マツキヨ キャッシュ レス。 日本どこでもこのマークのお店ならキャッシュレスで最大5%還元

調剤薬局は処方箋にポイントを付与してもいいの?|ヤクタマ

マツキヨ キャッシュ レス

クレジットカードが使える!5つの主要ドラッグストアを紹介 ドラッグストアでも、全国展開やそれに近い大手のチェーンであればほとんどのところでクレジットカードを利用することが可能になっています。 医薬品だけでなく日用品や食品なども取り扱うドラッグストアは日常的な買い物に利用する機会も多く、クレジットカードが使えるのはありがたいですよね。 ここでは主要なドラッグストアチェーン5つに関して、クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済の対応状況について個別に解説していきましょう。 マツモトキヨシ• ウエルシア• スギ薬局• サンドラッグ• ツルハドラッグ クレジットカードも電子マネーにも対応!マツモトキヨシ マツモトキヨシは首都圏を中心に全国に700以上の店舗を持つ最大手のドラッグストアチェーンの1つです。 マツモトキヨシでは、基本的にほぼすべての店舗がクレジットカード決済に対応しており、国際カードブランドもVISA、マスターカード、JCBからアメックスや銀聯カードまで、一通りのものを利用することができます。 また、電子マネーへの対応力も高く、以下の電子マネーを店舗での支払いに利用することが可能です。 (Suica、ICOCAなど) ただし一部、特定の支払い方法に対応していない店舗があることもあるので事前の確認は必要でしょう。 店舗ごとのクレジットカード、電子マネー対応は公式サイトにて検索可能です。 マツモトキヨシはdカードなら4%還元 さらにマツモトキヨシはNTTドコモのクレジットカードシリーズdカードの特約店となっており、dカードでのクレジット決済で最大4%という高いポイント還元を受けることができます。 スタンダードのdカードは年会費も無料です。 基本還元率が1%と高い高還元カードですから、年会費無料でお得なクレジットカードを探している方にもおすすめの1枚ですね。 なお、マツモトキヨシにはグループ店として以下のドラッグストア・薬局が名を連ねていますが、すべての系列店で同様にクレジットカード、電子マネーを利用することができます。 ただしこちらも一部の店舗では支払い方法が限定されることがあるので注意してください。 ラブドラッグストア• ミドリ薬品• シメノドラッグ• どらっぐぱぱす ちなみにマツモトキヨシでは、自社グループのクレジットカードとして『マツモトキヨシメンバーズカード』を発行していますが、やはりマツモトキヨシをよく利用する方ならdカードが一番お得ですね。 クレジットカードとTカードでポイント二重取り可能!ウエルシア ドラッグストアの中では売り上げナンバー1を誇るウエルシアでも、原則としてすべての店舗で一通りのカードブランドのクレジットカードを利用することができます。 ただし銀聯カードに関しては、一部非対応の店舗があるので注意してください。 また、ウエルシアは大手SCチェーンのイオンと業務提携をしているため、イオングループの電子マネーWAONを支払いに利用できる店舗もあります。 そのほか電子マネーとしては、楽天EdyやTマネーも一部の店舗にて利用可能です。 さらにウエルシアはTポイントの加盟店ともなっており、利用に応じてことができます。 還元率は1%と通常よりも高く、毎週月曜日はポイント2倍などポイントアップ特典もあります。 しかもTポイントはカードの提示のみで獲得することができるので、クレジットカード決済で貯まるポイントと併せてポイントの二重取りが可能です。 Tカードはウエルシアの店舗でも作ることができるので、日常的にウエルシアを利用するのであれば1枚持っておいた方がよいでしょう。 中部エリアを中心に展開!スギ薬局でも5大国際ブランドすべて利用可能 スギ薬局は中部エリアを中心に関東・関西まで展開を広げつつあるドラッグストアチェーンとなっています。 スギ薬局もクレジットカードの支払いに対応可能となっており、VISA、マスターカード、JCBをはじめ5大国際ブランドがすべて利用できます。 また、電子マネーに関しては以下の6種類が利用可能です。 また、スギ薬局では以下のバーコード決済にも対応しています。 WeChatPay(ウィーチャットペイ)• ただし一部の店舗では利用できない支払い方法があることもあるので、注意が必要です。 クレジットカードも電子マネーも幅広く使える!サンドラッグ サンドラッグも、直営店舗だけで650店舗以上を全国に展開する大手のドラッグストアチェーンとなっています。 こちらもクレジットカードへの対応状況はよく、ほとんどの店舗でたいていの国際カードブランドが利用可能です。 また、店舗によっては以下の電子マネーを利用することもできるようになっています。 QUICPay• 楽天Edy• 交通系電子マネー(Suica、ICOCAなど)• nanaco このほか、などのモバイル決済サービスも複数利用可能です。 さらにサンドラッグには以下のグループ店が傘下に入っていますが、これらの店舗でも同じようにクレジットカード、電子マネー等に対応しています。 サンドラッグファーマシーズ• 星光堂薬局• サンドラッグプラス• ダイレックス なお、サンドラッグでもジャックスと提携して自社のクレジットカード『サンドラッグクレジットポイントカード』を取り扱っています。 利用に応じてサンドラッグクレジットポイントとプレミアムポイント、そしてジャックスのラブリィポイントの3つのポイントが貯まるトリプルポイント仕様となっており、サンドラッグ商品券プレゼントなどの特典も備わっています。 サンドラッグ御用達の方は、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか? 業界ナンバー2の大手ツルハドラッグも多彩な支払い方法に対応可能 ツルハドラッグは北海道に本拠を置き、道内に400店以上、全国では1200店以上の店舗を持つ業界ナンバー2のドラッグストアチェーンです。 もちろんすべての店舗でクレジットカード支払いに対応しているのに加えて、以下の電子マネーも原則全店舗で利用可能となっています。 QUICPay• WAON• nanaco• 楽天Edy• 交通系電子マネー(Suica、ICOCAなど) しかもWAON・nanaco・楽天Edyに関してはレジでの現金チャージも可能です。 このほか、LINE Payやd払いと言った多彩な支払いサービスにも対応しています。 また、ツルハドラッグも傘下に以下のように複数のドラッグストアチェーンを抱えていますが、これらの店舗でも基本的には同様に様々な支払いサービスを利用可能です。 くすりの福太郎• レデイ薬局• 杏林堂薬局• ビー・アンド・ディー 日本調剤や阪神調剤薬局と言った全国に店舗を展開するチェーンの調剤薬局であれば店舗によってはクレジットカードの利用が可能なところも増えてきていますが、個人経営や数店舗程度の小規模チェーンの店舗では現金支払い限定のところも少なくありません。 クレジットカード支払いに対応するにあたってはカードブランドへの加盟店料やカード会社への手数料などが発生し、コストアップにつながってしまうことを考えると、これは仕方のないことと言えるかもしれません。 特に調剤薬局には医療機関の近隣に店舗を構えて、その病院を訪れる患者をメイン顧客としているところも多いので、あえてコストをかけてまでクレジットカード対応をして競争力を高める必要性は薄いのでしょう。 そう考えると調剤薬局に関しては、今後全面的にクレジットカード対応が進んでいくはずとは断言しがたいのが現状です。 大手チェーンの調剤窓口なら処方薬でもキャッシュレス購入可能かも 処方薬でも可能な限りキャッシュレス決済で購入したいと考える方におすすめしたいのが、チェーンのドラッグストアの調剤可能店舗を利用するという方法です。 最近では、大手のチェーンドラッグストアで医療機関で出された処方箋の取り扱いが可能な調剤窓口を設置しているところも増えてきています。 クレジットカードや電子マネーの利用が可能なドラッグストアの調剤窓口を利用すれば、処方薬でも同様にキャッシュレスでの支払いが可能になるのです。 特に日常的に処方薬を服用している方であれば、クレジットカードや電子マネーで市販薬と同じようにスムーズに支払いができ、しかもポイントが貯まるというのは大きなメリットとなりますよね。 ただし店舗によっては処方薬の購入は現金支払いのみということもあるので、事前に確認しておいた方がよいでしょう。 また、医療機関近隣の調剤薬局と比べると、ドラッグストアの調剤窓口の方が薬の種類や量によって取り寄せが必要になり、すぐに受け取りができないというケースが生じる可能性はどうしても高くなります。 あまりメジャーではない薬を処方してもらう場合は、その点も注意した方がよいでしょう。

次の

日本どこでもこのマークのお店ならキャッシュレスで最大5%還元

マツキヨ キャッシュ レス

こんにちはヤクタマです。 薬局にもキャッシュレスの波がおしよせてきているので、それにともなって発生する ポイントについて確認していきたいと思います。 実は、薬局の処方箋の支払いにポイントを付与するのって 原則禁止というのが厚生労働省の公式見解です。 でも実際に付与してるドラッグストありますよね? あくまでも「 原則 げんそく」であり、罰則があるわけではないから「お願い」でしかありません。 いわゆるグレーゾーンというやつですね。 マツキヨのポイント付与についてのリンクです。 ・お支払い時に100円(税別)に付き1ポイント ・処方せん調剤の一部負担金は100円(非課税)に付き1ポイント 参照 大手チェーン薬局は付与してくれるとこが多いのですが「ポイント付与に関して大々的な広告をしないこと」という通知もでてるからネットで処方箋にポイントつくと書いてあるドラッグストアは少ないです。 この通知には「ポイント付与の考え方」と「指導対象」について記載されています。 ポイント付与の考え方 通知を読む限りでは「 原則禁止」ですが、よくよく読んでみると逆に「 一部容認」しているようにも読むことができます。 ポイント付与禁止の理由 保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント付与を原則禁止している趣旨は、以下の考え方によるものであることから、保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント付与を行っている保険薬局には、この考え方を伝え、制度に対する理解が深まるよう努めてください。 保険調剤等においては、調剤料や薬価が中央社会保険医療協議会における議論を経て公定されており、これについて、ポイントのような付加価値を付与することは、医療保険制度上、ふさわしくないこと• 患者が保険薬局等を選択するに当たっては、保険薬局が懇切丁寧に保険調剤等を担当し、保険薬剤師が調剤、薬学的管理及び服薬指導の質を高めることが本旨であり、適切な健康保険事業の運営の観点から、ポイントの提供等によるべきではないこと 「保険制度に見合わない」とか「患者には薬剤師の質で選んでもらうべき」とか言ってますが、これだと禁止する理由が 弱々 よわよわなので、禁止と言いながらも明確に全て禁止できないんです。 全ては禁止できないため、当面は 目に余るものだけを指導していきます。 その指導基準も記載されています。 ポイント付与する調剤薬局の指導基準 1%を超えて過度にポイントを付与する薬局が指導対象になります。 ポイントを用いて調剤一部負担金を減額することを可能としているもの• 調剤一部負担金の1%を超えてポイントを付与しているもの• 調剤一部負担金に対するポイントの付与について大々的に宣伝、広告を行っているもの(具体的には、当該保険薬局の建物外に設置した看板、テレビコマーシャル等) 1つずつ見ていくよ。 実質的な値引きと見なされるため。 保険調剤において 値引きして、患者を誘導する行為は禁止されています。 そのため付与はできても利用することはできません。 ただドラッグストアだと付与されたポイントは雑貨や食品などの買い物に使用することができるためポイント還元といっても実質的な値引きと同じです。 つまり、ドラッグストアで一般的な 100円で1ポイント付与は、指導対象に引っかからないんです。 この1%という基準は、クレジットカードで1%還元するというものが多いので、それに合わせての1%なんだと思います。 ただ、今どきはQRコード決済を利用すると1%どころかキャンペーンによっては20%還元されることもあります。 この20%還元はいいのか?というのはのちほど言及します。 大々的にというのは具体的に「店舗の外壁、看板、のぼり旗」での広告は禁止です。 大手のドラッグストはホームページでも記載削除しているようです。 ドラッグストアのホームページを色々探したけど見つかりませんでした。 広告NGについて追加の疑義解釈もでています。 【保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント提供】 問 「保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント付与に係る指導について」において、平成29年5月1日より指導を行う際の基準が示されたが、当該基準のうち「調剤一部負担金に対するポイント付与について大々的な宣伝、広告を行っているもの」について、当該保険薬局の建物外に設置されたのぼりは大々的な宣伝、広告に該当するか。 答 調剤一部負担金に対するポイント付与の内容が表示されているのぼりについては、「大々的な宣伝、広告」に該当する。 H29調剤報酬改定:疑義解釈その9 ただの事実確認ですね。 抜け道というわけではないのですが ポイント付与の広告は禁止されているけど「支払い方法」の広告は禁止されていません。 支払い方法によっては1%以上の大きな還元を受けることができるため、ポイント還元と同様の集客効果が期待できます。 ペイペイ使えます• LINE Pay使えます• 楽天ペイ使えます• iD使えます 大手ドラッグストアはほとんど「ペイペイ」導入しています。 「ペイペイ」は一時期20%還元というキャンペーンをやっていたので、「ペイペイ使えます」というのぼり旗は間接的に20%還元を受けれますとうたっているようなものなんです。 支払い方法によって、患者さんは1%以上の還元を受けられるわけですが、これは指導対象にならないのでしょうか? クレジットカードや電子決済のポイント還元について 「ペイペイ」「LINE Pay」「楽天ペイ」などを利用して、処方箋の代金を支払うと、キャンペーン期間によっては20%もの還元を受けることができます。 クレジットカードに関しても多いものだと1. 5%ほどの還元を受けることができます。 指導の対象になる 1%を大きく超えて還元しているけどいいのでしょうか? これに関しては「 やむを得ないものとして認める」と解釈するようです。 そもそも還元している主体が薬局ではありません。 カード会社や電子決済の運営会社が還元しているんです。 クレジットカードや電子マネーによる支払いに生じるポイントの付与は、当面、やむを得ないものとして認める うちも時代の波に乗り遅れないように、電子決済とクレジットカード導入しました。 まだ導入を検討している薬局さんのために導入した経緯をまとめています。 処方箋の自己負担金にポイント付与が問題視されている理由 ずばり健康保険法によって保険医療は 値引き禁止されているからです。 病院や薬局の利益は、患者の負担金は一部でしかなく、国や保険者からもらう報酬の方がずっと多い。 病院の利益なんてほとんどが技術料だから元手がかかりません。 1割の自己負担金を病院が肩代わりして無料にしたとしましょう。 患者さんはタダで診察を受けることができて、病院は90%の報酬を受け取ることができるます。 これが小売業であればタダで商品あげたら損するだけなのですが医療機関なら十分にやっていけてしまいます。 無料で診てもらえる病院なら皆そっちへいきますよね。 このような戦略が許されるわけないので健康保険法はこのような行為を禁止しています。 保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則• 保険薬局は、患者に対して、第四条の規定により受領する費用の額に応じて当該保険薬局における商品の購入に係る対価の額の値引きをすることその他の健康保険事業の健全な運営を損なうおそれのある経済上の利益を提供することにより、当該患者が自己の保険薬局において調剤を受けるように誘引してはならない。 保険薬局は、事業者又はその従業員に対して、患者を紹介する対価として金品を提供することその他の健康保険事業の健全な運営を損なうおそれのある経済上の利益を提供することにより、患者が自己の保険薬局において調剤を受けるように誘引してはならない。 自己負担金に対する1%なんて薬局からしたら微々たるもの 小売業は薄利多売だから1%の割引はそれなりに利益を圧迫しますが、調剤薬局における1%はそれほど大きくない。 というのも患者の負担金というのは通常0~3割です。 そして0割の人は意外とおおい。 うちの薬局は高齢者&低所得者層が多いので、計算してみると自己負担金は売上のうち15%しかありません。 この15%に対して1%のポイントを付与したとしても全体の売上に対して付与するポイントは0. 15%にしか過ぎません。 全員がポイントカードを持っているわけではないので、実際はもっとすくなくなります。 通常の小売業に比べるとポイント導入の負担が圧倒的に少ない。 調剤薬局のポイント還元アピールは費用対効果がとてもいい。 これを大手ドラッグストアが大々的にやってしまうと個人薬局はたまったもんじゃない。 個人薬局からしたら制限してくれた方がいい。 医療機関でのコーヒーやジュース提供はいいの? ダメってことはないとおもうけど、やり過ぎはいかんですよ。 コーヒーがOKならアイスクリームはどうなの?って話になる。 これも行き過ぎれば健康保険法で禁止されている利益供与になってしまいます。 明確に禁止してないので、またまたこれもグレーゾーンですが、すくなくとも、これを他の薬局との差別化の手段として「 ジュース無料」みたいに大々的に外壁にアピールするようなことは控えるべきでしょう。 日本薬剤師会監修の「保険薬局Q&A」にジュースなどの提供について書いてあります。 内容はと言うと、いいのか、わるいのかと明確な回答はありませんが、それで薬局の差別化をはかるのは、違うんじゃないの?って批判的な内容になってますね。 冷水はいいんですよ。 調剤された医薬品をすぐに飲みたいって言う人は多いし、高齢者に水分補給は大切です。 待ち時間に水分とってもらうのはいいことですね。 ちなみにジュースやコーヒーなどの嗜好品で薬を飲むのを推奨する薬剤師はいないですよね? だったらなんで置いてあるの?患者を呼び込むためですよね。 つまり、利益供与による患者誘導?と突っ込まれると言い逃れできません。 まぁ、こんな細かいこと指導するほど、行政もヒマではないと思いますが、念の為。 ティッシュやマスクの配布はいいの? これも同じです。 ただ、これは花粉症患者や風邪の患者でティッシュを必要とする人は多いから、いいと思います。 マスクもいいんじゃないでしょうか?薬局内での感染拡大を予防するために必要な措置だとおもいます。 マスクは50枚で300円くらいではいってくるので比較的安価で医療機関向きで配りやすい商品だと思います。 まぁ、どうでもいいけど。 「 無料」で使えて、3000円分のポイントがもらえるハイクオリティな医療系の情報サイトがあるから紹介しちゃいます。 そのサイトが「 」です。 医療系ニュースをまとめて読むことができて、毎日の情報収集がとにかく効率的になります。 毎日、スキマ時間にスマホでチェックするだけで 新薬情報・業界の動向・臨床情報・調剤報酬改定の速報 など、幅広く医療に関 連するネタを収集できちゃう。 し・か・も、 いまだけ 3000円分のAmazonギフトと交換できるポイントがもらえます。 要するに無料登録するだけで3000円の参考書が実質無料でゲットできるってコトです。 ニュース以外にも薬剤師コラムも充実してるから、ヒマつぶしに読むだけで勉強にもなっちゃう。 コラムで読んだ「 薬局業務の効率化テクニック -今日から活かせる!業務ノウハウ-」これはマジで衝撃的だから、業務効率を改善したい薬局は必読の内容ですね。

次の

通帳レスの実現!信用金庫でもデジタル通帳の導入が広がる(2019年最新版)

マツキヨ キャッシュ レス

d払いが使えるお店 d払いの使い方 d払いアプリをダウンロードし、支払うクレジットカードを登録します。 登録できるクレジットカードは VISA、MasterCard、AmericanExpress、JCB 左にある三本線から「設定」を選び、支払い方法を設定できます。 登録できるクレジットカードは、本人認証(3Dセキュア)の設定されたカードのみ。 私が持っているクレジットカードは「クレジットカード名 3Dセキュア」で検索すると 該当ページが表示され、3Dセキュアを設定できました。 私は、を紐づけしました。 リクルートカードについて、詳しくはこちら <追記>2019年11月から、還元キャンペーンの対象が クレジットカードの「dカード」での支払いになってしまいました。 dカード以外のクレジットカードも登録、支払いはできますが 還元対象ではないので、お気を付けください。 d払いは、お得なキャンペーンがたくさんあるので を経由して、年会費無料の 「dカード」を作成しました。 私が作成した時は、、などが 2000円もらえる期間でした。 もらえる金額は、日によって変わりますので、ご注意ください。 dカードは、ドコモユーザー以外も、とてもお得! d払いの支払い方• d払いアプリをダウンロード()• d払いアプリを起動し、バーコード(またはQRコード)を表示• バーコード(またはQRコード)を、お店の人に読み取ってもらうことで、支払い完了。 支払いが完了すると、スマホに決済額が表示され、レシートメールが送付される。 貯まったdポイントの使い道 dポイントが使える店舗一覧は 私は、お酒やお菓子を定価の半額以下のポイントで交換できる ローソンお試し引換券( ポン活 )で よく利用しています。 50ポイントあれば こちらの138円のハイボールや、165円のポテトチップスと引き換え可能 60ポイントあれば、こちらのお酒と引き換え可能です。 《これまでのd払いのお得なキャンペーン》 3月12日限定 +50%還元! 飲食店で、10%ポイント還元キャンペーン キャンペーンについて、詳しくは d払い 生活応援キャンペーン ポイントでの支払い、dカード以外のクレジットカードでは 還元対象外になりますのでご注意ください。 <追記>9月30日、無事付与されました。 dポイントスーパー還元プログラム 最大+7%還元でしたが、前月末時点で契約していることが条件なので 残念ながら、還元率UPの条件を満たしているものはありませんでした。 20%還元で、マツモトキヨシで、約30%お得に購入できました 約30%お得に購入できたのは• 20%dポイント還元のd払い• マツモトキヨシのアプリの10%オフクーポン(医薬品、化粧品、日用品10%、食品5倍ポイント)• マツモトキヨシ ポイント7倍• dポイントカード提示 のおかげです。 マツキヨアプリについて、詳しくはこちら マツモトキヨシのチラシは、無料でチラシが見れるアプリ「シュフー」で 見ることができます。 店舗ごとの営業時間や、ポイント10倍のお知らせ いつ何が安いかなど、特売品の確認ができるので いつ買おうか計画を立てることができます。 郵便番号を入力することで、近くの店舗のチラシを見ることができます。 レシートアプリを利用することで、さらにお得になるかもしれません。 貯まったポイントは、現金や電子マネーなどに交換できます。 ハムやベーコン、野菜、調味料などでポイントが貯まることも。 CASHb(キャッシュビー)は、購入前に 広告を見るなどのアクションをしないといけないので 購入前にチェックしてください。 10%オフ(食品は5倍ポイント)クーポンで、2146円に• 2146円を、d払いで支払い、20%(429円)還元予定• マツキヨポイント7倍 209ポイント• dポイント 19ポイント 2171円から、割引・還元予定のものを引くと 30%オフの1514円で購入できたことに(657円もお得!) 先月までに、必要な日用品を買ったので 今月は、クーポン割引対象外の食品メインとなり これまでのLINEPay、PayPayの時よりは お得に買えませんでしたが 30%もお得に購入できるのはありがたい! 20%還元で、マツモトキヨシで、37%以上お得に購入できました 私の場合は、7485円のお会計が• 10%オフクーポン、値引き商品で、6507円に• 6507円を、d払いで支払い、20%(1301円)還元予定• マツキヨポイント7倍 420ポイント• dポイント 32ポイント(dポイントカードを出し忘れd払い分のポイント) 7485円から、割引・還元予定のものを引くと 37%オフの4754円で購入できたことに(2731円もお得!) 金・土のd曜日は、最大25%還元に! マツモトキヨシは、オンラインストアもあり d曜日なら便利でお得です。 税込み1980円以上で送料無料で オンラインストア限定のアウトレットセールがあったり 重たいものや、かさばるものなどを家まで運んでもらえます。 オンラインストアは、 マツモトキヨシで買い物をすると、こんなレシートをもらうことも。 豪華賞品が当たる「おめでとう令和!スーパーバザール」については、 「dポイント」が貯められる「dポイントカード」は 店頭で無料で配布されています。 私は、今回の買い物で32ポイント付与されました。 このポイントは、dポイント加盟店で使用することができますが 私は、1ポイント=1円以上の価値がある ローソンのお試し引換券(ポン活)に使用しています。 定価の半分以下のポイントで お菓子やお酒を引き換えることができるため 節約につながっています。 「マツキヨポイント」は 2019年11月15日~2020年1月15日までの お得なキャンペーン「dポイント20%増量キャンペーン」にて 2019年12月1日より、対象になりました。 今のところ5000ポイント以上貯まっているので キャンペーン期間内に交換したいと思います。 食品・日用品をお得に購入するなら、こちらもオススメ。 これまでにも、マツモトキヨシでは キャッシュレス決済のお得なキャンペーンの際に利用でき お得に購入することができました。 食品の割合によって、お得に購入できる%が変わってきますが LINEPayでは、約31%お得に購入できました。 PayPayでは、約34%お得に購入できました。 d払い はじめての方限定キャンペーン まだd払いを利用したことない方は、今がとてもお得です! 詳しくは、 d払いアプリで、ファミリーマートのコーヒーが100万杯無料 スマホ決済アプリのd払いで ファミリーマートのコーヒーが100万杯無料! キャンペーンには、エントリーが必要です。 キャンペーン詳細は、公式サイトの 実際にダウンロードしてみました! 説明のためにスクリーンショットを撮りたかったのですが アプリは、スクリーンショットが撮れないようになっていました。 「d払いとは、バーコードを見せるだけのかんたん決済で ドコモユーザーの方は、携帯代と一緒に支払うことができる。 dポイントが貯まる、使える!」 dアカウントでログインし 「ご利用設定」で、職業、目的 VISAかマスターの3Dセキュアされたクレジットカードを登録すると 支払いに利用するバーコードが作成されました。 「ファミマのコーヒー100万杯無料のキャンペーン」にエントリーすると ドコモユーザーは、2月1日から ドコモユーザーでない方は、3月13日から発券ができるそうです。 無料クーポンの発券の仕方は 画面に表示されるQRコードを ファミリーマートのFamiポートにかざすと 無料クーポンが発券できます。 出川哲朗さん、ゆりやんレトリィバァさん、南海キャンディーズ山ちゃんなどが CMをしている、「」 ネットショッピング、ネット予約をする際に ハピタスからするだけで、ポイントが貯まります。 ハピタスアウトレットで売られているものは パッケージ変更品、販売終了品 賞味期限切れ間近・過剰生産の商品を販売しているため 安く販売されています。 ポイントサイトの「」は、1ポイント=1円で分かりやすく 貯まったポイントは、現金や電子マネーなどに交換できます。 ドットマネーに交換できるので、ドットマネーに交換し 現金化や、dポイント増量キャンペーンの際に dポイントに交換しています。 2019年は、20%増量でした。 食品や洗剤など、メーカー終売品等が 定価の2分の1から3分の1ほどで買える「サンプル百貨店」。 雑誌「サンキュ!」でも紹介されました。 登録して初めて購入される場合は、初回限定で利用できる とてもお得ながオススメです。 を経由すると、少しですがポイントが貯まります。

次の