楽天 pay。 【2020年5月最新】楽天Pay(楽天ペイ)の使える店・加盟店・コンビニ(セブンイレブン・ファミマ・ローソン)

「楽天ペイ(アプリ決済)」の対象加盟店で「au PAY」の利用が可能に

楽天 pay

タップできる目次• 楽天ペイに三井住友カードを登録して支払いすると… 楽天ペイ0. お出かけついでにスマートにキャッシュレスで決済できると、荷物も減って便利ですね。 ビッグエコー・ジャンカラなどのカラオケ店 友達との遊びや、飲み会のあとの二次会などで利用することの多いカラオケ店。 ビッグエコーやジャンカラなどのカラオケ店でも、楽天Payで支払いが可能です!お手軽に使えると便利なお店ですよね。 薬局や内科・歯科などの病院 薬局や病院でも楽天Payが使えるお店が増えています。 医療費をポイントがもらえてお得な楽天Payで支払えるとうれしいです。 そのほかにも、全国に使えるお店はたくさんあります! あなたの近所のパン屋さんや、いつも行っている飲食店などでも、楽天Payでの支払いが導入されているかもしれませんよ。 以下のページで使えるお店が検索できるので、チェックしてみてくださいね。 楽天ペイのポイント還元率と支払い方法 楽天ペイの仕組みを確認していきます。 ポイント還元率 楽天Payは基本的に200円で1ポイントですが、支払先のクレジットカードを楽天カードにするだけで、200円ごとに3ポイントがもらえます! つまり、還元率1. また、コンビニではさらにTポイントカードの提示でdポイントが貯まり、Pontaカードの提示でPontaポイントが貯まります。 今までだったら使いにくさがあったのですが、楽天ペイの登場によってコンビニで支払いに使えるようになったので使い勝手は抜群に向上しました。 支払い方法 楽天ペイの支払い方法です。 楽天Payは登録したクレジットカードを利用した、後払い方式のコード決済• クレジットカードが必要• 楽天銀行からのチャージも可能になりました(2019年9月〜) クレジットカードは前述した楽天カードにすればポイント還元率がぐっと増すので楽天ペイを使うなら楽天カードがマストと言えそうです…!.

次の

楽天Pay(ペイ)と楽天Edyの違いは何?実は、楽天カードが一番お得だった!

楽天 pay

楽天から楽天ペイというものがリリースしました。 いわゆる電子マネーなのですが、他の電子マネーにはない強さがあります。 それはお財布ケータイに対応してないスマホでも使えるという事です! 全国のiPhone、zenfonユーザーはもちろん、海外のスマホを愛用している方にはお待たせしました! 単にアプリを入れるだけで使えます! iOS 8. 0以上、Android 4. 3以上の搭載機種ならばOKです! 今まで電子マネーを使えなかったあなたもコンビニでスマホをかざす時がきました! 初めて使う時はドキドキで失敗したらどうしようと不安になりますが、当記事を読めば大丈夫! まず大前提として楽天市場の会員である必要があります。 そこだけは先に登録しといて下さい。 次に前提としてクレジットカードが必要です。 その二つのステップを踏んだら、いってみましょ! 今回の記事の目次• 楽天Payの特徴 上にも書いてますが、お財布ケータイじゃなくても使えます。 IDやEdyとはシステムが違うようです。 どちらかというと、クレジットカードに近い感覚です。 後払いシステムというか、登録したカードに請求がいきます。 いわゆる「Payシリーズ」の楽天版です。 そして楽天ポイントでも支払えます。 通常ポイントだけじゃなく、期間限定ポイントも使えます! このへんが楽天Edyより優れているところです。 それならば楽天Edy不要かと問われると、そうではないです。 使える店舗数が全然違います! PAY決済はまだ歴史が始まってまもないので、限られています。 とはいえ順次拡大中であり、コンビニはもちろん多岐に渡って使えるようになってきました。 さすがにコンビニなら近所にあります。 そこまで田舎じゃなかった。 ローソンやファミマ、ミニストップ、ポプラで使えます。 2019年10月からはセブンイレブンでも導入されます。 最近では牛丼チェーン「松屋」や「くら寿司」がバーコード表示型で対応しました! 嬉しい! コンビニ以外の使える店舗は飲食店から理髪店と幅広いのですが、メジャーな店が少しづつ増えてます。 ネット店でも使えるので、そこは便利です。 ドラクエ10などのゲーム課金でも使えますし、DMMサイトのdmmポイントも購入できますしね。 dmmのポイントを購入したという履歴が残るだけで、ポイントで何を購入したか履歴が残らないのは困ったものです。 家族などに見られても履歴が無いので何を購入したかなんて説明できません。 ありがとう楽天pay! さてこのアプリ決済を何故に使うかというと、ポイントが貯まりやすいからです。 ローソンで使う場合、ポンタカードを提示して楽天ペイで払うと二重で貯まります。 それならポンタとクレジットカードのコンボで同じじゃない。 じゃないんです。 楽天Payのポイントの貯まり方・還元率 楽天ペイは200円払う毎に1ポイント貯まります。 なので、楽天Pay単体での還元率は0. 同時に、楽天Payに登録している楽天カードでは100円毎に1ポイント貯まります。 二重取りも可能で、例としてローソンでポンタカードやdカードを提示すれば、ポンタ、楽天Pay払いで二重取りです。 楽天ポイントで払える 楽天Payで決済すると、請求は登録しているクレジットカードにいきます。 ですが、設定で「楽天ポイントで支払う」にしておくと、「期間限定ポイント」を優先してポイントを自動的に使ってくれます。 ポイントが足りない分だけ、クレジットカード払いに自動的になります。 もちろん、ポイント払いしたくないなら全額クレジットカード払いに設定できます。 また、「200ポイント」だけ使って、後はクレジットカード払いなどもできます。 これは期間限定ポイントだけ使いたい人が使うための設定だと思われます。 毎回ポイントで払いたいなら、「次回も同じ設定を使う」にチェック入れておきましょう。 このシステムのおかげで楽天Payを使う価値は飛躍的に上がっています。 街中で期間限定ポイントを優先して楽天ポイントを消化できるのは素晴らしいと言わざる得ません。 2019年9月の対象店 クスリのアオキ サッポロドラッグストアー アルペングループ くら寿司 ブックオフ ダンカン カラオケの鉄人 九月のキャンペーンでは楽天Pay払いが始まったばかりの「くら寿司」が強力な看板となってます。 街での使い方 画像の3つある青丸から一つを選びます。 店などの方式に合わせてスライドして使いましょう。 一番よく使うバーコード表示がデフォルトで出るように設定されてはいます。 バーコードを提示す これがデフォです。 アプリを開いたら上の画像になってます。 最初からこのモードなのは有難い! ローソンやファミマなどでこれを提示して店員に読み取ってもらいましょう。 手にもって提示すると、店員との呼吸と角度が合わずに苦戦するのでカウンターに置きましょう。 これさえ覚えたら、どこでもやっていけます。 QRコードを読み取る バーコードを提示するのではなく、店員に「楽天ペイでお願いします」といってQRコードを読み込んで払うシステム。 まだ楽天ペイがプロトタイプで利用者に試運転を無償でさせていた時の遺物です。 生まれたての楽天ペイさんはバーコード表示機能がまだありませんでした。 なのでネット上で楽天ペイを説明していながらバーコード表示の説明のないのは古い情報のサイトです。 そことは情報の誤差があるかも知れませんが、2017年8月においては最新情報を上げてます。 これはバーコード読み取り機のない店などで使われています。 店にあるQRコードをスマホで読み込んで、楽天payに料金を入力して店員に確認して貰うという、やや手間な決済方法です。 料金の入力が手入力となるので、その点だけは気をつけましょう。 0を一つ多くしてしまうと泣けます。 セルフ払い 第三の選択肢である「セルフ」 当サイト管理人はこの方法だけ未使用です。 楽天のサイトと公式動画を100回ほど見て把握しました。 どうやら、店で飲み食いしてる間に、楽天ペイのセルフからその店をタップして、会計を済ませるシステムのようです。 追加注文したらどうなるのか未使用なので何とも言えませんが、動画を見る限り、会計せずに帰れます。 飲み食いしてる間に決済が終わってるわけですね。 つまりそれはとても危険な事。 食い逃げと間違えられないとは断言できません。 おめーなに堂々と食い逃げしてんだコレと怒られます。 そこで事情を説明して潔白を証明しても、店の民度によっては「ややこしー真似すんじゃねー! 次から現金でよろしくアル!」などと追加でダメージを負いかねません。 これは浸透するのは甚だ疑問です。 まだ使わないほうがいいと思います。 先に使ったら負けな気がしてなりません。 これを今使うのは情報通気取りのイタい人自慢したい人だと思われます。 まだ、もう少し待ちましょう。 公式の動画はこちらです 楽天Payのセキュリィティー・危険性 クレジットカード決済より段違いに安全です! 「Payシリーズ」の中でも一番安全です! 何しろ、楽天市場に登録しているカード情報で支払うので、楽天Payアプリにクレジットカードを登録する必要がありません。 楽天市場と同じセキュリティーで守られています。 要は楽天市場でクレジットカード決済するのと同じです。 情報戦争な現在、迂闊にクレジットカード決済して情報を抜かれるリスクは街中でもサイト決済でもあります。 それは皆さん肌で感じてはいるけれど、便利だし、まあ大丈夫だろうとクレジットカード払いしてしまいますが、それはとても危険な事。 楽天Payなどの電子マネーで払えるなら、積極的に使っていきましょう。 電子マネーの方がクレジットカードよりは手数料が安いので店長もニッコリです。 また上限金額が設定されているのもセキュリティーの一環だと思われます。 楽天Pay(ペイ)の上限金額 「楽天IDの会員ランクやご利用する店舗によっても上限金額は異なります」 上記の文言が公式で謳われており、ランクによる上限は明確にされていません。 店舗によっても違いがあり、明確になっているのは、 コンビニでの上限金額は利用上限金額は4,000円という事です。 利用ポイントにも、上限があり、1回あたりの利用可能なポイント数は、30,000ポイントまでとなっています。 こちらも「楽天IDの会員ランクやご利用する店舗によっても上限金額は異なります」という文言があります。 こちらはさほど気にしなくとも、最大ポイント数の上限を超えても自動的にカード払いに移行しますので、レジの店員さんや後列の人に迷惑をかける事はないです。 それほど高額で使うシーンはあまりないでしょう。 コンビニで4000円は後列のお客さんに迷惑かかるので、そう無いと思いますが、タバコをカートン買いする人は要注意です。 楽天Payまとめ バーコード決済はとても便利です! ポイントもガンガン貯まりますし! 特にお財布ケータイ機能がないスマホの人には是非とも使ってほしいです! 何より小額でカード出すのかよと思われそうなシーンで電子マネーなら仕方ないなと思わせる事が出来ます! これは使うべきですね! 楽天ポイントが余ってる人や、期間限定ポイントの期日が迫ってる人にも便利なシステムです。 ただ、楽天Payを利用する大前提が、楽天市場の会員ですので、楽天市場を利用してない場合は、楽天市場の登録から始めないといけません。 少し面倒かもしれませんが、無料ですし、楽天会員になっていると色々と便利ですしポイントはザクザク貯まりますし、お得です。

次の

【2020年5月最新】楽天Pay(楽天ペイ)の使える店・加盟店・コンビニ(セブンイレブン・ファミマ・ローソン)

楽天 pay

楽天ペイは、スマホのアプリを使ってクレジットカード決済を可能にします。 アプリは無料ですし、利用の都度クレジットカードポイントも貯まってお得ですよ。 楽天ペイはスマホ内で精算完了!楽天ペイの使い方 楽天ペイは、お手持ちのスマートフォンを使ってクレジットカードが決済できるのが魅力です。 身近なお店での支払いが、より便利で安全になります。 最初に、楽天ペイは実際にどうやって使うのかを簡単にご紹介しましょう。 楽天ペイには4通りの支払い方法がある 楽天ペイの実際の支払い方法は、以下の4種類です。 QR読み取り• コード表示• セルフ• 楽天Edy コードやQR読み取りは自分で金額を入力する場合もありますが、基本的にはコードを読み取るだけでいいので手間がかかりません。 セルフ決済はアプリにて自分でお店を選択して金額を入力しますが、お店によってはこの方法が使えない場合もあります。 このような情報は、毎回アプリ上にちゃんと表示されます。 「QR読み取り」は自分のスマホにQRコードを読み取って決済 まずは、より手軽なQR読み取りによる支払い方法からご説明しましょう。 精算時に楽天ペイでの支払いを伝えると、お店のタブレットやスマホにQRコードが表示されます。 あなたはそのQRコードをスマホで読み取るだけ。 するとあなたのスマホに請求額が表示されますので、確認してスライドすれば精算完了です。 アプリで店側のQRコード画面を読み取っているのがわかりますね。 このように精算に必要な操作は極めてシンプルです。 コード表示はバーコードを提示するだけ コード表示は、バーコードを提示して店員さんに読み取って貰うだけで精算が完了します。 「セルフ」は自分のスマホに金額を入力して決済 セルフペイの方は、お店が提示した請求金額をあなたのスマートフォンに自分で入力します。 後は同様にスライドして精算完了です。 支払いが終わってからでも取り消せますし、お店を出てから気づいた場合も、当日中ならお店側に連絡して取り消すことができます。 翌日以降でも楽天ペイのカスタマーデスクに連絡すれば訂正可能なので、ご安心ください。 楽天ペイアプリから楽天Edy決済も可能 楽天ペイアプリには楽天Edy機能も搭載されているので、楽天ペイに対応していないお店でも楽天Edyで支払うことが可能です。 あらかじめ楽天ペイを設定したうえで「電子マネー」をタップし、「楽天Edyをはじめる」をタップするだけで、楽天Edyの設定は完了です。 あとはチャージすれば使えますが、楽天Edyにチャージできるクレジットカードは楽天カードのみなので、ご注意ください。 楽天カードをお持ちでない方も、ポイントからのチャージは可能ですよ。 楽天Edyでの支払いは、楽天Edyで支払うことを店員に伝えて、端末にスマホをかざせば完了です。 楽天ペイはポイントで支払いもできる 楽天ペイは楽天スーパーポイントでも支払いができる点が魅力です。 しかも、通常ポイントだけでなく、期間限定ポイントも利用できる点が嬉しいですね。 楽天ペイポイントでの支払い手順 楽天ポイントを使って精算する場合は、ポイントを全て使うのか、一部を使うのか選べます。 楽天ペイはカードのやり取りをしない安全な決済方法です。 手元のスマートフォンの中で精算が完了できるため、面倒なサインなども必要ありません。 楽天ペイには複数のクレジットカードを登録できる 楽天ペイには、複数のクレジットカードを登録することができます。 登録方法は簡単で、アプリで利用したいカードを追加するだけ。 追加や削除はすべてアプリで行います。 楽天ペイ登録情報の変更は、楽天WebサイトのMy Rakutenからも可能です。 数枚のクレジットカードを使い分けている方は多いと思いますが、全部財布に入れて持ち歩くのは危険ですし、使おうと思ったら肝心のカードが見つからないなんてことも。 でもスマホのアプリに登録しておけば、どなたでも複数のカードを上手に管理できるでしょう。 本体のプラスティックカードの方は、自宅に保管しておけば安全です。 楽天ペイが利用できる店舗 さて肝心の利用先です。 楽天ペイは街中の身近な加盟店で使えます。 以下のロゴマークがあれば、そのお店では楽天ペイ決済が可能です。 楽天ペイ加盟店は全国に多数 楽天ペイは、全国チェーンを含む数多くのお店で使えます。 また、楽天ペイ加盟店リストには、小売店や飲食店など小規模なお店も多く並んでいます。 これは楽天ペイが、初期費用が実質0円など、小さなお店にも手軽に導入できる決済手段だからです。 楽天ペイが利用できる店舗 楽天ペイが利用できるお店を一部ご紹介しておきますね。 ローソン• ファミリーマート• ミニストップ• アオキ• エディオン• ポプラ• ピザーラ• アート引越センター• ミライザカ• 白木屋 楽天ペイはサービス開始当初に比べて続々と利用できる店舗が拡大していますので、今後の動向も楽しみですね。 楽天ペイには3通りの精算方法があります。 QR読み取りはQRコードをスマホで読み取りますが、セルフは自分で支払額を入力すればOK。 したがって、カードリーダーで読み取ることも、面倒なサインも一切不要なのです。 楽天ペイはアプリをダウンロードするだけ!無料で即スタートできる 楽天ペイに興味をお持ちなら、公式アプリをダウンロードすれば利用を始められますよ。 しかも料金は無料。 ただし、それには最低2つのものが必要です。 0以上、Android5. 0以上のOSが推奨されており、専用アプリさえ正常に作動すれば、すぐに使い始めることができます。 楽天ペイが使えないクレジットカードもある クレジットカードは「楽天カード」ならばどの種類でもOKですが、他社のクレジットカードは「国際ブランド」の種類に気をつけてください。 楽天ペイが使える「他社クレジットカード」のブランド• VISA• Mastercard 楽天カード以外の場合は、VISAブランドかMastercardブランドのカードにしか対応していません。 さらに、その中でも、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応したカードである必要があります。 楽天ペイとSuicaの連携でますます便利でお得に 2020年春より、「楽天ペイ」アプリとの連携がスタートします。 楽天ペイから、Suicaの発行・チャージ・利用が可能になるのです。 楽天ペイアプリ内でのSuicaチャージで、楽天スーパーポイントを貯めることができます。 ただし、Suicaにチャージ可能なクレジットカードは楽天カードのみです。 楽天カードであれば、国際ブランドは問いません。 また、このサービスの対象はおサイフケータイ搭載のAndroid端末が対象です。 当面、iOSは対象外となりますので、ご注意ください。 楽天ペイはどなたでも無料でスタートできますし、必ずしも楽天カードを持っていなくても大丈夫です。 ただし、楽天カード以外のクレジットカードの場合、国際ブランドがVISAかMastercardしか利用できないことにもご注意くださいね。 楽天ペイ登録におすすめのクレジットカード2選 ここからは、楽天ペイ登録におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。 還元率の高いクレジットカードを登録すれば、楽天ペイを利用するごとにクレジットポイントがつきますので、その分お得になりますね。 年会費無料の高還元カード!REX CARD REX CARDは年会費無料で作れる高還元カードとして大人気の1枚です。 基本還元率は楽天カードよりも高い1. 25%! このカードのスゴイところは、年会費が無料にも関わらず大変充実した国内・海外旅行保険が付帯する点と、17万件以上の優待が利用できる点です。 レジャー施設などを優待価格で楽しめますので、お出かけ時にも大活躍してくれることでしょう。 付帯保険、還元率、コスト、全てにおいてバランスが取れたハイスペックカードとして一押しですね。 楽天ペイと相性が良い楽天カード そして、もう1枚、楽天ペイと好相性のカードと言えば、やはり楽天カードです。 楽天カードの基本還元率は1. 0%と高く、年会費も無料ですから手軽に作れます。 楽天カードの基本還元率は1. 0%ですが、楽天ポイント加盟店では2%以上、楽天市場では3%以上の高還元です。 楽天カードはお客様満足度NO. 1を獲得した楽天スーパーポイントがざくざく貯まる、年会費無料で人気のクレジットカードですよ。 お店に行くだけでポイントが貯まる楽天チェックアプリや多彩なキャンペーンで、ポイントをどんどん獲得できるカードです。 また、楽天カードは年会費無料にも関わらず、も利用付帯します。 補償内容も死亡・後遺傷害補償だけでなく、海外旅行中のケガや病気への治療費用や損害賠償も付帯した、安心できる補償内容です。 スピーディで便利な楽天ペイは、楽天カードをお持ちの方はもちろん、そうでない方にも利用可能です。 年会費無料のカードを選べば、コスト0でお得にポイントが稼げますよ。 楽天ペイのメリットとデメリットを徹底検証 楽天ペイがどんなものなのか、これでおおよそのことが分かっていただけたと思います。 最後に、お伝えしきれなかった楽天ペイのメリットとデメリットをまとめて解説します。 消費者還元事業対象のお店で2%または5%還元 楽天ペイは消費者還元事業の登録業者なので、2020年6月末までなら対象のお店で2%または5%の還元が受けられます。 還元は楽天スーパーポイントで行われますよ。 モバイル決済はセキュリティが高くとても安全 次に決済サービスには欠かせない、重要なセキュリティについてです。 モバイル決済には何となく不安を感じる方も多いのですが、そのセキュリティ性の高さはお墨付き。 プラスティックカードの方がむしろ危険で、その歴史が長い分、犯罪の手口も数限りなく存在します。 国内ではまだカード犯罪に対する防犯意識が薄いのですが、実はクレジットカードには常にこのようなスキミングの危険性がついて回ります。 読み取り装置(スキマー)を使うスキミング犯罪の手口とは?• 店の従業員が客のカードを直接スキミング• 店に侵入しカードリーダーに細工してスキミング• 持ち主のカバンの上からスキミング プラスティックカードさえ持ち歩かなければ、今あるスキミング・盗難・紛失といったトラブルとはとりあえず無縁でいられるのです。 楽天ペイは紛失・盗難時には直ぐに利用停止できる でも楽天ペイにも、スマホごと失くしたり盗まれたりする危険性はあります。 その結果クレジットカード情報まで抜かれてしまっては大変ですが、楽天ペイにその心配はないのでしょうか? 結論から言いますと、スマホからクレジット情報を抜かれる危険性は極めて低いと考えられます。 まず端末本体のセキュリティ機能が作動しますし、外部からもこのように楽天ペイの利用をストップできるからです。 楽天ペイを利用停止にできる2つの方法• 自分で楽天会員IDのパスワードを変更する• 楽天ペイのサイトから「楽天ペイアプリご利用停止申請フォーム」を送信する ただパスワード変更には別の端末からのログインが必要となるため、急ぐ場合はカスタマーデスクに連絡する方が早いかもしれません。 楽天ペイをご利用の際には、楽天会員ページへのログインに必要なIDとパスワード、もしくはカスタマーデスクの電話番号は必ずどこかにメモっておきましょう。 楽天ユーザーは楽天ペイをすぐスタートできる 楽天ペイはアプリをダウンロードすればすぐに利用できますから、上記のキャッシュレス・消費者還元事業も追い風となり、さらに利用が拡大することでしょう。 とりあえず以下の条件を満たす方なら、スムーズに楽天ペイを始めることができますし、今すぐ店舗でのスマホ決済やポイント二重取りのメリットを味わえます。 スマートフォンを持っている• 楽天カード保有者である• 楽天ペイ加盟店を使う機会がある 楽天ペイ1回あたりの利用上限は50万円 楽天ペイの利用上限は、1回あたり50万円です。 ただし、楽天会員ランクにより上限金額が異なるのですが、セキュリティの都合上、具体的にどのランクがいくらまで利用できるかは明らかにされていません。 なお店舗で利用する場合の支払方法は、分割払いやボーナス払いはできず、翌月1回払いのみです。 また月あたりの利用上限は、利用するクレジットカードの利用限度枠の範囲内となります。 もしもカード限度枠を超えて決済できない場合も、複数のカードを楽天ペイに登録していればすぐに対処できますね。 オンライン決済のみ分割払いに対応 楽天ペイは、オンライン決済のみ分割払いに対応しています。 楽天ペイなら、楽天グループ以外のオンライン店舗(提携店のみ)でも、楽天会員IDを使って簡単に決済できます。 楽天会員IDを使えば住所などの個人情報や、クレジットカード番号・セキュリティコードなどの決済情報入力も不要です。 分割払いの支払回数は、3~24回の中から選択できますから、高額商品も購入しやすくなりますね。 ただし、分割払いには支払回数に応じた手数料が発生しますのでご注意ください。 分割手数料は支払回数・クレジットカードの種類により異なります。 下記は、オンラインで楽天ペイを利用できる店舗の一部です。 ワタシプラスオンラインショップ• BUYMA• ANAPオンラインショップ• エノテカ・オンライン• Oisix• めちゃコミック• プレミアムバンダイ• ユナイテッド・シネマグループ これ以外にもたくさんのサイトで楽天ペイ決済が可能ですよ。 楽天ペイのデメリット!利用の時にパケット通信料金が発生 楽天ペイの利用料金は無料ですが、利用の際、LTEやWi-Fiなどの通信ネットワークが必要で、利用時に通信量に応じたパケット通信料が発生します。 携帯の料金設定がパケ放題などで、パケット通信量に上限がない契約をしている方は、特に気にする必要はないと思います。 また、楽天ペイは通信圏内でないと利用できません。 Apple PayやGoogle Payなどスマホ決済サービス比較表 Apple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)、Origami Pay(オリガミペイ)など、楽天ペイの他にもスマートフォンによる決済サービスは存在します。 スマートフォン決済サービスの特徴を表にまとめました。 楽天ペイ 利用 できる 端末 iPhone (iOS 10以上) Android (5. 0以上) iPhone (iOS7以上) Android (5. 0以上) iPhone (iOS 10以上) Android (5. 0以上) クレ ジット カード VISA MasterCard 楽天カード Visa MasterCard AMEX JCB Visa MasterCard AMEX JCB VISA MasterCard 利用可能 な店舗 ローソン、 ファミリーマート、 エディオンなど Suica QUICPay iD加盟店 楽天Edy nanaco Suica WAON QUICPay iD加盟店 ローソン、 AOKI、 ケンタッキー フライドチキン、 Loftなど.

次の