業務用ファミリーフレッシュ:界面活性剤18%とキュキュットの約半分• 清掃用洗剤には何がおススメ? オフィスや部屋用には中性~弱アルカリ性、トイレ周りには酸性洗剤がおススメ。 日常的に出る汚れの大半は酸性汚れですので、基本的にはアルカリ洗剤が効きます。 ただし住宅内には水垢やタバコのヤニなどアルカリ性汚れも混じっていますし、強力すぎてサッシやフィルターなどのアルミ製品、銅製品を腐食し、革製品や漆器にかかると損壊してしまうデメリットがあります。 中性洗剤を選べばそうしたリスク無しにお掃除ができます。 中性洗剤は、衣類の液体洗剤と同じく『界面活性剤』が主成分です。 種類にもよりますが一般的に洗浄力が控えめな代わり素材への影響が少なく、軽度な汚れならアルカリ汚れも酸性汚れも落としてくれます。 中性洗剤では落ちない酷い汚れだけ、アルカリ洗剤を使うのがおススメ。 トイレで発生する汚れ(水垢、石鹸カス、尿、カルキ)の大半はアルカリ汚れなので、ここは酸性洗剤がおすすめです。 ただ酸性洗剤は塩素系洗剤と混ざると危険な塩素ガスが発生します。 ただでさえ密閉空間に近いトイレ周りですので、くれぐれも「まぜるな危険」の注意書きは厳守して頂きますようお願いします。 アルコール除菌剤は何がおススメ? 濃度が低いと殺菌力が低く、高すぎると効果が出る前に揮発してしまう。 50%以上、70~80%以下がおススメ。 除菌にも消臭にも役立つアルコール除菌剤はキッチン、厨房で働く方の消毒として必需品。 油はね汚れやカビの除去にも効果を発揮します。 また病院や介護施設のお手洗い・洗面所周りでも感染予防や消毒用として活躍しています。 アルコール濃度が60~70%くらいあれば、一般的に十分な消毒効果を発揮します。 ただし、 設定された濃度で使うために、きちんと乾いた状態で噴霧しましょう。 洗ったままの手指や俎板、調理器具等に噴霧しても設定濃度が薄まってしまいます。 万能の消毒イメージがあるアルコールですが、ノロウイルスやロタウイルス、食中毒を引き起こすウェルシュ菌等にはアルコール消毒が有効ではありません。 それぞれに応じて次亜塩素酸ナトリウム溶液を使ったり、菌を増やさない工夫をするなど小まめな衛生管理が重要です。 これらの対策として、エタノール濃度を抑える代わりに柿渋エキス(タンニン)など、ノロウイルスにも効果がある成分を加え、汎用的な除菌効果を高めた製品も開発されています。 ハンドソープなんてどれも同じではないの? 「固形石鹸」「水石鹸」「ハンドソープ」は全て素材が違います。 固形石けん:界面活性剤が脂肪酸ナトリウム(石ケン素地)のもの• 液体石けん:界面活性剤が脂肪酸カリウム(カリ石ケン素地)のもの• ハンドソープ(合成洗剤):界面活性剤が上記2種類以外のすべて 石けん類の界面活性剤は動植物から採れた油脂を水酸化ナトリウムあるいは水酸化カリウムと反応させて加工したもので、上記2種類のみとなります。 ハンドソープはそれ以外の「合成界面活性剤」を用いるもので、動植物の油脂や石油由来の油脂を使い、ラウリン酸、オレイン酸、ステアリン酸など様々な種類があります。 良くある誤解として 『天然のが良くて合成のは悪いのか?』というものがありますが、どれも界面活性剤には違いありません。 『あなたの肌に合うものが良い石けん(ソープ)』です。 何度か洗剤の説明として挙げていますが、 『人間の肌は弱酸性なので、皮脂洗浄力と肌への刺激は比例する』というのが基本的な目安です。 強力に汚れを落とせる石けんほど、お肌自体の常在菌や毛髪のキューティクルも傷めることになります。 ならば弱い洗浄力なら良いのかといえば、洗い心地のためにたっぷり使ってしまえば同じことです。 ですので大事なのは、それぞれが違う種類の石けんである、ということをご理解いただいた上で使い比べて、一番ご自身の肌に合う石けんを選んでいただくことです。 あくまでも一般的な目安としては、 飽和脂肪酸(例:ラウリン酸、カプリル酸等)より不飽和脂肪酸(例:DHA、オレイン酸等)の方が肌刺激は少ない、 ナトリウム石けん(固形)よりカリ石けん(液体)の方が低刺激とは言われていますので、ご参考になれば幸いです。 第7条 個人情報の保護 旭産業(株)は、「ジャンブレ」メンバーのプライバシーを尊重し、SSL(データを暗号化してやりとりする安全な通信システム)対応を用いるなど、その保護に最大限の配慮を払っています。 メンバーの承諾を得ず、第三者にメンバー情報を開示することは絶対にありません。 ただし、下記の場合は、メンバー本人の同意なく登録内容を開示することがあります。 法令により要求される場合。 「ジャンブレ」のサービスを適切に運用するために必要がある場合。 紛争、事件の解決のために必要がある場合。 また、入力されたクレジットカード情報は、各クレジットカード会社へ売上データを送信する目的以外に使用しませんので安心してご利用いただけます。 ただし、クレジットカード会社が不正利用調査のため利用確認等の照会があった場合、旭産業(株)はお客様の財産保護のためにお客様の情報をお客様ご契約のクレジットカード会社に提供する場合がございます。 第9条 サービスの一時停止と免責 旭産業(株)は、下記のいずれかに該当する場合は、「ジャンブレ」メンバーに事前に連絡することなく、サービスの再開に必要な期間、「ジャンブレ」のサービスを停止することがあります。 また、これ以外の事由によりサービスの提供の遅延、中断が発生したとしても、メンバーまたは第三者が被った被害について一切の責任を負いません。 通信回線、電源その他旭産業(株)が「ジャンブレ」のサービスに利用するシステムの保守、点検、修理、変更等を定期的にまたは緊急に行う場合。 通信回線の事故、輻輳、混雑もしくは通信事業者の業務の中断、労働争議、事件、事故等の非常事態、自然災害、法令の制定もしくは改廃、公権力の行使に基づく処分、公権力による実力の行使その他やむを得ない事情がある場合。 その他、運用上、技術上の理由により「ジャンブレ」のサービスの一時的な停止を必要と判断した場合。 第10条 インターネット上の免責• 「ジャンブレ」メンバーが「ジャンブレ」を利用して、情報の閲覧やサービスの提供を受けるにあたっては、利用規約、および個々のサービスにより定める個別規約を遵守し、法令上の義務に従った上、「ジャンブレ」メンバーの自己の責任において行なうものとします。 「ジャンブレ」は、情報やサービスの品質向上に努めておりますが、「ジャンブレ」上に掲載されている商品・サービス等や情報に関して、その安全性、正確性、確実性、有用性、合目的性、最新性、合法性、道徳性、コンピュータウィルスに感染していないことのいかなる保証を行うものではありません。 インターネット上のトラブルによるご注文の未着、E-mailの送信不良、およびそれに伴う損害等については、旭産業(株)は何らの責を負わないものとします。 「ジャンブレ」を通常利用方法以外で使用した結果のどのような障害についても、旭産業(株)は何らの責を負わないものとします。 「ジャンブレ」にてご注文頂いた商品並びに季節限定商品の一部に関しまして、ご注文を頂いた時点で既に売り切れとなっている場合がございます。 その際に於いては、後日この旨をご一報の上にて、ご注文のキャンセルもしくは代替商品との差し替えをして頂く旨とご了承下さい。 第12条 お支払い お買い上げ頂いた商品の決済は下記のとおりとします。 お支払いは、の中から選ぶことが出来ます。 ただし、お買上げ金額によって弊社指定の方法でご入金いただくことがあります。 ご了承下さい。 お客様が支払方法を変更する場合は、速やかに旭産業(株)に申し出るものとします。 支払トラブルがあった場合、以後のお取引はお断り致します。 通信販売トラブルリスト表に記載されている事業所もお取引をお断り致します。 約束手形、小切手でのお支払はお受けしていません。 高額の場合、お支払方法を代金引換え又は前金に変更させて頂く場合がございます。 領収書の発行は致しておりません。 各お支払いの時(金融機関・運送会社・コンビニエンス等)の受取証(領収証)を領収証に代えさせて頂きます。 お支払い方法につきましては、をご確認下さい。 第15条 納品日数 商品の納品にかかる日数は原則約1週間です(商品によって異なります)。 しかし、下記に該当する場合はそのかぎりではありません。 また、連絡の納期までに商品を配送できない場合はお客様へその旨を通知いたしますが、弊社はその責を負わないものとします。 旭産業(株)または委託運送会社の年末年始・夏冬休暇及び社休日。 天候・交通渋滞・工事など運送事情による遅配。 旭産業(株)が在庫を切らせている場合。 お届け先が離島(船便を使用する場合)。 ご注文内容、所定項目に不備もしくは入力ミス等があり、弊社で通常の受注処理ができない場合。 メーカーから直送される商品の場合。 ご了承下さい。 第17条 返品とお取替え 「ジャンブレ」メンバーは、商品到着後7日以内に旭産業(株)に連絡することによって、当サイト「送料と配達・返品について」に記載の手続きにより当該商品の返品ができます。 ただし、下記の商品に関して返品・お取替えはお受けできません。 ・パッケージ開封後の商品。 ・名入れした商品。 ・一度ご使用になった商品。 ・お客様の責任で傷や汚れが生じた商品。 ・到着後8日以上経過した商品。 ・事前連絡なく返品された商品。 ・OA機器、コピー用紙、トナー、感熱紙、飲料、食品。 ・開梱、組み立てられた家具商品類。 ・リース契約を交わした商品。 ・ホームページ掲載以外のお取り寄せ品。 ・「返品不可」マークがある商品。 前項の場合で「ジャンブレ」メンバーのご都合(お申込み番号違い、イメージ違い、数量違い、確認ミス等)による返品については、当該返品にかかる配送料・メンテナンス料・ご返金にかかる振込手数料等の諸費用を「ジャンブレ」メンバーにご負担いただきます。 ご返却方法の連絡を弊社よりいたしますので、お待ち下さい。 返品処理の受付日は、弊社またはメーカーの検品後となります。 月末に返品された場合、返品受付処理が翌月になることもあります。 予めご了承下さい。 また、ご返金につきましては、定期払いでお買上げ残高が残っている場合は相殺とさせていただきます。 それ以外の場合は、返品連絡の際にお申し出ください。

次の