ビッグマム カイドウ 同盟。 ワンピース954話ネタバレ!ビッグマムとカイドウの海賊同盟発足!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

カイドウとビッグマムは夫婦だった?ロックス海賊団の仲間の可能性も

ビッグマム カイドウ 同盟

ONE PIECE ワンピース 第978回「飛び六胞登場」の振り返り 作戦通り、トラファルガー・ローの 潜水艇は海中に潜り、裏口を目指します! その他の一行は、ついにカイドウの根城である 鬼ヶ島に到着!! そこは巨大な角つきのドクロが鎮座し、巨大な刀が突き刺さった異様な雰囲気です! 敵の見張りもウソップの 緑星!! 「眠り草」!! うるティ• ページワン• フーズ・フー• X・ドレーク• ブラックマリア• 飛び六胞とビッグ・マムの対面はもう間近でしょう! そして、「カイドウって馬鹿なの?」とボスのカイドウにすらカミついていた うるティが、ビッグ・マムにカミつくのか見ものです!! もしかしたら、うるティがビッグ・マムを怒らせて、カイドウとも大喧嘩! 四皇同士の海賊同盟が破棄されるかもしれません!! ルフィたちと四皇2人の海賊同盟では、今のままではいくらなんでもルフィたちに勝ち目が薄すぎます。 ビッグ・マムとカイドウが仲違いして、 三つ巴になれば可能性が出てきそうですよね! 飛び六胞が呼び出されたのはカイドウの息子探し!? 飛び六胞が呼び出されたのは、宴を盛り上げるためではありません! そもそも、金色神楽でクイーンのコールに レスポンスのない飛び六胞。 クイーンも「あいつらのレスポンスなんて聞いた事ねエよな」と言っています! 要するに、招集された理由は 金色神楽を盛り上げるためではないと考えられます! しかも、カイドウからの直々の呼び出しです! カイドウは第977話でこう言っていました。 「あいつァどうした ウチの息子だよ!! 顔ぐれェ見せろ!! 宴だぞ!!! 」 そう、カイドウの息子は現在行方がわかりません!! その 息子を探すために飛び六胞は招集されたのではないでしょうか!? カイドウの息子の母親はビッグ・マム!? カイドウに息子がいたことにまずびっくりですよね! カイドウに〝息子〟と呼ばれるその相手はすでに鬼ヶ島に到着している様子。 この息子が実の子だったとして、カイドウの妻は一体誰だろう。 ビッグマムはカイドウに息子が居る事も知っていたのかな。 巷の噂では、 カタクリではないか、 ダイフクではないか、 ウィーブルではないかという、すでに登場しているという意見が見られますね。 ビッグマム海賊団の誰かがカイドウの息子なのでしょうか? しかし、シャーロット家のカタクリとダイフク、オーブンは似ていませんが三つ子です。 カイドウは「息子」と言っていますが、息子たちとは言っていません。 可能性は低そうです。 そうすると、 全く新しいキャラクターである可能性が高いのではないでしょうか。

次の

【ワンピース】954話ネタバレ!カイドウとビッグマムの最強同盟!

ビッグマム カイドウ 同盟

今回は、954話の確定のネタバレの内容を紹介・考察していきたいと思います! まずは、前回の953話のおさらいをしましょう! 前回の話では、主に追いはぎ橋にいた牛鬼丸の正体が明らかとなりました。 牛鬼丸の正体とは、昔河童の河松と共にいつか訪れるであろう カイドウとの対決に備えての刀集めを行った 「オニ丸」という狐だったのです! 何故人間の姿となって現れたのかは、まだ明らかとなっていませんが河童の河松がいなくなっても刀を守り続け集めていたようです! 今回、その集め続けた刀が錦えもん達と侍達の武器となるのです。 そして前回の話の最後に登場したのが おでんの意思を継ぐ名刀 「閻魔」 閻魔はカイドウに唯一傷をつけた名刀で、それをゾロが秋水の代わりに譲り受けるという展開で終わりました。 海賊同盟! カイドウとビッグマムは、951話で直接再会を果たしました。 その時には、ビッグマムはカイドウの手下「クイーン」の作戦により海桜石の手錠を付けられ、能力も何も使えない状態となっていました! しかし、カイドウはビッグマムの手錠を外せと言いました。 するとビッグマムは、カイドウに自分の武器であるナポレオンで攻撃を仕掛けました! それに対し、カイドウは金棒で応戦! その時、2人の覇王色の覇気がぶつかり合い天が割れました! 952話でも、その決着はついておらず 鬼ヶ島の周りでは、津波や大嵐が起きていました! さらにその戦いは夜通しで繰り広げられていたようで、大看板のクイーンでさえもその場を逃げ出したくなるほどでした。 しかし! 今回の話では、 ビッグマムとカイドウが同盟を結ぶことが明らかとなりました! 現段階では、 one-pieceの公式Instagramの 情報ですが、それが明らかとなる画像がこちらです! A post shared by onepieceofficial on Aug 29, 2019 at 3:22am PDT カイドウとビッグマムが仲良く肩を組んで海賊同盟を組むことを公言しています! 現段階では、この画像しかありませんが 衝撃的な事実ですね! カイドウだけでも勝てる相手かどうか分からないのに さらにビッグマムまで参戦するとは、、 誰も予想できなかったでしょう! 四皇2人を相手にしてルフィ達に勝機はあるのでしょうか? さらに、和の国の近くにはビッグマム海賊団が船長のビッグマムを待っており、そこにはペロスペローやスムージーまで来ていました! このメンバーがルフィ達との決戦に参戦するとさらに相手の戦力は大きくなりますね! 団結力はルフィ達の軍団が強いかもしれませんが、個々の戦力だと四皇の幹部達にはかなわないでしょう! しかし、このような展開になると ペロスペローは 「ペドロ」の敵でもあるので その敵討ちをできるチャンスなのかもしれませんね。 同盟を組んだ理由 皆さんが気になってくるのは、何故同盟を組んだのか? ここが多いのではないでしょうか。 自分もそうです! 今までの話で カイドウとビッグマムが電電虫で会話をしている時に ビッグマムが 「仲良く行こうぜ昔みたいに…」 と言ったり 「お前俺にでかい借りがあるよねカイドウ」 と言ったセリフを吐いていました。 元々は仲間だったとの情報もあり、カイドウはビッグマムに 借りがあるようで何かしらの関係性はあった2人! 今までの情報から共通点をまとめてみると ・ビッグマム ルフィに出し抜かれたという形になり四皇としての面子がつぶれる。 ルフィの首を取りたい ・カイドウ ルフィに取引相手のドフラミンゴを倒された パンクハザードを潰された ルフィに恨みがある この2人の情報をまとめてみると 2人ともルフィに恨みがあり、倒したいと思っています! ここが大きな共通点だと思います! 海賊同盟は、同じ目的がないと組めないと思うので 「ルフィと倒す」という同じ目的を2人で決めたのかもしれませんね。 しかし、四皇としてのプライドもあると思うので 自分だけで倒すという言い争いもあったことでしょう! ですが、お互いの決着がつかなかったので同盟を組んだのかもしれませんね。 どのように対決するのか? カイドウとビッグマムとの一騎打ちになると、どのような対決の組み合わせとなるのか考えてみました! カイドウと対決すると思われるメンバーは、 今までの恨みと 主君おでんの敵を討つために生きてきた 赤鞘九人男と日和より唯一カイドウに傷を負わせた名刀「閻魔」を貰いそうな ゾロ が考えられます。 しかし、何らかの形でルフィ達にキラーを救ってもらいそれを期にルフィ達の力になる可能性があると思います。 そう考えると、 ビッグマムと対決する戦力が少なくなりそうですが 残っているのは、 麦わらの一味だけですね。 あと可能性があるのは、 ハート海賊団と キッド海賊団の船員達でしょう! そして、 ミンク族! ミンク族に関しては、ビッグマム海賊団の次男ペロスペローに同種の「ペドロ」を倒されているため恨みはあるはずです!特に キャロット! なので、全員でスーロン化して一斉に攻めるという展開もありそうですね。 また、 ジンベエが率いるタイヨウ海賊団が参戦してくれる可能性も0では無いですね! もしくは、急展開で新たな戦力として四皇同士の同盟を聞いて シャンクスが助けに来てくれるという可能性です。 四皇同士で同盟を組んでルフィ達を倒すというのは、あまりにも戦力差があります! そのためシャンクスが助けに来てくれるという展開があってのいいのかもしれません。 可能性は低すぎますが、来てくれたら嬉しいですね。 また、別々で戦うのではなく一緒に戦う可能性もありますが、もしそうなると1人1人の攻撃や連携技など書いていくのは相当大変だと思います。 なので、予想としてはビッグマムとカイドウで別々で戦うか ビッグマムから倒して、その後カイドウを倒すという展開ですね。 考えるだけでもワクワクする夢のような対決! ここの対決の描写は、本当に楽しみですね! まとめ 今回の話では、四皇のカイドウとビッグマムが同盟を組むいう信じられない展開となりました! カイドウを倒すために長い年月をかけ準備をしてきた錦えもん達も まさか、カイドウ側に 最強の味方「ビッグマム」が仲間に付いたとは思いもしないことでしょう! さらに、ビッグマムの恐ろしさを知っているナミ・チョッパー・ブルックは、再び敵として再開するとどんな反応をするのでしょうか? 特にナミは、ビッグマムのソウル(魂)が入っているゼウスを持っているため 1番に狙われる可能性もありますね! ゼウスは、強力な雷を落とす事の出来る雷雲なので、それを操っているナミは現段階では相当強くなっています。 しかし、ここでのビッグマムとの戦いを期にゼウスを失ってしまう可能性もありますね。 どちらもルフィ達にとって因縁の相手! どんな展開で戦うのか想像もつきませんが 四皇を2人も相手にするなら、今までにない戦力を集める人必要があるでしょう! 現段階で和の国にいる最悪の世代のメンバー ホーキンスやアプー、キッドとドレークも仲間にして戦わないと戦力の差で負けてしまいそうです。 また、新たな戦力が登場してくれるのか? 急展開でシャンクスが助けに来てくれるのか? 色んな展開を予想するだけでワクワクする展開となってきましたね! 今後の展開がどのようになっていくのか注目して見ていきたいと思います! ちなみに、この話を元に次のネタバレ考察をしてみました! 良かったら見てください!.

次の

カイドウとビッグマムはロックスの元仲間?関係を考察!

ビッグマム カイドウ 同盟

うるティVSルフィ ヤマトは味方?逃げていたのはビッグマムの娘との政略結婚が嫌で? 今週はついにヤマトが登場でワクワクでした。 ヤマトは以前からカイドウと不仲っぽい描写があったのでモモの助と意気投合して仲間になってくれるのでは?という考察がありました。 そしていざ登場するとなんとルフィを待っていたなんて味方になってくれること確実ですね。 ルフィ達側の戦力もかなり整ってきてはいますが今週、ゾロとキッドがギフターズとの戦いで少し消耗していたのを見るとやはり四皇を相手にするということの厳しさがわかります。 飛び六胞を一撃で伸しちゃう実力者のヤマトが味方になってくれたら百人力です。 そもそもヤマトがカイドウから逃げているのは何故なんでしょう? 予想しやすいのはヤマトとビッグマム海賊団の誰かとの政略結婚ですかね。 ビッグマムは同盟を結んだり、傘下にした海賊には自分の娘を嫁入りさせます。 ファイアタンクのシフォン、タイヨウの海賊団のプラリネなど。 そうすることでトットランドに人種を増やしてきたりした訳です。 なので百獣海賊団と同盟を結ぶという事はビッグマムの娘とヤマトの政略結婚も含まれているのではないかと。 カイドウがまだ隠している「重大発表」には ヤマトが関わっているそうなので政略結婚説はありそうかなと。 ビッグマムがカイドウと同盟を結んだ理由もカイドウの血が手に入るからと考えたからかも。 しかしヤマトは政略結婚が嫌で逃げていたと。 ただルフィを待っていたとなると政略結婚が嫌とかの理由よりもっと大きな理由がありそう。 ヤマトはおでんをリスペクトしてるから格好も似ている? ヤマトがカイドウから逃げている理由はおでんをリスペクトしているから、という説があります。 まずヤマトは注め縄と手錠をしています。 注め縄はおでんのスタンダードな格好ですし、手錠はおでんが処刑された時と同じ。 ヤマトは時を超えたおでんなのでは?と予想する人もいましたが、まず喋り方が違いますし今まで何やってたんだよとか矛盾も多くなるのですぐに否定されました。 ヤマトがおでんの格好に似ているのはおでんをリスペクトしているからという説があります。 おでんの処刑の瞬間を見た、またはおでんの航海日誌を見たからなど。 ヤマトの年齢はかなり若そうですが日和とあまり年が変わらなければおでんの処刑を見ていてもおかしくありません。 おでんの壮絶なる死に様を見て感化された1人なのかも。 もう1つはおでんが過去篇で書きためていた航海日誌。 航海日誌にはワノ国で九里を制圧する時からラフテルへ行ってワノ国帰還までの重要な事が全て記されています。 この航海日誌を見ておでんの壮絶なる人生に感化されておでんのファンとなったと。 しかしあの日誌って結局どうなったかわからないんですよね。 ラフテルの事やロードポーネグリフのことなど世界を揺るがすレベルの事が書かれている筈なのですがうやむやになっています。 もしあの日誌をカイドウが持っていたならヤマトが読んでいても不思議じゃありませんが、 あの日誌を読んでいたならカイドウはラフテルへかなり近づくような…。 カイドウは日誌を読んだけどラフテルへの詳しい事は書かれていないなと判断したのでしょうか。 さすがにヤマトが1人で日誌をゲットしたとは考えにくいですが。 ただヤマトがおでんの格好に似ているのは何かありそうです。 ヤマトが言う「待っていた」とはルフィがジョイボーイだから? ヤマトがいうルフィを待っていたとはどういう事なのでしょうか。 ヤマトがおでんの航海日誌を読んでルフィをジョイボーイと確信していて待っていたのでしょうか? 上の考察と矛盾しますがヤマトが何らかの方法でおでんの航海日誌を読んでいたとします。 ヤマトは航海日誌に書かれていた「ジョイボーイが再びワノ国に来る。 そのために開国する。 」という一文を見ます。 外海の情報がシャットダウンされているワノ国ですがカイドウの息子となれば世界情勢も掴めるでしょうからルフィの存在を知ったのかもしれません。 ルフィの存在を知った時にこいつがワノ国に来るジョイボーイでは?と直感しずっとルフィ=ジョイボーイを待っていたという事なのかも。 ただジョイボーイが何なのか、なぜルフィがジョイボーイとわかったのかなど疑問も。 そもそもルフィ=ジョイボーイ説も可能性は高そうですがまだ何とも言えません。 ずっと待っていたというセリフはこの考察を思わせますがね。 ヤマトの君を待っていたというセリフは単純にルフィ自身を待っていたというより、ワノ国を変えてくれる君の様な存在を待っていたと取れます。 ヤマトはおでんの航海日誌を読んでルフィ=ジョイボーイがワノ国に来るのを待っていたのでしょうか。 般若の面は桃太郎侍リスペクト?モモの助と2人の桃太郎に? ヤマトは今回般若の面をしていました。 般若の面で侍と言えば桃太郎侍が有名です。 引用: 桃太郎侍は高橋英樹さんの代表作で1976年から1981年まで放映されていた名作ドラマです。 これまで居眠り狂四郎オマージュの狂死郎、座頭市オマージュの藤虎など時代劇のキャラクターをモチーフにしたキャラクターは登場しています。 尾田先生はかなりの時代劇好きらしいので納得のオマージュです。 しかし 今回重要なのは「桃太郎侍」ということ。 ワノ国編はモモの助が桃太郎、ルフィが猿、マルコが雉、イヌアラシが犬でカイドウのいる鬼ヶ島に突入という桃太郎をモチーフにした話でもあります。 ヤマトは2人目の桃太郎となる訳です。 それにオロチに対してヤマトという名前。 やはりヤマトは仲間になるべき存在で2人の桃太郎は今後ワノ国を支えていく重要な人物になると思われます。 それに 以前から百獣海賊団の大多数はカイドウが倒された後どうなる?と言われています。 百獣海賊団はほとんどがカイドウに屈した元海賊団です。 そんな3万の軍勢を全員殺すとは考えられません。 それにワノ国はこれまでとは違って海軍の関わりもありません。 今まではルフィ達が倒してきた者達は大概海軍が逮捕し投獄されています。 しかし ワノ国は世界政府非加盟国であり赤犬はワノ国は放置と発言していますから、ルフィ達がカイドウを倒せたとしてもその他の船員達は路頭に迷う訳です。 そんな浮いた百獣海賊団の船員達をまとめるのがヤマトと言う訳ですね。 鬼ヶ島と船員達をコントロールしワノ国をモモの助と一緒に支えていくのかもしれません。 何ならルフィ達の傘下になる説すらあります。 世界政府と戦うならこれくらい戦力UPしてもおかしくないですよね。 ワノ国の2人の桃太郎は今後どういう関係性を築いていくのでしょうか。 ワンピース最新話984話のネタバレ考察まとめ ワンピース最新話984話以降の展開を予想、考察してきました。 ヤマトがルフィを待っていたとはどういう事なのか気になりますね。 ジョイボーイの事とか出ちゃうんでしょうか…! ヤマトに関しては般若の面の意味、母親の正体などまだ謎だらけです。 一説にはビッグマムが母親とか、トキが母親とか言われています。 トキが母親はちょっと無理がありそうなのでヤマトの母親はビッグマムか、正体が明かされない気がします。 ビッグマムがヤマトの母親なら政略結婚説は無しになるのでやっぱり違うかな? それとペロスペローの動向も気になりますね。 ビッグマム海賊団の一人勝ちを狙っているその野心は決戦をどうかき乱すのでしょうか。 同盟なんて認めないとまで言ってますからね。 ビッグマムもどういう腹積もりなのか…。 1000話も近くなってきて今後の展開非常に楽しみです。

次の