コンビーフ キャベツ。 まさか…レンチンで作るコンビーフとキャベツおつまみが旨すぎる。

コンビーフキャベツ炒め レシピ・作り方 by flep|楽天レシピ

コンビーフ キャベツ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

コンビーフの電子レンジレシピ5選(簡単おかず&おつまみ)

コンビーフ キャベツ

「製造過程で缶に密閉し、高温殺菌しているので問題ない」 とのこと。 肉の旨味+醤油の旨味、もうこれは、日本人だからこそ解る美味さですよね~! この醤油コンビーフ、 お酒のツマミにはもちろん、ご飯にのせても美味いのが憎いところ。 さらに、卵の黄身や、あれば温泉たまごなどを乗せて、贅沢なコンビーフ丼に変化も! マヨネーズをチョイかけ 1人暮らしでも冷蔵庫に必ずある マヨネーズ。 ビールのおつまみにもピッタリだし、夕飯のもう一品や箸休めにもいいですよ。 5mm程度の厚みにスライスしたら、 ワサビと醤油で、お刺身みたいに食べてみて! これ、ワサビが脂のしつこさを消してくれて、相性のいい食べ方なんです。 オススメ!• パスタを茹でる。 茹であがる直前にざく切りにしたキャベツも入れ、一緒にザルにあげる。 フライパンで、ニンニクと唐辛子を効かせたオリーブオイルでコンビーフを炒めておく。 フライパンにパスタのゆで汁を加えて煮詰める。 パスタとキャベツを入れて混ぜたら完成! ペペロンチーノにコンビーフを加えるだけのアレンジレシピ。 にんにくとコンビーフ、これも 相性抜群ですネ! キャベツの代わりに、ほうれん草やブロッコリーなどでアレンジしても。 ついに和風にも!コンビーフ焼きうどん いつもの焼きうどんの豚肉を、コンビーフにチェンジ! 味付けは醤油とコショウを少々。 それだけで、なんとも滋味ある焼きうどんになっちゃいます。 がっつりメインにもなるコンビーフ! ついに「揚げ」ちゃう!コンビーフカツ• ジャガイモ3個の皮を剥き、1cm幅にスライスして、電子レンジで3、4分加熱しておく。 コンビーフ1缶を開けてほぐす。 玉ねぎ1個を薄切りにし、塩を振ってしんなりさせておく。 ジャガイモの粗熱が取れたら、耐熱容器にバター適量を塗って、ジャガイモ・玉ねぎ・コンビーフの順に重ねる。 なんとな~く置きっぱなしで、日の目を見ることがない…というご家庭も多いのでは。 今日の記事を見たら、ちょっと試してみたくなっていただけましたか?? 笑 そのままでも食べられると分かっただけでも、グンと食べる機会が増えそうです。 ストックしておける、という点でも非常に心強いコンビーフ。 ブクマ登録で最新記事やTOPでピックアップ記事がすぐにチェックできるので気軽にご利用くださいませー.

次の

痩せる【1食128円】腰塚コンビーフdeキャベツサラダの作り方~MCTオイル入り自家製ドレッシング~

コンビーフ キャベツ

まさか…レンチンで作るコンビーフとキャベツおつまみが旨すぎる。 長期保存ができるだけでなく、いろいろな料理に活用できるのがメリットの缶詰。 その中でも今回は、コンビーフの缶詰とキャベツを使ったアレンジ料理を紹介したい。 コンビーフにキャベツを組み合わせるだけで、おかずやつまみだけでなく美味しいスープを作ることもできるのだ。 それでは早速、おすすめ料理をみていこう。 コンビーフは塩漬けの牛肉なのでしっかり味が付いていて、肉の旨みもたっぷり感じられる。 キャベツと一緒に煮込み、コンソメなどで軽く味を付ければコンビーフの味がしっかりと野菜にしみ込んで美味しく仕上がる。 人参や玉ねぎ、じゃがいもなどほかの野菜をたくさん加えてもよいだろう。 野菜からも旨みがでるので、たくさん入れると深みが増してより美味しくなる。 コンビーフの缶詰を使う場合はもともと火が入っているため、野菜に火が通ってから最後に加えるのがおすすめ。 ブラックペッパーでアクセントをプラスするのもよいだろう。 炒めるだけ!コンビーフとキャベツの和風炒め ざく切りにしたキャベツをフライパンで炒め、コンビーフを加えてから醤油などで味を付ければ手軽で美味しいおかずが作れる。 少ない材料で短時間で作れるため、忙しい人や料理が苦手な人でも安心してチャレンジできるだろう。 味付けは醤油や和風出汁、マヨネーズを使うと和風に仕上がる。 ウスターソースなどを使って味付けをすれば洋風にもできるのでアレンジがしやすいのも嬉しいポイント。 キャベツはシャキシャキとした食感を残すと、食べごたえがアップする。 ニンニクを加えてみたり粉チーズを加えてみたりと、使う調味料を少し変えるだけで味がガラッと変わるのでいろいろとチャレンジしてみよう。 レンジで手軽に作れるコンビーフとキャベツのつまみ 時間がないときにとても便利なのが電子レンジ。 材料を皿にのせてタイマーをかけるだけで、簡単に料理を作ることができる。 コンビーフとキャベツを使った料理の中にも、電子レンジで作れるものはたくさんある。 たとえば千切りにしてレンジで加熱したキャベツにコンビーフをのせ、マヨネーズをかければ手軽なつまみが作れる。 あと1品欲しいときや、ちょっとしたつまみが食べたいときにもおすすめのレシピだ。 カレー粉などを加えてスパイシーに仕上げれば、酒の進む味になるだろう。 コンビーフとキャベツのボリューム満点パスタ コンビーフとキャベツを使った料理の中でも、ボリューム満点でおすすめなのがパスタだ。 パスタなら1品でも十分満足できるため、いろいろ作るのが大変という人にもピッタリだろう。 オイルとニンニクを入れたフライパンを熱して香りを出し、キャベツがしんなりするまで炒める。 そこに茹でたパスタとコンビーフを加えて塩コショウなどで味を調えれば簡単に美味しいパスタが仕上がる。 コンビーフにもともと味が付いているため、いろいろな調味料を使わなくても十分美味しく仕上げることができるのだ。 仕上げにアンチョビなどを加えてアクセントをプラスするのもおすすめ。 ブロッコリーを加えたり、最後にパセリをふりかけたりすれば彩りもよくなる。 結論 肉の旨みがたっぷり詰まったコンビーフも、キャベツと一緒に調理することであっさりと食べられる。 栄養価や食べごたえもアップするので、とてもおすすめの組み合わせだといえるだろう。 とくにスープはストックしてある野菜を組み合わせるだけで簡単に作れるため、ぜひチャレンジしてみてほしい。 【関連記事】•

次の