ゴリランダー 努力値。 【育成論】ゴリランダーの調整と対策方法(ポケモン剣盾)

【ポケモン剣盾】ゴリランダーの育成論と対策

ゴリランダー 努力値

5倍 0. 25倍 なし 無効 なし 解説 高い攻撃と並以上の耐久・中速程度の素早さを持つ バランスの良いアタッカー寄りのポケモンです。 夢特性の「グラスフィールド」によって草技の威力が1. 3倍になり、高い攻撃性能が更に伸びるだけでなく毎ターンの回復で実質的な耐久も上昇しているのでどのような運用でも活躍させやすくなっています。 技範囲も非常に豊富で、タイプで止まりづらいというのもアタッカーとして優秀な点です。 エキスパンションの追加によって新技の「グラススライダー」を習得し、キョダイマックスを獲得しました。 グラススライダーは「グラスフィールドの時先制可能」というゴリランダーと非常に相性の良い技となっており、キョダイマックス専用技の「キョダイコランダ」は相手の特性を無視しての威力160と大きな強化となっています。 半減相手でもダメージを与えやすく、「はたきおとす」がある事から どんなタイプの相手にも一定以上の仕事をこなす事が出来ます。 「ドラムアタック」によって 素早さを下げた場合は最速ドラパルトも抜けるので、こだわりスカーフ以外のほとんどのポケモンの上を取って次の行動を行う事が出来ます。 ゴリランダーが倒されてしまう場合でも「ドラムアタック」で素早さを下げたり「はたきおとす」で相手の持ち物を無効化したりと後続の味方が動きやすくなるような働きを行えます。 上記に挙げた候補技以外にも「10まんばりき」「ビルドアップ」「ちょうはつ」「とんぼがえり」など使い勝手の良い技が多い他、ダイマックスアタッカーとしての運用を見据える場合は「アクロバット」を採用して「ダイジェット」を使用可能にする事で抜きエースとしても使用可能です。 「ダイフェアリー」や「ダイサンダー」によってフィールドが書き換えられてしまった場合は火力上昇の恩恵が受けられないので注意して運用しましょう。 グラススライダーはフィールド込みで先制技とは思えない火力が出るので、相手がアタッカーであれば半減でも3割程度のダメージが見込めます。 グラススライダーによるスイーパー性能に加え、キョダイコランダによる殴り合い性能も非常に高く、先制して抜群の超火力を使用されない限り 相手に強い圧力をかけ続ける事が出来ます。 サブウエポンは補完に優れた格闘技か、相手の交代際などに使用する事によって更に攻撃性能が跳ね上がる「つるぎのまい」なども挙げられます。 特殊耐久は最低限のものしかなく、特殊高火力を使用する相手が居る場合は出すタイミングやHP管理に注意が必要です。

次の

ゴリランダーの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ゴリランダー 努力値

5倍になる ゴリランダーの特徴 ゴリランダーの長所 種族値のバランスが良い ゴリランダーの種族値は、HとA種族値が特に高く、Cが低いです。 物理攻撃を多様するので、Cが低くAが高いのはバランスの良い種族値配分となっています。 HPと攻撃が高水準 H種族値100、A種族値125がとても高く、耐久力を確保しながらも高い攻撃力を叩き出すことができます。 素早さが速め S種族値85と素早さが高く、ウォッシュロトム S86 の1段下に位置する種族値になっている。 性格と努力値で補強すれば、相手の先制を取れる機会が多いです。 ゴリランダーの短所 弱点タイプが多い ゴリランダーはくさタイプオンリーなため、弱点タイプが5種類 ほのお・こおり・ひこう・どく・むし と多いです。 タイプ相性による弱点をつかれやすいので、せっかくの高い耐久力が意味をなさない場面が多くなりがちです。 特防が低い D種族値が70と低いので、特殊攻撃に耐えられません。 アイテムやわざで補わなければ本来の力を発揮できずに戦場から退場してしまいます。 攻撃わざの選択範囲が狭い 覚える攻撃技のタイプが少ない くさ・かくとう・じめんなど ので、覚えさせるわざが限られてしまいます。 選択できる技が限られているため、相手にこちらの持ち技を読まれやすくなります。 ゴリランダーの育成論一覧 突撃チョッキ型.

次の

【S7レート2100達成&最終119位】耐久振りカウンターリザードン構築

ゴリランダー 努力値

わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 はたきおとすが強力! 剣盾環境は、前作まで存在していたZクリスタルとメガストーンが無くなり、はたきおとすが 誰にでも刺さるようになった。 覚えられるポケモンも減ったため、はたきおとすを使えるだけで採用理由になる。 道具ありきのポケモンに強い はたきおとすがあるので、道具を使う前提のポケモンの戦略を大きく崩すことができる。 ナットレイのたべのこし、ガラルサニーゴのしんかのきせき、ヨクバリスのきのみなどを落としてしまえばとても戦いやすくなる。 ドラムアタックが便利 ゴリランダーの専用技であるドラムアタックは、威力80命中100という安定した技で、 必ず相手のSを1段階下げる効果も持っている。 上手く使えば後続に繋がる立ち回りが可能だ。 意外と器用な立ち回りが可能 見た目とは裏腹に器用な立ち回りが可能なポケモン。 交代読みでやどりぎのタネを入れた後に、とんぼがえりで有利対面に繋ぐことも可能だ。 タイプ不一致技では落とせない ゴリランダーは種族値のバランスが良く、アタッカーとしては耐久力が高いポケモン。 タイプ不一致のだいもんじなどでは倒しきれないことが多いので、2回殴って倒す意識を持とう。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の