由利麟太郎 2話 感想。 『探偵 由利麟太郎』3話あらすじと感想│由利の過去からあだ名まで!逮捕された俊助を救うため、旧友コンビが立ち上がる!

探偵由利麟太郎第2話「憑かれた女」ネタバレあらすじ感想!雑すぎる推理シーン!由利先生の名言がスゴイ!3話あらすじも

由利麟太郎 2話 感想

フジテレビ系列の火曜ドラマ「 探偵・由利麟太郎」の第2話を見ました。 まあ、見たというほどきちんと見てもいないのですが・・・。 1話がイマイチだったこともあり、より斜に構えて見てしまったところもあるな。 薬の影響もあったようなので、必ずしも間違いではなかったようですが。 完全なる偏見なんだけどホステスというのが、よりそのようなイメージを強めてしまったかも。 ホステスじゃなくてOLで井出の同僚とかでも良かったんじゃないかな? で、幻覚の恐怖におびえて酒浸りの生活になってしまったみたいな。 まあ、ここは僕の偏見でしかないので、別にいいんですけど。 あれじゃあ、彼女自身に問題があるように見えちゃう・・・。 幻覚はたまに見ちゃうぐらいで良かったと思うんですけど。 ずっとギャーギャー言っていたから、なんだかよくわかんなかったな。 ストーリーも頭に入ってこなかったわ。

次の

探偵・由利麟太郎

由利麟太郎 2話 感想

もくじ(みたい項目にジャンプします。 そこはかとなく漂う昭和感というか横溝感と怪奇大作戦っぽさがクセになります。 — かめごろう hedolamanabe143 とにかくのっけから吉川晃司の全てを盛りに盛ったドラマだった… ロングコートの捌き方、美しい所作、少ないセリフなのに重みのある声…そしてそこに合わさる横溝正史の世界観… かいたが無事でよかった。 ほんとに。 京都のお寺や新緑を撮らえてるカメラが良いのでしょうか…とにかく映像的にとても綺麗な場面が多く、白髪の主人公の姿がよく映えてました。 展開もテンポ良くて大変おもしろかったです。 志尊君相変わらず可愛いです。 クスっと笑ってしまう場面もありました。 一話は、少し切ない話しではありましたが、内容の濃いドラマに感じました。 次回も是非観たいです。 主人公の吉川さん、めちゃくちゃ渋くてかっこいいですよね。 それでも吉川さんの口から「中二病」って言葉を聴けるとは思いませんでした。 事件が発覚しても冷静に対応している吉川さんの演技力は素晴らしいと感じました。 由利麟太郎が先端恐怖症というのが発覚するシーンがあったのですが、もしかしたらこれが由利麟太郎が警視庁を退職した理由と繋がるのでしょうか。 スポンサーリンク 「探偵・由利麟太郎」第1話のあらすじについて そもそも第1話の大まかなあらすじってどんなのだったのでしょうか。 ご紹介します。 かいつまんで紹介すると下記のようになると思います。 ある日、花髑髏と名乗る人物から「殺害予告メール」が届く。 メールにて指定された場所に向かうと冷蔵庫が!開けたら日下瑛造の養女の瑠璃子が縛られた状態で入っていた。 (息はまだあった。 由利、日下の屋敷へ急ぐ!• そこには大量の血がついたコートと、短刃が胸に突きつけられている日下の死体と、血で塗られた頭蓋骨が!• 由利「ん?この頭蓋骨はなに?」 下手くそな紹介ですみません。 分かりにくければ下記の具体的なあらすじをご覧ください。 由利麟太郎(吉川晃司)は、元捜査一課長の経歴を持つ名探偵。 頭脳明晰で「警視庁にその人あり」と言われるほど優秀な人物だったが、ある事件をきっかけに退職。 現在では、学生時代を過ごした京都に住まいを移し、骨董品屋を営む 波田聡美(どんぐり)が家主となる部屋を拠点にしている。 また、由利を「先生」と呼んで慕うミステリー作家志望の 三津木俊助(志尊淳)を助手に従え、犯罪心理学者として活躍している一方で、警察からの依頼を受け、事件の捜査を手伝っている。 「挑戦状だ!」と息巻く俊助とともに、早速、指定された場所へ向かった由利は、そこで血が滴る冷凍庫を発見。 中には、遺伝子研究者として知られる 日下瑛造(中村育二)の養女・ 日下瑠璃子(新川優愛)が全身を縛られ、血を流した状態で閉じ込められていた。 瑠璃子にまだ息があることを確認した由利は、救急車を呼び、冷凍庫の持ち主である日下の屋敷へと急ぐ。 そして、由利の旧友でもある京都府警の 等々力警部(田辺誠一)と合流し、俊助が人影を見たという2階へ駆け上がると、瑛造の息子・ 瑛一(長田成哉)の部屋と思われる一室で、致死量に達するほどの大量の血が付着したダウンコートを発見。 さらに研究室では、日下が胸に短刀を突き立てられ、無残な姿で見つかる。 由利は、遺体の傍らに不気味に置かれた、血で真っ赤に染まった頭蓋骨が気になり——。 出典: 瑠璃子の生いたちが悲しすぎるストーリーでした。 父親を殺した男に育てられ、父親だと思っていた男に恩を返せと襲われて、身ごもり子供を産んで、子供を守る為に連続殺人を起こすなんて、悲劇としかいいようがないと思いました。 瑠璃子にとって、生まれてきてから幸せだったと思える時があったのかなって感じました。 瑠璃子は、由利麟太郎に本当の父親の死の原因や育ての親のDBなどを暴いて欲しくて、由利麟太郎に人生をかけたんだと思いました。 第1話の事件の犯人=日下瑠璃子(新川優愛)• オンラインゲーム中のデビーの中身=日下瑠璃子(新川優愛) 第1話はゲスト出演だった新川さん演じる日下瑠璃子を中心としたストーリーとなっています。 だからこそ新川さんに演技に関しては賛否が分かれる形となっているようです。

次の

探偵・由利麟太郎 2話ネタバレあらすじと感想・評判~エマが見た黒い影の正体は? ~

由利麟太郎 2話 感想

もくじ(みたい項目にジャンプします。 そこはかとなく漂う昭和感というか横溝感と怪奇大作戦っぽさがクセになります。 — かめごろう hedolamanabe143 とにかくのっけから吉川晃司の全てを盛りに盛ったドラマだった… ロングコートの捌き方、美しい所作、少ないセリフなのに重みのある声…そしてそこに合わさる横溝正史の世界観… かいたが無事でよかった。 ほんとに。 京都のお寺や新緑を撮らえてるカメラが良いのでしょうか…とにかく映像的にとても綺麗な場面が多く、白髪の主人公の姿がよく映えてました。 展開もテンポ良くて大変おもしろかったです。 志尊君相変わらず可愛いです。 クスっと笑ってしまう場面もありました。 一話は、少し切ない話しではありましたが、内容の濃いドラマに感じました。 次回も是非観たいです。 主人公の吉川さん、めちゃくちゃ渋くてかっこいいですよね。 それでも吉川さんの口から「中二病」って言葉を聴けるとは思いませんでした。 事件が発覚しても冷静に対応している吉川さんの演技力は素晴らしいと感じました。 由利麟太郎が先端恐怖症というのが発覚するシーンがあったのですが、もしかしたらこれが由利麟太郎が警視庁を退職した理由と繋がるのでしょうか。 スポンサーリンク 「探偵・由利麟太郎」第1話のあらすじについて そもそも第1話の大まかなあらすじってどんなのだったのでしょうか。 ご紹介します。 かいつまんで紹介すると下記のようになると思います。 ある日、花髑髏と名乗る人物から「殺害予告メール」が届く。 メールにて指定された場所に向かうと冷蔵庫が!開けたら日下瑛造の養女の瑠璃子が縛られた状態で入っていた。 (息はまだあった。 由利、日下の屋敷へ急ぐ!• そこには大量の血がついたコートと、短刃が胸に突きつけられている日下の死体と、血で塗られた頭蓋骨が!• 由利「ん?この頭蓋骨はなに?」 下手くそな紹介ですみません。 分かりにくければ下記の具体的なあらすじをご覧ください。 由利麟太郎(吉川晃司)は、元捜査一課長の経歴を持つ名探偵。 頭脳明晰で「警視庁にその人あり」と言われるほど優秀な人物だったが、ある事件をきっかけに退職。 現在では、学生時代を過ごした京都に住まいを移し、骨董品屋を営む 波田聡美(どんぐり)が家主となる部屋を拠点にしている。 また、由利を「先生」と呼んで慕うミステリー作家志望の 三津木俊助(志尊淳)を助手に従え、犯罪心理学者として活躍している一方で、警察からの依頼を受け、事件の捜査を手伝っている。 「挑戦状だ!」と息巻く俊助とともに、早速、指定された場所へ向かった由利は、そこで血が滴る冷凍庫を発見。 中には、遺伝子研究者として知られる 日下瑛造(中村育二)の養女・ 日下瑠璃子(新川優愛)が全身を縛られ、血を流した状態で閉じ込められていた。 瑠璃子にまだ息があることを確認した由利は、救急車を呼び、冷凍庫の持ち主である日下の屋敷へと急ぐ。 そして、由利の旧友でもある京都府警の 等々力警部(田辺誠一)と合流し、俊助が人影を見たという2階へ駆け上がると、瑛造の息子・ 瑛一(長田成哉)の部屋と思われる一室で、致死量に達するほどの大量の血が付着したダウンコートを発見。 さらに研究室では、日下が胸に短刀を突き立てられ、無残な姿で見つかる。 由利は、遺体の傍らに不気味に置かれた、血で真っ赤に染まった頭蓋骨が気になり——。 出典: 瑠璃子の生いたちが悲しすぎるストーリーでした。 父親を殺した男に育てられ、父親だと思っていた男に恩を返せと襲われて、身ごもり子供を産んで、子供を守る為に連続殺人を起こすなんて、悲劇としかいいようがないと思いました。 瑠璃子にとって、生まれてきてから幸せだったと思える時があったのかなって感じました。 瑠璃子は、由利麟太郎に本当の父親の死の原因や育ての親のDBなどを暴いて欲しくて、由利麟太郎に人生をかけたんだと思いました。 第1話の事件の犯人=日下瑠璃子(新川優愛)• オンラインゲーム中のデビーの中身=日下瑠璃子(新川優愛) 第1話はゲスト出演だった新川さん演じる日下瑠璃子を中心としたストーリーとなっています。 だからこそ新川さんに演技に関しては賛否が分かれる形となっているようです。

次の