お歳暮 お 礼状 メール。 ビジネス用お中元のお礼状の書き方と文例集!メールはマナー違反?

お歳暮のお礼状の書き方は? ビジネス/個人別にマナーと文例を紹介|いいもの探訪 JR東海

お歳暮 お 礼状 メール

スポンサードリンク お歳暮のお礼メールにはどう返信する? お歳暮のお礼メールでも、 返信する場合はメールを 贈る時の最低限のマナーを守っていれば 大丈夫ですね。 今回、こちらが贈ったお歳暮の お礼メールへの返信ですので、 ・お歳暮を喜んでもらえて、こちらとしても嬉しいこと。 ・返信は不要です、という文を入れておく。 この2点の内容を入れつつ、 短く簡潔にメールを返信するようにしましょう。 先方と親しく、ある程度メールで会話もするような仲でしたら、 少しメールのやり取りをしてもいいですね。 お歳暮のお礼メールに返信するにしても、 普通のお礼メールに対するように 返信してもいい、ということですね。 さて、ここまでお歳暮のお礼メールに返信する場合、 について書いてきましたが、 実際はお歳暮のお礼メールに 返信してもしなくても失礼には当たりません。 お歳暮のお礼状には返信しないのがマナーとされています。 今回、先方がお礼メールをお礼状代わりに送ってきた、と考えると、 返信しない、という行動を取っても、 先方も失礼だとは捉えないでしょう。 といっても、仮に目上の人からお礼状が届いた場合、 返事をしたほうがいいような気もするかもしれませんね。 ただ、お歳暮のお礼状が先方から送られてきた時点で、 お歳暮の一連のやりとりは終了していますし、 仮にお礼状に返事を書いてしまうと、 お互い書面でのやりとりになって面倒です。 なので、お礼状には返信しないのがマナーなんですね。 しかし、これはあくまでも連絡手段が 手紙とかだった時代の話なので、 現在では上に書いたような状況に当てはまらない 連絡手段もいくつかありますよね。 今回のメールだと、送る相手にとっては、 自分が好きな時間に送れますし、 すぐに相手に届きますよね。 スポンサードリンク で、こちらにとっても、メールだと 好きな時間に確認できますからね。 連絡を取るのに大変便利なツールですね。 で、書面のやり取りでは面倒だった、 時間も手間もかかる、という問題が、 メールでの連絡だとほぼなくなります。 お歳暮のお礼状のマナーとしては、 返信はしないこと、ということになっていますが、 メールの場合だと、返信して、 メールで会話してもいいんじゃないかな、 と思いますね。 ただ、メールで返信するにしても、 少し気を付けておきたいことがあります。 そもそも、今でもお歳暮の正式なマナーとしては、 送り状はその名の通り、手紙、はがきで贈るのが マナーとされています。 なので、メールをお礼状代わりにしてしまうことは、 今のところはマナー違反、ということになります。 まあ、メールは便利ですし、 これからはメールがお礼状代わり、 になっていくこともありえるかもしれませんが、 今はマナー違反、ということにされてしまいます。 といっても、多少はマナー違反だとしても、 メールの便利さゆえに、お礼メールを送ってくる人もいますし、 こちらとしても、お礼メールどころか、 お礼の一言もよこさない、なんて状況よりは ましですよね。 なので、お礼メールはお礼状代わりと捉えて、 親しい間柄の相手には返信して、 目上の人に返信する場合は、 先方との親しさだとか、礼儀を重んじているか、 などを基準に返信するしないを決めてもいいですね。 管理人のおすすめ記事 まとめ お歳暮のお礼メールに返信するときには、 ・お歳暮を喜んでもらえて、こちらとしても嬉しいこと。 ・返信は不要です、という文を入れておく。 この2点の内容を入れつつ、 短く簡潔にメールを返信するようにしましょう。 お歳暮のお礼状のマナーとしては、 返信はしないのがマナーですが、 メールという連絡が取りやすい手段を使っていることですし、 返信しても構わないと思います。

次の

お歳暮のお礼メールが来たらどう返信するの?

お歳暮 お 礼状 メール

もうすぐお歳暮のシーズンがやってきますね。 今年一年お世話になった方へ感謝の気持ちを込めて贈るのがお歳暮です。 そんなお歳暮ですが、もしお歳暮が友人や会社の上司、取引先などから贈られてきた際、どうすればいいのかご存知ですか? まず基本的な対応としては、直接お歳暮を頂いた場合にはその場でお礼を言います。 こちちの方が多いと思いますが、もしお歳暮が贈られてきたのなら相手にお礼状を出すのがマナーです。 親しい友人でしたら電話やメールなどでも特に問題はありませんが、それはやはり略式ですので、会社の人など目上の方からお歳暮が贈られた場合にはお礼状を書く方が良いでしょう。 今回はそんなお歳暮のお礼状の書き方のポイントや例文(文例)・テンプレートをご紹介します。 お歳暮を贈る時期や注意点などが知りたい方はこちらの記事も参考にしてみて下さい。 またこちらの記事では2018年お歳暮のおすすめの品を人気ランキング形式で紹介していますので、よかったら参考にしてみて下さい。 お歳暮お礼状の書き方のポイントを教えて!! まずお歳暮お礼状の書き方の 第一のポイントとして、お歳暮の品が贈られてきたら、 お礼状を出すように心がけできるだけ早くましょう!!お歳暮のお礼状は「お歳暮をちゃんと受け取りました」という報告も兼ねていますので、遅くてもお歳暮の品が届いてから 2~3日以内には出すのがマナーです。 第二のポイントとして、 お歳暮のお礼状を書く際は 手紙(封書)で出すようにしましょう。 最近ではハガキでお礼状を出すことも多くなってきているみたいですが、会社の人など目上の方に出す場合にはハガキではなく手紙(封書)で出す方がより丁寧な方法ですので、相手に感謝の気持ちが伝わります。 冒頭でもお伝えしたように親しい友人でしたら電話やメールでも特に問題はないと思いますが、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、手紙やハガキでちゃんと感謝の気持ちを伝える方が良いかもしれません。 最後のポイントですが、お歳暮を贈られてきた際は 「お礼の品」は基本的に不要です。 お歳暮というのは「感謝の気持ちを示す」ものなので、相手にお礼の品を贈ってしまうと気を使わせてしまうことになります。 頂いてばかりで気になるって方は、少しだけ時期をずらすなどしてお歳暮のお礼という形でなく 「寒中見舞い」などの名目で贈るとよいでしょう。 お歳暮のお礼状!!例文(文例)・テンプレートをご紹介します お歳暮のお礼状は贈り主が友人か会社の人などの目上の方なのかによって書き方は変わりますが、基本的な項目は下記のようになります。 sponsored link ・お歳暮がちゃんと届いたことを知らせてお礼と感謝の言葉を伝える ・頂いたお歳暮の品の感想と自分だけでなく家族(会社であれば社員や部署の一同)も喜んでいる様子を伝える ・これからのお付き合いをお願いする言葉や贈る相手の健康や体調、状況を気遣う言葉を入れる ・結びの言葉を入れる ・日付・名前を入れる お歳暮のお礼状は基本的に書き方として 「縦書き」になります。 もし縦書きに慣れてないという場合には横書きでも問題ありませんが、やはり目上の方にお礼状を出す際は失礼にあたりますので、縦書きの方が良いでしょう。 「縦書き」でお歳暮のお礼状を書く際は、文の最後に 「日付」「署名」「宛名」の順で書き、「横書き」の場合は 「宛名」を文の初めに書き、最後に 「日付」「署名」の順になります。 お歳暮のお礼状は、贈る相手との関係性によって内容や書き方を変える必要があります。 以下にお歳暮のお礼状の書き方の例文(文例)・テンプレートを紹介しますので、参考にしてみて下さい。 親しい友人や知人からお歳暮を頂いた場合 拝啓 寒さも厳しくなってまいりましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。 おかげさまで私たち家族一同は元気に過ごしております。 日頃から何かとお世話になり、心から感謝しております。 さて、このたびはお心のこもったお歳暮の品を頂きまして、誠にありがとうございました。 いつもながら細やかなお心遣いをいただくばかりで恐縮しております。 家族皆が本当に喜んでおりました。 これからも寒い日が続きますが、どうぞお身体に気を付けて、良いお年をお迎えください。 略儀ながら書中にてお礼申し上げます。 ありがとうございました。 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 さてこのたびはお歳暮の品をお送りいただきまして、大変恐縮しております。 有難く拝受させていただきます。 弊社が発展できたのは皆様のご指導とご助力の賜物でございます。 これからもご信頼にお応えできるよう誠心誠意努力してまいる所存でございます。 何卒ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。 寒さはこれからが本番でございます。 皆様どうぞご自愛くださいませ。 末筆ではございますが、貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。 略儀ながら書中にて御礼申し上げます。 お歳暮お礼状の書き方のポイントを押さえておけば、お歳暮を頂いた場合でもスムーズにお礼状を出すことができます。 お歳暮お礼状を送ることでしっかりと相手に感謝の気持ちを伝えていきたいですね。 カテゴリー•

次の

お歳暮のお礼状メール文例(ビジネス編)|そのまま使える6つ例文

お歳暮 お 礼状 メール

AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 この度は心のこもったお歳暮の品を頂戴いたしまして、 誠にありがとうございました。 日頃お世話になりっぱなしのうえ、 ご丁寧なご挨拶まで頂戴し、恐縮しております。 ご恵贈の品、会社中で喜び、早速ご厚意を頂戴いたしました。 今年も押し迫ってまいりました。 年始に発表した新製品がおかげさまで好評で、 こうして改めて今後を展望できますのも、 皆様のご支援ご指導の賜物と感謝する次第です。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 寒さ厳しき折、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。 メールにて恐縮ですが、とり急ぎお礼申し上げます。 今後ともよろしくお願いいたします。

次の