ピコ 太郎 動画。 ピコ太郎が“PPAP”で手洗い指導…最新動画が大きな話題に

参議院議員・山田太郎のさんちゃんねる

ピコ 太郎 動画

「PPAP-2020-」が話題のピコ太郎 新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、手洗いの大切さを訴える数々の動画がインターネット上にアップされている。 芸能関係では、シンガー・ソングライターのピコ太郎や人気グループ・嵐の「手洗い動画」が話題だ。 ピコ太郎は今月、世界的にヒットした「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の新バージョン「PPAP-2020-」をユーチューブで発表。 「ウォッシュ、ウォッシュ」と歌いながら丁寧に手を洗う動きを見せるほか、「Pray for People And Peace(人々と平和のために祈りましょう)」などとのメッセージも伝えている。 この動画の再生回数は13日現在、670万を超える。 日本ユニセフ協会とUNICEF東京事務所のツイッター公式アカウントには、「洗うポイントもばっちり」との投稿も。 AAAの宇野実彩子、サッカーJリーグ川崎の中村憲剛選手らは、コピー動画をSNSにアップした。 一方、ジャニーズ事務所のユーチューブ公式チャンネルには、所属タレントが多数出演する複数の「手洗い動画(Wash Your Hands)」が掲載されている。 嵐が単独で登場する動画では、メンバーが親しみやすい歌とダンスで手洗いを呼び掛けた後、厚生労働省が勧める「正しい手の洗い方」を実践している。 木村拓哉も動画の中で、手を洗いながら「大切な人を守ることにもつながると思うので、ぜひやってください」と呼び掛けた。 インスタグラムでも、女優の新木優子らが「正しい手の洗い方」を紹介。 タレントの有吉弘行は、無心で手を洗う動画をアップし、「しっかりね。 」とのコメントを添えた。 手洗い動画を公開した芸能人が、次の人を指名していくリレー企画「手洗いチャレンジ」も行われている。

次の

コロナウイルスの対策方法を家庭にピコ太郎PPAPで手洗い ソングでハンドとソープ合体ウォッシュ世界を明るくピコ太郎から全世界に向けて… PPAP

ピコ 太郎 動画

ピコ太朗さんのPPAP。 yahoo! ニュースに、 こんな記事が搭載されました。 直前の週間再生回数ランキング(9月23~29日集計)で、 米人気ユニット「ザ・チェインスモーカーズ」の最新曲、 「Closer」のミュージックビデオに続く2位を記録。 そして、最新のランキング(9月30日~10月6日集計)では アリアナ・グランデ(23)ら世界的アーティストらを抑えて1位となった。 yahoo. オリエンタルラジオ 藤崎マーケット 8. 6秒バズーカー 等々、これまでリズムネタの一発芸人は、 星の数程いましたが。 その中でもネタでいったら、 一番短いんじゃないかな? PPAPの再生時間は、 わずか1分8秒。 初めて見た時「あれ?続きあるのかな?」と、 確認してしまったほどです。 チャンネル開設日が2016年8月23日。 まだ開設して2ヶ月程度ですが、 登録者は17万9047人、 再生回数は 48,773,375。 ちなみにチャンネルに投稿してある、 動画の総数は11件。 その内PPAP一本の再生回数は、 40,825,766。 数字が大きすぎてちょっとよく分からないが、 とりあえず再生回数のほとんどは、 この動画1本が占めています。 ピコ太朗さんのというよりは、 ジャスティンビーバーさんの力を思い知る怪奇現象。 こちらがジャスティンさんのツイートですが、 My favorite video on the internet 😂😂😂😂😂😂😂😂 — Justin Bieber justinbieber 9月27日に投稿しているんで、 そっから一気に再生回数が伸びたのでしょう。 ピコ太朗こと古坂大魔王さんは、 中々売れずに悩んでいたとか聞きますが。 PPAPの広告収入はいくら? ピコ太朗さんのチャンネルですが、 動画に広告がついたのは、 わりと最近のことのようです。 私も動画を投稿したことがあるんですが、 あれは広告をつけるかどうか、 選ぶことができるんですよね。 最初は名前を売る為だったけど、 再生回数がおかしなことになったから、 あわててつけた感じなのかな? というかこんなことになったら、 誰でもあわててつけますよね。 youtubeから得られる広告収入で、 一般的に言われている金額は、 1再生で0. 1円〜0. トップyoutuberと言われる人には、 もっと特別なプランがあるらしいですが、 ピコ太朗さんの場合ポッと出なので、 まだ特別待遇はされていないと思います。 なので今回は0. 1〜0. 5円の間、 0. 3円で広告収入を計算。 いつから広告をつけたかは分からないんで、 とりあえず数字のままに計算します。 3=12,247,729. 8 PPAP一本だけでも、 1200万以上の広告収入です。 3=14,632,012. 5 運営期間がおよそ2ヶ月なんで、 月収にすると700万ですね>< まとめ 歌が出来上がった経緯ですが、 曲を作ろうとしていた時に、 実際に目の前にリンゴがあったので、 ペンで刺したんですって。 リアルアポーペンの完成。 そこから似ているパイナップルをくっつけて、 一分程度で作った曲だそうです。 うーん・・・天才。 ただひろまったのは、 あくまでジャスティンさんのおかげだと思うんで、 菓子折りとかもって何かしらのお礼をすべきなのでは!? 日本人ウケはあまりよくないみたいだし、 PPAP一本で終わるでしょうが、 それでもたった一本一分弱の動画で、 1千万儲けたんだから文句無しでしょう。 ちなみにこちらが、 ピコ太朗さんの最新作「ネオ・サングラス」。

次の

ピコ太郎が“PPAP”で手洗い指導…最新動画が大きな話題に

ピコ 太郎 動画

英語が多少できる日本人ですが、ニュアンスとしての面白さは、やはり言語的な障壁があると思います。 個人的には、初見時笑いました。 おそらく以下が理由かと思います。 1.語感、ゴロの良さ アップルペン、ペンパイナップルというのはちょっとした早口言葉のような感じでゴロが良く、ちょっと口にしてみたくなります。 2.意味がわからない面白さ ペンとリンゴとパイナップルを刺して、「Ah... 」とセクシーにその名前をつなげる、というのが全く意味不明で、笑ってしまいます。 90年代に流行ったシュールギャグに通じるものがあります。 「ウゴウゴ・ルーガ」という番組を見ていた人は、そのシュールさに何故かハマった記憶があるでしょう。 3.ダンスの可愛さ ピコ太郎さんを批判している人もいますが、あのダンスは秀逸です。 ちょっとオカマっぽい動きは女性も可愛いと思って真似しますし、児童も同様でしょう。 韓国のPsy、日本でも氣志團やアニメのハルヒといったノリの良いダンスが流行りました。 やはり真似をしたくなる動きというのはあるようです。 このうち、1.と2.については英語が分からないとその面白さも半減すると思います。 日本でも「おしりかじり虫~」というのが流行りましたよね?ゴロの良さで子供を中心にヒットしたと記憶しています。 こちらは「おしり+かじり+虫」という「イ」音で統一された音節的なコロケーションの良さがあります。 英語で"itchy butt worm"ではインパクトがありません。 今回はその逆パターンですから、日本人には面白さがよく分からないのだと思いました。 まとめますとブームの背景には、英語としての言語的特異性をベースに(1)キャッチーなフレーズ、(2)キャッチーなダンス、そして(3)シュールレアリズムを組み合わせた結果、成功したのだと分析しております。 陰謀論などを好きな人は、こうした偶発的な組み合わせの妙を個人に与える人智を超えた存在があると言う人もいます。 モーツァルトやレッド・ツェッペリン等。

次の