生理 中 子供 お 風呂。 生理中に子供とお風呂。。。

色々試して分かった!生理中の子供とのお風呂の賢い入り方

生理 中 子供 お 風呂

生理中に子供とお風呂。。。 4才と3才の女の子のママです。 変な質問ですが、お子様がいらっしゃるママさん、自分が生理中に子供とお風呂に入る時どうしてますか?? 普段3日目くらいまでの量の多い日は主人に入れてもらえば良いですが、主人の帰りの遅い日など一緒に入るしかなく、リアルな話「出たらどうしよ~」とドキドキしてしまいます。 いつも思っていたことなのですが、実は今日がまさにそんな日で、相談させて頂いた次第です。 生理って不思議な事に湯船につかっている時は絶対出血しないのですが(水圧か何かの関係で出ない様になっているとか、昔聞いたことがあります)洗い場にいるときは・・・。 洗っている時に血がお湯と一緒に流れているのを、今までも何回か子供に発見され「ママ~なにか赤いで~!!」「うわあぁぁ~~」とビックリされました。 いつも自分で出血を感じたときは子供の視線を別に向ける様見られる前に話をそらしたりしていますが、今日も「うわ~血ぃや~」と発見されてしまい「ママ足にペンのインクがイッパイついてたのがとれたのよ~あ~よかった~キレイになったわ~」とごまかしましたら「そっか~ペンか~」と納得していました(苦笑) まだ生理と説明してもわかる歳では無いですし、最近家で覚えたことや出来事をすぐに園でお話してしまう年頃なので、中途半端な知識をつけてしまっても・・・と考えています。 お風呂はなるべくタンポンは使いたくないので・・・。 あと風呂上がりにナプキンをつける時など(すぐにつけないと出血が心配なので)、「ママおむつや~あかちゃんや~どうして~おしっこちびらんように??」と言われてしまいます。 (なるべくみていないスキにササッとすませているつもりですが・・・) 皆さんはどうしていますか?? お風呂はなるべくタンポンは使いたくないので・・・。 もっと子供が小さい時はそんな事気にも悩みもしなかったのですが、色々気になる年頃になってきて、初めて持った悩みです。 何か工夫やアドバイスがありましたら、お聞かせ願いたいです。 現在は7歳6歳ですが、うちは気にせずお風呂に一緒に入ってきましたよ。 「ママ~血ぃ出てんで~」と最初は突っ込まれましたが、 まだまだ小さい時だったので説明したってわからないし 「大人になったら女の人は出る時があるの!あんまし気にせんとって~」 と軽く言い流しました。 今では、特にビックリする様子もなく 「ママの血が流れてきた~~」と、半分汚い物を避けるように 半分楽しんでいるように、流れ行く血を避けております。 (笑) とりあえず入ってすぐ子供に見られぬように、シャワーで余分な血は流しだします。 まっそれでもなるべくは子供には見られない様に、最新の注意は払いますけどね。 湯船につかってる時は水圧で出ないんですよね。 でも湯船から出るときにドバッっと出るんですよ。 なるべくゆっくり押さえながら出ます。 お風呂を上がる時は、子供より先に出て、タンポンなりナプキンなりを 装着してしまいます。 子供の方が先に上がる時は、先に部屋に行かせるかな~ ナプキンをつけてる所はさすがにあまり見られたくないので、 基本的にさっと装着完了するタンポンが多いですね。

次の

生理中はお風呂に入るのにナプキンのつけはずしはどこでどうするの?

生理 中 子供 お 風呂

生理中の子供のお風呂の入れ方 子供がまだ目を離せる段階ではないときや、どうしても一緒にお風呂に入りたがる子の場合は、母親はちょっと大変ですよね。 なんとなく恥ずかしいから見られたくはないし、見たら外で喋ってしまうかもしれないし、なによりビックリして泣き出してしまったら・・・など悩みは尽きないと思います。 中には「もはや特殊部隊?」と思うほど子供に見せないよう必死のママもいるくらい、生理というのは説明しがたいものですよね。 ただお風呂の入れ方に悩んでいるお母さんに、ひとつだけ大事なことを。 生理は決して汚いものではない 経血というのは決して汚いものではありませんし、お風呂に浸かってはいけないという考えは銭湯が一般的だったときの話であり、昔の話なのです。 見られることが恥ずかしい・・・というのはよいとしても、汚いなどと思うことはありませんよ。 突然血が出るからびっくりして泣く子がいるだけです。 女の子はやがて自分にもやってくること、男の子だって理解しておく方がいいことです。 生理はバイキンなどではないのですから、それを恥ずかしいと思う必要は全然ありません。 気にしすぎなくて大丈夫ですからね。 それをふまえた上で出来る努力としては、以下の方法があります。 タンポンを付けて入る• 月経カップ(生理カップ)を使う• 別の事情をつける(ケガしてるの、など)• 将来のことも見据えて分かるように話す それでは一つ一つ見ていきましょう。 お風呂にはタンポンを付けて入る 一番多いのはタンポンを付けたまま入る方法になります。 小さいお子さんに見られないようにしたい時は、先に浴室に入らせてから急いでタンポンを付けるか、トイレであらかじめつけておいて見られないようにして入るとよいですね。 ここでちょっと注意していただきたいのが、タンポンの紐の長さです。 紐が出ていたら当然子供としては気になって当たり前なため、気づかれたくないあまり短く切ってしまうママさんもいるとのこと。 紐は絶対に切ってはいけません! 見えないくらいに切るだけと思っても、万が一取り出せなくなったら大変な事態です。 紐は絶対に切ってはいけないので、見えないようにしたい場合は足の間にしっかり挟むと意外と見えにくいですよ。 お風呂に入るのであれば、なおのこと出た後は新品に変えるか、ナプキンに変えるようにしておきましょう。 月経カップ(生理カップ、経血カップ)を使う 先にお詫びしておきますと、私は使用したことがないため、どこのメーカーがいいとかサイズがどうとかは一切わかりません(本当にすみません。 汗) 使い方を見ると、じょうご(ろうと)のシリコン版のような形のもので、口が広い方を膣に挿入してそこで血を溜めるようですね。 経血の出口にフタするイメージ。 タンポンよりも浅い位置でいいらしく、シリコン製でやわらかいので半分に折って手で手で挿入するようです。 入れた後は少し触れば折れていたのが中で開くようです。 月経カップのメリット カップに溜まったらトイレに流した後は軽く洗ってまた入れてと、再利用が効くのでエコで経済的とのことで外国では有名なようです。 日本製の物もあり、お値段は3000~5000円後半まであります。 安い海外製なら1000円以下もあるみたいです。 装着時間も最長12時間だったり10年単位で使えるなど、今までの生理用品とはまったくの別物という感じです。 おまけに付けていることを忘れそうになるくらい、慣れると抜群の使い心地のようです。 (個人的)月経カップのデメリット ただちょっとかなり疑問というか、使うの勇気いるなぁと思った点がいくつかありました。 月経カップはSやMなどサイズが決まっているのですが、自分にあったものがどれかは使ってみないとわからないため、合わないと漏れたりちょっと痛かったりするみたいなんですね。 装着位置というのも慣れてこないことにはわかりませんし、中でしっかり口が開いてないと折れたところから漏れてしまうため、少し面倒ではないかなと。 それに取り出しやすいように先にはつまむ部分があるのですが、タンポンの紐とは違って長さがあるわけではないので、万が一入り込んだらかなりやっかい(恐い)ということ。 以上のメリット・デメリットをよく考慮されてみた上で、タンポンの紐がどうしても気になる!という方は一度試されてみるのもいいのではないかな、と感じました。 スポンサーリンク 生理を子供に教えるかどうか、教え方など できれば自然に知るようになるまでは、生理のことは隠しておきたいと思うのもわかります。 世間一般的に「生理=隠すもの」というイメージがあまりに定着してしまっていますし、子どもに教えるなんて抵抗あるわという方ももちろんいますよね。 なのでまずは血が出ているのを見られてしまったときの言い訳を用意してみました。 あ~ママ血がでちゃったみたい~(なんでもない感じでやり過ごす)• ママ怪我で血が出てるら、急いで洗わせてねー• 転んでおしりをケガしちゃったのよ~• これは赤ちゃんのベッドの材料などだよ(なんとなくにごす)• 赤ちゃんを産むために、おなかの中に傷ができちゃったんだよー みなさん血=ケガということで納得させてあげているんですね。 確かにそれなら子供も心配はするかもしれませんが、それ以上に追及してくることはあまりなさそうです。 でも月経のことって、女の子は少5くらいに保体で学びますし、いずれ自分の身体に起こることなので事前に少し知っておくくらいはよいと思います。 詳しく教える必要はないので、「女性はこうなるんだよ」って感じで良いと思います。 子供へ生理についての教え方• 「女の人は月に一度おまたから血が出るんだよ」• 「女の人は赤ちゃんが出てくる穴から、月に一回血が出てくるんだよ。 子供を産むためにとっても大事なことなんだよ~」• 「女の人は色々大変だから、大切にしないといけないんだよ」• 「この血は赤ちゃんができたら使うから、月に一回入れ替わるんだよ~」• 「女の人は月に1回お腹のお掃除があってこうなるけど病気じゃないから大丈夫よ」• 「体が赤ちゃんを産む準備してるから、〇〇も大きくなったら必ず血が出るんだよ」 血が出るのは準備やお掃除のため、血が出るのはとっても大事なこと、病気やケガではないからママは大丈夫なんだよということ。 これらをわかりやすいように教えてあげると、子供って意外と「ふーん」とか「そうなんだー」と言ってすんなり納得してくれたりするので、そこまで神経質にならなくても大丈夫。 なにかと大変な生理と子育て、両方をしなければならないお風呂の入り方についてご提案させていただきました。 書いててふと思ったのですが、自分も両親と入っていたにも関わらず、まったく血の記憶というものがございませんでした(苦笑) 母はタンポンなど使っていなかったので当然垂れ流しだったはずなのですが・・・。 子供ってそこまで興味のないことは覚えていないものですね。 単に私の注意力の問題もあるでしょうが、ホント子供ってそこまで気にしてないと思います。 子供の事を考えているから気にしてしまう気持ちはとても大事です。 なのでそれは大切にしつつ、自分のことも後回しにせずお風呂に入りたいときは気にせず入りましょう! ママが子供を優先するあまりシャワーだけですませて風邪ひく方が子供も心配しますし、自分の身体もしっかりあたためてあげてくださいね。

次の

生理中、赤ちゃんのお風呂はどうする?おすすめの入れ方や経験談

生理 中 子供 お 風呂

体のために良かれと思ってやっていたことが、じつは生理中にはNGな行動だった……なんていうことがあるかもしれません。 それが原因で体調不良を引き起こしていたとしたら怖いですよね。 そこで、専門家の先生に普段やってしまいがちな行動について良い・悪いを判断してもらいました。 これを機に、生理中の生活を見直してみましょう。 答えてくれたのは…… 三鷹レディースクリニック院長 天神尚子(てんじんひさこ)先生 日本医科大学産婦人科入局後、派遣病院を経て、米国ローレンスリバモア国立研究所留学。 その後、日本医科大学付属病院講師となり、1995年5月から三楽病院勤務。 日本医科大学付属病院客員講師、三楽病院産婦人科科長を務めた後、退職。 2004年2月2日より、三鷹レディースクリニックを開業。 ただ、暑すぎるのはダメ。 生理で出血しているところに汗をかいて脱水症状を起すと、具合が悪くなるだけではなく血栓症のリスクも高まるので。 普通のヨガはいいけど、ホットヨガは控えた方がいいかもしれませんね」 以上、「生理中にやって良いコト・悪いコトPart1」でした。 生理中に湯船に入るのって、じつは良いことだったんですね! このように、自分の認識と違っていたことは他にもたくさんあると思います。

次の