海上幕僚長 山下。 人名事典やまし〜.The Naval Data Base.

今年退役された、海自の前海幕長の村川豊海将は経理・後方支援職種...

海上幕僚長 山下

略歴 [編集 ] 出身。 1983年(昭和58年)3月、(第27期)を卒業後、に入隊。 護衛艦「」艦長、司令、等を歴任。 (平成28年)のにおいて、自衛艦隊司令官に任命する旨の人事が了承・発令され、、第49代自衛艦隊司令官に就任した。 (平成31年)4月1日、退官 年譜 [編集 ]• (58年)3月:防衛大学校第27期(電気工学)卒業、海上自衛隊入隊• ( 09年)7月:に昇任• (平成10年)3月:「」砲雷長兼副長• (平成11年)3月26日:護衛艦「」艦長• (平成12年)3月24日:防衛部運用課• (平成14年)1月1日:に昇任• (平成15年)8月20日:海上幕僚監部防衛部防衛課業務計画班長兼勤務• (平成16年)3月5日:海上幕僚監部防衛部防衛課防衛班長兼海上自衛隊幹部学校勤務• (平成17年)8月1日:第3護衛隊司令• (平成18年)7月31日:海上幕僚監部防衛部装備体系課長• (平成19年)9月1日:海上幕僚監部人事教育部補任課長• (平成20年)• 8月1日:に昇任• 12月1日:司令• (平成22年)8月20日:司令部幕僚長• (平成23年)8月5日:訓練部長• (平成24年)7月26日:海上幕僚監部防衛部長• (平成26年)8月5日:に昇任、海上自衛隊幹部学校長• (平成27年)8月4日:第42代• (平成28年)12月22日:第49代 自衛艦隊司令官に就任• (平成31年)4月1日:退官 脚注 [編集 ] [].

次の

次期統合幕僚長

海上幕僚長 山下

略歴 [編集 ] 出身。 1983年(昭和58年)3月、(第27期)を卒業後、に入隊。 護衛艦「」艦長、司令、等を歴任。 (平成28年)のにおいて、自衛艦隊司令官に任命する旨の人事が了承・発令され、、第49代自衛艦隊司令官に就任した。 (平成31年)4月1日、退官 年譜 [編集 ]• (58年)3月:防衛大学校第27期(電気工学)卒業、海上自衛隊入隊• ( 09年)7月:に昇任• (平成10年)3月:「」砲雷長兼副長• (平成11年)3月26日:護衛艦「」艦長• (平成12年)3月24日:防衛部運用課• (平成14年)1月1日:に昇任• (平成15年)8月20日:海上幕僚監部防衛部防衛課業務計画班長兼勤務• (平成16年)3月5日:海上幕僚監部防衛部防衛課防衛班長兼海上自衛隊幹部学校勤務• (平成17年)8月1日:第3護衛隊司令• (平成18年)7月31日:海上幕僚監部防衛部装備体系課長• (平成19年)9月1日:海上幕僚監部人事教育部補任課長• (平成20年)• 8月1日:に昇任• 12月1日:司令• (平成22年)8月20日:司令部幕僚長• (平成23年)8月5日:訓練部長• (平成24年)7月26日:海上幕僚監部防衛部長• (平成26年)8月5日:に昇任、海上自衛隊幹部学校長• (平成27年)8月4日:第42代• (平成28年)12月22日:第49代 自衛艦隊司令官に就任• (平成31年)4月1日:退官 脚注 [編集 ] [].

次の

人名事典やまし〜.The Naval Data Base.

海上幕僚長 山下

略歴 [編集 ] 出身。 1983年(昭和58年)3月、(第27期)を卒業後、に入隊。 護衛艦「」艦長、司令、等を歴任。 (平成28年)のにおいて、自衛艦隊司令官に任命する旨の人事が了承・発令され、、第49代自衛艦隊司令官に就任した。 (平成31年)4月1日、退官 年譜 [編集 ]• (58年)3月:防衛大学校第27期(電気工学)卒業、海上自衛隊入隊• ( 09年)7月:に昇任• (平成10年)3月:「」砲雷長兼副長• (平成11年)3月26日:護衛艦「」艦長• (平成12年)3月24日:防衛部運用課• (平成14年)1月1日:に昇任• (平成15年)8月20日:海上幕僚監部防衛部防衛課業務計画班長兼勤務• (平成16年)3月5日:海上幕僚監部防衛部防衛課防衛班長兼海上自衛隊幹部学校勤務• (平成17年)8月1日:第3護衛隊司令• (平成18年)7月31日:海上幕僚監部防衛部装備体系課長• (平成19年)9月1日:海上幕僚監部人事教育部補任課長• (平成20年)• 8月1日:に昇任• 12月1日:司令• (平成22年)8月20日:司令部幕僚長• (平成23年)8月5日:訓練部長• (平成24年)7月26日:海上幕僚監部防衛部長• (平成26年)8月5日:に昇任、海上自衛隊幹部学校長• (平成27年)8月4日:第42代• (平成28年)12月22日:第49代 自衛艦隊司令官に就任• (平成31年)4月1日:退官 脚注 [編集 ] [].

次の