デメテル 攻略 fgo。 【FGO】デメテル戦の坂本龍馬単騎攻略が凄いと話題に

【FGO】デメテル初見殺しすぎる。ノーコン攻略どうすればいいんや…

デメテル 攻略 fgo

カイニスはこのクエストに最適とは言えないが、攻撃力ダウンを付与できればパーティ全体の生存を手助けできる。 攻略班 デメテルの攻撃は全体攻撃なので、放っておいてもカイニスは戦闘不能になります。 オダチェンを使うのももったいないので、攻撃力ダウン要因としてうまく活かしましょう。 なるべく短期決戦を目指そう デメテルは通常スキル、ブレイク時行動、宝具効果など全てが厄介な効果を持つ敵。 耐久戦は非常に難しいので、ギミック対策は意識しつつも火力を出して速攻撃破を目指して攻略しよう。 攻略班 フレンドを使えないこともあり、手持ち次第ではオリュンポスの中でも最も難しいと感じる方も多そうです。 どうしても難しいと感じたら令呪を使ってしまうのも選択肢です。 敵の行動にはパターンがある デメテルは毎ターン開始時の行動が決まっており、3種類のスキルを順番に使用していく。 敵の宝具ターンに合わせてブレイクしてしまうと回避や無敵を解除されるので、ブレイクするタイミングには気をつけよう。 オリュンポスの攻略関連記事 ストーリー攻略記事一覧.

次の

デメテル

デメテル 攻略 fgo

FGO 第2部 第5章 オリュンポス — 第7節の2 — 難敵デメテル攻略法• 26 23:21 難敵デメテル。 令呪 or 聖晶石必須? FGOのオリュンポス、噂通り難易度が高く難敵がちょくちょく出てくる。 今回はデメテルの攻略法というかプレイ結果を載せたい。 令呪使ってもクリアに失敗したので、何度もトライし直し、結局聖晶石一個消費してクリア。 他のメンバーは優位に立てる相性の良いライダーで組んでみたが、デメテルの全体攻撃に対してHPがこまめに減る感じで有効ではあるものの、たまに繰り出されるクリティカルヒットで大きくHPが減ることもあり、万全ではなかった。 3ターン目でいきなり全体攻撃宝具を打ってくる不意打ち チャージが満タンになるのに5ターンはあると見えて、3ターン目にチャージ満タンにするスキルでいきなり強力な全体宝具を打ってくる。 ライダーはHPが多く残っていればギリギリしのげるが、スターティングメンバーのカイニスはここでやられてしまう。 3ターン3回?無敵スキルは発動出来るが、2ターン目に使用すべきか、そこまでカイニスが持つか、タイミングが難しい。 どちらにしてもカイニスは捨て駒になる。 カイニスの付与効果。 果たして今回の戦闘では役立つのか。 敵スキルに宝具やスキル封印があったような気はするが・・・。 1ターンのダメージカットスキルが地味に厄介 敵も防御UPやダメージカットスキルを使う。 ダメージカットスキルの時はこちらの攻撃がゼロに、クリティカルヒットでも数百程度しか打撃を与えられないので、1ターンの攻撃カット発動時はArtsカードかQuickカードでNPやスターを溜める。 もしくは強化弱体スキル(マルタの防御力減少スキル)を使い敵の防御スキルを軒並み剥ぎ取る。 ブレイクで味方の強化無効、2ブレイク目で15万HP回復のガッツ付与とこれまた厄介 1度HPをゼロにすると、味方サーヴァントの強化をすべて無効にするので、ゼロにするタイミングも見極めたい。 坂本龍馬の単体攻撃宝具は協力だが、結局宝具を惜しみなく使い一気にHPをゼロにするか、温存するか。 温存するにしても敵の全体攻撃に持ち堪えられるかが鍵となる。 カイニスは倒されやすいので宝具は惜しみなく使う。 効果的なメンバー構成を幾つか試してみた結果 フォーリナーの葛飾北斎、ライダーの坂本龍馬、ランサーのカイニス、或いは坂本龍馬、キャスターのマーリン(攻撃力&NP増量スキル・無敵スキル頼み)或いはシャーロック・ホームズ(防御力低下スキル他)、カイニス等、様々なスターティングメンバーを組んで、後衛はライダーのマリー・アントワネット、マルタ、源義経或いはシールダーのマシュ等様々に組んでみたが、一番的に肉薄したメンバー構成は、スターティングメンバーが坂本龍馬、やや相性が良い殺生院キアラ、カイニスに、後衛マリー・アントワネット、マルタ、マシュだった。 メンバーを組む際の考え方としては、無敵や回避スキルのあるサーヴァント(殺生院キアラ、マリー「こまめなHP回復や攻撃を出来ないようにする魅了も頼み」、マシュ)、また強化無効や弱体無効スキル、HP回復スキルのあるサーヴァント(マルタ)を選んだ。 無敵、回避スキルを使い、少しでもHPの漸減を防ぐため。 マシュは攻撃力がそれほど強くないから余り役に立たなかったように思う。 ガッツと同等の効果がマシュに付与されているが、1000HP回復で、攻撃力もそれほど強くなく、次のターンですぐにやられる。 無敵スキルや宝具のダメージカットで凌いでも、敵のHP3回目になると毎ターン10,000HP回復したり、時々5万HP前後回復させる時があるので、先延ばしは意味が無い。 HPを二回0にするまで持ち堪え、その後メンバーが全滅したら令呪や聖晶石で全パーティ宝具発動状態で復活させ、一気に宝具で叩く必要がある。 しかもガッツで15万HP回復するので油断が出来ない。 令呪使っても再度全滅したのはこのためだった。 2ブレイク目のデメテルに付与されている効果P毎ターン10,000HP回復とガッツ15万回復。 概念礼装カードは、マシュを除くすべてのサーヴァントをNPが50%で始まるカードにした。 デメテルを倒すコツ• サーヴァントやマスターの無敵、回避スキルを駆使する。 味方の弱体化無効、敵の強化無効スキルや宝具を持つサーヴァントをメンバーに入れる。 宝具を惜しみなく使う。 令呪・聖晶石頼みの場合は敵の3回目の復活まで全滅しないよう耐え忍ぶ。 令呪で全メンバー甦っても油断しない。 早く倒す。 ガチャ結果 前回に続き引き続き引いてみた。 諸葛孔明が出てきた。

次の

【FGO攻略】愛玩の獣(オリュンポス第11節)簡単クリアーパーティ例【ストーリー強敵攻略】

デメテル 攻略 fgo

カイニスはこのクエストに最適とは言えないが、攻撃力ダウンを付与できればパーティ全体の生存を手助けできる。 攻略班 デメテルの攻撃は全体攻撃なので、放っておいてもカイニスは戦闘不能になります。 オダチェンを使うのももったいないので、攻撃力ダウン要因としてうまく活かしましょう。 なるべく短期決戦を目指そう デメテルは通常スキル、ブレイク時行動、宝具効果など全てが厄介な効果を持つ敵。 耐久戦は非常に難しいので、ギミック対策は意識しつつも火力を出して速攻撃破を目指して攻略しよう。 攻略班 フレンドを使えないこともあり、手持ち次第ではオリュンポスの中でも最も難しいと感じる方も多そうです。 どうしても難しいと感じたら令呪を使ってしまうのも選択肢です。 敵の行動にはパターンがある デメテルは毎ターン開始時の行動が決まっており、3種類のスキルを順番に使用していく。 敵の宝具ターンに合わせてブレイクしてしまうと回避や無敵を解除されるので、ブレイクするタイミングには気をつけよう。 オリュンポスの攻略関連記事 ストーリー攻略記事一覧.

次の