業務 用 ビデオ カメラ。 スペック比較表

ソニー業務用ビデオカメラの標準的な設定と使い方 「HXR

業務 用 ビデオ カメラ

と家庭用の大きな違いは何でしょうか?本格的な撮影なら業務用ビデオカメラということは分かっていても、最近は家庭用カメラでもかなりのクオリティで撮影ができます。 具体的な違いについて見ていきましょう。 基本的な違いはオートかマニュアルか 業務用ビデオカメラと家庭用ビデオカメラのいちばんの違いは、オート機能の有無にあります。 この違いはそれぞれの設計思想によるものです。 家庭用の場合は、誰もが簡単に使えることを前提としていますので、面倒なことはカメラが自動でやってくれます。 一方、業務用ビデオカメラの場合は最高の映像と音を得るために、現場の状況に応じて細部にわたって設定ができるようになっています。 映像表現の可能性 ビデオカメラといえば、まず気になるのが画質です。 「当然、業務用の方がきれいだろう」と思われるでしょうが、実のところ両者にそれほどの違いはありません。 現在では画素数が飛躍的に向上したからです。 業務用ビデオカメラの高い拡張性 しかし、業務用ビデオカメラには、大きなアドバンテージがあります。 それは「拡張性」です。 対象物をそのまま映すのではなく、撮影者が「こう見せたい」と意図したとおりの映像に仕上げるには業務用ビデオカメラにしかできないことです。 このことを踏まえたうえで、両者の具体的な違いについて見ていきましょう。 1.画角の違い 「視野角」ともいわれます。 業務用ビデオカメラ 画角が大きいために広い範囲の対象物や風景が収められます。 レンズが大きく余裕があることで、周辺部に歪みのない自然な構図が可能です。 取り込む光量も多くなるため、映像の明るさの面でも有利です。 家庭用ビデオカメラ 画角は狭く、フレームにはごくわずかしか入りません。 広角にするためには別途オプションのレンズが必要となります。 2.感度の違い 感度がよい方が、少しの光量でも明るい画像を撮ることができます。 業務用ビデオカメラ 最初から高感度かつ高画質で撮れるように、大きいセンサー(撮像素子)が搭載されています。 家庭用ビデオカメラ 暗いところでもそれなりの明るさで撮れますが、感度を電気的に上げている(ゲインアップ)ため画質が粗くなりがちです。 3.フォーカスの違い フォーカスの深度が大きいほど、より立体的な画となります。 業務用ビデオカメラ マニュアルでピンポイントでのフォーカシングが可能です。 前後の人物の交互にフォーカスを移動したり、特定の人物以外をボカして浮き立たせたりするなどして、効果的な表現にできます。 家庭用ビデオカメラ オートフォーカス機能がありますが、それほどの被写界深度はなく、全体的にはフラットな画となります。 4.録音性能の違い 野外での撮影時など、いかに必要な音だけを拾えるかがポイントです。 業務用ビデオカメラ 多くのモデルにはマイクを搭載していません。 その代わりXRL端子(キャノン端子)という電源供給型の端子があり、ガンマイクなどのコンデンサーマイクが使用できます。 家庭用ビデオカメラ マイクが内蔵されていて、映像と同時に録音も自動的に行われます。 ただし収録対象はビデオカメラ周囲に限定されます。 5.重量の違い これは一目瞭然、業務用と家庭用とでは明らかにサイズも重さも差があります。 業務用ビデオカメラ 撮影時は両手で持つか肩に担ぐかしなくてはならず、それなりの体力も必要となるでしょう。 反面、正しい姿勢で構える限りは不用意にぶれることもなく、安定した撮影が可能となります。 そのほか、「本格的な撮影をしている」という満足感が得られるのも魅力です。 家庭用ビデオカメラ 小型軽量、片手操作が基本です。 ほとんどのボタン類も片手で操作できるように配置されています。 フットワークが求められる撮影シーンには役立ちます。 6.バックアップ機能の有無 これは業務用ビデオカメラにしかない機能で、1台のカメラで同時に2つの記録メディアに録画できるというものです。 万が一故障した場合のバックアップのためで、ミスが許されない現場で使われる、業務用ビデオカメラならではの機能と言えるでしょう。 マニュアルこそ業務用ビデオカメラの魅力 業務用ビデオカメラを家庭用と比べた場合の違いは、マニュアルの要素が多い点にあることがよく分かります。 確かに業務用ビデオカメラは、使いこなせるまでに時間を要し操作にも手間がかかります。 しかし、逆にいうとそれだけ幅広い撮影シーンに対応できるということで、自分の意図するとおりの撮影ができるわけです。 手間に見合うだけの映像が手に入るという点が、業務用ビデオカメラのいちばんの魅力ではないでしょうか。 フジヤエービックでは、高価な業務用ビデオカメラもお求めやすいお値段でご提供しています。 ぜひ一度ご覧ください。

次の

キヤノン:業務用デジタルビデオカメラ|XA55 概要

業務 用 ビデオ カメラ

機材屋について をご覧ください。 状況によりましては、ご注文をお取消させていただく場合がございます。 ご了承頂けますようお願いいたします。 ご注文のタイミングによって、ご希望数のご販売ができかねる場合がございます。 ご注文の際は慎重なお手続きをお願いいたします。 ご不明な点等ありましたら、事前にメールまたはお電話にてご確認ください。 配送・送料について 配送はヤマト運輸もしくはゆうパックにてお届けいたします。 送料・代引き手数料は全国一律無料です。 詳しくはをご覧ください。 お支払い方法について• 銀行振込 メールにてご連絡させて頂きます指定銀行口座へお振り込み下さい。 銀行手数料はお客様ご負担となります。 代引き 商品お届け時に運送会社のドライバーへお支払い頂きます。 代引上限金額は80万円です。 クレジットカードによるお支払い 一部非対応の商品がございます。

次の

機材屋.jp |業務用ビデオカメラ・撮影機器の総合販売

業務 用 ビデオ カメラ

機材屋について をご覧ください。 状況によりましては、ご注文をお取消させていただく場合がございます。 ご了承頂けますようお願いいたします。 ご注文のタイミングによって、ご希望数のご販売ができかねる場合がございます。 ご注文の際は慎重なお手続きをお願いいたします。 ご不明な点等ありましたら、事前にメールまたはお電話にてご確認ください。 配送・送料について 配送はヤマト運輸もしくはゆうパックにてお届けいたします。 送料・代引き手数料は全国一律無料です。 詳しくはをご覧ください。 お支払い方法について• 銀行振込 メールにてご連絡させて頂きます指定銀行口座へお振り込み下さい。 銀行手数料はお客様ご負担となります。 代引き 商品お届け時に運送会社のドライバーへお支払い頂きます。 代引上限金額は80万円です。 クレジットカードによるお支払い 一部非対応の商品がございます。

次の