ワーフリ マルチ 掲示板。 【ワーフリ】水フィーバー編成のおすすめパーティ

【ワーフリ】マルチボール仕様まとめ|ワーフリLabo.

ワーフリ マルチ 掲示板

リセマラは必要? リセマラはしておこう! ワーフリではチュートリアル終了後に10連ガチャを引くことができるので リセマラを行うことができます。 また、 周回も約1~2分分ほどで行うことができるのでリセマラのハードルがかなり低めです。 序盤から効率的にゲームを進柄めていきたい場合はぜひリセマラをしておきましょう! ボスに有効なキャラがおすすめ ワーフリのキャラには様々なスキルを持ったキャラが存在しますが、範囲攻撃よりも ボスなどの単体の敵に有効なスキルを持ったキャラを狙うようにしましょう。 ワーフリのキャラはスキルのウェイトが重めなので、ボス前の雑魚戦ではスキルをあまり発動することができません。 雑魚戦でスキルを溜めてボス戦でスキルを発動する流れが多いので、単体の敵に対して有効なスキルを狙うようにしましょう。 リセマラの要点 チュートリアルはスキップできる ゲーム開始時に「体験版を遊びましたか?」という問いに対し、「遊んだ」を選択すると チュートリアルを丸々スキップすることができます。 リセマラの効率が格段に上がるので、リセマラを行う際は必ず活用しましょう。 ホームは経由せずに時間を短縮しよう 単発のガチャを引いた後、 ホーム画面に戻ってしまうとログインボーナスが発生し、若干ではありますがタイムロスになってしまいます。 単発ガチャを引いた後は ホームを経由せずとも星導石で10連ガチャを引くことができるので、少しでも時間を短縮したい方はご活用ください。 タイトル画面でデータを削除できる ワーフリではゲーム開始時のタイトル画面の「メニュー」を選択すると、 アプリを削除せずともデータを削除することができます。 アプリインストールの時間を短縮できるため、リセマラ時に活用していきましょう。 キャラを優先しよう ワーフリにはキャラガチャと武器がガチャが存在します。 武器よりもキャラのほうが優先度が高いので、リセマラの段階ではキャラを狙うようにしましょう。 武器はある程度キャラがそろってからでも問題ありません。

次の

【ワーフリ】マルチボールとは?【ワールドフリッパー】

ワーフリ マルチ 掲示板

マルチのやり方 1、ステージ4までクリアする まずはマルチ ボスバトル 機能を解放させましょう。 マルチは第1章のステージ4-2をクリアすると解放することができます。 マルチを解放してない方はまずはステージ4-2のクリアを目指しましょう。 2、ホームで「ボスバトル」を選択 ホームのボスバトルを選択するとマルチ画面に進むことができます。 「ルームナンバーで参加」を選択すると友達などの特定のユーザーとマルチを楽しむことができます。 一人でマルチを楽しむ場合はプレイしたいボスバトルを選択しましょう。 3、「みんなで遊ぶ」を選択する 他のプレイヤーと協力する場合は「みんなで遊ぶ」を選択しましょう。 「募集」を選択すると以下のいずれかの方法でプレイヤーを募集することができます。 【募集できる方法】• 相互フォローに公開する• フォロワーに公開する• ランダムに募集する• ルームURLをシェアする マルチのメリット 経験値を多く獲得できる マルチプレイではソロクエストよりも多くの経験値を獲得することができます。 ランク上げを効率的に行いたい場合は活用していくといいでしょう。 関連スレッド.

次の

【ワーフリ】おすすめ装備まとめ【ワールドフリッパー】

ワーフリ マルチ 掲示板

マルチボールの仕様 同時にフィールドに存在できるマルチボールは 9個まで。 9個ある状態でさらにマルチボールを追加すると、合計で9個になるように 古いものが順に消滅します。 爆弾型マルチボールは、アウトホールするか敵に当てた時点で消え、 召喚系マルチボールは、一定時間経過、敵に押し出されて場外に出る、ボールに設定されているHPが0になるいずれかで消えるようになっています。 マルチボール専用の強化効果として• マルチボールの最大HP上昇• マルチボールの攻撃力UP• マルチボールの直接攻撃ダメージUP これらがあり、ダメージの計算方法はマルチボールの種類によって変わります。 爆弾型マルチボールの特徴 敵や障害物にぶつかると、そこを中心に周囲にダメージを与えるマルチボール。 実際は マルチボールという名の「スキル」です。 他のキャラと同様にスキルのダメージ計算がベースとなりますが、少しだけ違う個所があります。 ただし、爆弾型マルチボールを召喚するキャラの多くは、元々の基礎ダメージを伸ばしにくいキャラが多いので通常のスキルに特化したキャラ以上のダメージを出すためには、それなりの工夫が必要です。 火力として運用しない場合は、• 雑魚の処理• マルチボールが出現する度~~系の効果を起動させる といった目的で組み込むことになると思います。 召喚系マルチボールの特徴 召喚系マルチボールは敵や障害物にぶつかると、 直接攻撃ダメージを与えるマルチボールで、生物系と物質系に分かれます。 ボール毎にHPや攻撃力が設定されており、使用するキャラのLvやスキルレベルが上昇するとボールのパラメータが強化されますが、 キャラの攻撃力やHPを増やしても、 召喚系マルチボールには影響がない ので注意! 基本的に、同時に召喚するマルチボールの個数が少ないほど、ボール自体のパラメータが高く、個数が多いとパラメータが低くなっているようです。 キャラの直接攻撃の計算式とほぼ同じですね。 違いとしては、先ほど説明したようにスキルを使用したキャラの攻撃力ではなく、 マルチボール毎の攻撃力でダメージが計算されること。 特効系の効果を持つマルチボールが今のところいないのですが、今後登場した場合はキャラ同様に別枠で乗算になると思います。 まぁ、 そんなに気にしなくても良い個所です。 生物系と物質系の違い 生物系マルチボールは操作するキャラと同様に• 画面をタップすると近くの敵に向かってダッシュする• パーティに効果があるバフ 攻撃力UP、貫通、浮遊など が適用される• HPがそんなに高くない などの特徴があります。 物質系はこれと正反対で、• ダッシュしない• バフが適用されない• スキルで回復しない• HPがわりと高い という特徴があります。 生物系はバフが乗るのでダメージを出しやすい分、敵の攻撃が激しいと時間切れの前に退場してしまうことがありますが、 物質系はダメージが伸びにくいものの時間切れまで残りやすいので安定してコンボ数を稼いだり、敵のBRAKEを狙いやすいというイメージですかね。 現状でマルチボールを使用するキャラはそんなに多くないので、生物系か物質系かで決めるよりも、アビリティなどでどのキャラを使用するか判断する方が有効です。 召喚系マルチボールの使い方 上の方で少し触れましたが、 マリーナLv80のスキルレベル5で召喚系マルチボールである子分の攻撃力が270。 強化効果として、• なので、召喚系のマルチボールは• コンボ数を稼ぐことでパワーフリップを行いやすくする• 敵のBRAKEを狙う• 雑魚の処理などあくまで補助的な火力• マルチボールが出現する度~~系の効果を起動させる• フリップする度~~系の効果を起動させる として使用することがメインになると思います。 それだけ、 キクノはマルチボールパのキーキャラ! さらに、キクノの召喚する青鬼・赤鬼はマリーナの子分より基礎パラメータが高く、赤鬼は2回攻撃と合計ダメージ上昇を持っているので、鬼2体で子分3人の2倍くらいのダメージを出せます。 ほんと強い。 キクノ無しだと火力面はかなり劣りますが、コンボ数を稼ぐことでパワーフリップの補助をしたり、オートプレイでもBRAKEを安定させたいなど、サポートとしてマルチボールを組み込む運用はできなくもないので、用途に合わせて上手く使用してみてください!.

次の