バズ ジェット マグナム。 バズジェットマグナム。 : depsスタッフによるオフィシャルブログ

バズジェットマグナム。 : depsスタッフによるオフィシャルブログ

バズ ジェット マグナム

このメガポンパドールは今月行われるジャパンフィッシングショー2018で先行販売されるらしいのですが、その後情報がありませんでした。 それ以外の情報もあるかもしれません。 1月10日を楽しみに待ちたいと思います。 大型トップ旋風 さて、メガポンパドール ジャッカル に続き、マグナムルアーの雄:デプスからもあのビッグフィッシュキラーのマグナムサイズが登場です。 入手方法は? さて、気になる入手方法ですが、 depsのwebメンバーになることが必須条件なようです。 昨年の入会特典はブレードハスラーというシングルスイッシャーでした。 おそらく2018年の入会特典がバズジェットマグナムになるのだと思います。 入会費は ¥2000。 一般的なルアーを購入するのとあまり変わりありませんね。 むしろ安くすら感じます。 このwebメンバーは一度登録するとサービス開始 4月 から翌年の3月20日までは自ら解約は不可。 ただ契約の自動更新はしないそうなので、 ルアーだけが欲しい人は¥2000払うのみ と考えていいでしょう。 メンバーになった後は? せっかくメンバーになったのですから、ルアー以外も何かサービスがあれば受けたいですよね。 どうやらメンバーになるとメンバーしか買えないルアーなどがGETできるチャンスがあるようです。 画像は2017年のもの またwebメンバー優待店にて嬉しいプレゼントがあったりもするようですよ! 少し見てみましたが、ボート割引からドリンク無料or1本プレゼントなど様々でした。 メンバー登録後に送付されるメンバーズカードを提示するだけでOKなようです。 その他にはメンバー限定の親睦会に行ける等…ルアーを購入するだけではもったいない特典がたくさんあるようです。 募集期間 というわけで、バズジェットマグナムを手に入れたいと思った方。 2018年のメンバー募集は 2月1日 木 ~2月28日 水 です。 ここを逃すと手に入れられません。 汗 忘れずにチェックしておきましょう! まとめ なぜかボックスに入れておきたくなるバズジェット。 それがマグナムとくれば、さらに愛おしくなり、所有感に満たされることは間違いないでしょう。 今年またタックルボックスが一段と狭くなりそうです。 あと、私のテンションがあがります。

次の

バズジェットマグナム。 : depsスタッフによるオフィシャルブログ

バズ ジェット マグナム

バズジェットのインプレッション バズジェットの強力なアピール力を最大限に発揮できるように、実際に使う際の参考になるバズジェットに関するレビューをご紹介します。 40upゲットできました!これからも愛用していきたいと思います! 出典: 先日、9月15日の河口湖で47cmが釣れたヒットルアー。 出典: タフな状況や、スレた場所こそ信じて投げる事が重要。 きっといい魚を連れてきてくれますよ!今回は2つ購入しましたが、釣りまくってボロボロになった奴らも含め10個持ってます。 ほんと、コイツでしか獲れなかったって魚もいますよ!買って損無し!!カラーは好きなのでオッケー!! 出典: 朝晩のトップ!! これにしかでない事も!! 周りが真っ暗になってからのリザーバー、野池での釣果はやばいくらいです。 しかも、でかいのが釣れる。 とにかく信じて投げてみて下さい。 釣れますから!! 出典: バズジェットに適したタックルセッティング 出典: バズジェットを使用する際に適したタックルセッティングをご紹介します。 自重30グラムとやや重めのバズジェットを自在に扱えるようにとパワー重視のタックルセッティングが適しているでしょう。 ロッド バズジェットに適したロッドは、特にパワーのあるベイトロッドを選ぶようにしましょう。 適合ルアーは1オンス以上のもので、ヘビー以上のものを使用すれば自重に負けず、そのパワフルな動きを最大限に発揮させることが出来ます。 ライン バズジェットを使用する際のラインに関しては、デカバスのフッキングを考え、ナイロン・フロロ共に16~20ポンドを基準にやや太めのラインが適しています。 バズジェットの使い方 その強力なアピール性能に目を奪われてしまうバズジェットですが、そのフォルムは至ってシンプルに、性能を重視した表層系クランクのフォルムを採用しています。 その為、使う場所に細かな制限を受けず、小規模の池から琵琶湖などの広大なフィールドまで、あらゆるシーンで使用することが出来るのも魅力です。 スローにただ巻き.

次の

バズジェットマグナム。 : depsスタッフによるオフィシャルブログ

バズ ジェット マグナム

デプスNEWS 8 【奥村和正が最新極秘アイテムの開発秘話を激白】 ルアーニュースの毎年恒例行事の一環でもある企画の1つが「でぷにゅー」ことデプスニュース。 今年で8年目を迎えますが、デプス本社でガサ入れ取材すると、目からウロコだったり、いろんな意味で驚きを隠せないモノまで数多くの極秘アイテムがゴロゴロでてくるんです!! 今年もそんな極秘アイテムや最新作を、デプス代表である奥村和正さんが直々に開発秘話などを暴露してくれました。 今回紹介したいのは…。 バズジェット・マグナム 悶絶級のマグナム波動ウェイクベイトが登場!! 114mm、ウエイト:2ozクラス、2017年夏-秋頃予定 悶絶級な引き波とサウンド&強波動を実現 リリース以来、もはや夏の定番として圧倒的な支持を受け続けている水面波動系ビッグプラグ・バズジェット。 そんなバズジェットですが、ちょっとした波にも負けない、さらなる水押しパワーと波動を求めて開発されたのが、バズジェット・マグナム。 オリジナルのボディサイズ95㍉と比べると120%大きくなったボディサイズを持つマグナム オリジナルモデルのボディは全長95㍉ですが、バズジェットマグナムはそのオリジナルよりもボディがを120%も拡大された威圧感丸だしのマグナムボディで横幅もボリュームUPしたモデル。 オリジナルで採用している形状やナウ部構造がベストと判断して継承 奥村さんいわく、はじめは新たな内部構造やウエイトバランスもいろいろ試していたが、オリジナルで採用しているバリアブルバランサーシステムとの相性がイイことを再認識。 VARIABLE BALANCER SYSTEM BUMPY SOUND MOVING WEIGHT PAT ランダムに移動するバリアブルバランサーが、単調になりがちなタダ巻き系プラグとは異なるイレギュラーアクションをもたらし、絶妙なボディのヒネリとバンピーサウンドをオートマチックで発生させる! 出典: 最終的にはリップのサイズなども調整して強烈なワイドアクションを発生する新たなマグナムウェイクベイトとして完成。 想像を絶する悶絶級な引き波とサウンド&強波動で、マグナムバスを水面まで引っぱりあげてきてくれるという。 オリジナルとマグナムを比較すると、違いは一目瞭然 ㊤がオリジナルサイズで㊦がマグナム 前から見ると、そのデカさに驚くはず! この体積で動かす水の勢いはハンパないハズ!! マグナムサイズのペラは特注で製作 ボディサイズが一気にゴツく、ず太くなったため、自重もあるため着水の衝撃で普通サイズのペラでは開いたり、曲がったりすることがあったとのこと。 なので、マグナムサイズのペラも特注で製作。 オリジナルモデルがt0. 6㍉なのに対してマグナムにはt0. 8㍉のステンレス材を採用!.

次の