徳島 新聞 ニュース コロナ。 徳島県で新型コロナウイルスの感染者を確認 四国で初めて|社会,健康・医療|徳島ニュース|徳島新聞

徳島県で新型コロナウイルスの感染者を確認 四国で初めて|社会,健康・医療|徳島ニュース|徳島新聞

徳島 新聞 ニュース コロナ

徳島県は26日、徳島市内の風俗店勤務の20代女性が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。 女性は発熱などの症状が出た後も数日間、店で接客を続けていたという。 同県によると、女性は20日から発熱やせき、のどの痛みなどの症状が出て、25日に味覚や嗅覚(きゅうかく)の異常を感じて帰国者・接触者相談センターに相談。 26日にPCR検査で感染が確認された。 女性は15、16両日に大阪市内のホストクラブを訪れ、17~25日は徳島市内の店舗型風俗店で接客をしていた。 接客した人数は不明という。 県は、女性の知人男性1人と勤務先の店長を濃厚接触者と判断した。 また店に対して、17~25日に店を訪れた客や従業員に検査などを呼びかけるよう求めている。 県内での感染確認は4月21日以来約2カ月ぶり。 感染者は計6人となった。

次の

徳島)布マスク配達 徳島で始まる [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

徳島 新聞 ニュース コロナ

徳島県は25日夜、藍住町の60代女性が、新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。 四国での感染確認は初めて。 女性は、新型コロナウイルスによる肺炎 COVID19 の集団感染があったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船しており、同日、県保健製薬環境センターによる検査の結果、陽性と判定された。 発熱などの症状はないが、26日に医療機関に入院する。 県によると、女性は船内でのウイルス検査が陰性だったため、20日にクルーズ船を下船した。 厚生労働省が用意したシャトルバスに乗り、横浜駅からは電車で羽田空港に移動。 午後3時40分発の日本航空 JAL 461便で同5時に徳島阿波おどり空港に到着した。 空港からは自家用車で帰宅した。 移動中はマスクを着用していた。 クルーズ船には夫と乗船。 本人たちの希望で25日に帰国者・接触者外来を受診し、保健製薬環境センターによる検査の結果、女性だけが陽性と確認された。 帰宅後は自宅から外出していない。 女性は夫と2人暮らし。 県は接触者の調査を始める。 クルーズ船を下船した人の中に県内在住者は女性と夫を含めて6人いる。 残りの4人は未検査で、県は検査への理解を求めていくという。 県内で初めて感染が確認されたことを受け、県は25日夜、危機管理対策本部会議を開催。 テレビ会議システムで県東京本部から出席した飯泉嘉門知事は、3月15日までの県主催のイベントの中止、縮小を検討するよう指示した。 下船後に感染が確認された日本人は栃木県の女性に次いで2人目。

次の

徳島)布マスク配達 徳島で始まる [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

徳島 新聞 ニュース コロナ

政府が新型コロナウイルス対策で全国の各世帯に届ける布マスクの配達が23日、徳島市内でも始まった。 徳島中央郵便局(同市八百屋町)では、前日に届いた2枚組みの布マスクがバイクに積まれ、市民のもとへ届けられた。 同郵便局の布マスクの配達先は、市内の約10万9千カ所にのぼる。 今回届いたのは約2万9千セットで、1週間程度で配り終える予定。 追加のマスクが届き次第、残りの世帯にも配達する。 県内の他の郵便局での配達は未定という。 同市通町1丁目でコーヒー店を営む馬場淳さん(54)はこの日、店先で郵便局員からマスクを受け取った。 「ちょっと届くのが遅いとは思うが、ありがたい。 医療関係などマスクを必要としているところへ寄付したい」と話した。 (吉田博行).

次の