パズドラ 新 道 花梨 ダーク。 【パズドラ】ゼータのテンプレ(ダークゼータ)|ゲームエイト

【パズドラ】神道花梨(ダークカラー)の最新テンプレパーティ

パズドラ 新 道 花梨 ダーク

110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 110 Lv. 110 パーティの特徴 キラーや2体攻撃などを重視し、少ないコンボ数でも高火力を出せる神道花梨パーティ。 高難易度ダンジョンであるを約6〜10分程度で周回できる。 副属性でも構わないので光属性を持つモンスターを編成しよう。 あらゆる覚醒スキルと相性が良い リーダースキルで攻撃倍率に関わる条件は任意のドロップの5個消しのみ。 HP条件や光ドロップの消し方などに指定は無いので、どの火力覚醒スキルでも発動できる。 操作時間はリーダースキルで補える リーダースキルで操作時間を合計4秒延長することができる。 操作時間延長の覚醒スキルは最低限でも操作時間を確保できる。 神道花梨(ダークカラー)パーティのサブ候補 火力要員 バランス 神道花梨(ダークカラー)のリーダー評価 5個消しの1コンボでLF256倍が発動 神道花梨(ダークカラー)のリーダースキルは、光属性の常時倍率と任意の5個消し倍率を持つ。 攻撃の中心は光属性になるが、ドロップの5個消し1コンボから最大倍率のリーダーフレンド256倍が発動する。 耐久性能が現環境では少し低い リーダースキルの耐久倍率は、HP1. 5倍と回復力2倍のみ。 現環境の主流リーダーがHP1. 2通りの使い方ができるスキル 神道花梨(ダークカラー)のスキルは3ターンの2倍エンハンスと3ターンダメージ半減。 ボスクラスのモンスターと連戦する時の火力補強、リーダースキルで対処しきれない先制大ダメージへの対応などの使い方が可能。

次の

【パズドラ】神道花梨(ダークカラー)の最新テンプレパーティ

パズドラ 新 道 花梨 ダーク

攻撃の中心は光属性になるが、ドロップの5個消し1コンボから最大倍率のリーダーフレンド256倍が発動する。 耐久性能が現環境では少し低い リーダースキルの耐久倍率は、HP1. 5倍と回復力2倍のみ。 現環境の主流リーダーがHP1. 2通りの使い方ができるスキル 神道花梨(ダークカラー)のスキルは3ターンの2倍エンハンスと3ターンダメージ半減。 ボスクラスのモンスターと連戦する時の火力補強、リーダースキルで対処しきれない先制大ダメージへの対応などの使い方が可能。 しかし、スキルブーストを3個持っているので、スキブを確保しながらアタッカーを入れたい場合に重宝する性能だ。 超覚醒で無効貫通も可能 超覚醒ではダメージ無効貫通を選択することもできる。 2種のキラー、コンボ強化と合わせて特定の敵に対して非常に強い。 ボスが悪魔タイプのでも活躍できる。 神道花梨(ダークカラー)の総合評価と使い道 5個消し1コンボで256倍が発動するお手軽リーダースキルが強力なモンスター。 耐久性能が高くないので、初見攻略よりも周回よりの攻略で活躍する。 サブとしてもスキブを多く持つアタッカーとして使える。 神道花梨(ダークカラー)におすすめの超覚醒 神道花梨(ダークカラー)は超覚醒させるべき? 優秀なリーダーなので優先して超覚醒させておきたいモンスター。 役割を増やせる「ダメージ無効貫通」や、アタッカー性能を伸ばせる「コンボ強化」がおすすめ。 おすすめの超覚醒 コンボ強化かダメージ無効貫通がおすすめ 火力の底上げが可能になるコンボ強化かダメージ無効貫通を付与するのがおすすめ。 より多くのダンジョンでアタッカーとして活躍できるようになる。 5倍、攻撃力は4倍。 ドロップ操作を2秒延長。 ドロップを5個以上つなげて消すと攻撃力が4倍、回復力は2倍。 スキル 鋼の刃 3ターンの間、光と闇属性の攻撃力が2倍。 3ターンの間、受けるダメージを半減。 4コンボ以上で攻撃力が上昇(4倍)、最大8倍(8コンボ)。 スキル 剣の精神 1ターンの間、水と光属性の攻撃力が3倍。 回復、お邪魔、毒ドロップを光ドロップに変化。

次の

【パズドラ】神道花梨(ダークカラー)の最新テンプレパーティ

パズドラ 新 道 花梨 ダーク

出現モンスター早見表 フロア 出現モンスター HP 防御 1F 5種同時出現 1億 1,000万 2F 3億100万 5,000万 3億600万 5,000万 3F 5億 1,000万 4F 10億 1,000万 5F ランダムで2体出現 5億 500万 6F 5種から1体出現 2億 1億 7F 7億 5,000万 8F 5,000万 10億 9F 3億2,400万 6,000万 3億1,800万 6,000万 3億600万 6,000万 3億6,000万 6,000万 3億3,000万 6,000万 10F 7億 6,000万 7億5,000万 1,000万 11F 15億 6億 20億 1億 20億 10億 20億 5億 20億 5億 極練の闘技場攻略のポイント ギミックと対策 ギミック 対策方法 高HP• ・回復キラー• ・バランスキラー• ・悪魔キラー• 高防御• ・防御力減少スキル• 超高火力を出せるリーダーがおすすめ 極練の闘技場に出現する敵は全員HPが非常に高いため、中途半端な火力ではHPを削れません。 億超えの高火力を出せるアメンや十字リーダーでの攻略がおすすめです。 また、敵からの攻撃は受けきれないものばかりなので、耐久しながら戦うのはほぼ不可能です。 防御力0スキルが有効 おすすめの防御力減少スキル 極練の闘技場の敵は、HPだけでなく防御力も高いです。 8Fのジーニャとボスのアザトースは防御力が10億あるため、貫通するのが難しいです。 防御力を0にするスキルを編成して対策しましょう。 また、後半では悪魔タイプが多く出現するため、各キラー持ちやアシスト装備で対策しましょう。 フレンドには高火力列リーダーのVを採用し、ボス以外を闇1列で突破可能にしています。 片茂茂 ウリエルパ ウリエルパーティ 片茂茂 アシスト 継承スキル 全階層を火1列のみで突破できる片茂々編成です。 落ちコンなしバッジを使えば回復落ちコンの事故をなくせるので、安定してランク上げ周回できます。 片カーディナル ウリエルパ ウリエルパーティ 片カーディナル アシスト 継承スキル クリスマスウリエルシステムを採用した方カーディナル編成です。 コンボが必要なフロアがはあるものの、落ちコンなしバッジを使わずに周回できます。 おすすめ周回編成 究極冴木創パーティ 究極冴木創パーティ アシスト 継承スキル 4F以外は固定変換で突破できるため、事故が少ない究極冴木創パーティです。 編成難易度は少し高めですが、ストレス無い周回が可能です。 オメガパーティ オメガパーティ アシスト 継承スキル スキルを使って火または闇の列で突破していく立ち回りのオメガ編成です。 ウルドを編成することで必要な潜在キラーが減り、生成枠としても活躍してくれます。 ただし、花嫁ゼラにも対応するには、リーダーのオメガに潜在悪魔キラーが3つ必須です。 特定のフロアだけコンボが必要ですが、基本はスキルを使ってずらしだけの立ち回りです。 全階層1コンボのみで突破可能で、育成枠の制限もありません。 育成枠の制限がなく、防御力0スキルを使うことで、闇1列含む5コンボで道中を突破し続けられます。 アメンパーティ 3色陣ループ編成 アメンパーティ アシスト 継承スキル ヘイスト付き3色陣を利用し、スキルをループさせて攻略するアメンパーティです。 育成枠の制限があるため注意しましょう。 おすすめ攻略リーダー リーダー おすすめ理由• ・最大900倍の落ちコンなしリーダー• ・固定変換で事故のない周回が可能• ・編成難易度は少し高い• ・消し方関係無く火力を出せる• ・クリスマスウリエルが好相性• ・自身のエンハンスが火力底上げになる• ・冴木を持っていない場合におすすめ• ・2列変換スキルが周回向き• ・開幕に変身するのが望ましい• ・最大24倍の高火力リーダー• ・火属性縛りを意識しなくていい• ・リィとリダチェンして方サレ編成も可能• ・最大10,000倍の高火力リーダー• ・2色陣ループ編成がおすすめ• ・最短4ターンの闇列変換スキル• ・豊富な闇属性強化で火力を底上げ• ・4個のスキブでパーティをサポート• ・後半で有効な悪魔キーラ持ち• ・3色陣スキルがいつでも活躍• ・超覚醒込みで回復キラー2個持ち• ・防御0スキル持ち• ・潜在で回復キラーを設定可能• ・バランスキラー持ちアシスト装備• ・遅延スキルが全ての敵に有効• ・バランスキラーを付与できる• ・変換スキルが優秀• ・回復キラー持ちの装備• 後の二枠やアシストで1Fシヴァ打てるようにスキブの数だけ気をつけてもらえばオシリスだけで全員とばすので誰入れても大丈夫です。 自分はリュエルをスキブ枠と木の生成スキルとして使ってます。 育成枠には必ずスキブ2個とできれば闇ドロ強持ちを入れること。 毎ターン自分のHPを50%以下にして、スキルターンに気をつけていればなんとかなる。 こうすると敵全体の防御が0になり、自分のHPが50%になる。 その後は敵をワンパンしていく。 確定で入手できるわけではありませんが、モンスターを育成しながらキラーを集められます。 限定モンスター「ファマ」がまれに出現 極練の闘技場では、ボスとして限定モンスターの「ファマ」がまれに出現します。 ファマは2体攻撃やダメージ無効貫通を持っているので、アタッカーとして活躍できます。 また、左右縦1列をそれぞれ木と水に変換する希少なスキルを持ちます。 指奪いもできるため、ダンジョン周回でも起用できる可能性があります。

次の